ほかみ

ほかみ

しんぼる(2009年製作の映画)

4.4

こういうの大好き〜〜!(笑)どうやったらこんな映画思いつくんだろう、すごく良い。ギャグっぽいのに文学的。うんめちゃくちゃ文学的。「悪い夢」みてる感覚!!

くちづけ(2013年製作の映画)

4.5

今まで観た映画の中でいちばん胸を打たれて泣いた。むちゃくちゃ重いテーマを扱ってるはずなのに、うーやんと周りの人たちの演技のおかげで苦しくないまま観れる。めちゃバッドエンドのはずなのに最後ちょっと笑顔に>>続きを読む

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

2.9

おんなのこって可愛くて汚くて強くて弱くてかわいそうな生き物なんだね、と思ってしまう。と見せかけておんなのこの生きるパワーを伝えてくれます 男の人が溝端淳平に似てた

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ(2006年製作の映画)

4.1

日本シリーズは底抜けに楽しいんだけど今作はくるしい。誰にとってもそうだけどモラトリアムって永遠に続かないんだよなあ、くるしい。にしてもテンポ感やら小ネタは変わらずスペシャルに楽しい。「再集結」叶ったり>>続きを読む

ハチミツとクローバー(2006年製作の映画)

4.0

も〜〜〜〜これ見ちゃったら自分の大学生活がモノクロに見えてしまう。まぶしい、ヤバい。ブチ抜けた青春って感じ。竹本くんまぶしい。ひたすらにさわやか。ハンパない

青の炎(2003年製作の映画)

3.9

耽美的な少年犯罪モノ、サイコーですね
ロケの場所がいちいち「青」で切なくて若くて内容にぴったりなんだなって気づく。原作も好きなんだけど映画も同じくらい好きだな〜〜

プラチナデータ(2013年製作の映画)

3.7

「逃げ」のシーンが好きな私にとってはこの作品の逃げシーンとても好みで良かった。ニノの逃げ方が好きなのかもしれない...近未来感もすき、途中でちょっとややこしくなったけど。

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

4.5

かーなり好き!ラップ×近未来感あってサイコー。ンコイ様のブロックが一番好き。ハチャメチャなのに一貫性あって、作り上げ方とか園子温さすがっす、てかんじ。とにかくカッコイイね!!

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

2.9

なんかふわっふわしててファンタジー感というか、いい意味では原作の感じをそのまま受け継いでるけど逆にいうと説得力ないのかな〜とも思う。でも、その雰囲気に宮崎あおいはぴったりだし、言っちゃえば「病気の世界>>続きを読む

鉄コン筋クリート(2006年製作の映画)

4.4

こういう世界が本当にあって、彼らが生きていればいいなってすごく思っちゃう。主題歌のアジカンもサイコーに良い。蒼井優のシロもスゴイ。とにかく世界観がぶっちぎりですごいアニメ

私の男(2013年製作の映画)

4.7

ちょ〜〜好き、冬の!田舎の!漁村の!中学生と漁師のオッサンが、なぜ、いやだからこそこんなにエロい。たまんない。サイコー。「むわっと」感が鼻をつく感じがたまらなく好き

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

4.3

伏線に次ぐ伏線、そして回収に次ぐ回収。
曲の方の「フィッシュストーリー」もめちゃくちゃ良い、、個人的には長崎は今日も雨だったを歌うとこが好きです

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.5

思ったよりギャグ要素つよくてビックリしたけど、全体的に暗いからそれでプラマイ取れてていいかなって思った。ガラス食べさせるとこ好きよ〜〜〜〜

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

4.3

サイキョーに面白くてサイキョーに青春
観終わった後ジャズやるべ!しか言えなくなる

ヒミズ(2011年製作の映画)

4.8

あんまり下手なこと書けないんだけど染谷くんと二階堂ふみの全力投球が観られるのでこんなにオススメする映画はないと思う。「自首しなよ」のシーン何万回もテイクしたらしいからもっかい見直したくなった

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.8

まあとにかく画面が綺麗!色彩!スクリーンショットかましたいシーンが沢山あって楽しかった!ザ蜷川〜〜って感じ!

渇き。(2013年製作の映画)

3.4

本編より予告の方が明らかに面白い...挿入歌のDAOKOのFogが好きすぎる。でんぱの曲も。雰囲気で押し切ってる感はあるけど雰囲気がどストライクなので文句言わないです

悪人(2010年製作の映画)

3.7

ど〜〜〜〜しようもない人間のどうしようもない話なんだけど妻夫木くん顔がかわいいからさ、なんともいえない感じ。撮影地かストーリーすごく好み!

ピンポン(2002年製作の映画)

3.8

窪塚洋介がカワイイ、ARATAがエロい、中村獅童の顔が怖い。ほんとに球打ってるからすごいと思った。あまり爽やかでない爽やかな青春映画!

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.6

なんかよく分かんないけどとりあえず最後はがむしゃらに泣いた。演技とかそういうのよりも単純にストーリーで泣いた。受験の時みるとかなり着火剤だと思う

百円の恋(2014年製作の映画)

4.3

良さしか見つからなかった、、安藤サクラと新井浩文の「倦怠感」がハチャメチャにリアルでエロい。濡れ場も良い意味でリアル過ぎ。主題歌のクリープもいいよねとても

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.2

原作組だったから半分はどう映像化するの?って気持ちで観に行った。途中でわかってああなるほど!!と腑に落ちたけど途中分からなかった人は最後のアレでゾクゾクってなるんだろうな。前田敦子のちょい不気味な感じ>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.9

よかった〜〜〜〜。いがっだ〜〜〜〜お互いの夫婦の雰囲気なんていうか、ああ日本のどこかにこういう二組の夫婦いるんだろうな〜って思わせる感じ。挿入でブルグミュラーの曲が効いてて、その曲きくとこの映画思い出>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

4.8

これぞクドカン!まさにクドカン!ってテンポとギャグ要素と演出。さらにミュージカル(?)要素も加わってサイコー。なのに最後ちょろっと泣かせてずるい、すき。小ネタの効き具合が天才すぎる

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.0

二階堂ふみのエロさってなんなんだろうと考えさせられる。肉感に次ぐ肉感、大杉漣を振り回す感はとても良かった!

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.5

エログロオンパレード!剛くん演技力すごい、なにを伝えたい映画だったのかもう忘れちゃったけど、ヤバい奴は日常にきっと隠れてるのかなって少しだけ警鐘になった、てかゾッとした

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

ミュージカル的な要素でいうと最初の高速道路のシーンが最高だったなって思うけど、全体的に良かった。「あったはずの未来」の流れで泣きまくった

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.7

見終えて思うのはタイトルうまいなーってことと池脇千鶴やっぱりどこの作品でも良い味出してるなってことでした。なにげに子役の子すぎょい、ママ友のくだりも好き

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

もうなにを言おうが揺るがない最高の映画!夏を感じる第1位!寓意画みたいに、登場人物がいろいろ何かの比喩なのかとか考えるのも楽しいけどもう流れに任せて自分を千尋に重ねて鑑賞するのがよきだと思った!

フラガール(2006年製作の映画)

4.2

蒼井優がフラの衣装初めて着たシーン、めちゃくちゃ可愛かった。個人的に豊川悦司が方言ガンガンなのも可愛かった。松雪泰子のキツくて柔い東京のオンナも「それ感」がサイコーだったな〜。良い良い

告白(2010年製作の映画)

3.5

叙述形式の小説、どうやって映画化するのかと思ってたけど上手だった。松たか子やっぱりさすが!って感じ。学生役の子たちも上手かったなあ。中盤ちょっとだけダレだ気がしたけど

八日目の蝉(2011年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます。

もうめっちゃくちゃ良い。原作と並ぶくらい良かった。「その子はまだ夜ご飯を食べていません」の永作さんの演技、ハンパない。主演は井上真央だけど私的には永作さんなんじゃないか?と思った

舟を編む(2013年製作の映画)

3.9

松田龍平はこういう不思議な雰囲気の男子の役がものすごく似合うしハマるんだって再確認。映画全体の雰囲気もよかった

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.0

期待してたほどじゃなかったけどそれでもゴジラはすごかった。官僚おじさん出てくるのもサイコーと聞いていたがサイコー。ゴジラの第一形態もサイコーにキモかった。ビーム出した時はちょっと笑っちゃった