honeyleさんの映画レビュー・感想・評価

honeyle

honeyle

映画(158)
ドラマ(9)
  • List view
  • Grid view

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.5

アニメ見てなくても楽しめたって言う人もいるけど、テレビアニメの延長だから内容理解するとなるとやっぱり予習はいると思った

映像はほんとに迫力あるし独特なタッチも映えてたから映像として見ればたしかに映画
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

4.0

差別や冤罪などテーマは重く悲しかったけど意外と見やすかった
と言ってもこのテーマを軽く描いてるというわけではないと思う
事実に基いた作品なので映画として脚色はもちろんあるだろうし現実はもっと厳しかった
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.0

グロいの苦手だから今までonce upon a deadpoolしか見たことなかった
実際苦手な感じのグロさであんまりまともに見れてない笑

これこそ良さなんだろうけどエログロ盛れるだけ盛り込んどけ〜
>>続きを読む

プリシラ(1994年製作の映画)

3.8

3人のクイーンが並んでる画だけ見たことあったけどロードムービーだったとは!

トランスジェンダーに対する風当たりの強さがしっかり描かれてるのに加えて、それに対して当然落ち込んで「タフなつもりでもやっぱ
>>続きを読む

キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX(2003年製作の映画)

4.3

ハッピーMAX!!!タイトル通り!笑
エリートのギャル筆頭に全米のギャルが国を変える話だった😌

ついさっきリースウィザースプーンが3の公開日決まったとツイートしててそういえば2作目見てなかったので鑑
>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

4.0

デューンの原作も読んでないし映画も見たことないホドロフスキーという人物の事もほぼ知識なく、2021年公開になったドゥニヴィルヌーヴ版が気になってた中このドキュメンタリーにたどり着きました

完璧な構想
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.5

フランス映画は時代設定が古くてオシャレとか可愛さ先行して雰囲気だけの作品見ることが多かったのだけれど、これはそういうのは二の次でリアルな人間らしさみたいなものが強く出てておもしろかった
オシャレ感重視
>>続きを読む

破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017年製作の映画)

3.0

ヤクザものと言ってもだいぶコミカルな部類だろうけどこういうジャンルの映画初めて見た
暴力表現はマイルドなんだろうけどやたら刺す描写多くてちょっと苦手だった

大阪が舞台でキャストが近畿出身の人がほとん
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.2

ひたすら画が強い
絵面に圧倒されて若干内容入ってこない感じ

音楽がすごくいい歌詞からのメッセージが大半だと思う
愛の起源の曲の歌詞は興味深かった
歌うべきところで歌ってるミュージカルだからその点に関
>>続きを読む

デス・トゥ・スムーチー(2002年製作の映画)

3.8

あんまり期待してなかったけど思った以上に面白かった!
もっとカルト的な?お話かと思ったけどわりとビジネスなお話だったのが意外w

とにかくロビンウィリアムズがハマりすぎてる
でもレインボーあれだけやら
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

3.1

ホラーすぎず、コメディすぎずで思いの外ファミリー向けな映画だった
世界観が不気味なだけでもともと怖がらせるつもりで作ってる映画ではないんだろうけど!

ファミリーより完全におじさん視点で見てるドキドキ
>>続きを読む

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

3.2

豪華俳優陣によるB級映画
まんまタイトルの通りのお話笑

火星人やり方がセコすぎるw一体なにがしたかったのかよくわからなかった笑

政府より一般人が大活躍
ドーナツ屋のおばあちゃん子な孫、愚弟と呼ば
>>続きを読む

ライフ・アクアティック(2004年製作の映画)

3.5

リアルな人間味とか残酷さがあるけど相変わらずの美的センス(褒めてる)で芸術的

海賊に反撃するシリアスな描写とマッチしてるのかしてないのか分からないポップな音楽が妙にハマった癖になる

船を断面から見
>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.7

個々がハチャメチャだしお互いがぶつかり合ってるけどなんだかんだ心は繋がってて一見バラバラに見えるけどさいごはみんなひとつになっててこれもまた幸せな家族の形

ロイヤルテネンバウム氏、父親としてはちょっ
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.8

かけおちする12歳の少年少女と彼らを探し追いかける大人たちの物語
子ども2人いなくなって島中大騒ぎで騒がしいのになんかゆったり平和な時間が流れてるような感覚

とにかく可愛い、人物から背景セットから、
>>続きを読む

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

3.5

ウェスアンダーソン!と思って見てたけど比較的古い作品だからか片鱗は見えるもののまだ彼独特の世界観とか構図とか完成しきってない印象だった
かと言ってそれがダメなわけじゃなくて、ウェスアンダーソンだと思っ
>>続きを読む

ファントム・オブ・パラダイス(1974年製作の映画)

3.7

めっちゃポップで惨い復讐劇だった笑
これこそ本当のホラーかもしれない
なんかもうあの雰囲気と70年代特有の画面の色味とかノイズ具合がカルトチックでそれだけで楽しくなってしまうところある…笑

テンポ良
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.0

実写ドラマを見てるかのようなアニメーション映画だった
捨てられていた赤ちゃん清子を通して巡り巡って人々が繋がっていく物語

不穏な展開があるのかと思ってちょっとドキドキしながら見てたけど主役の3人の関
>>続きを読む

ビクター/ビクトリア(1982年製作の映画)

3.5

一文無しの女とゲイが女のフリした男のフリでショービジネスで大成功する話

喜劇的でありながらセクシャリティについて結構深いところまで触れていて素敵な作品だった

ジュリーアンドリュース有名なサウンドオ
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.4

舞台原作だそうでコミカルで展開もセットもやはり舞台映えしそうって感じだった
視点固定してで人物の動きを見たい

展開はもっとドタバタするかと思ったけど結構ほっこり系だった
なんかみんな個性強いいい人で
>>続きを読む

バンクシー・ダズ・ニューヨーク(2014年製作の映画)

-

1ヶ月間毎日NYに設置されるバンクシーの作品に翻弄される人々のドキュメンタリーって感じだった
NYでのバンクシーといえばぬいぐるみ載せたトラックは書籍バンクシーインニューヨークの表紙にもなってたから印
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.9

こういう奴いるな〜っての究極が集まっててリアルで非現実的みたいな感覚になった
最も視点が描かれてる恭一の想像を超える流されっぷりのおかげで思考回路が読めずかなり考えてしまった笑
目の演技がほんと素敵だ
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.7

これを見ると映画の楽しみ方が増える!

映画館で映画を見て、たくさんあるスピーカーから聴こえる立体的な音声に迫力を感じたり音楽の盛り上がりに感情を揺さぶられた経験は何度もあるけどそれは漠然とした感覚で
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

5.0

ファンタジーで子ども向けではあるけど決して夢心地なだけでなくて大切なことを教えてくれるストーリーで大人にも見てほしい子どもの頃から大好きな作品

とにかくこの映画は音楽が最高
見たことなくても曲は聞い
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.7

普段全然見ないジャンルの映画
公開当時、上映終了しかけの頃でも常に映画館が満席で話題になってたのは覚えてるけど、見てわかったこれは劇場で見るための映画だー!!迫力がえぐい

初めの方は暗いしグロいし何
>>続きを読む

アニーよ銃をとれ(1950年製作の映画)

4.0

こんなに楽しい映画だったのか!西部劇かと思ったらがっつりラブコメでミュージカル
「アニーよ銃をとれ」ってタイトル原題ほぼ直訳ではあるけど字面が渋いというかお堅い感じがしてもったいない気がする〜!

>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.0

雰囲気や音楽だけでなく、ストーリー展開も40年代の映画にありそうな感じだった
中盤はふわっと駆け引きのような展開を見せたりして最後いきなり結婚に持ち込んじゃうのとか笑

ストーリーよりは視覚的に楽しむ
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.2

可愛くてレトロな感じが最初80年代くらいの映画かと思ったいかにもフランス映画らしいってイメージ
めっちゃ可愛くてめっちゃスポ根

男性陣根本的にいやな感じの人多い笑
でもローズのお父さんは頑固親父だっ
>>続きを読む

恋愛準決勝戦/ロイヤルウェディング(1951年製作の映画)

3.1

アステアの、いろんな趣向を凝らしたダンスを楽しむ映画!!
内容は結構ちぐはぐであんまり印象に残ってない笑
この時代のミュージカル俳優はパフォーマンスのレベル高すぎてミュージカルパートに全振りしてる作
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.5

見てよかった!発見がたくさんあったし私にとって映画の新しい見方を提案してくれた作品だった
もちろん見ていて音楽が素敵だと感じる映画はたくさんあるけど、作曲家の意図を汲んだりその音楽が映像にもたらす効果
>>続きを読む

月世界旅行(1902年製作の映画)

4.0

目に何かぶっ刺さったお月様の画とものすごく昔の映画ってことだけ知ってたこの作品
目に刺さってるのはロケットだったのか〜笑

サイレントなので想像しながら見てて選ばれし幸運な人たちが次へ旅行に行く話だと
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

気になってたけどずっとテーマにビビって手を出せてなかった、もっと早く見ればよかった!
いろんな意味でショッキングな映画!

暴力やレイプや人を痛めつけるような描写が数分おきくらいに流れてくるのに音楽や
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

初めてキューブリック作品というものを見た!セットや構図が美しかった
内容抜きにシンメトリーで視覚的に綺麗な作品は惹き込まれちゃう
目線低めでヌルヌル移動するカメラワークも次何が来るのかって恐怖を煽られ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

序盤から「???」
ラスト20分で「???」
ラスト5分で「!????」
この監督なので色々伏線らしいところはめをつけてたけど最終的によく分からなくてすぐ考察サイトに飛んだ笑

同監督のゲットアウトが
>>続きを読む

若草の頃(1944年製作の映画)

3.5

ハリウッド黄金期のミュージカル映画は最高だけどミュージカルに力入れすぎてめちゃくちゃなストーリーも少なくなくて、目と耳で楽しむものだと思ってるけどこれはストーリーもわりとしっかりしてたような
舞台的な
>>続きを読む