パナメタルさんの映画レビュー・感想・評価

パナメタル

パナメタル

ハーモニー(2015年製作の映画)

3.2

健康イデオロギーは怖い

ゲーテやフーコーの引用が押井守ほど強引ではなく、ちょうど良かった

内容とキャラデザに(ミァハのアニメ的な声も)違和感
虐殺器官くらい地味で良かったのではないか

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

2.9

ゴジラに感情移入し、人間が侵略者のように見えた

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.2

理解が追いついていない部分が多いので
誰かと答え合わせをしたい
冒頭とラストで台詞が重なる演出は大好物だった

ハダリーの能力(というか存在)は流石に雑に感じてしまった…

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.4

「仕事だから仕方ない」とぼやきながら良心に蓋をして
見たいものだけ見て生きていく僕ですが


たまにはこの映画を思い出して立ち止まりたいと思います

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.4

テンポの良い展開と主演3人の高い演技力も相まって
終始飽きることなく物語に没入できた
終わり方もかなり好み

高校生と、かつて高校生だった全ての人に観てほしい映画

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.4

音響演出が秀逸で、見ながら何度もニヤニヤ

渡辺大知と石橋杏奈の演技も良かったし、途中の展開も意外性があって面白かったけれど
松岡茉優の眉毛と「は?」のインパクトが全てに勝ってしまう

こんなに主人
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

キングスマンは観客の偏差値を紳士的に下げてくれる

今回の主役はエルトン・ジョン!

王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987年製作の映画)

3.5

作画と音楽の熱量に埋もれそうだけど

台詞のセンスめちゃくちゃ良かったと思います

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.5

顔に似合わずテンション高めの奥さんにズッキュンバッキュン

そしてWelcome to earth !

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.2

クソメガネに一瞬でもビビってしまったの悔しすぎる

真柴は出さなくても良かったかな

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.5

タイトル出た瞬間に優勝決定した爆音フィルム上映だった

これを見ずして2020東京オリンピックは迎えられない

COCOLORS(2017年製作の映画)

4.0

内容もまとまっていて、誰にでもオススメできる綺麗な映画

音楽と、アキ(主役)の声優さんの演技が特に良かった

少しでも興味がある人は是非見てほしい

(2016年製作の映画)

1.9

映画はそこまでキツくない
主演3人の演技が良かった
パーパパーパの破壊力も◎


ただとにかく音楽が不快

コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道(こうどう)(2017年製作の映画)

3.2

テレビシリーズが50話もあるくせにストーリーに無駄が一切ないので
総集編にした時惜しくも削られた部分でいちいちしんみりしちゃう

このアニメは元々面白すぎる

Anniversary アニバーサリー(2016年製作の映画)

2.4

ヒゲで無造作ヘアでカッコいいのは俳優さんだけだから勘違いしたらダメだぞ俺

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

アナ・デ・アルマスとライアン・ゴズリングの顔面で3時間一瞬だった


あんな無愛想なのにハーレム状態ずるいよ

MUTAFUKAZ(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

キャラデザの振れ幅が激しく、スマブラみたいな興奮がある
随所に映画愛とゴキブリが漏れ出している

これで2.0



以下、極めて個人的な感想(というより失敗談)を




マインドゲームのブリブリな
>>続きを読む

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

2.5

清野菜名さんカッコイイそして練マザファカーーーー

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者(2005年製作の映画)

4.4

本当に好きな映画の一つ


完璧に映画にハマっているopとed、
実際の歴史を踏まえたシリアスな脚本とそれに合わせた暗めな画作り、
旧アニメより映画向けにスケールアップした大島ミチルさんの音楽演出、
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.4

ノラジョーンズ目当てで観たらナタリーポートマン出てきてハッピー

全体を通してオレンジがかった画とノラジョーンズの楽曲で
目からも耳からも心地良い映画

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

4.0

リリーさんクールだったとか、
清野菜名がキュートだったとか、baby baby聴けてハッピーだったとか、

そういう感想で良いはず

紛れも無くエンタメ映画だったし
エンディングはE.T.だと信じてる
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.2

邦題のセンスが良い映画ランキング1位をあげたい

ロックの映画だけど、エルトンジョンのTiny Dancerをバスで歌いたくなる


野外上映気持ちよかった

>|