tofuさんの映画レビュー・感想・評価

tofu

tofu

映画(364)
ドラマ(6)

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.5

原作は全く知らなかったが吹き替えにて鑑賞。

アクションは本当にオマケ程度でコメディがほとんど。ベタ過ぎる笑いもあったが普通に面白かった👍
初めて観る作品なのに「吉本新喜劇」を観るかのような安心感がし
>>続きを読む

ゾンビの中心で、愛をさけぶ(2018年製作の映画)

3.8

突如ゾンビ蔓延の世界へと変貌を遂げ、自宅マンションに籠城を決める夫婦のサバイバル劇

なかなか面白い!
ゾンビは殆ど出てこない(笑)
自宅籠城の密室劇なのだが、ゾンビ映画における「他人匿って食料どーす
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

2.4

捻りも何も無いタイムリープもの。

非常にテンポが悪くストレスを感じた。
ループする理由も殺人鬼に追われる理由も、この状況からの脱出方法も何も説明が無くスッキリしなかった。

終盤、クソ主人公が自身の
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

地味。

予告編以上のことは起きないし、アクションも微妙だった。
また人工知能ステムの能力が微妙。

時代背景が近未来なのは失敗だと感じた。完全自動運転の自動車や犯罪を監視するドローンなどのある世界で
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

「グーニーズ」やら「スタンドバイミー」の再臨…と言われたか否か!なちょっとした話題作。

ごめん
全然面白くないわ

グーニーズやスタンドバイミーが心に残ったのは彼らの中に共感できる部分や、いたいた!
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

90分ずっと電話のみ。
洗練された脚本と主演俳優の演技力のおかげで没頭できる傑作!

主人公となる交換手と我々観客が「電話での情報のみ」という同じ条件下での進行のため、否が応でも没入してしまう。

>>続きを読む

ザ・タイガー!!!(2014年製作の映画)

1.5

人間の姿に変化し獲物を呼び寄せ油断させ襲う妖虎との死闘を描く

虎が人間をひたすらに襲うのだが、ワンパターンだし喰われるシーンは見せない。
また全体の95%は密林の中での話につき背景が飽きる、これマジ
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

4.1

ワニ映画史上最高傑作だと思う🐊

90分弱というアニマルパニック映画における黄金尺の中で、スリリング、グロ、スポ根、親子愛、愛するペットの活躍と絶妙なバランスを佇ませていた

今作におけるワニの造形も
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

やっと鑑賞!

シリーズ最高傑作ではなかろうか!!
冒頭からニヤニヤしてしまう死闘のつるべ打ちであった。
小道具を武器として駆使するのはシリーズを追っている身としては想像はつくのだが、使い方がしつこい
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.0

ワイルドスピードシリーズは殆ど観ていないが皆さんの評価から「知らなくても楽しめる!」との事でようやく。

確かにストーリーはあって無いようなものだった。予想通りにアクション満載で主人公2人が無双する内
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

4.0

離婚する父と母を持つ11歳の少年ジュリアン。彼は母との生活を選ぶ。
しかし週末の一部は父親と過ごさねばならない。徐々に浮き彫りになる父親の本性。そんなジュリアンを必死で守ろうとする母、ジュリアンと家族
>>続きを読む

黒人魚(2018年製作の映画)

3.2

冒頭から非常に丁寧に『人魚伝説』を説明、こんな下りは嫌いじゃない。

主人公ら登場人物の掘り下げがしつこいくらいに丁寧なため、肝心のホラー描写までが退屈だと少し感じた。
しかしメインのホラー描写は非常
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.2

時間の都合、2D吹き替えにて。

MCUらしいスパイダーマンは健在。
アクションシーンはド派手で迫力満点。
カメラワークが素晴らしく臨場感はバッチリ!

ヨーロッパ名所巡りをしながら情景を損ねないBG
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.8

アベンジャーズありがとう<(_ _)>

諦めない心、勇気、絆…希望に満ちあふれる作品だった。
フェーズ1からのネタや伏線回収やら合点がいかないところもあるけれど、これもファンサービスと思えば気になら
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.2

地元では劇場公開されなかったので、ようやく鑑賞。

抜群の面白さ!
これぞ映画!アクション、どんでん返し、友情、家族愛…てんこ盛りである。

前半こそ緩やかな展開なので少々退屈な印象はあったものの、後
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.0

これぞ映画

しっかりとした正義と悪が明確でわかりやすい。小難しそうに見える″潜水艦″の世界だが、頭空っぽで楽しめる傑作。

物語のテンポが非常に良い(早い)、また常に緊張感と問題提起にぶち当たってい
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.9

冒頭から卓越したセンスでのヘイトで置いてけぼり感ではあったが、中盤あたりから緊張感と残忍さが露呈し魅力的な作品だと浮き彫りとなった。

KKK団体のメンバーの個性が非常に強く、よくぞこんなキャラクター
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.5

敢えて吹き替えで鑑賞。

ヒーロー映画の第一作目はやはりこんな感じだろう。パワーのなりそめやヴィランの存在などを丁寧に描くパターン。

決してつまらなくないけども特筆して感動したり心踊ることもなかった
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.3

もっとドロドロしたバトルが楽しめると思っていたが意外とあっさりだし決着も早かった。
時間たっぷりと主演の3人をクローズアップしているが、少し脇が甘い印象。

女王陛下の役作りは凄かったし演技力も申し分
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.0

IMAXの時間が合わず2Dノーマルスクリーンでの鑑賞。

感想は普通。
今までのDC作品とは一線を画するようなタッチの作風だった。
つまらなくはない…が面白くもない。

良く言えば幅広い世代に受け入れ
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.5

前作「スカイライン征服」の正式続編。

前作のラストが熱すぎて大好きだが、今作は果たして?

もうね、めちゃくちゃ(笑)
エイリアン侵略×イコウワイス格闘×パシフィックリムを混ぜてアベンジャーズという
>>続きを読む

マイナス21℃(2017年製作の映画)

2.8

クズがルール破って遭難する話。

エンタメ要素はあまりなくリアル指向だった。実話ベースだから仕方ない。

ジョシュは若いなと思った。

ワイルド・ストーム(2018年製作の映画)

3.8

ザ・B級映画!
ディザスター映画ではなく、アクション映画に少しディザスター要素を入れといたよ!といった感じだった。

ストーリーも人物描写もなにか物足りないハズなのに楽しく観れてしまった。
頭空っぽで
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

3.7

オリジナル版はかなり昔に観た程度。

ホラーというよりもダークファンタジーだった。オカルト要素が強いので好きな人はドハマリするしダメな人は絶対にダメなやつ。私は満足だった。

クラシカルなカメラワーク
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

3.6

大量の放射性物質(セシウム)が盗まれ、その隠し場所を知る重要参考人を護送する話。非常に単純明快。

前半と後半の温度差が非常にあるなと感じた。後半のサスペンス&アクションシーンは十分に見応えはあった。
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

1.0

クズが地獄に堕ちて畜生以下の扱いを受けて、自暴自棄になるだけの話。

タイの刑務所内の凄惨さは思ったほどではなかった。確かに劣悪な環境下だがクズにはお似合い。もっと酷い環境かと思ったら、案外自由であっ
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

IMAX字幕にて鑑賞。

個人的にだが「ロッキー4」「ロッキーザファイナル」「クリード」はおさらいしておきたいところ。

正直ハードル上げすぎた。
目新しさも無ければ、ベタな展開で退屈した部分が多かっ
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.6

Blu-rayにて鑑賞。

公開後に賛否両論あったのは納得。
筋金入りの硬派なプレデターファンからは不評だろうし、作品のテイストもエンターテイメント過ぎる。ストーリー展開も強引だし、プレデターの強さが
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

途中で寝落ち。
再度挑戦するも無理。つまらなかった。
久しぶりだ、1時間も耐えきれないのは。

母という名の女(2017年製作の映画)

4.0

明けましておめでとうございます🎍
本年もよろしくおねがいします!

ということで2019年最初のレビュー。
結論から言えば新年早々、大当たり。

若い男女のカップル。出産を控えている。家族や使用人らの
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

4.2

もう何度も観ているのにレビューしていなかったので改めて。

アクション、テーマ、メッセージともに抜群である。今までのランボーシリーズとは一線を画するシリアスなドラマ。

ランボー独自の平和論に非常に共
>>続きを読む

ジュラシック・ユニバース(2018年製作の映画)

2.5

凶悪な犯罪者たちを仮想世界へ送り込み(VR的なもの)各ステージクリアを目指し、自由を取り戻せ!的なやつ。

名作「バトルランナー(シュワルツェネッガー主演)」をベースに恐竜要素や「ハンガーゲーム」を混
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

雪原地帯で遺体が発見される。
裸足でかなりの距離を歩いた形跡が見られ、FBI女性捜査官と地元の狩猟で生計を立てる男との共同捜査が行われるが…という内容。

犯人は?動機は?というよりも大切なものを失っ
>>続きを読む

ジュラシック・エクスペディション(2018年製作の映画)

3.0

フォローさせていただいている方のレビューを見て気になったので鑑賞。

本当は2.0点くらいだが、個人的に音楽のセンスが良く感じられたので加点。

未知の惑星に来たクルーたちを襲う恐竜との死闘を描く。た
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.7

ようやく鑑賞。

素晴らしい。
生涯のベスト級に素晴らしい。

前半の主要人物のプロローグこそ、ん?なんだ?とはなったが中盤前に見事にクロスオーバー。
そこから地獄の始まりである。

見事としか表現で
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

4.0

Huluにあったので数年ぶりに鑑賞。

今ではありえない?豪華メンツに驚き。
主演のキム・ベイシンガーをはじめ、ジェイソン・ステイサム、クリス・エバンス、ウィリアム・H・メイシー、ジェシカ・ビール、エ
>>続きを読む

>|