あがまるさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

あがまる

あがまる

元映画館バイトの社会人5年生。ディカプリオ兄さんのダンディさが目標。洋画中心。オールジャンル。
3.5以上は見て損はなし。4.0以上は個人的名作。4.5以上は我が琴線に触れがち。

映画(189)
ドラマ(0)

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.0

楽しめない自分が悪い。

実話ですと始まる本作。
冬の悲惨な事件を描く、、、、。

が、全て嘘、フィクション。

そんなの日本人じゃわからないよね。
本場アメリカ人は、嘘だとわかって、(そんな事件はな
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.5

レオンと比べられがちな本作。

暗殺者に育てられるニキータ。
教官の男。
訓練が終わり
任務につくが、そこである男と出会う。。

もともと犯罪を繰り返す生活から、暗殺者へと育てられたニキータには初めて
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.7

ヤク中とか、クズだし、汚いし、共感もできない。
なのに、どんどん観てしまう。
これがこの映画の魅力なのだと思う。

薬、禁断症状、幻覚とかかなりヤバいの表現してるのに、見れちゃうし見ちゃう。
ヤクに溺
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.2

ジャックリーチャーの予告にココロオドッタため、一応予習ということで、
なぜか鑑賞を見送っていた本作を鑑賞。

あれ?見送ってた自分やるやん笑ってなっちゃいました。
まぁ面白いんだけど、経歴謎な鬼つよ主
>>続きを読む

プレミアム・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.6

まさかの日本公開されてない作品。
ゴードン様なのに。。

ニューヨークが舞台のメッセンジャーのお話。
ニューヨークで一番早いのはチャリ!!
渋滞をすり抜けてーすり抜けてー爆走!
かなり危険でソワソワ物
>>続きを読む

チェイス!(2013年製作の映画)

4.4

アーミルカーンに拍手。
この演技力は異常。
完全に異常。すごすぎる。
何がすごいかは完全にネタバレになってしまうので言えませんが、見れば必ず拍手です!

インド映画といえばのダンスシーンもサーカスに合
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.5

ラングドンシリーズは大好き故鑑賞。

うーーん。
あれ?謎解きは??
ねぇ!!もっともっと美術館いかないの?
あれ???

なんか、いつの間にかこんなアクション映画に??笑
シエナが御都合主義待ったな
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.6

きっとうまくいくのコンビ再びということで、かなり期待大で向かった作品。

冒頭に主人公が宇宙人という設定にあれ、大丈夫か?って心配になっちゃいましたが、そんな心配は不要!
なにもしらないからこその観点
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.4

何度見ても、この衝撃と感動は色褪せない。
舞台はインド、スラム街出身がなぜかミリオネア最終問題にトライ。
警察は彼のカンニングを疑うことしかできない。。。
何故彼は答えがわかったのだろうか、
その理由
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

DCさん大丈夫?
公開初日に見たのに、レビューが今になるところからも察して欲しい。。。

予告が一番面白い映画もなかなかないと思う笑
実際、映画前半の個々の紹介の流れは申し分ないし、めちゃくちゃよい。
>>続きを読む

ギャング・オブ・ニューヨーク(2001年製作の映画)

3.2

スコセッシとデカプ様のコラボ
構想30年、150億の超大作

面白そうだよね、期待しちゃうよね
お口の大きいキャメロンディアスさんもいるし、、(なんやかんや大好き笑)

世界観はとてもよかったが、
>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.7

新米刑事とベテラン刑事のバディもの。
やわな神経では、やっていけないという麻薬捜査の担当。
新米刑事は異動してきて、バディ刑事の言う、郷に従うのだが、、、
途中から謎の違和感に襲われ、、、


刑事バ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

2015年アクション最高峰映画です!
ガンフー万歳!!
キアヌが帰ってきました!
(あ、最近はボーンが帰ってきてるけど、)

迷走していたキアヌがついに戻ってきました。アクションシーンはしびれます。
>>続きを読む

モンスターズ/地球外生命体(2010年製作の映画)

3.3

12月のローグワンに向けて、
監督を予習。

この監督の出世作とのこと。低予算(150万らしい)で作成されているらしい。
その面に関してはものすごくすごい!
そのほとんどをわずかなCGに使ってるのかな
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.4

ボーイスカウトを舞台にした群像劇
サムとスージーの駆け落ちをテーマに描く。
これがまた12歳ってのが可愛い。
この監督らしく芸術的、美術的な映画。
とにかく綺麗。
だけでなく
ブラックジョークたくさん
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.1

お金持ちでいい大学へ行き、なんにも文句ないような生活を送る主人公。
しかし、それで生きてるのか?本当の幸せとは???となり、自分の取り巻く全てを捨て旅に出る。
そこではたくさんの出会いがあり、「生」が
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.2

音楽は最高。
これに尽きる。
そして、自由に生きたい。

もうね。今まで見てこなかったの後悔
(パッケージでなめてました。)
むそろいまは大好きなパッケージだけど!笑

デブでダサい主人公も堅物女校長
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

4.0

ボーンが帰ってきた。
こんなに宣伝文句に対して違和感なのないパターンも珍しい!
9年(レガシー除く笑)を観客に全く感じさせない。すぐにボーンの世界にのめりこまされる。
ハンドカメラによる臨場感、壮絶な
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.6

上映最終日に滑り込みレイトショー。

さえない男子が音楽とともに成長する物語。
この映画をバンドやった人とかみたら発狂間違いない。絶対やばい。てか素人だけどバンドやりたい!!ってなる。
音楽の力をまざ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.8

怖い。まさかの冷静に怖い。

主人公は生まれながらにずっと世界中から見られている。それはすべて虚構。
怖すぎる。

それを楽しむ世界中の人たち。。
かなり無理ある設定なんだけど、リアルに起こってしまい
>>続きを読む

ロード・オブ・ドッグタウン(2005年製作の映画)

4.1

スケボーブームを巻き起こした3人の実話を映像化。

とりあえずめちゃんこかっこいい。そして青春!
ひとつのことに心から熱中して、それだけ考えて生きる!!素晴らしい。。

悪ガキたちが心から楽しんでる感
>>続きを読む

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

4.3

韓国映画侮れない。

ズブズブに腐敗した社会(政界)に対して、
コネなし検事とただのチンピラとズブズブ政界の騙し合い。
それぞれが自分の欲望(出世欲)のために行動していく。
それがもうほんとにズブズブ
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.6


針の落ちる小さな音も。
ジェットエンジンの大轟音も。。。。

ということでIMAXにて鑑賞。


まずは安定のクリントンイーストウッド。
208秒間の描写とそれにまつわる国家運輸安全委員会とパイロッ
>>続きを読む

ストリート・オーケストラ(2015年製作の映画)

3.5

ブラジルのスラム街(ブラジルではファベーラって言うのかな)の音楽教師と子供達の成長を描く。
金と暴力による支配を受け、たくましく生きているスラムの子供たちが、音楽を通して、人の心を動かせるそして、力に
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.1

OPのかっこよさと逃走劇の緊迫感はさすがスピルバーグ!
実話ベースでこんなに驚きと興奮が起きる作品は初めて!
実話と最初に宣言されているのに、最後に実話ですと言われ驚く始末www

アメリカで10代の
>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.3

映画の歴史を学ぶことのできる良作。
ファンタジー感もあるが、ストーリーもなかなか。
クロエちゃん出演作品。

ザ・ビーチ(1999年製作の映画)

4.0

愛しのデカプ様!ということで鑑賞。

これは個人的にはまりました。

前半のアジア旅行の描写。
欧米からアジアに旅行する旅行者。
どんちゃん騒ぎをし、ひゃっはーと楽しむ欧米人。
そうではなく、本当の楽
>>続きを読む

デス・レース(2008年製作の映画)

3.6

なめてました。
ごめんなさい。
デスレースとかいうネーミングセンスの
B級感!!
どうせ、どーん!!バーン!ドッカーン!!
でしょって思ってました。
あ、もちろんどーんバーンドッカーンなんすけどwww
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.4

最高なコーラ映画。
ポップコーンとコーラが似合う映画とでも言いましょうか。笑
何にも考えず楽しいんです!
楽しみポイントは下記に記します。
・タートルズたちのキャラとかけあい
・どこまでもおバカな敵キ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

繊細な映画。
映像、音楽ともに綺麗。
内容も青春。
清々しい気持ちになれ、心洗われる。

と、ここまではいつもの新海誠映画の褒めポイント。

今回は、これにSFが加わる!
いろんな映画が思い浮かび、
>>続きを読む

フル・モンティ(1997年製作の映画)

3.5

すっぽんぽん。
おっさんたちのすっぽんぽん。
これだけだとただの変態映画の説明になっちゃうけど、
失業してるけど、子供のためにっていう主人公が、なんとか考え出したのがストリップ!みんないろいろな背景あ
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.5

まず、雰囲気がすごい。
なんだか冷たい感じと主人公のモヤモヤ。それらを作っているのは映像という要素よりも音楽にあると思う。

そして、狂っていく主人公の演技もすごい。ヒャッハーって打ち壊れるわけではな
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.2

衝撃の展開。

突如15年監禁される主人公。
少ない手がかりを手に復讐の狼煙を上げる。その中で、旧友や女にも出会う。
しかしそれを全て予想し先回りする謎の男。
15年も監禁させる男の目的、理由とは??
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.3

しみた。
心に染みる映画。見る時々の自分で感想が異なるのだろう。
節目節目で見ていきたい映画。

子供のころは街が世界で、友達は永遠。
毎日が冒険。

子供の頃の気持ちや行動は大人になると難しいという
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

本当の題名は
「新実写版エヴァンゲリオン」
なんじゃないのかと思うくらいにエヴァ。

なんにもわからない敵と戦う、そのしがらみの中で渡り歩く人間、すべてをそそぐ人間、にげまどう人間、そして、未確認生命
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.2

確かに新しいヒーローではあった。
アクションのスローとラップとかくだらなさと汚さは楽しめました。

しかしちょっとストーリーは陳腐かな。
あとはキャラの数が少なくて(最近のマーベルがインフレを起こして
>>続きを読む