トラビスさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

トラビス

トラビス

映画が観たい大学生

映画(1275)
ドラマ(8)

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

同監督の『セブンサイコパス』は、正直言って個人的にはあまりハマらなかったが今作は本当に面白かった。

怒りと憎しみで暴力が連鎖していく過程は、登場人物たちの人間臭さをしっかりと感じられて引き込まれる。
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

なんだかスピルバーグとかデルトロと似た雰囲気を持つ作品。

怪物がどっからどう見てもグルートにしか見えなくてちょっと笑ってしまいました。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.9

色々こじらせた女子高生の物語。
『トゥルーグリット』で開花したヘンリースタインフェルドの小生意気演技の魅力は本作でも健在。ちょっとエレンペイジと似たような魅力を感じる。
あんまり干渉せず、見守るウディ
>>続きを読む

キッスで殺せ!(1955年製作の映画)

4.3

ヴァンヴァヴーン!

ラストがヤバすぎてクソワロタ

ハードコア(2015年製作の映画)

4.0

前編一人称視点の作品。
ただCODみたいに一人称にしただけだと思ったら、主人公の立ち回りもFPSのそれでわろた。
長回しで撮られた戦闘シーンやパルクールシーンは見応えたっぷり。
特にカーチェイスシーン
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.2

この映画で初めてエクリプスという車を知った
NOS噴射シーンのエフェクトが印象的

デトロイト(2017年製作の映画)

4.2

ウィルポールターのクソ野郎演技の素晴らしさ
あの眉毛が怖すぎる

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

終始クライマックス
ベタな脚本だけど、工夫が随所に見られるので飽きさせない。
ワールドウォーZより100倍面白い。
マッチョなマドンソクが最高。

ただ音楽の使い方がちょっとダサい気がしないでもない

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

マシューボーンらしいバイオレンスで悪趣味なアクションはやっぱり楽しい。
冒頭のカーアクションからド派手。
ケンブロックもびっくりな超絶飛距離のドリフトはすごい。

しかし脚本の練りこみが浅くて、肝心の
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.8

ありがち展開の連続だけど、よくできてて普通に面白い。
エイリアンが脱走する場面は中々ハラハラさせられた。
『ゼログラビティ』のようなリアル宇宙描写も美しくていい。

でも後半の展開とデカくなったエイリ
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

2.0

前半部分の謎に満ちた展開は引き込まれたが、後半から一気に失速...
ダラダラした展開とツッコミどころが多い脚本に退屈してしまった。
ラストの唐突さにもびっくり。
リチャードマシスンの『地球最後の男』的
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

4.0

ジョエルエドガートンの不気味演技が素晴らしい。コミュニケーション取り方がめちゃくちゃぎこちなくて、いろいろ行動が異常。悪気がないように見えるとこが余計にタチが悪い。ここら辺の居心地の悪さは『クリーピー>>続きを読む

緋色の街/スカーレット・ストリート(1945年製作の映画)

4.8

とてつもなく面白い。
登場人物のしょうもなさとういうか、底の浅さみたいなのが素晴らしい。
ラスト近くの音楽に合わせてネオンがチカチカ点滅する部屋が印象的。
なんか登場人物のしょうもなさとか全体的な雰囲
>>続きを読む

過去を逃れて(1947年製作の映画)

4.2

ジェーングリアの悪女っぷりが凄まじい。
ロバートミッチャムはどの作品で見てもかっこいい。殴られてもビクともしないタフガイっぷりがいい感じ。
ヤクザ感がものすごいポールヴァレンタインも良かった。
ストー
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

新しい世代への橋渡し
前作は接待的な感じだったのに、今作はファンを突き放すような挑戦的な展開に驚いた。

『ブレードランナー2049』みたいにこの作品も映像や構図がめちゃくちゃ美しくてかっこよかったで
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

1.9

欺瞞に満ちた夢物語のように感じてしまった。
あまりに現実離れしすぎて、物語全体が主人公の妄想なようで怖い。

ウエスタン(1968年製作の映画)

3.6

美しい構図とモリコーネの音楽が素晴らしい。音楽もセリフもない冒頭シーンも超カッコいい。
ただ三時間は長すぎるし、あんまり物語にはひきこまれなかった。
続夕陽のが俺は好きかなぁ

狼男アメリカン(1981年製作の映画)

3.8

有名な変身シーンは本当に凄い。
ゾンビ化した友達がいい感じ。
ブルームーン聞くとフォールアウトを思い出すなぁ

キラー・インサイド・ミー(2010年製作の映画)

3.9

ケイシーアフレックのクズっぷりが潔い。
強烈な暴力描写も素晴らしかった。

反撥(1964年製作の映画)

4.0

シュールレアリズムな描写が不気味で面白い。
奥行きを強調するような映像も印象的だった。
本当に頭おかしい人にしかみえないカトリーヌドヌーヴの演技も凄い。目が怖い。

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

4.2

悲しみが深い
統合失調症を少し理解できたような気がする。
あと相変わらずアナケンドリックが歌うまくてわろた

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

3.9

自然な描写と脚本がすばらしい。
時おり挟まれるアニメ作品ならではの演出もよかったなぁ

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

3.0

おしゃれな画面とかわいらしいコミカルなギャグはよかった。
でもちょっと退屈だったかも

冬の光(1962年製作の映画)

4.0

ほとんど世紀末みたいな世界観がよかった。

ドアをノックするのは誰?(1968年製作の映画)

3.1

映画オタクのハーヴェイカルテルは良かった
これがスコセッシの処女作なのか。
それを考えると『沈黙』はスコセッシに撮るべくして撮られた作品だったんだと感じた。

ロリータ(1961年製作の映画)

3.5

背徳感がいい感じ。
これも一種のノワールなのかな
折りたたみベッドのシーンはわろた
描写が曖昧すぎるのは残念だった

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.2

脚本も練られてるし、コミカルな掛け合いも楽しすぎる。
ラストの決闘は鳥肌物

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.7

久石譲の曲が相変わらず素晴らしい
結末はよくわからない

孤高の遠吠(2015年製作の映画)

4.0

暗くてなにが起きてるのかよく分からないし、会話が聞き取れないし、出演者の演技も下手。
でも本物のヤンキーが演じてるだけあって、タチの悪いヤンキー像のリアリティがものすごく、本当に怖い。
中学時代にヤン
>>続きを読む

千年女優(2001年製作の映画)

3.9

この人の作品は本当にすごいなぁ
めちゃくちゃ壮大な90分間