achakoさんの映画レビュー・感想・評価

achako

achako

評価はあくまで参考までに…
作品には伝えたい何かがきっとあるはず…
その何かを感じ取ってレビューできたらいいなぁと思っています

Filmarksを紹介してもらって感謝しています
ありがとうございます

映画(149)
ドラマ(14)

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.6

GReeeeN結成までの物語

医大生は聞いたことがあったけど歯科医だったのね…
男兄弟で二人ともアーティスト目指して
音楽を始めるが先にバンドを組んでた兄が
現実の厳しさを味わう

これだけジャンル
>>続きを読む

それだけが、僕の世界(2017年製作の映画)

4.3

イ・ビョンホンにとても好感を持てました
実は彼の作品を観るのは初めてで
この作品を観て凄い俳優なんだなぁと思いました
やっぱりオーラが違ってた

作品は孤独からの家族愛・兄弟愛に触れて
大事なものを見
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.7

女性にとって仕事と家庭の両立って難しい
って言われてるし
確かにどちらかが疎かになりがちである
でも女性としてはどちらも頑張りたいのが
本音だと思う

この場合、理解ある夫で協力してくれるのであれば問
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.3

生きるという事は何なのか…

誰のために何の為に働くのか…
家賃代・光熱費・娯楽費のため?

二人の男女が出逢い意気投合し
正解のない物事に対して意見を出し合う

二人は淡々と過ぎていく時間の中で日々
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

なるほどぉ〜
"この親にこの子あり" でしたね…

宮沢りえ演じる母親の双葉は厳しい中にも
どこか優しさが滲み出ていて
頼りになるお母ちゃん
また杉咲花が演じる内向的で甘えっぱなしの娘
安澄が母親
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

以前鑑賞した「スウィート・ノベンバー」
でのシャーリーズ・セロンは
かなり若くて短髪だった

今回のブロンドの髪といい鍛えた身体もそうだけど美形でスタイルも良くて
まったく羨ましいかぎり…
なんでも似
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.8

何者…

誰もが一度は思い当たるんじゃないかな
自分が何をやりたいのか…
漠然とした考えはあっても思い通りの会社に就職できる確率はほんの一握りの人達だと思う

今やアイドルでさえ大卒者が存在する世の中
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.3

すごい迫力でした…

ただ演奏ばかりのストーリーかと思いきや
内容が濃くて驚いた
音楽学校で出会った指導者と主人公の
熱き闘いとも思えた

いきなりスパルタですかぁ…
その指導者は絶対音感だけを頼りに
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.0

レンタルで題名に惹かれて手に取ったら
またまたクリント・イーストウッド監督の作品でした

チェンジリング=取り替え子
この話は実話であるらしい

母子家庭でその日は9歳の息子と出かけるはずが
母は急遽
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.8

この作品は恨み・妬み
そして根底にあるのはイジメ…

一番多感な時期にイジメに遭っている
それも度合いが酷すぎる…

希望に溢れ楽しいはずの学生時代に
壮絶なイジメに遭うと
こんな風に人格形成されてし
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

4.3

個性的な俳優さんが揃っていて見飽きなかった
そのくらい抜群の演技力があり監督との息の合った作品とも思えました

達夫(綾野剛)と千夏(池脇千鶴)が
序盤、海中で抱き合ってのキスシーンは
お互い惹かれ合
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.3

クリント・イーストウッド監督、主演作品

女性ボクサーを育てる役は斬新だった
クリント・イーストウッドには
あまり似合わないなぁと思いながらも鑑賞していたが
意外にも鍛えられた体型と真剣な眼差しから
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.3

序盤からいきなり〜、、、
そういう展開なのねぇ

男の友情は女性にはわからない
また、その逆も同じ事が言えると思う
しかし、友情が愛情へと変わる時

たった一度だけ…

その言葉の裏にはどこか愛情も潜
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

今までにないパターンの悲劇の連続

ここまで主人公を追い詰めるのかというくらいに
重く観ていて辛かった

過去の自分の過ちから抜け出せないでいる主人公のリー
更に追い打ちをかけるかのように
兄が亡くな
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

SFというテーマに沿って、主人公の潜在覚醒を辿っていく作品とも思えた

巨大な球体型の物体
一体その正体とは…

娘との突然の別れ、深い悲しみ、未来からの
予知メッセージ

全く予測できないストーリー
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

文句なしのスコア出ました〜

「感動をありがとう〜」
シビれました…

ミュージシャンはよく波瀾万丈な人生を送っていると言われるが
伝説のバンド"クイーン"であるからこそ英雄的に扱われているのか
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

何が正しくて、何が誤っているのか…

世界中をみても幸せに暮らせている人は
ほんの一握りなのかもしれない…

他人同士が身を寄せ合って生活し
はたから見ると普通の家族で
不満もなく暮らしている

むし
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

宇宙旅行〜と騒いでいる世の中になってしまった

何故地球上にしか人類は存在しないのか?それは生活するのに最適な環境であったから…?
だが現在、自然災害の危機に苛まれ
地球よりも住みよい場所を求めるよう
>>続きを読む

星守る犬(2011年製作の映画)

3.8

レンタル3作目…

漫画は知ってたけど映画は観てないなぁと思い
手に取った作品

西田敏行と犬の設定は本当にヤバいです…

全部がアドリブに思えてくるし、ハッピー(犬の名前)が終盤での骨折して歩くシー
>>続きを読む

リリィ、はちみつ色の秘密(2008年製作の映画)

3.8

レンタル2作目
どんな作品と言えば、白人と黒人の差別や偏見を交え、白人の少女リリィの成長の物語かな…

幼い頃に母親を亡くし
母親の事を知るために父親の元を離れる

手掛かりは黒人聖母の像だった

>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.3

久しぶりにレンタルした作品…
時間が長いので躊躇していたが、3作で500円との事で借りてみた

統合失調症と闘う一人の男性の物語

幻覚が見える症状で、それは人との付き合いが下手と自覚もしており
真面
>>続きを読む

アノマリサ(2015年製作の映画)

3.8

ストップモーションアニメ……
初めて聞く言葉でした
しかも目ヂカラは本物の人間みたいにリアルで怖いくらいだった

あと気になったのは、やっぱり声優さん

吹き替えで観たんだけど、序盤から女性なのに男性
>>続きを読む

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

4.0

約60年ほど前の実話でした

当時バージニア州では異人種間の結婚は法律で禁止されていたようです

しかし、2人の間には赤ちゃんが…
そこで結婚が許されているワシントンD.Cで彼女の父親に見守られ結婚の
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

4.0

アイルランドにある精神病院に40年もの間収容されていた老女、ローズの波瀾万丈な人生を描く

精神科医のスティーブン・グリーンは再診のため、たまたま病院を訪れる

ローズは若い頃、戦争によって避難してき
>>続きを読む

at Home アットホーム(2015年製作の映画)

3.3

キャストは豪華なんだけど、ストーリー性はもう一つだった

5人家族で、とても明るくて皆んな楽しそうで会話も弾み…
ん?でもなんか違和感があるぞって思ったら血の繋がりはなく、個々に辛い過去があり居場所の
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

冒頭からの女性を引きずって歩く老人の異様なシーンから始まる…

若者3人で強盗に入ったら
はい、おしまい、、、
その老人は盲目でありながら、元軍隊経験があり
めちゃくちゃ強い
しかも少しの音でさえ聞き
>>続きを読む

あなたを抱きしめる日まで(2013年製作の映画)

3.6

当時アイルランドで起こった実話

主人公のフィロミナは若くして子供を授かってしまい、家を追い出され修道院(カトリック)にいれられる
そこでは、やましいことと認識されてしまい1日中働かされるのだ

そし
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

4.0

ん〜思うところは沢山あった

夢を追い続け、一獲千金の夢を捨てきれないでいた
また家庭を省みずにこんな結果になった事を現実では受け入れてるにもかかわらず、
結局自分が生活するので精一杯な感じがとてもリ
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

4.5

98分でこれだけの内容を詰め込み、しかも見応えありで大満足でした

テロにより走行列車が爆発し犯人と乗客の命が奪われた…
という事故が起こりその犯人探しをするというストーリー

彼は実験台にされ、事
>>続きを読む

スウィート・ノベンバー(2001年製作の映画)

4.3

とてもロマンチックだった

自由奔放で気ままな彼女、サラ(シャーリーズ・セロン)
エリート広告マンで仕事一筋の彼、ネルソン(キアヌ・リーヴス)

接点が無い二人が出逢いお互い惹かれあっていく
サラは1
>>続きを読む

ヒア アフター(2010年製作の映画)

4.0

冒頭の津波シーンは、息を呑むほどの緊迫感で疑似体験しているかのような感覚に襲われた

そこで女性は臨死体験をするも奇跡的に助かった
その後、体験談を元に本を出版する

また、マット・デイモンは幼少期に
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.8

コーヒーが冷めないうちに、、、
たったの数分間だが、戻りたい過去に戻り会いたい人と心を通わす

過去には戻りたくても戻れないし過去を引きずったまま(過去と共に)生きている

もし戻れるのならという設定
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.3

ある高校生「桐島君」が部活を辞める事で周りのクラスメイトの心情を描く

一人はみんなの為に、みんなは一人の為に…
みたいな群像劇で流れるようなストーリー展開があり、その後プレイバックして一人に的を置い
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.1

コメディーだったんだ〜
早く見れば良かったです

最近、ザックエフロンの映画をたまたま観てるんだけど、爽やかだし
バスケがメチャメチャ上手いし
ビックリでした〜

17歳の頃って色んな経験ができて体力
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

日本好きな監督が4年も掛けて制作したとのこと

犬ヶ島(鬼ヶ島?)
5匹の犬達(桃太郎を守る動物達?)
に想像してしまった

しかも太鼓の音で物語に強弱をつけている所や犬が真面目に喋ってる感じは
とて
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.8

恋愛ではよくある話かなと思った

過去に好きだった人(バク)と顔が似ていたから亮平を好きになった
でもそれは、
"未練"と"嘘をついている自分"を演じているように思えた

しかし何年も一緒に居ると、顔
>>続きを読む