トラビスさんの映画レビュー・感想・評価

トラビス

トラビス

大学生

映画(1161)
ドラマ(6)

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

『トレーニングデイ』の100倍は面白い

見た後すぐにハイライト買いに行きました。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

登場人物多すぎてゴッドファーザー観た後レベルで疲れた。

でも全体的にバランスよくて楽しく最後まで観れた。

ガーディアンズ合流して一気に面白くなった印象。

海外ドラマみたいな続きの気になるラストは
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

とにかく情報量がすごい

伊福部昭の音楽流してくれたのは嬉しかった。

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.2

終始不気味。

タルコフスキーの『ストーカー』みたいなストーリー。ソラリスとも通ずるかもしれない。

実存が揺らぐ系の作品に弱いのでめちゃくちゃ楽しめた。

ラストが素晴らしいね

モンスターズ/地球外生命体(2010年製作の映画)

3.2

超低予算の割には映像的説得力があって感心した。
でも何倍もお金をかけて作ったゴジラも似たような暗闇演出でよくわからんのを見ると、これがこの監督の限界なのかなぁと思ってしまう...

それにこの監督は地
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

4.0

デトロイトの時からなんも変わっとらんやんけ
いつまでこんなことやってんだか

ブラックパンサー観たくなってきたな

映画 聲の形(2016年製作の映画)

1.0

これ見て怒ってる人がいる意味が分かった気がする

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.4

変態野郎のお話。

『マニアック』と似たような話なのにめちゃくちゃ金かかってて高級感はすごい。

クライマックスは流石に笑った

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

図太さは大事。

ケヴィンコスナーのいい上司っぷりがよかったな

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

おなら水上スキーに始まり、水は出るわ、ちんちんはコンパスになるはラドクリフの便利工具っぷりが半端ない。

ポールダノはこういう憎めないダメ人間役が本当によく似合うなぁ

タイトルにセンスを感じる

>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

絵本の様な美しい映像に圧倒される。
寓話的でテーマもわかりやすいが、デルトロらしいバイオレンスでセクシャルな要素も加わっており、大人の映画にちゃんと仕上がっている。

六十年代初頭のレトロな雰囲気がよ
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

うーん なんだか難しい
出てくる男達のクズさがめちゃくちゃリアル。
ストーリーがどこに向かって行くのか最後までわからない。どうやったらこんな話を思いつくのか

アニー・ホール(1977年製作の映画)

4.1

台詞回しが秀逸。
第四の壁を壊したり、心の声が字幕出たり、スプリットスクリーンになったり様々な見せ方でテンポよく進んで行くこの作品の語り口はくせになる。

ボンクラ感満載のウディアレンが好きになりまし
>>続きを読む

パラドクス(2014年製作の映画)

3.4

つまらなくはないけど、理屈が独自理論すぎて納得できない。セリフで説明しちゃうし

あとカメラワークと音楽がくどい

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

4.5

見てる間ワクワクが止まらなかった。
神様みたいな奴らがどんどん出てくる。
あれだけの錚々たる面々を集めといて実現しなかったとは....
もし実現していればとんでもない傑作が出来上がってたんだろうなぁ
>>続きを読む

処刑軍団ザップ(1970年製作の映画)

4.2

エログロナンセンス!まさにグラインドハウスムービー。

中国人の女の焼身自殺シーンは超絶不謹慎。

まさかゾンビ映画のような展開になるとは思わなかった。

水の万能さがすごい。

そしてみんな無駄にマ
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.0

クライマックスの食肉工場は超絶地獄絵図。
そんじょそこらのスプラッターよりもショック度高い。

『最後の追跡』もそうだが、この作品もネット配信だけというのは本当にもったいない。

ちゃんと劇場でもかけ
>>続きを読む

ロープ(1948年製作の映画)

4.0

全編ワンカットで撮られたように見える実験的作品。

犯人側のテンパり方がいい感じにわかりやすくてヒヤヒヤさせられた。

最近だとエマニエルルベツキ撮影の作品などを皮切りに長回し撮影が流行っているが、ヒ
>>続きを読む

疑惑の影(1942年製作の映画)

4.0

ノワールといわれているがノワールではない。
観客の不安感を徐々に盛り上げていくサスペンス演出は流石。
そしてセクシーで魅力的、ミステリアスで危険な雰囲気をもつチャーリーは本当にカッコいい。
『狩人の夜
>>続きを読む

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)

4.1

コーエン兄弟のコメディ。
音楽が素晴らしい。

しかしコーエン兄弟はほんとに『狩人の夜』が好きなんだなぁ

Mr.タスク(2014年製作の映画)

3.3

いろいろヌルくて拍子抜け

とりあえずジョニデのカメレオンっぷりは相変わらずすごい

オズの魔法使(1939年製作の映画)

3.8

たしかにリンチが好きそう

クスリでラリってたという話はこわい

裏窓(1954年製作の映画)

4.5

最高にスリリング

主人公が部屋から出れないと言う設定は映画の持つ性質がよく活きてて、没入感があってハラハラした。

会話の掛け合いもおもしろい。

あとキスシーンが異常にエロい

『ディスタービア』
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.5

食人フランス映画ということで、『マーターズ』みたいな胸糞ホラーなのかなとなめていたけど、これはやられた。

『イットフォローズ』のように強いメッセージ性がある、非常に完成度の高い作品だと感じた。
何回
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

同監督の『セブンサイコパス』は、正直言って個人的にはあまりハマらなかったが今作は本当に面白かった。

怒りと憎しみで暴力が連鎖していく過程は、登場人物たちの人間臭さをしっかりと感じられて引き込まれる。
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

なんだかスピルバーグとかデルトロと似た雰囲気を持つ作品。

怪物がどっからどう見てもグルートにしか見えなくてちょっと笑ってしまいました。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.9

色々こじらせた女子高生の物語。
『トゥルーグリット』で開花したヘンリースタインフェルドの小生意気演技の魅力は本作でも健在。ちょっとエレンペイジと似たような魅力を感じる。
あんまり干渉せず、見守るウディ
>>続きを読む

キッスで殺せ!(1955年製作の映画)

4.3

ヴァンヴァヴーン!
階段のカットが多いのがおもしろい

ハードコア(2015年製作の映画)

4.0

前編一人称視点の作品。
ただCODみたいに一人称にしただけだと思ったら、主人公の立ち回りもFPSのそれでわろた。
長回しで撮られた戦闘シーンやパルクールシーンは見応えたっぷり。
特にカーチェイスシーン
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.2

この映画で初めてエクリプスという車を知った
NOS噴射シーンのエフェクトが印象的

>|