Ryoheiさんの映画レビュー・感想・評価

Ryohei

Ryohei

映画(231)
ドラマ(0)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト(1968年製作の映画)

5.0

《映画における"間"と"音楽"と"余韻"の最高峰》

エンニオ・モリコーネを称えて…
先日悲しいニュースが入り込んできました。
1950年代から60年代を筆頭に映画音楽を手がけ、ひいては生前まで生涯現
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

3.8

《ピーターフォンダの充電させてもらえませんか?》

表向きは、若者2人が自由を目指して、アメリカをバイクで横断するロードムービー。
誰もが一度は耳にしたことがあるであろう
♪Born to be wi
>>続きを読む

ラスト・ムービースター(2017年製作の映画)

4.2

《人生のあらすじは、途中で変えられる》

かつてハリウッドを一世風靡したムービースターのヴィックも、今や一人で寂しく暮らす老後を迎えていた。
そんなある日、とある映画祭から功労賞受賞との招待状が届く。
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

4.0

《この世で最も美しい魔法とは愛である》

ティモシャラ、エルファニング、ジュードロウ、セレーナゴメスと私の好きな俳優さんの宝石箱のような
『レイニーデイインニューヨーク』の日本上映が差し迫りました。
>>続きを読む

私は告白する(1953年製作の映画)

3.7

《誰にも知らない自分だけの秘密ってありますか?》

ヒッチコック2本目
『I confess/私は告白する』

カナダ・ケベックの教会で神父を務めるローガン。ある夜、教会の使用人として働くケラーから人
>>続きを読む

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

4.2

《のぼるロジャーさん》

ヒッチコック作品初鑑賞です!笑

広告会社に務める宣伝マンのロジャー・ソーンヒルは、NYのレストランで偶然同じ場所に居合わせたがためにキャプランという男と間違えられ謎の組織に
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.2

《愛と美と性と哲学と…》

先日、Filmarks社から発刊された
【世界 夢の映画旅行】
往年の名作から近年のヒット作まで、
映画の舞台となった世界各地のロケ地が紹介されています。

『ローマの休日
>>続きを読む

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

4.6

《あなたは今、何かを頑張っていますか?》

この映画を見て私はこう思いました。
世の中には2種類のタイプの人間がいる。
・頑張っている人
・頑張っている人を馬鹿にする人

この映画は、頑張ってる人の姿
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.7

《貸切映画館でダンスし放題!》

GotG(Guardians of the Galaxy)
未レビューだったため今回の鑑賞を機に再掲!
めちゃくちゃお気に入りの映画なんです!
本日から再上映と知り仕
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

『ストーリーオブマイライフ』に引き続き
グレタ・ガーウィグ作品から!
こちらも
シアーシャ・ローナン×ティモシー・シャラメ

ティモシー・シャラメはもはや歩く彫刻ですよね
シアーシャ・ローナンもさらに
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.7

《「悲愴」で1番泣いた日》

19世期後半の雰囲気、衣装、音楽…
何もかもが好きだった。
自分もその世界に入り込んだ没入感…
映画館で見れてよかった映画。

公開3日目初の日曜昼上映、
シアターに入っ
>>続きを読む

若草物語(1994年製作の映画)

3.6

《バックトゥザフューチャーとまさかの共通点?》

さてさて、
上映が延期されていた
『ストーリーオブマイライフ-わたしの若草物語』
が日本でも待ちに待った公開日を迎えました。
TLでもご覧になった方の
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

4.8

《仮病、ってしたことありますか?笑》

人生の時間は限られているし1日1日を大切に生きよう…って思える名作はよくありがちですが、
コメディでこの角度からそう思える作品に出会えました。笑

自分は仮病は
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.0

この映画を見ると、
笑いは時代と国境を越えるものだと再認識させてくれた!
何よりもチャップリンの圧倒的なキャラクターが映画に華を持たせますね!

パラパラ漫画を実写化したようなコメディタッチの演出、見
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

《自分、ポッキ推しです》

ナミは母親の見舞いに病院に来ると、
がんで余命2ヶ月と宣告され同じ病院に入院していた学生時代の親友チュナと25年ぶりに再会する。
チュナは死ぬ前にもう一度あの頃の7人で集ま
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

4.0

今でもハリウッドで絶大な人気を固持する、
戦後間もなかった日本が誇る黒澤映画。

今年のアカデミー賞でもまた、
ビリーアイリッシュの歌うイエスタデイと共に今年逝去された映画関係者の紹介がなされ、
その
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

4.6

何から書いていいのか、、、
まずとにかく胃がキリキリします。
それでいてもめちゃくちゃ良い映画だとも思える、
そんな映画です。


私情ですが話は遡り、
『桐島、部活やめるってよ』
が私の心に突き刺さ
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.5

劇場で見逃した作品。

『ボヘミアンラプソディ』
『JUDY』

(伝記ものではありませんが)
『イエスタデイ』
など、アーティストにフィーチャーした作品が好きな私。

今回はエルトンジョンの半生を綴
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

《男は死ぬまで女好きだ》

フォロワー方からの評価が軒並み高くて気になっていた作品。
しかしずっと、タイトル、パッケージ、あらすじを読んでもどういうお話なのか全く想像がつきませんでした。
でもそれが逆
>>続きを読む

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

4.4

《こんなご時世だからこそ自分もプリンセス気分で世界を見たい》

アンダレーシアで暮らすプリンセス、ジゼルはエドワード王子と結婚式を上げる予定だった。
だがしかし式直前に井戸に落ち、現実世界のNYに送り
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.6

絶賛ミュージック映画マイブーム中の最中、
ミュージカル映画を語る上で外せない本作を、
どのタイミングで鑑賞するかずっと伺っていました。

自粛宣言が解除され、映画館の営業が再開された中、
通っている内
>>続きを読む

理由なき反抗(1955年製作の映画)

3.8

《"I got the bullets" 弾は抜いたのに》

営業が再開された映画館も日に日に増えてきたようです!
私の行きつけの映画館のラインナップをふと見てみると何と『ララランド IMAX』が上映
>>続きを読む

LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語(2011年製作の映画)

4.2

《みなさんの今日1日はどんな1日でしたか?》

2010年7月24日。
この1日に世界中で撮られた映像を一本にまとめた映画。
集められた映像は8万本、計4500時間に及ぶ。

物語の起承転結があったわ
>>続きを読む

夢のチョコレート工場(1971年製作の映画)

3.8

《チャリチョコの不気味感》

ミュージカル映画ソングを色々聴いてみたら本作の
♪Pure Imagination
という曲の旋律がとても綺麗で気になったので見てみました。

その名の通り、
ティムバー
>>続きを読む

ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン(2016年製作の映画)

4.5

《コロナが終息したらしたいこと:
 ミュージカル観に行きたい》

先日の『レ・ミゼラブル』に引き続き、
今回もミュージカル。

ベトナム戦争末期のサイゴンで、
バーで働くベトナム人キムと
アメリカ人兵
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

自粛期間中、ふとYouTubeを開いたらおすすめに出てきたのが
日本のミュージカル関係者がリモートで集結し歌っていた「民衆の歌」。
何気なく再生したら想像以上の感動と勇気を貰いました。
(皆さんももし
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.3

《Bless you(神の御加護を)》

初鑑賞楽しかった。
盛り上がらない訳がないストーリー。

ゴッドファーザーPARTⅡでも、
マイケルが息子を船から下ろす口実がリノだったような。まさかのリノ続
>>続きを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

3.3

《「この世で一番美しいのは愛するということなんだ」》

またイロモノ系映画のご紹介でごめんなさい。笑
THE 陰キャ3人組くんが同じクラスの美少女ジュールズ(エマストーン)にパーティーに誘われ、
見栄
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.0

ゴッドフォッカー経由でゴッドファーザーⅡを鑑賞した者が他にいるだろうか笑

というわけで今回はゴッドファーザーⅡ。
パートⅠから少し期間が空いてしまったのと、
長尺から何日かに分けての鑑賞した為、内容
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ3(2010年製作の映画)

3.8

《ゴッドファー◯ー?!》

説明不要の3作目!笑
グレッグとパムの間には双子ちゃんが誕生!
じいじも呼んで、いざ誕生日パーティーだ!

お義父さんは自分の死期が近いことを悟り、
グレッグに"ゴッドフォ
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ2(2004年製作の映画)

4.3

《結局はLOVEでしょ!
ロバート・デ・ニーロ×ダスティン・ホフマン》

前作のPART1がハマったので間髪入れずにPART2をおかわりしてしまいました!笑

PART1でグレッグは恋人パムのお
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

4.6

《自分も将来結婚の挨拶しに行くのが怖くなりました笑》

グレッグは恋人パムとの結婚を許してもらう為、パムの両親に挨拶しに行くこととなったが、
パムのパパは少々気難しいお義父さん(ロバートデニーロ)だっ
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.9

《マーゴット・ロビー先生とマンツーマンで学ぶ経済学》

昨今のコロナ禍の影響により世界経済は停滞し、一部報道ではリーマンショック以来の恐慌とまで言われています。

現在の世界状況に似たウイルスのパンデ
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

-

《橋本愛ちゃんの手料理が食べたい》

一度は都会に出たものの、自分とは空気が合わず東北の小さな集落へ里帰りしたいち子。
村にはスーパーやコンビニはなく、文字通り自給自足の暮らしを送る…

さて冒頭から
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.0

《ミステリー×タイムトリップ×ウイルス×ブラピ》

2035年。ウイルスにより全世界の人口の99%が死滅し、生き残った者は地下で暮らしていた。
そんな中、ジェームズはウイルスを散布したと言われる"12
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.3

Ryohei
好きなこと:お酒を嗜みながら映画鑑賞すること
嫌いなこと:朝起きること

といった具合に、(笑)
誰しも好きなことや嫌いなことがあるかと思います。
何気ない毎日でも考えようによってはちょ
>>続きを読む

>|