パナメタルさんの映画レビュー・感想・評価

パナメタル

パナメタル

映画(381)
ドラマ(10)

わさび(2016年製作の映画)

3.8

芳根さん演技力高すぎてスカウターブッ壊れた

まんまと飛騨高山行きたい気持ちだ

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

3.7

「トンボに学ぶブレない男の最強メンタル」ってタイトルの啓発本ありそう

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.5

学生時代に見た時は悲しみに暮れたけど
今見返してみると全然楽しめちゃったな

電車での男漁りは川釣りと同じだと真顔で言い切るおじいちゃん最高

ステップ(2020年製作の映画)

3.8

ダークホース中川大志が史上最高得点のパフォーマンスを披露、劇場は海に沈んだ

飯塚ファミリーにようこそ!

同級生(2015年製作の映画)

3.8

吉祥寺ってエッチな言葉だったのか、、、

押尾コータローさんには映画音楽あと100作品くらい手掛けていただきたい

しかし佐条くんのビジュアルがまんまうちの兄なんだよなぁ

特攻野郎Aチーム THE MOVIE(2010年製作の映画)

3.7

「諸君、ここに武器を持った指名手配逃走犯はいるかな?…………私がそうだァ」


イカれてるって褒め言葉なんだ

サッ 筋トレ

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.7

俺たちのドライバー
スマート似合わなすぎて最高

Wi-Fiゾンビにはなりたくないな…

太陽の塔(2018年製作の映画)

3.7

進歩史観の否定はとても分かる
僕らは少しも前に進んでいない
大きな声で言いたい
あの頃は良かったよね!(縄文時代)

バタイユとか、モースの贈与論とか懐かしいな…また基礎から勉強したくなってきた

>>続きを読む

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

4.0

楽しかったな〜

高校生の時に曲がれスプーンとか、サマータイムマシンブルースとか見た時のワクワクがカムバックしたしシステムもしっかり更新してる!
やりたいことがブレない上田誠すごい…

企画出してこれ
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.0

単純化を図る全てのイデオロギーに中指を立てるダンス
複雑なものは複雑なままにしておかなければいけない

ヒロインは王子に助けられるプリンセスでもなければ新世代を象徴する強いオンナでもなかった
かといっ
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.2

魚って空を飛ぶんだなぁ

トラとの友情物語じゃないのね

色んな宗教良いとこどりして好き勝手祈る感じは日本人ぽい

静かな雨(2020年製作の映画)

3.5

わたしとあなたは同じ場所にいても違う世界に住んでいる(哲学ではない)

贅沢な骨(2001年製作の映画)

4.1

映画だ、、映画だった、、

やりたい事をちゃんと映像で見せながら遊んでくれてる
これくらいあざとくて丁度いいんだよね
でも感情移入しすぎてこちらがブッ壊れそうになった

3人とも光ってたけど中でもやっ
>>続きを読む

天使の涙(1995年製作の映画)

3.7

フゥ〜エンタメェ〜

ウォンカーウァイ作品は斜めドアップ顔面が全員もれなく強すぎて己の中のルッキズム助長しかねないな…

豚にマッサージする金城武が相当イケてる
生後1ヶ月のワンコくらいにはイノセン
>>続きを読む

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

3.7

マイブルーベリーナイツの時はオレンジだったけどこれは青と緑が違う次元にいる
後味も爽やかで思わずスゥーハァーした


しかしやはり白ブリーフなのか…?

白ブリーフなんだな…?

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.2

ハイタカ顔面から階段落ちてったから心配しちゃった
人前だから痛そうにしてなかったけど内心泣きそうだったはず

絶望的な気持ちで劇場を出たけど
熟成させて振り返ってみたらそこまで悪くなかった気がしてきた
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.7

内なる小学3年生がポップアップして無事1UP
主人公が実は全然童貞でもないうえに最初からめちゃ強な少年ジャンプ設定はかなり高まった

ブリブリしてるブリーラーソンはじめて見たけどかなり推せる

鬼畜ル
>>続きを読む

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

4.0

できる限り安い発泡酒と煙を身体に入れつつ
できる限り腰に悪い姿勢でバネの死んだソファーに沈みながら見た

ナイトオンザプラネットめちゃくちゃ好きなのでウィノナ・ライダーがタバコ吸いながら運転してる時点
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

3.4

昨日の今日で早速アディオスしちゃった

演出は前作の方がトんでて
こっちは比較的素直なドキュメンタリー

打楽器、何か始めようかな

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(1999年製作の映画)

3.6

私はブエナ・ビスタ・ソシアル・メタル
楽器はリコーダーとピアニカを少々

曲に合わせたギュンギュンカメラワークで何度となく宇宙に飛んだ
音の繋ぎと潜らせの編集が秀逸でアディオス

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.0

最後ミニバスに乗り込んだ時
オザケンのラブリーが脳内に流れてきた

強く感じるライフイズカミングバック

お兄ちゃん見覚えあると思ったら
無人島でハリーポッターの死体に乗ってたマンなのね〜

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.6

アンダーザシルバーレイクのアンドリューガーフィールドは走り方キモくて笑わせてくれるけど

このティモシーくんは歩き方キモいのにそれがセクシーに見えるギミック発動してる

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.8

4時間ぶっ通しで全カットバキバキにキメてきて怖い
電気のチカチカと暴力で画がしっかり動くから長回しのストレスが少ないのかな
リアリティの担保と映像的な気持ち良さの両立
良い映画を作ろうという強い気持ち
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.6

こってりなのかあっさりなのか…
しかしこっさりではなかった

劇場版 のんのんびより ばけーしょん(2018年製作の映画)

4.0

生涯追い求め続ける架空のノスタルジアをスーツケースパンパンに押し込んだ70分

TVシリーズは毎話毎秒終わらないでくれと願いながら画面に齧り付いて見ていた
「今回はここまで」の文字が出るたび次の放送ま
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.4

ジャックレイナー、よく見ると笑い方がしばらく会ってない友達に似てる
ふと今何してるのか気になってフェイスブック見たらガチめのヒッピーになっていた

脚本はとても素直なので
原作者の性根は良さそう

ストップ・メイキング・センス(1984年製作の映画)

4.2

これは確かに革命だ、、
十代のうちに見てたら確実に人生変わってた、、アブネ、、

一郎さんこの映画死ぬほど見てるんだろうなぁ

宇宙ショーへようこそ(2010年製作の映画)

3.0

最初のシークエンスの躍動感
この高まりは身に覚えがある

記憶の底に眠る劇場版ポケットモンスターとCCさくらをゲットバックした

迷宮物語(1987年製作の映画)

3.5

3作ともあらすじ1行で書けそうな感じが良い
アニメーターの魂を見た

ロボットへの命令が高度になるにつれて人間のリテラシー向上が求められますな、、

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.0

おっこ、、おまえってやつは、、、
ピンフリも、、そういうとこだぞ、、、

マルドゥック・スクランブル 排気(2012年製作の映画)

3.8

僕の戦いが僕らの戦いになったり
戦うべきものが守るべきものになったりするのアツくなっちゃう

バロットもウフコックもお互いに自分の有用性を証明しようとしていて
その行為自体がもう愛だったのかなと思える
>>続きを読む

マルドゥック・スクランブル 燃焼(2011年製作の映画)

3.5

毎回バロットのお人形ビジュアルを数パターン用意してくれてるっぽくて嬉しい

ウフコックの丁寧で繊細な言葉選びは人として見習いたいな

カジノパートは説明が殆どないのにしっかりハラハラドキドキするから凄
>>続きを読む

>|