ここあさんの映画レビュー・感想・評価

ここあ

ここあ

映画(884)
ドラマ(128)

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

-

小さい頃に見ていたら確実にトラウマだけど、恐竜とか動物が大好きだし、初めて見たのが18歳くらいだから、恐竜が可愛くて好き。世界観に浸れる。
The flyを観た後だと何故かジェフ・ゴールドブラムにウケ
>>続きを読む

美しき結婚(1981年製作の映画)

3.7

主人公がめちゃくちゃ苦手なタイプすぎて途中で見るの何度もやめようと思うくらい無理!と思ったけど、ロメールだから観てしまったし、最後はやっぱり良いね。

車を運転してる視点から景色が見えるのは、ヨーロッ
>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

2.8

特に面白くはないけど、ときどきウケてしまうし何よりもオードリーヘプバーンのファッションが可愛い。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

-

以前テレビでやっていたカズ・ヒロさんのドキュメンタリーを観て、とても感動したので気になっていた作品! 

メイクが兎に角素晴らしかった。顔に全くゲイリー・オールドマンみがない。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

家族大切!家族一番っていう主張に対しては、辛くなっちゃう人は多いと思ったけど(実際にそういう意見を沢山見てきた)、メキシコの世界観が全開の映画とかなかなか見たこともなくって、新鮮でワクワクした!

>>続きを読む

飛行士の妻(1980年製作の映画)

4.5

どうしたって15歳と20歳とは思えなかったけど、この二人がとっても可愛い!

カフェで別れ際のラコステ少女
フランソワは色々優しすぎる。

みんなおしゃれで可愛い。黒髪女性のお部屋の壁やマトリョーシカ
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

-

ミッドサマーを先に観たけど、ミッドサマーとこの作品はすごく似てると思った
音の感じとか、アリアスター感
監督の好きな感じがすごく分かった気がする作品だった お母さんの演技がすごい

パリのランデブー(1994年製作の映画)

4.7

なんて事なかったりする話もあるんだけど、やっぱりおしゃれでカラーの使い方も会話の面白さも、可愛い💕
パリをお散歩したくなる。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

うーん 私もポップカルチャーにだいぶ浸かって育ってきたと思ったけど、この世界観はあまりハマれなかった。特に面白くもない。
シャイニングだとかジョンヒューズだとか映画好きな人はワクワクしそうだけど全く。
>>続きを読む

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

5.0

作者のファンで、お庭や動物は見ているだけで幸せ。名言がバンバン出る。
彼女の作品も考えも大好き🌷

ファウスト(1994年製作の映画)

4.0

私には難しくて、結構意味わからなかったけどだいぶ好き。この監督の美学はずっとみていたい。不気味なおもちゃで可愛い人形。気持ち悪いような可愛いような人たち。原作?も読みたい。粘土のぐちゃっと感が好き。

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還〈スペシャル・エクステンデッド・エディション〉(2003年製作の映画)

-

長かった〜
やっぱり原作読まないと??ってなってしまうところが私にとっては多いけど、世界観好き‼︎ 原作読もうと思った。
サウロンって結局眼?だしなんなん笑みたいな感じだった 1.2を見たのが半年くら
>>続きを読む

緑の光線(1985年製作の映画)

4.7

最後のグリーンフラッシュがいいね。
ずっと観ていて心地よさがあった。波の音や自然の光、お花、水のキラキラ…この監督の撮る自然が大好き。主人公以外の登場人物がみんな伸び伸びしててかわいい笑
あんな素っ裸
>>続きを読む

友だちの恋人(1987年製作の映画)

4.0

映像が兎に角美しい!
話の内容には少し飽きてきてしまったものの、素敵なセリフもたくさんあった。
相変わらず緑の自然や光、インテリアがいい。私がすきだったのは女の子たちの水着。プールにつかるグリーンの水
>>続きを読む

海辺のポーリーヌ(1983年製作の映画)

5.0

夏に観るのにピッタリな映画。
序盤から紫陽花、葉の緑色、白のドレス、美人な女性と純粋な少女に引き込まれる。自然の美しさが素晴らしく、この世界に浸っていたい。インテリアなんかも飾りすぎないところが素敵。
>>続きを読む

スリーピング ビューティー 禁断の悦び(2011年製作の映画)

-

Emily Browningが只管お美しい…
彼女っていつも不思議な有名な女優さんがやっても浮いちゃうような、メンタルに問題がありつつもとても惹かれてしまう壊れやすそうな女の子が多い気がする。
眠らさ
>>続きを読む

オズの魔法使(1939年製作の映画)

4.8

セットや衣装がとにかく可愛い。白黒とカラーの使い方も夢がある。しっかりとしたメッセージが大人になっても忘れてしまう私たちに刺さる。私たちが忘れてしまうだけで常にそこにあるのだ。

ブラザー・サン シスター・ムーン(1972年製作の映画)

-

アッシジのフランチェスコの物語。キリスト教の知識に疎いので事前に調べてからみた。 正直途中でとても飽きてしまったけれど、草原をかける動物たちや植物が可愛い。最後のシーンで使われている、モンレアーレのド>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

話的には大したことないんだけど、マーゴットロビーのハーレイ的な喋り方、ノリノリな音楽でバンバン倒していくところが見ていて楽しい。2016年にスーサイドスクワッド観た時は全然バットマンとか自分分からなか>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.0

生きるの大変だけどjloの優しさが好き
みんなでクリスマスパーティーしてたり楽しそうなシーンは好きだなぁ ヒーローのような女の人たちだからこそちょっと辛くなっちゃった Cardi Bとかリゾとか好きな
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.5

金ローで観直したので書き直し。
映画館で公開中に観てからもう5回くらいは観てるくらい好き。作業中などにも流しちゃう。とにかくテンション上がるしパワーもらえる。超面白いしファッション好きの私からしたら設
>>続きを読む

ジーア/悲劇のスーパーモデル(1998年製作の映画)

-

こういう、モデルやアイドルが落ちていく話は美しいけど観ていてめちゃくちゃ辛い。注射打ち始めた頃から見るの辛くなってしまった。アンジーが美しい。

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

4.2

最後までサリンジャーという人物がめちゃくちゃ好きだし、ライ麦畑を読んだ時自分と重ねてしまったようにサリンジャーも私じゃんとなってしまうな。戦争のトラウマに悩まされながらも、救いのような作品を作ってくれ>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

4.5

色々と問題があったので少し複雑な気持ちもしたが、キャストも好きな人達も多いので観てきた。私と同年代の人達がウディアレンワールドで完全に演じていて雰囲気や音楽センスがロマンチックで、少しクスッとできると>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

-

多くの人が共感できる、人々に寄り添った優しい映画だと思った。移民の息子としての自分、異国の文化への憧れ、家族との関係、恋愛、街から出たい気持ちなどみんなが一度は通るであろう部分に寄り添っている。近所の>>続きを読む

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

-

オープニングからめちゃくちゃ好きだけど、ナポレオンのファッションや全体的な色調が素敵。ボーッとみるのに心地よい映画。ダンスのシーンがいいね。ボールで遊んでるのもかわいい。こういう素直で不器用なオタクが>>続きを読む

スラッカー(1991年製作の映画)

-

この監督のこれ系映画すーごく好きなのだけど、字幕無しで観たら自分には難しくて所々わからないところが多かった。日本語字幕でまたみなおしたい。出てくるひと変人ばっかで好き。語り続けちゃうオタク達やばすぎる>>続きを読む

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994年製作の映画)

3.5

あまりお話に入り込めなかったけど、最後がとっても好き。笑
キルスティンダンストが素晴らしい…少女時代から もってる感がすごい。ストーリーはあまりハマらなかったけど、貴族のお洋服や美術が偶に凝ってるとこ
>>続きを読む

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

5.0

設定からキャストまで私にとって完璧な映画だな。この2人が夫婦役というだけでも素晴らしいのに妹にミアちゃん…
夜の雰囲気とジムジャームッシュが合う。
ずっと美しい。世界観全てラブです

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

4.2

ドタバタコメディカルト映画。
はぁ〜超笑った!突っ込みどころしか無い。演劇的な雰囲気の中に怖さとエロさと面白さが詰まってた。友達と一緒に観たい。最後はめっちゃモヤモヤする。

ガール・ネクスト・ドア(2004年製作の映画)

-

他のこれ系映画と比べると薄い感じがしてしまうけど、ポールダノが若くてナード感が良かったしヒロインの女の子も可愛い。
展開が急すぎてなんかついてけなかった🤣この時も結構まだアジア人ネタにすんのあるんだな
>>続きを読む

魔術師(1958年製作の映画)

3.5

ベイルマン作品は観ている間ずーっとドキドキしてしまう何かがあるけど、これはリラックスしてみれた。確かに、知らない人いたら怖いよね…

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.5

死ぬのは簡単 私は生きたい

日本人なら特に後半は爆笑。ワサビ乗せすぎたよ!!!!笑
独特の燻んだ色使いと、ユーモアがいい。
冷ややかな温度の中に優しさがある。
犬が可愛い……

華氏 119(2018年製作の映画)

-

気持ち悪いくらいうんざりして不快になることばかり感じてしまうけどAOCやティーン達に希望を見出せることが救い

>|