映画ミルさんの映画レビュー・感想・評価

映画ミル

映画ミル

映画大好きなんで、こんなアプリあって良かった。少しずつ登録増やします。特にSFとサスペンスが最高。皆さんのレビューを参考に新たな良作を発掘したい!

ベタな話題作もよく見ますが、基本出演俳優で選んで見ます。
ほぼ洋画ばかりですが邦画やアニメも。

マッド・マザー 生贄の少年(2013年製作の映画)

2.5

タイトルでおもいっきりネタバレしてるし、途中で展開すべて分かってしまいますが小規模作品なんでこんなもん。

サマンサ・モートンの演技はなかなかの狂いっぷりで良かった。

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.1

言うな、考えるな、言うな、考えるな、

バイバ・・っと危ない。

キャリー=アン・モス久しぶりやった。なにげにフェイ・ダナウェイも出演してるし。

ライフ(2017年製作の映画)

3.6

初代「エイリアン」を彷彿させるSFホラー。タイトルもライフ=生命体とシンプルでいい。

火星から宇宙ステーションに持ち帰られた「カルビン」と名付けられた生物。初の地球外生命体だと喜びもつかの間、犠牲者
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.2

トップクラスのベテラン俳優・女優の共演。そして監督はジョディ・フォスター。ミラクルな組み合わせなのに意外に印象が薄い。

ジュリア・ロバーツもいいけど、ジョディ・フォスターが監督と主演をしても良かった
>>続きを読む

エンドレス 繰り返される悪夢(2017年製作の映画)

3.3

WOWOWにて鑑賞。様々なループする映画がありますが韓国映画が冴えている。飽きさせない展開が素晴らしい。

娘の死を防ごうとする父親の話に留まらず、関係者が絡む凝った作り。「許し」の難しさを描いている
>>続きを読む

来来!キョンシーズ(1988年製作の映画)

3.4

映画版よりも子供向けでコメディ色が強く日本でも人気だったドラマ。

テンテン・金おじいさん・スイカ頭・チビクロ・トンボ・デブ隊長etc.

懐かしいけど妙に覚えている。

金田一少年の事件簿 上海魚人伝説(1997年製作の映画)

3.0

WOWOWにて久々の鑑賞。いろいろと覚えていませんでした。もう20年前か。

監督は堤監督。かなり初期の頃だと思います。当時はまだ中学生?の水川あさみ。そして中国人の兄ちゃんはチビクロさん。

堂本剛
>>続きを読む

生きてこそ(1993年製作の映画)

4.0

壮絶すぎてうまく言葉に出来ない。

ただラストのヘリの音が近づいて来た時には涙が流れた。

メッセージ(2016年製作の映画)

4.5

SF映画はスターウォーズのようなド派手なものが楽しめますが、本作のようなドラマ性が強い作品も印象に残る。

エイリアンとのコミュニケーションでテレパシーを使ったりすることが多い中、「言語」でやりとりす
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.3

見る前から面白いに決まっていると感じるのがこういう映画。

今回はドムがファミリーを裏切るという衝撃展開。悪女にはオスカー女優のシャーリズ・セロン。前回敵だったジェイソン・ステイサムと赤ちゃん(笑)
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

3.5

予想の斜め上をいく結末にマジかってなる。何か黒いの見えてるし。

死や殺人に興味を持つ葬儀屋の息子のジョン。なかなか演技が良かった。
隣人の爺さんにはクリストファー・ロイド。ご存知「ドク」のイメージが
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

3.1

スプラッターホラーの代表格。今でもリブート作が作られるシリーズ第一作。1980年製作とは結構前だね。

「スクリーム」のネタにもあった例のアレ。「13日の金曜日」の犯人は「ジェイソン」ではなくて・・・
>>続きを読む

キル・コマンド(2015年製作の映画)

2.3

しっかり見るとつまらない。流して見るとちょうどいい。

低予算の割には頑張った作品。しかし30年前に「ターミネーター」が世に出ていたと考えると残念な感じ。

ビッグ(1988年製作の映画)

4.1

大人になってしまう子供のコメディ。

しかしコメディとはいえ笑うだけでなく温かい気持ちにさせてくれる良作。子供が見るのと大人が見るので印象が変わりそう。トム・ハンクス若い。

社長とピアノで遊ぶシーン
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.6

ハリー・ポッターのシリーズ中で最もダークで悲しい第6作。

ストーリーは物足りなさがあるものの一番大人向けであるといえる。今作で重要なのはダンブルドアこと
「マイケル・ガンボン」
ハリーの理解者で大き
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.5

少年たちの宝探しの大冒険。

時代を感じる荒さがありますが、それがまた味があっていいところ。

見たことある子役たち。しかし一番強烈なのはまだ十代のジョシュ・ブローリン。スターもこんな時代があった。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

映画館に行かず、DVDもスルー、そしてWOWOWにて初鑑賞。

都会の男子と田舎の女子

現在・過去・未来

新海誠ワールド、邦画歴代2位の記録は素晴らしい。次回作は大変だな。

REX 恐竜物語(1993年製作の映画)

2.5

1993年。ハリウッドではジュラシック・パーク。日本ではREX。

同じ恐竜映画でも完成度の差がえげつない。

子役時代の安達祐実懐かしい。内容はほぼ思い出せないけど、渡瀬恒彦や大竹しのぶなどの大物が
>>続きを読む

Dr.パルナサスの鏡(2009年製作の映画)

3.5

ファンタスティック・ビーストのコリンとジョニーを見て思い出した作品。

この作品は撮影途中でヒース・レジャーが亡くなったため脚本を作り変えたそうで、鏡の世界で顔が変わるけど同一人物という設定に。

>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

ハリー・ポッターの世界で別の時代(過去)の話。

ハリー・ポッターの場合は子供の成長や冒険として見れますが、今回は大人の魔法使いなので物語を続けていくのは厳しいような?

とは言え人気のエディ・レッド
>>続きを読む

スパイダー パニック!(2002年製作の映画)

2.9

でっかい蜘蛛がわんさか出る映画。

若き日のスカーレット・ヨハンソンはこんな映画にも出てましたとさ。

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.3

もしキリストがただの人で、キリストの末裔が現代に生きているなんて分かったら2000年の宗教感がひっくり返る。そう考えると面白い話。

分かりにくい部分も多い作品ですが、トム・ハンクスの代表作のひとつと
>>続きを読む

ポストマン(1997年製作の映画)

2.1

荒れた世界では手紙を届けるだけでも大変なのは分かる。

しかし絶望的に「地味」

これを見るならデンゼル・ワシントンの「ザ・ウォーカー」を見よう。

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.2

安全な戦場。上空のドローンにミサイル。「空の目」で監視。

今にも自爆テロを遂行しようとする容疑者のいる建物に攻撃準備するが、すぐそばにはパンを売る少女。目立った銃撃戦なんかない地味な戦争映画なのに食
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.2

X-MEN マトリックス インセプション

確かに映像は凄いけど何となく既視感が。残念ながらあまりはまりませんでした。

そしてドクター・ストレンジもアベンジャーズね。

ヒート(1995年製作の映画)

4.3

アル・パチーノvsロバート・デ・ニーロ

ある刑事。悪人を捕まえるプロ。
ある強盗。大金を盗み出すプロ。
目的は違えど、その道のプロの対決
こんな見応えあるクライムアクションはそう多くはない。

街中
>>続きを読む

ハイジャック・ゲーム(2017年製作の映画)

2.0

かなりドイヒーな映画でしたが最後まで見てしまった。短いのが救い。

良いところが見つからない。ペラペラでスカスカなスカイアクション。

パージ(2013年製作の映画)

3.0

続編の方が面白いため割愛。実は主演はイーサン・ホークというね。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海(2013年製作の映画)

2.8

ちょいとイマイチなファンタジーの続編。

一つ目の奴を演じた俳優は、ほぼ本人の顔が映らないのが可哀想。

セルラー(2004年製作の映画)

4.0

この映画豪華キャストでなかなか面白いんです。

誘拐された女性が助けを求めてたまたま繋がった電話は見ず知らずの青年。しかし「キャプテン・アメリカ」のように正義感が強い人だったんです。

ベテラン女優の
>>続きを読む

サイコ(1998年製作の映画)

1.8

この作品に関しては製作する意味があったのか理解に苦しむ?

こんなリメイクは始めて見ました。本当にただ「コピー」しただけ。

NEXT -ネクスト-(2007年製作の映画)

2.6

2分先までの予知という設定は何処へ?

終盤から何でもありになり、ラストはそこまで戻るんかーいってなる。

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄(2015年製作の映画)

2.4

ハロウィンに起こる子供の失踪事件。「ペイ・ザ・ゴースト」と謎の言葉を残し消える子供。事件の真相は?

ホラーにしては怖くありませんが子供が出てくるのでこのぐらいでいいし、とりあえずはハッピーエンドで安
>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

3.2

シリーズ第3作。ウィスラーが序盤で死んでしまうのは残念ですが、ウィスラーの娘がブレイドの仲間として登場。

今回の大ボスは元祖ヴァンパイアである「ドラキュラ」そして今までなかった普通の人間も絡んできま
>>続きを読む

ブレイド2(2002年製作の映画)

3.5

ブレイドの続編。前作で死んだと思ったウィスラーが復活。今回はヴァンパイアと手を組んでリーパーと戦うことに。
アクションが増して、ギレルモ・デル・トロ監督になり、常連のロン・パールマンも出演。

そして
>>続きを読む

>|