tofuさんの映画レビュー・感想・評価

tofu

tofu

MCU、ホラー、韓国映画、モンスターパニックもの 好き(にわか)POV系は嫌い。最近ルイボスティにハマリ中。

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.2

コメディ色の強いマフィア物アクションてとこか。
1つの舞台で起承転結を描くのは好きではある。
しかしこの作品は合わなかった。
登場人物に感情移入が出来ず、誰が誰やら混乱。割と『ジャケット姿にヒゲ面』が
>>続きを読む

地獄愛(2014年製作の映画)

3.0

「変態村」が思いの外、面白かったのでコチラも鑑賞。
個人的には嫌いじゃない。
主人公らの容姿が中年のため、色っぽさ艶やかさは薄め。しかしそれが逆に生々しく狂気を際立たせていた。
これが美男美女であった
>>続きを読む

フェブラリィ 悪霊館/フェブラリィ -消えた少女の行方-(2015年製作の映画)

1.5

好きな人は好きそう。
自分は全くダメなやつ。

全編にわたり、意味不明なシーンが多い。伏線回収もされないので、ただただ不快感が残る。
音楽も【イットフォローズ】をリスペクトした様な感じで冷めた。

>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

軽快な音楽とスタイリッシュな映像のシンクロがお見事。
観ていてニヤリとしてしまう心地良さ。物語も簡潔でキレが良いのでラストまでノンストップだった。

青春映画の純粋さ、叔父とのやりとり、犯罪仲間との確
>>続きを読む

オテサーネク 妄想の子供(2000年製作の映画)

3.5

ひたすらにグロい。
但しスプラッター的な血しぶきではなく、人間が生理的に受け付けなかったり、倫理観に訴えかけるようなおどろおどろしさが全編にわたる。

無精子の旦那と不妊症の奥さんが主役。奥さんは不妊
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

※ネタバレあり※

時間の関係もあって吹き替えにて鑑賞。
冒頭から爆音しまくりのド派手アクションシーンがお出迎え。
「エグジー頑張ってる!」と感じた。
ただし、完全に前作を観ていないと楽しめない仕様だ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.8

なんとなく前作「プロメテウス」と被る。続編だから当たり前なんだが、シチュエーションも展開も同じ。
てっきりフェイスハガーがガッツリ出てくると勝手に予想していたが、ちょっとだけで残念だった。

グロいシ
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.0

脚本ジェームスガン「ガーディアンオブギャラクシー」の監督である。
こういったものも好きなんだろうか?

初代「スパイダーマン」を監督したサムライミが「スペル」を手掛けたように本当の畑はコッチ路線なんだ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.0

映像は綺麗でSEも素晴らしいと感じた。恐らくIMAXで本領発揮するだろう。

自分は戦争映画は好きだが、これは合わなかった。というか恐らくノーランが合わない。登場人物に感情移入は出来なかった。何故なら
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

2.3

低評価。
予告編で大体予想した内容そのものだった。
ワンダーウーマンは格好よく美しい。それは素晴らしかった。
だが、肝心のアクションシーンが物足りない。スローモーションを多用しすぎかなとも感じた。
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

観たかった作品。

密室ミステリーなのでネタバレだけは絶対に避けねば!

全編にわたり、小道具などの美術、景観、音楽が非常に素晴らしかった。
言わずもがな俳優陣が一流ばかり。その役者らでの謎解きミステ
>>続きを読む

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

3.5

160分の長編。
約40年前の作品を鑑賞。

セットやらの古めかしさは仕方ない。
それにしても、遜色ない見せ方でハラハラ出来て満足。
当時、劇場で鑑賞したら凄かっただろうと思う。
…というかデジタルリ
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

3.8

かなり前の作品だが思い出して鑑賞。

アニメではあるが、非常に脚本が練られており秀逸。単純に面白い。
サイコサスペンスとしてツボもしっかりと押さえられており人物描写の掘り下げも抜群である。

R15と
>>続きを読む

ホリデイズ(2016年製作の映画)

2.3

またオムニバス形式のホラー映画を選んでしまった。

今作は「記念日」にまつわる短編集である。新年やらハロウィンやら母の日やら…。

感想はというと…うーん(゚-゚)悪くない作品もあれば、宗教感いっぱい
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

1.8

前々から気になっていた作品。

名前を言ったり考えてしまうとアウト…という無茶苦茶な設定のホラー映画。殺人鬼、クリーチャーに殺されるというよりも、精神に異常をきたし幻覚や幻聴などにより破壊的になってゆ
>>続きを読む

サウスバウンド(2015年製作の映画)

2.5

オムニバス形式の作品が好きなのでレンタルしてみた。

他の方のレビューにもある通り…
「思っていた物と違った」の一言。
ただし、試みとしては嫌いじゃないし、一部のエピソード【手術の話】に関してはシンプ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.8

ようやく鑑賞。

笑えてスカッと出来る極上品である。
予告編で観た、聴いた方も多いであろう「レッド・ツェッペリン/移民の歌」。もうね…最高だ。

公開中なので詳細は避けるが、始まり方が非常に好みだった
>>続きを読む

ザ・ロード(2009年製作の映画)

3.5

前に鑑賞したが、ふと思い出したので再鑑賞。

荒廃した世界(世紀末的な)でサバイバル生活を送りながら…生きるとは…善き人とは…の啓発ロードムービー。

食糧難のため、人肉ですら取りあい、靴すら無いため
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

3.7

好評価の作品だったが、今までチャンスが無く未鑑賞だったが、ようやく…。

自身がレビューした「嘆きのピエタ」と似た印象を受けた。贖罪に近くもあり、住む世界の異なる周りの人間と触れ合う事により次第に人間
>>続きを読む

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー(2009年製作の映画)

2.2

格闘ゲームの金字塔「ストリートファイター2」のキャラクター春麗を主人公にした実写映画。

春麗役のクリスティンクルックは非常に美人であった。原作のような筋肉質ではないが雰囲気はあった。

それだけ。
>>続きを読む

身代金(1996年製作の映画)

3.8

久しぶりにレンタルショップでメルギブソンと目が合ったので鑑賞。

無茶苦茶な展開だけど、やっぱり面白かった。緊張感が終始、張り詰めていてエンタテインメントとして抜群だと改めて思った。

こういった「犯
>>続きを読む

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.0

スカッと出来そうな映画を物色していて、この作品にたどり着いた。

ストーリーは単純明快。伏線やらどんでん返しなど無い。
娘を守るために活躍する親父の話。

冒頭からモンスターペアレンツに絡まれる、ステ
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.6

最近観た映画の中でベスト級に恐ろしく、胸糞悪く、後味も…。

冒頭から主人公に浴びせられる罵詈雑言および暴力。生々しすぎ。
子供が居ない自分ですら、主人公のもどかしさや歯がゆさが伝わってくるほどにキツ
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.5

サスペンス?ホラー?ヒューマンドラマ?いまいち掴みづらいジャンルだなと。
決して退屈とかつまらないことはなかった。
アート的にも非常に綺麗で街並みひとつ、部屋のインテリアひとつ見ても美しい。
無垢な主
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.6

見始め~1時間くらいは派手な展開もなく詐欺師の話かぁと思っていたが、段々と全ての人物や屋敷などに違和感を覚えだした。

中盤あたりに、とある展開が待っているのだが、そのタネ明かしが非常に心地良かった。
>>続きを読む

ドリームキャッチャー(2003年製作の映画)

3.0

スティーブンキング原作小説。

「観たことのない恐怖を見せる」的な?キャッチコピーだった気がする。
ワクワクしながら鑑賞するも、ホラーというより完全にSFであった。

SFとパンデミック、スタンドバイ
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.5

最近ではよく出るジャンルの火付け役と言っても過言ではないだろう(決してアルマゲドンとは思っていない)。

青年が未知の小惑星を発見。
名前が付いたりと浮かれていたら、地球に衝突する軌道だと分かり人類パ
>>続きを読む

デモンズ(1985年製作の映画)

3.4

懐かしいなと思い鑑賞。

子供の頃、何かの映画を観に行ってこれが予告編で流れて怖すぎて震え上がった記憶が…。

まぁ今、観るとやり過ぎ感が凄くホラー色よりもコメディ色が強く感じた。
大人になるって嫌だ
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.0

鑑賞は4回目と思われる。

トムクルーズの頼りない父親役は素晴らしい。ダメ人間だが家族は大切に思うのだが普段の素行の悪さから空回り連発。
宇宙人の恐怖そっちのけで息子と娘の身勝手さが際立ちすぎ(笑)。
>>続きを読む

ハンコック(2008年製作の映画)

2.8

不死身のスーパーヒーローの尊厳を取り戻し、正しい道へと軌道修正させてゆく話&自身の素性に迫る話。
前者だけなら、まぁ新鮮味もあり楽しかったんだが後半の下りは余計だったと感じた。Xmen的なド派手バトル
>>続きを読む

4デイズ(2010年製作の映画)

2.4

予告編に釣られて鑑賞。

マイナー作品なので、ざっくりとストーリーおさらい。

テロリストが核爆弾を数個、設置。
捕まる、拷問される。捜査官の尋問vs犯人の忍耐。はたして結果は?

それだけ。

爆発
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.3

近年のスラッシャー映画にしては面白かった。どうしてもB級感は否めないが個人的には大満足。

登場人物が多いので多種多様な死に様が拝めた(悪趣味発言すみません)。

…にしても主人公強すぎ!まぁエンタテ
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.8

大好きなタランティーノ映画。
お得意のチャプター分かれ仕立て。
相変わらずの無駄話&長話(笑)。

ユダヤ人を匿う序章と後半の酒場でのゲームしながらのチャプターが超絶に好き!
嫌~な空気がフィクション
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.5

劇場鑑賞が出来なかった思い出。
IMAXで観たかった。

悔しいのでAmazonで3Dver購入。

劇場の3D効果には足下にも及ばないが、かなり視覚効果もあって満足。

内容的には実話を元にしたヒュ
>>続きを読む

ステーキ・レボリューション(2014年製作の映画)

3.0

ステーキの味、調理方法などの紹介はほどほどに精肉工程や牛の育て方など、もっと奥深い内容だった。

つまらなくはないが、楽しめた…というか勉強になった。
完全にHowtoもの。

国柄によって精肉の販売
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.6

前作?のクローバーフィールドとは無関係?な感想。
とはいえ、自分はこの作品が非常に好きだ。一般的には微妙らしいが。

登場人物が4人だけ。これで100分楽しませてくれる、ありがたや。
舞台も地下の数部
>>続きを読む

>|