adeamさんの映画レビュー・感想・評価

adeam

adeam

映画(1684)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.0

ブルーアイドソウルの代表格フォーシーズンズの結成とその後の活躍を描いたヒットミュージカルをイーストウッドが相変わらずの早撮りで手がけた音楽映画。
音楽に造詣の深いイーストウッドだけにその使いどころを良
>>続きを読む

ペイルライダー(1985年製作の映画)

3.0

西部劇がジャンルとして衰退した時期に登場した最後のウエスタンヒーローのイーストウッドがおよそ10年ぶりに手がけた80年代を代表する西部劇。
虐げられる弱者の元に颯爽と現れて去っていくヒーローを描いたス
>>続きを読む

泥棒成金(1954年製作の映画)

2.0

ヒッチコックがケーリー・グラントとグレース・ケリーというお気に入りのスター二人を共演させたミステリー風味のラブストーリー。
かつては凄腕の泥棒としてならした主人公が自らの手口に似せた偽者の正体を突き止
>>続きを読む

バタリアン リターンズ(1993年製作の映画)

1.5

人気ホラーコメディシリーズの第三弾。
過去二作のうっかり薬品が散布されてしまう展開とは異なり、死んだ恋人を生き返らせようとしたことで死者たちが蘇ってしまうシリアスな物語となっています。
前作は一作目と
>>続きを読む

悪魔の沼(1976年製作の映画)

2.5

「悪魔のいけにえ」で衝撃を与えたトビー・フーパーが続いて監督したスラッシャーホラー。
殺害した人々をワニの餌にするというテキサスでかつて実際に起きた事件に着想を得たストーリーです。
理屈が通用しない異
>>続きを読む

忘れられた人々(1950年製作の映画)

4.0

ブニュエルがカンヌで監督賞を受賞したシリアスな傑作社会派ドラマ。
戦前の活動では映画監督というよりシュールレアリストという呼称がふさわしかったブニュエルが初めて主要な国際映画賞で評価を受けたメキシコ時
>>続きを読む

Disney's クリスマス・キャロル(2009年製作の映画)

1.5

ディケンズの名作クリスマス文学をロバート・ゼメキスがCGアニメーションで描いたファンタジー。
ケチで冷酷なために街中から忌み嫌われる老人が精霊に連れられて過去、現在、未来を見たことで改心する物語です。
>>続きを読む

ロマンシング・ストーン/秘宝の谷(1984年製作の映画)

1.5

ロバート・ゼメキス初のヒット作となったアドベンチャー。
コロンビアを舞台に宝の地図をめぐった冒険とロマンスをユーモアを交えて描いています。
予定調和なストーリーにスリルのないアクション、ジャングルの中
>>続きを読む

チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ(2022年製作の映画)

2.0

テレビシリーズで人気を博したシマリスコンビの30年後をパロディ、メタギャグ、ブラックユーモアを交えて描いたコメディ。
実写とアニメーションの融合はそれこそディズニーが30年前からチャレンジしていました
>>続きを読む

リプリー(1999年製作の映画)

2.5

アラン・ドロンの代表作「太陽がいっぱい」の原作として知られる心理スリラー小説の再映画化。
恋愛感情に近い憧れを持った相手を殺して成り代わろうとした男の顛末を描いた物語です。
衝動的なのか計画的なのか分
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.0

90年代後半から00年代に流行したどんでん返し系映画の一つとして名の上がることの多いサスペンスミステリー。
豪雨による洪水でモーテルに足止めをくらった人々が一人ずつ何者かに殺されていった先で、彼らの共
>>続きを読む

黄金時代(1930年製作の映画)

2.5

ブニュエルが衝撃的な前作「アンダルシアの犬」に続いてダリと脚本を書いたシュールレアリズム作品。
海辺の崖でのミサと骸骨と化す司教、野垂れ死ぬならず者たちに欲望を抑えきれない男女。
とりとめのない映像の
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

2.0

車たちが暮らす世界でレーシングカーの主人公が成長していく姿を描いたピクサーのアニメーション。
人間や他の生物が存在せず、車だけで成り立っている世界観に初めは違和感が否めませんでしたが、観ている内に受け
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

1.5

性交によって呪いのような何かが感染していくというアイディアが話題を呼んだ青春ホラー。
発想は良かったですが、その設定をストーリー展開上活かせておらず、まるで切迫感や緊張感がないのがホラーとしては致命的
>>続きを読む

私は告白する(1953年製作の映画)

2.0

ヒッチコックがユーモアを排して描いたシリアスなサスペンスドラマ。
殺人の告白を受けた神父が自身に容疑がかかり始めるも、真実を話せないジレンマの中でどんどん不利な状況に陥っていく物語で、前作「見知らぬ乗
>>続きを読む

ホワイトハンター ブラックハート(1990年製作の映画)

1.5

イーストウッドが監督主演を務め、「アフリカの女王」撮影時のジョン・ヒューストンをモデルに抑えきれない達成欲に駆られる男を描いた物語です。
トリュフォーの「アメリカの夜」は何とか作品を撮りあげようと一人
>>続きを読む

チェンジング・レーン(2002年製作の映画)

2.5

道を急ぐ事情をそれぞれ抱えた二人が車線変更で交通事故を起こしたことから、憎しみと復讐の連鎖が始まる様をサスペンスフルに描いたドラマ。
交わるはずのなかったはずの二人の男の運命が交錯し、お互いの人生が暗
>>続きを読む

ホーンティング(1999年製作の映画)

1.0

ロバート・ワイズが二つの名作ミュージカルの狭間に手がけた心霊ホラーのリメイク。
実験のために不気味な屋敷に集められた人々が恐怖体験に見舞われる中で次第に屋敷の秘密が明らかになっていく物語です。
豪華な
>>続きを読む

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

2.0

アン・ハサウェイの映画デビュー作として知られるゲイリー・マーシャル得意のシンデレラストーリーのヒット作。
サエない高校生が実はプリンセスだったと判明して平凡だった暮らしが一変する中で、恋に友情にと奮闘
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

2.0

ダニエル・クレイグ最後のボンド役となった007シリーズ通算25作目。
導入の恐ろしいシーンは掴みとしては文句なしで、一線を退いたボンドの穏やかな日々を描くと思わせておいて息をもつかせぬアクションが展開
>>続きを読む

センチメンタル・アドベンチャー(1982年製作の映画)

3.5

出演作の音楽に携わることもあったイーストウッドが初めて音楽を主題に扱ったロードムービー。
病に冒されながらもナッシュビルに向けて旅をする歌手をイーストウッドが演じ、同行する甥っ子を実子のカイルが演じて
>>続きを読む

1941(1979年製作の映画)

1.0

「JAWS」で20代にしてハリウッドの頂点に立った天才スピルバーグはその後も輝かしいキャリアを歩んでいきますが、その中で自他共に認める失敗作とされる戦争コメディ。
真珠湾攻撃に成功した日本軍がアメリカ
>>続きを読む

死霊のはらわた II(1987年製作の映画)

3.5

70年代のオカルトから80年代のスラッシャーとホラーの流行が移り変わっても、基本的にはシリアスなトーンでいかに観客を恐怖させるかに注力していた中、サム・ライミは「死霊のはらわた」で類い稀なギャグセンス>>続きを読む

ドミノ 復讐の咆哮(2019年製作の映画)

1.5

ブライアン・デ・パルマがテロ事件の捜査にあたる刑事の奮闘を描いたサスペンスアクション。
コペンハーゲンで起きた事件で相棒を失い、さらにその責任を問われ停職処分を受けた主人公が女性刑事と共に犯人の行方を
>>続きを読む

間諜最後の日(1936年製作の映画)

1.0

イギリス時代最大のヒット作と言われる「暗殺者の家」、巻き込まれ型サスペンスのフォーマットを確立した傑作「三十九夜」に続いて制作されたヒッチコックのスパイサスペンス。
死を偽装してスイスへと派遣されたス
>>続きを読む

第3逃亡者(1937年製作の映画)

1.5

ヒッチコック得意の巻き込まれ型サスペンスにボーイミーツガール的なロマンス要素を加えた作品。
殺人の容疑をかけられてしまった青年が警察から逃げながら真実を明らかにしようと奮闘する物語です。
成り行きで警
>>続きを読む

サボタージュ(1936年製作の映画)

2.5

コンラッドの小説をイギリス時代のヒッチコックが映画化したクライムサスペンス。
表向きは映画館のオーナーだが、通称サボタージュと呼ばれる破壊工作活動を請け負う妻も知らない裏の顔を持つ男を描いた物語です。
>>続きを読む

ハドソン・ホーク(1990年製作の映画)

1.0

盗みのプロである主人公がマフィアやらCIAやらにその腕を利用されるハメになり、ダ・ヴィンチの発明品をめぐる大騒動を繰り広げるクライムコメディ。
「ダイ・ハード」で一躍人気アクションスターとなったばかり
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

2.0

ベテランと新人の灯台守が外界から隔離された孤島で過ごすうちに精神が崩壊していく様を描いたスリラー。
スクエアでモノクロの画作りや鳴り響く音の印象的な使い方は良かったですし、演者の二人芝居も素晴らしいパ
>>続きを読む

ディボース・ショウ(2003年製作の映画)

2.0

独特のブラックユーモアを備えた犯罪映画で作家性を発揮しながら商業的にも一定の成功を収めていたコーエン兄弟による離婚コメディ。
離婚専門の敏腕弁護士と慰謝料目当ての訴訟を起こす女の争いと恋を描いたストー
>>続きを読む

ファイヤーフォックス(1982年製作の映画)

2.0

マカロニウエスタンの作品群と「ダーティハリー」シリーズの成功でスターとなって以降も、自ら設立した制作会社マルパソを基盤にB級映画でキャリアを築いていたイーストウッドが、珍しく大規模な予算を投入して制作>>続きを読む

シティヒート(1984年製作の映画)

2.0

イーストウッドとバート・レイノルズのW主演的なアクションコメディ。
ライバル関係にある刑事と私立探偵が先を争いながら事件解決に挑む姿を描いた物語です。
見どころは敵でも仲間でもない二人のやり取りで、片
>>続きを読む

パブリック・エネミーズ(2009年製作の映画)

1.5

マイケル・マンが大恐慌時代に実在したギャングと執念深く彼を追い詰めていく捜査官を描いたクライムアクションドラマ。
銃撃戦は迫力がありましたし、ジョニー・デップとクリスチャン・ベイルの存在感も良かったの
>>続きを読む

屋敷女 ノーカット 完全版(2007年製作の映画)

2.0

激しい残虐描写でその名を知られる00年代フレンチホラーの代表作。
臨月を迎えた主人公が住む家に不気味な女が現れ、ハサミを凶器に襲いかかって来るハウスインベージョンものなのですが、展開に説得力は皆無で、
>>続きを読む

BECKY ベッキー(2020年製作の映画)

2.5

突然家に押し入って来た暴漢に家族を傷つけられた主人公が反撃に出るリベンジムービー。
物語の型としてはありがちですが、今作の肝となるのは主人公が13歳の反抗期真っ只中の少女であることで、母の病死と父の無
>>続きを読む

ザ・フォッグ(1980年製作の映画)

3.0

B級ホラーの帝王ジョン・カーペンターが出世作「ハロウィン」に続いて手がけたオカルトホラー。
かつて殺害されて財産を奪われた富豪たちの怨霊が、100年の時を超えて子孫たちに復讐するために霧と共にやって来
>>続きを読む

>|