Yuさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

Yu

Yu

どひゃーなかなか点数がつけられないです

映画(507)
ドラマ(11)

ハンガーフォード(2014年製作の映画)

-

ムロツヨシとブスだけで構築された無限のPOV!あんまり面白くないぞ!!!ラストはトランスフォーマー!!私の名前はオプティマスプライム。

映画って小さい嘘は許されないってどっかで読んだけど小さい嘘が詰
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

-

バイバイ犬はいつも腹ペコだ。
ハダカデバネズミを彷彿とさせるバイバイ犬を飼ってるオッサンの名前を言ったり、考えたりしてはいけない!
名前を言ってはいけないあの人はだいたいあんな顔だ!!

don't
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

-

途中で見れなくなってを繰り返して、見るのに2日かかりました、嫌すぎる

シングルマザーの苦しさとヤバさのストレスを具現化させたみたいな超鬱ホラー、元気がなくなるし最悪

先日バナナ味の飴を買って食べた
>>続きを読む

エミリー 悪夢のベビーシッター(2015年製作の映画)

-

ベビーシッターがクソザコすぎる!!!

子供がほしいサイコパスエミリーがベビーシッターのフリをしてベビーシットするんだけどサイコパスだから最悪すぎる!
蛇にハムスターのウォブルズ将軍を食べさせたり、親
>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

-

お前を有名にしてやる
娘がラストでビリーザキッドになるからサイコー!!!

おしゃれ首吊りが見れてスゲー満足!
最初の40分までサスペンス映画なのかなぁ眠いなぁとか思ってたけど今夜は確実に眠れない!!
>>続きを読む

バリー(2016年製作の映画)

-

ここは映画のお話をする場所で、自分の立ち位置やら、政治やら、正義やらのお話をする場所ではないと思っています。

アニャが見たくて視聴したNetflixオリジナル『バリー』はバラク・オバマのサクセススト
>>続きを読む

バレー・オブ・バイオレンス(2015年製作の映画)

-

感情と行動をうまく繋げられないキャラクターってイーサン・ホークがどハマリしますよね!!

ストーリーは単純すぎるんだけど、イーサン・ホークしかり、ジョン・トラボルタ演じる保安官やら、ちょい役なのに存在
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

-

メンヘラDVターミネーター!お前なんだったんだ!!

都市が動くってだけでブチ上がるけど、中身もスゲーハウルの動く城しててブワッっとくる!デカい移動するヤツが荷物を捨てて加速するのってヤバいですよね!
>>続きを読む

プリースト(2011年製作の映画)

-

バンパイアのデザインはキモすぎてサイコーだし、バイクや列車、シティのディストピア感も超カッコいいんだけど、だけど、残念です、
ビジュアルと設定にはサイコーが詰まっているんだけど、アクションとストーリー
>>続きを読む

XX(2017年製作の映画)

-

4篇のオムニバスホラー!お話ごとに入る移動式人面家が怖カワイイぞ!

1.箱ッ!
地下鉄でニコニコしたオッサンが持つ赤いプレゼントボックスの中身を見せてもらうと、食欲がなくなる話!
結局人肉パーティー
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

-

ノオミ・ラパスが7人!!
厳格な一人っ子政策が取られている近未来。絶対殺す女ノオミ・ラパスの7姉妹が誕生した。

決して強くはないけれど、必ず殺す信念が世界一強い女優ノオミ・ラパス!
格闘技とか、銃の
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

-

新人幽霊夫婦が家に引っ越してきた家族をなんとかして追い出そうとする!ティム・バートン版呪怨!

死後の世界がハッピーそうで、ハッピーだった!全編通してカワイイが詰まっていてサイコーである!みんなにバナ
>>続きを読む

激突!スクールバス・レース(2009年製作の映画)

-

2台目の車が誕生したとき、自然とカーレースも誕生した。
2台目のスクールバスが誕生したときは…?
年2回フロリダで開催されるスクールバスレースを追ったドキュメンタリー映画。

教育の象徴とも言えるスク
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

-

水しかないマッドマックス!
地球温暖化によって北極の氷が溶かし尽くされ水没した未来、ケヴィン・コスナーの髪は水に濡れハゲ始めていた。

海しかないから土の価値がスゲー高くて、土を食べて「純粋だ!」って
>>続きを読む

ビハインド・ザ・カーブ -地球平面説-(2018年製作の映画)

-

地球は丸くないッ!!平面だッ!!空はドームだッ!プラネタリウムだッ!
地球平面説を信じる人のドキュメンタリー映画
モキュメンタリーかと思ってたけど、マジで地球平面説を信じてる人が結構いるらしい。

>>続きを読む

ラスベガスをやっつけろ(1998年製作の映画)

-

最悪なジャーナリストなのか、最悪な時代なのか
アメリカ全盛期のパワーに満ち溢れたハッピーで、グルービーな時代が終わり、アメリカン・ドリームの絞りカスしか残ってない70年代

ラスベガスで開催されたバイ
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

-

今宵私は映画を見ました…!
映画見てるときにたまに感じる「今!私は映画を見ている!」っていう感覚。めちゃめちゃゾクゾクしますよね!

ジェイミー・フォックスの顔はいつでも怖いわけですが、怖さの理由は凶
>>続きを読む

WE GO ON 死霊の証明(2016年製作の映画)

-

ママが1番怖くて次にジャケットが怖い。あと主人公が6イチローとトム・ハーディを足して7で割った感じ。

運転恐怖症のおじさんが、死後の世界があると確信できれば運転できるんじゃないかな!っていうトチ狂っ
>>続きを読む

血まみれスケバンチェーンソーRED 後編 ギーコの覚醒(2019年製作の映画)

-

養分にならない肥やしはただのクソなんだよ!!!

どっちかって言うと覚醒してるのはネロの方だったかもしれない。紛う事なきマーライオンを披露してくれてブチ上がりました!勢いが!!ていうかチェーンソーずっ
>>続きを読む

血まみれスケバンチェーンソーRED 前編 ネロの復讐(2019年製作の映画)

-

4DXの使い方が汚すぎる!
汚い男優から吹き出されるくしゃみ!放尿!汚いおっさんの股間から迸る水しぶき!!最悪すぎる!

前作のカッコいいギーコからカワイイギーコになったんだけど、血しぶきはマシマシで
>>続きを読む

カイジ 動物世界/動物世界(2018年製作の映画)

-

アシッドばっちりキメたりダウナーでバットリだったり評判通りのビデオドラッグ!でも面白くない!残念すぎる!!

キモいモンスターからすげーポップな液体プッシャーするのはサイコー!って気持ちになる!電車の
>>続きを読む

ツインズ・エフェクト(2003年製作の映画)

-

カンフーバンパイアアクションホラーコメディ!サイコーか!
共同監督ドニー・イェンのアクションクオリティでゆるくてベタなボケも入ってふわふわしながら体がキレまくる!

マスターバンパイアはヨーロッパ人な
>>続きを読む

太陽(2016年製作の映画)

-

ノクスの子じゃねえ。俺たちは太陽の子だ……!
ニッポンのゾンビが見れると思ったらゾンビじゃないかったけどナイスだった……!やった!

普通に人間側がばかちんっていうノクスの意見もわかるけど、でもなんだ
>>続きを読む

ゾンビ/米国劇場公開版(1978年製作の映画)

-

ゾンビの楽しさ、怖さ、孤独、ドラマ全部が詰まってサイコーという言葉が生まれた。
古さは感じる。キングとしてのネームバリューも、もちろんある。それを差し引くことはできないとしても正直に「面白さ」、むしろ
>>続きを読む

パラサイト・クリーチャーズ(2013年製作の映画)

-

続編ください!!
体に入ると体の中のもので配合種が生まれるやばい微生物!ダンゴムシを食べた狐からはダンゴムシキツネがお腹を突き破って出てくるんだ!!サイコーか!
クリーチャーのデザインがスゴい好きでし
>>続きを読む

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年製作の映画)

-

ガンギマリのカットがたくさん!無限のテンポを感じる!

全世界が夢中になってるカリスマ殺人カップルがハッピーでサイコー!マリリン・マンソンと同じくらい、それ以上にサイコーらしい!

劇中歌がいい感じで
>>続きを読む

グレイヴ・エンカウンターズ(2011年製作の映画)

-

白目で口がデカいは怖い。
人形超常現象リアリティ番組「グレイブ・エンカウンターズ」が廃墟の精神病院でロケをするが、そこはダンジョン自動生成の「精神と時の部屋」だった!!
白目向いてる口がデカいババアと
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

-

すげーオナラしたくなる!
サバイバルで必要なものは
fire・water・shelter・foodの4つ。
この内の殆どがダニエル・ラドクリフの死体によって賄える!人間版スイスアーミーナイフ!ユーティ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

-

なぜ劇場で見なかった……!!
ドウェイン・ジョンソンとデカいゴリラが共闘するんです!サイコーか!

当たり前にゴリラと会話するドウェイン・ジョンソンに誰もツッコまない!周囲には賢いゴリラが2匹いると認
>>続きを読む

パペット 大騒査線 追憶の紫影(2018年製作の映画)

-

搾乳八本足触手フェチに捧ぐ
いろんな人種が住むロサンゼルスには、もちろんマペットも共存しているのです!
マペット向きのポルノやら、砂糖(マペットが摂取するとキマる)やら楽しそうなものがたくさんあるんで
>>続きを読む

マーダー・パーティー(2007年製作の映画)

-

人はみんなバイだ。
計画性のなさすぎる殺人計画で被害者が完全に傍観者になってる!
主人公が傍観者だから視聴者はなんの映画見てるのか途中でわからなくなる!なんだこれは……!
殺人アーティスト集団とみんな
>>続きを読む

スリザー(2006年製作の映画)

-

オープニングで完全にシビれた!超クールなオープニングで始まるズルズル映画だった!やったー!!

ブレイキング・バッドのウォルター見たいなキモいオッサンに、キモいズルズルが入り込んで脳みそバチらせてズル
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

-

スゲー美人でスゲーきれいな死体がめっちゃ怖い
検死官にはなりたくないとは思ってたけど、更になりたくなくなりました。

しきたりで死体に鈴をつけるってもう怖いじゃん。そんなん音鳴るに決まってんじゃん。や
>>続きを読む

ファイナル・デッドブリッジ(2011年製作の映画)

-

目はホントに怖すぎるからまじでやめてほしい、
このシリーズでは、「上を向いてる細いもの」があれば、吸い込まれるように刺さりに行くのに、今回はなかなか刺さらない!ギリギリで刺さらない!!!
幅10cmの
>>続きを読む

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

-

お前…絶対…死ね!
シリーズがリブートするそうで見返しました!やったね!サイコーだった!
通勤中にみてたけど、大体のものが死亡フラグに見えてハラハラした!怖すぎる!
アナル逆浣腸が痛そうすぎてお腹が痛
>>続きを読む

トリハダ 劇場版(2012年製作の映画)

-

jホラーの怖いところまで持っていくのはまじで怖すぎるし、早く逃げたくなるんだけど、なんかこんな感じかぁって思っちゃいました!すまん!
BGMのレパートリーが少なくて、ホラー映画でピアノソナタ流せばいい
>>続きを読む