Riさんの映画レビュー・感想・評価

Ri

Ri

映画(726)
ドラマ(45)

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.9

両手をフッフゥ~と息をかける仕草がなんとも真似したくなる超凄腕会計士のバトルアクション。

自閉症という設定もありかなりミステリアスなキャラでしかも銃の扱いや格闘に長けた会計士が得意な計算で不正を暴き
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2010年製作の映画)

3.8

ラブラブで喧嘩してよりを戻す典型的パターンなラブコメかと思いきや、
主人公とヒロインの家族の間で起こる衝突や変化を描いてる超ヒューマンドラマ。

いや正直ラストの展開は予想外過ぎた。
電車の中で見てた
>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

3.9

「なんとかなるっしょ」

自分は18の頃高校を卒業してすぐ就職。
そこの環境が辛くてわずか三ヶ月で退職。

田舎からの出で都会の生活や環境すらよく分かってない自分がニートになったのに心のそこで今作の芽
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア(2015年製作の映画)

3.6

大好きな母親が死に、そして後を追うかのように愛猫も死に、そして最後にとどめの大好きなお兄さんとの別れ、、、


アルテイシアさんの救いが無さすぎるエピソード。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

3.7

シャア好きの方にはもちろん、初期のガンダムを見ていた方々にはとても嬉しい製作なのではないだろうか。

ファーストガンダムに登場したキャラクターたちが30年以上の時を経て今のCG技術でより綺麗にそして懐
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.4

いやぁたまたまWOWOWで放送されるから録画したけどこんな映画があったなんて知らなかった。

アニメ映画は割と情報入れるタイプだったんだが、、、不覚。

でもバンドっていいよね。結構音作りとかベースを
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.7

いやはやもうただのバトルアクションムービー。
ストーリーなんて二の次よ

さすがに3作目だし廃れていくかなと思ったけどなんかワイスピみたいに更にド派手な馬鹿さ加減がパワーアップしてた。

犬の玉責めに
>>続きを読む

IDOL-あゝ無情-(2019年製作の映画)

2.9

合宿オーディションのドキュメンタリーというよりBiSというグループが解散に至るまでのドキュメンタリーに近いかも。

別にBiSが好きとかでなく好奇心で鑑賞したけどなんかアイドルって辛いな。

特に終盤
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

いやぁぁぁこれは凄い。

緻密な展開と終始どうなるかわからいハラハラドキドキ感。

そしてダへ役のチョン・ジソがまぁかわいい。

あまり韓国映画は見ないからこういう下町っぽい風景とかもなんか新鮮。
>>続きを読む

世界でいちばん悲しいオーディション(2018年製作の映画)

2.9

これはもう賛否両論だわ。

渡辺の発言は的を得ているようなこともあるけどやり方が酷すぎるな。

人によっては前向きになれるけど最悪一生もんのトラウマを抱えることになるよねこれ。

ちなみにWACKのア
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

-

なんだろう。


確かに周りの評価が凄いのも納得。

あの長澤まさみが今までに見たことないくらいの本来の長澤まさみとは無縁の演技力。
そしてオーディションで抜擢された奥平大兼の演技も引き込まれた。
>>続きを読む

コードギアス 亡国のアキト/最終章 愛シキモノタチヘ(2016年製作の映画)

3.3

そうなんだよね、、、分かるよ。

めっちゃ、モヤモヤするよね。
アクションシーンはたまらなくかっこいいけどギアスの設定とか急展開に「は?」みたいな空気になるの、分かるよ。

シリーズを通してとても面白
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

5.0

京アニありがとうございました。

最高に感動で後世に語り継がれるであろう名作を作りあげてくれてありがとうございました。

作中でも未来と過去、現代が交互に交差して物語が進むがその時間のどれもが人の心や
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

4.8

明日映画観に行くので予習がてら。

これを外伝で片付けるのはもったいないよ。普通に泣きました

テレビ版もそうだけど涙の誘い方が上手すぎますよこの作品。

明日ハンカチ3枚用意して劇場版に臨みます。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.9

原作は読んでる。読んだ上での鑑賞でこの感想を書く。

泣きました。

大袈裟かもだけどおそらく自分がこれまで見たアニメ映画の中ではダントツのナンバーワンであり、社会現象となった理由も映画を見れば納得で
>>続きを読む

コードギアス 亡国のアキト/第4章 憎しみの記憶から(2015年製作の映画)

3.7

戦闘盛り沢山のエピソード。

アシュレイとの戦いも良かったけど
城の徹底な要塞ぶりも見応え。地面から壁まであらゆる所から重火器や防御壁がドッカンバッカン出まくって第3新東京市か。

コードギアス 亡国のアキト/第3章 輝くもの天より堕つ(2014年製作の映画)

3.8

念願のスザク&ランスロット興奮必須戦闘シーン。

やっぱランスロット強えぇ、、、
この戦闘シーンだけでも見る価値は十分にあるものかと思われ。

コードギアス 亡国のアキト/第2章 引き裂かれし翼竜(2013年製作の映画)

3.6

とにかく死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねと連呼する第2章。恐ろしい回です

そんでもって終盤のあの上陸作戦のバトルアクションCGが凄すぎて興奮した。
ちなみにレイラのお着替えシーンでも
>>続きを読む

コードギアス 亡国のアキト/第1章 翼竜は舞い降りた(2012年製作の映画)

3.5

今みても面白い。

高校生の頃にこの第1章をみた時のインパクトは今でも鮮明に覚えてる。
ナイトメアのあのCGバトルアクションのクオリティさ。ロボットが生き物かのようにクネクネと動きまくるあの不気味な感
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.8

おそらく自分の中で「バッドエンド」という言葉を初めてみつけた作品がこれかもしれない。

こんなにもやるせない気持ちで見終わる映画はなかなか無い。
中に籠っても地獄、外に出ても地獄。

ほんとにリアルに
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

WOWOW鑑賞。

全体的な雰囲気や空気がまんま君の名は。みたいでまたこんな感じかよ、またRADWIMPSかよと最初は落胆した。

が、その落胆はほんとに序盤の序盤。
結果、めちゃくちゃ面白かった。
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

再鑑賞。実に2年ぶり、、、いやもっとかな

これまでの「序」と「破」は新劇場版と銘打ってながら物語の展開としてはテレビシリーズと少し似たような流れだったが今作でまさにオリジナルな新しい展開となる。
>>続きを読む

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH(2010年製作の映画)

3.8

ここ最近もっぱらアニメばかり見てた。
その中でもどっぷりハマった作品がこちら。
1期とは見違えて映像のクオリティが綺麗に仕上がってロボットも細かくかつダイナミックな動きで見応えがあった。

いかんせん
>>続きを読む

ワールド・オブ・ライズ(2008年製作の映画)

3.2

うーん、、、なんか物足りない。
監督、出演俳優は豪華なんだけど自分にはあまりしっくりこなかった。

ただ1人ディカプリオの演技がキレキレっというかやはりディカプリオといわんばかりの感情入りが凄かった。

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.3

映画で流れるBGMを作る映画音楽家たちを追ったドキュメンタリー。

もちろん努力もあるだろうけど結局は才能だよね。そして直感

時代を経て作曲方法が変わったり変わったものを使ってそれ楽器として使ったり
>>続きを読む

キスから始まるものがたり2(2020年製作の映画)

3.3

遠距離恋愛の典型的な喧嘩パターン。
そんでもって友情をとるか恋愛をとるかで揉める青春高校ライフ。

展開とか雰囲気は前回とあまり変わらない印象だから深く考えず気軽に時間あったときとかに鑑賞しても面白い
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

ある日突然世界中の人達がビートルズの存在を忘れ唯一覚えているのは主人公のみ。
そしてそれを利用し、あたかも自分が作ったかのように世界中にビートルズの曲を世に知らしめ大人気ミュージシャンとなる男の物語。
>>続きを読む

カンパニー・メン(2010年製作の映画)

4.0

リーマンショックで突如リストラを勧告されたサラリーマン達が自分たちの生活や人間性を見直すヒューマンドラマ。

これまで築き上げてきた地位や環境が一瞬にして崩壊する。これがアメリカ社会。
日本の社会にも
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.5

故郷です。感慨深いですね
ロケ地となった八丈島は自分が0歳~18歳までの青春時代を過ごした場所であり、母校であった八高の制服もそのまんまでした。教室もそのまんまでした。懐かしさが半端ないです。

ただ
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

4.4

世界を震撼させたあの9.11のテロの首謀者であるウサマ・ビンラディンを一人の女性CIAが行方を探し当て殺害に至るまでの経緯を描くサスペンスドラマ。

自分もリアルタイムでオバマがビンラディンの殺害に成
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.3

途中途中出てくる大学生のデモ話、あれいるのかな?

正直新次とバリカンのストーリーだけで良かった気もする。

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.8

WOWOWにて久々鑑賞。

一人の女性を殺すために未来から殺人サイボーグがやってくるというお話。

もういわずもがな名作。誰もが見たことあるであろう

そして2から見始めてた自分は後にこれ見て、
初代
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

3.8

ニコニコ明るく生徒に優しく時に情熱的に接しクラスで大人気な教師が愉快にダンスと音楽で気分上々に猟銃で生徒を無差別に乱射し殺戮を楽しむサイコパスムービー。

まぁ、怖いよね。誰もが信頼する大人気教師が実
>>続きを読む

世界の涯ての鼓動(2017年製作の映画)

3.3

お互い深海と戦場へ赴きいずれ訪れてもおかしくないであろう死を前に運命的な出会いを果たした男女のラブロマンス&ヒューマンドラマ。

的な感じで評論家っぽい感想を書いてみたくなりそうな作品だったけど個人的
>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~(2019年製作の映画)

3.5

テレビ版と前作の映画は視聴済。

吹奏楽って結構シビア。うちの高校も結構厳しかったけど運動部並にきついよねこれ。実力主義とか上下関係とか。

でもコンクールでのあの演奏シーンは圧巻すぎてしばらく時が止
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.8

ずーーっっっと前にwowowで録画してたのを今更ながらやっと鑑賞。

開始5分もう演出だけでわかるよね。あ、これタランティーノ監督だって。
なんだろうねあの独特な演出というか癖になりそうな感じ。滅茶苦
>>続きを読む

>|