ひまりさんの映画レビュー・感想・評価

ひまり

ひまり

映画(94)
ドラマ(0)

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

サマーウォーズほどの夏っぽさや、盛り上がりには欠けるものの子供の成長や親の愛情の尊さを感じた。ただ、もっと設定(時間移動)をいかせたのでは?とは思った。
家の設計や未来の駅の表現がワクワクする。
くん
>>続きを読む

ポテチ(2012年製作の映画)

3.5

最初の何気ない会話や描写も最後に一気に拾い上げてしまう伊坂らしい作品。短い時間でスッキリとした気持ちになれる。

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.7

ちっちゃい男の子のちょっとした冒険感が好き。家族の温かさにほっこりする映画。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

久しぶりに見た動物映画。動物映画は涙なしに見れないけど、この映画ももれなく涙を流しました。おっきい犬飼いたくなる。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

とりあえず、改めて犬が本当に愛しい生き物だと思った。ウェスアンダーソンの映画は世界観が独特だけど、視聴者はいつのまにかその世界に入り込んでいる。所々ヒヤッとする瞬間があるけど、見終わった後はスッキリし>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.6

オレンジ色が映えて美しかった。死後の町が画面いっぱいに広がるシーンは圧巻。メキシカンな音楽や死生観が面白かった。

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

4.0

伏線を残しての終わりでしたが、相変わらずCG、アクションよかったです。スーツもカッコいい。

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

車の行き交う大通りや狭い路地裏など夜の街を自由奔放に飛び回る映像が爽快。映画館で見たかった。ラストでおばさんに卵を渡すシーンが2人の愛情が感じられてグッときました。
ダークナイトしかり、シリアス色が強
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.6

ディズニー映画を見ているようだった。すっきり見れる映画。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

スタイリッシュなスパイ映画。見終わった後スーツで傘を持って歩いてる人を見るとつい、お!、と思ってしまう

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

アクションシーンが見ていて爽快!忍者みたいな動きに心踊ります。ウワサや宣伝からただふざけてる映画なのかと思っていたら意外にもシリアスなところがあり、ギャグとバランスが取れていたと思う。あんまりアメコミ>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.8

世界観が独特でアーティスティック。主人公が変わった女の子だけど、優しい心を感じてつい応援したくなる。

RENT/レント(2005年製作の映画)

4.0

FNS歌謡祭でこの映画のテーマ曲を聞き、胸を打たれすぐにレンタルショップに走りました。
テーマ曲目当てだったものの劇中に流れる音楽一つ一つに誰かの物語があり、力強いパワーを持ってました。

蛇イチゴ(2003年製作の映画)

3.7

永い言い訳しかり、ゆれるしかり、この映画も人間のダメな部分を出すとともに愛情を感じさせてくれる。ゆれるを見た後だからかラストの感動も少し薄れてしまったが、印象に残るいいラストだったと思う。

ゆれる(2006年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

演技力がすごかった。表情で登場人物の心情がうかがえる。画面のゆれと心情のゆれが効果的に組み合わさっていてよかった。
様々な嘘で絡まった糸が最後には解けた。
最後の笑顔。どちらも胸に抱えるものはあるにせ
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.2

言い訳ばかり口にして自分を取り繕ろって生きてきた主人公。正真正銘のクズなのだけれど自分にも彼の持つ弱さの片鱗を感じてどこか憎めないキャラクターだった。エンドロールのピアノの音を聞きながら切ないけれどど>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.5

優しさがじんわりと跡を引く映画。エンドロールのメロディーを聞きながら悲しい気持ちになったがそれ以上に温かな気持ちでいっぱいになった。
友情の純粋さ。親子の愛情の深さ。とても胸に染み入りました。

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

3.3

独特の世界観。初めは意味ないことに思えたシーンもラストに全てがつながる。目まぐるしくシーンが流れていくので振り落とされないようにしなければならない。一番お姉ちゃんにグッときた。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

躍動感のある絵とリズムがマッチしていて良かった。オープニングの入りは心を惹きつけられる。歌うたいのバラッドももとから好きな歌だったが、映画内に上手く取り入れられていてさらに好きになった。
そしてなんと
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

今回のノーランは戦争もの。しかも描かれるのは逃亡劇。異色ではあるものの、時間軸の構成、見せ方にノーランらしさを感じました。
始まりから終わりまで力が抜けない。突然の銃弾の嵐、空爆、魚雷。映画館の音響だ
>>続きを読む

>|