パナメタルさんの映画レビュー・感想・評価

パナメタル

パナメタル

映画(107)
ドラマ(0)

シャイニング(1980年製作の映画)

3.0

奥さん含む顔芸は楽しかった

ただ早朝起き抜けに見る映画ではなかった

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.1

好きな人のパンツ被るのいいね


そしてぼくは腐男子になった

犬猿(2017年製作の映画)

3.7

ああつらかった

筧美和子さん演技上手だ…めちゃくちゃ頭弱そうにしか見えん…


しかしエンディングの粗さは気になる…
ACIDMANも好きだけどこの映画には違う気がする…最後まで気を抜かずに絶望を与
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.4

どんな映画が好き?よりも
アメリは好き?

って聞いた方が早いのだなと

blank13(2017年製作の映画)

3.5

後半まさかのコメディー路線でちょっと笑ってしまった
伊藤沙莉使ってくれたの嬉しい

フラッシュバックの演出はやや目障りではあるものの
全体的にキャストの個性が際立つ良い配役だったので満足


というの
>>続きを読む

イカロス(2017年製作の映画)

4.0

これがフィクションではないという点で究極のホラーフィルム

内容がデカすぎる分、ドキュメンタリーとしては過剰な演出も違和感がなかった

ロシア行ってみたかったけど怖くなってしまった…

ボブ・マーリー ルーツ・オブ・レジェンド(2012年製作の映画)

3.2

What is to be must to be

サッカーボール枕にしてるボブマーリーとってもキュート

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.1

カリーナすら愛おしい

光の取り入れ方がとても良かった
制服が羨ましい

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.7

このクサさと恥ずかしさと気持ち良さを待ってた

少女漫画→アニメ→実写
のパターンではトップクラスの満足度

特に中川大志が演じた千太郎はアニメから出てきたような再現度の高さだった

わざわざ小田和正
>>続きを読む

WE ARE X(2016年製作の映画)

4.0

こんなにも死が身近なのか
バンドの歴史がフィクションを超えている

映画としても、X JAPANを知る入り口としても丁寧な作品

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

予告以上にしっかり怪獣映画
監督の映画愛が伝わる

内容は分かりやすさ重視かな

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.6

アフレコの入れ方と挿入歌の編曲はミスじゃないか…

大友くん役の人の演技と長回しは良かった

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.0

吉沢亮その横顔まつげの美しさはミラクルだ

二階堂ふみとSUMIREがタバコ吸ってるツーショットが良い、更に長回ししても良い

全体的に音楽が安っぽい印象
もっと少なくても良い

ED小沢健二のアルペ
>>続きを読む

ハーモニー(2015年製作の映画)

3.2

健康イデオロギーは怖い

ゲーテやフーコーの引用が押井守ほど強引ではなく、ちょうど良かった

内容とキャラデザに(ミァハのアニメ的な声も)違和感
虐殺器官くらい地味で良かったのではないか

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.2

理解が追いついていない部分が多いので
誰かと答え合わせをしたい
冒頭とラストで台詞が重なる演出は大好物だった

ハダリーの能力(というか存在)は流石に雑に感じてしまった…

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.4

「仕事だから仕方ない」とぼやきながら良心に蓋をして
見たいものだけ見て生きていく僕ですが


たまにはこの映画を思い出して立ち止まりたいと思います

>|