ただのサックンさんの映画レビュー・感想・評価

ただのサックン

ただのサックン

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.7

メメントの監督なので覚悟してみてたけど、やはりこれも頭で理解するには限界があったw

でもだいたい60%ぐらいは理解したかな〜?って感じ。

行ったり来たりぐるぐる回ってるってことよね。

攻殻機動隊
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.7

相変わらずウォーレン夫妻が良い人。

呪われた家族達も良い人たち。

だからこそどうにか助かって欲しいと思って観ちゃう。

人との絆がこの映画をさらに面白くしてる。

ヴァルク?の絵がすっごい怖かった
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

1.5

チワワちゃんがなんで死んだのか紐解いてくのかと思ったら全然違った。

いいねボタン👍がありそうな映画。

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.2

確かに憎悪のスーパーマンみたいだ。

グロさも取り入れたかったのか殺したやつの死に方がエグかった。

目に蛍光灯刺さったのはちょっと目を伏せてしまった。


最後は、後の◯◯であるみたいな終わり方。
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.3

セリだの海苔だの同じアジアなので身近に感じた。

おばあちゃんって居るだけで頼りになる。

物知りだし肝が据わってる感じ。

韓国映画のおばさん役の方ってみんな演技上手。

おばさんが出てくる韓国映画
>>続きを読む

2000人の狂人/マニアック2000(1964年製作の映画)

2.3

様々な拷問をただ観ていくだけなんだけど、以外と背景とシナリオは凝ってる。

最初の住民が迎え入れてくるところが一番不気味だった。

拷問の後テンション下がる住民面白かったw後うなずいてるところとかw
>>続きを読む

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.9

メグライアンここにあり。

たぶん私がラブストーリーを好きになったのはめぐり逢えたらを観てからだった気がする。

自分的に、色んな映画観て原点に戻ってきたような感じ。


友達期間12年って凄いウブな
>>続きを読む

サスペリア PART2 完全版(1975年製作の映画)

3.8

探偵物ですね。

サスペリアより少し陽気でコメディ要素が入ってた。

でもやはりホラーなところはしっかりホラーだった。

アップの画面だったり、全く関係ない画面を差し込んだり恐怖を掻き立てるのが流石だ
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

3.9

今泉監督好きだわ〜。

日常を表現するととてもお上手。


めぞん一刻みたいな純粋さがたまらなかった。

花屋が男でラーメン屋が女のとこもよかった。

とてもとてもあったかい映画でした。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

面白かった〜〜。

ただの復讐劇かと思ったけど二転三転して展開が読めなかった。

途中ライアンとのラブストーリーで気持ちが安定してきたが...ですね。

ライアンが良い人なのがまた辛い。

キャシーが
>>続きを読む

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

3.0

舞台がニューヨークの割とハイソな映画。

結婚生活ってこういうことの繰り返しなのかなと。

浮気してようとしてなかろうと疑う時期があったりするよね。

あんなスタイリッシュなパパは少なくともわたしの身
>>続きを読む

テリー・ギリアムのドン・キホーテ(2018年製作の映画)

2.5

わたしにはよくわからなかった。

まだ観るには早かったのかも。

せめてドンキホーテを知ってから見れば良かったのかな。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

まず主人公が精神的に病んでいるというのが前置きである。

部落のしきたり、風習だと思えばそこまで違和感は感じないが、人が飛び降りるのをみさせられるのは嫌だな。

一生分のトラウマ貰った感じ。

ここで
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.5

トラックでニトロを運ぶというシンプルな話なんだけど道のりがとてつもなく劣悪。

こんな道じゃJAFもこないよな〜とかブツブツ言いながら見てた。

長距離トラック運転手ってこんな感じなのかな?

あの積
>>続きを読む

スキャナーズ(1981年製作の映画)

2.4

超能力者同士の戦い。

最初の頭割れるのと最後ぐらいしか印象ない。

期待していたほどではなかった。

当時としては新しかったのかな。


サスペンスに寄りたかったのかSFに寄りたかったのか中途半端だ
>>続きを読む

アスパラガス/スーザン・ピット ドールハウスの魔法(1973年製作の映画)

3.0

夢でもこんな夢見ない。

アニメのような絵画のような。

こういう頭の中にあるものを形にするのって凄いな。

アスパラガスの肉巻きが食べたくなった。

ミッドナイト・エクスプレス(1978年製作の映画)

2.5

密輸して捕まって刑務所の中で人殺して脱獄してハッピーエンド。

刑期が4年から30年になったのは絶望するとは思うがその国のやり方に従うしかない。

法を犯したのだから。

国外で犯した罪っていうのは一
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.0

おとぎ話のような美術と背景で目では楽しめたんだけど、コロコロ転がるように物語が進んでいきセリフが早すぎて頭が追いつかなかった。

英語の聴き取りが出来たらもう少し楽しめたのかな。


キャストが豪華だ
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.4

クリントイーストウッドらしい酷な内容でした。

軍人になるってことは愛国心以外の何者でもないと思った。

PTSDが発症しているのがわかってるのに戦場へ行ってしまうのは職場だと思ってしまうからなのかな
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.3

ドキドキした。

ゾンビの動きが前衛舞踏みたいで凄かったけど、あれはCGなのかな生身の人が演じてたのかな?

バス会社の人のおかげでだいぶ生存者死んじゃったなw

でもあの人がいないと映画が成り立たな
>>続きを読む

アリス・スウィート・アリス(1977年製作の映画)

3.8

こっわ。

中々のカルトホラーでした。

オーメンとミザリー合体したような感じ。

少女と老女の怖さが前半と後半で入れ替わり、最後は両方の怖さが交わる。


2人の殺人犯が存在する映画は初めて観ました
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.7

ジャケ写からもっとポップな感じなのかと思ったらしっっかりとしたドラマでした。

少し変わったというかかなり変わった教育だと思うがこの家庭ではこれが普通なのだろう。

おじいちゃんおばあちゃんがとても理
>>続きを読む

>|