agiraさんの映画レビュー・感想・評価

agira

agira

ザ・ハント(2020年製作の映画)

4.0

人体破壊で笑えて風刺とクライマックスのドタバタバトルも楽しい。モンティパイソンみたい。

クライモリ(2021年製作の映画)

3.3

クライモリシリーズは観たことないけど、暗い森の中であんな人達が出てきて ウキャキャキャあんな事してグチャグチャあんな事までしてドロドロなんだろうな〜…とイメージしてたらエラく違ってたけどリブートという>>続きを読む

ベルヴィル・ランデブー(2002年製作の映画)

4.5

何回観てもクライマックスのゆったりしながらも過激なカーチェイスで興奮して泣けるんですよ。至福の80分。

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「キングコング2:ゴーイングホーム」「ゴジラ・コング・メカゴジラ香港SOS!」って感じで。
あの地底探検船みたいなやつの先端がドリルだったらとかメカゴジラは空飛んで欲しかったなとか諸々あるけどどつき合
>>続きを読む

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑(2020年製作の映画)

3.5

ドタバタ殺し合いバトルが減って残念だけどナンセンスで皮肉でおちょくり度が増しててニヤニヤしまくり。
モフりたくてウズウズすること請け合い。

沈黙の報復(2007年製作の映画)

2.5

主人公が無敵のアクション映画でおもしろいものってたくさんあるのに セガール映画はどこがポンコツなのか…

…全部だよ!

今回珍しく敵の弾が肩に当たってたけど でもすぐに元通りで問題ナッシング。

ニュー・ミュータント(2020年製作の映画)

3.4

X-MEN版ブレックファストクラブ。
予定調和で中途半端感あるしもっとホラーなものを期待したけど…嫌いじゃないです。
クマかわいい。

ロボコップ2(1990年製作の映画)

3.8

定期的に観たくなるんですよねロボコップ2号が暴れてるとこだけ。
ストップモーションアニメの素晴らしい動きで幸せになれるロボコップ2号が 映画に出てくるロボットの中で1番好きかもしれない。

魔界転生(1981年製作の映画)

4.0

伊賀忍法帖と里見八犬伝はブルーレイあるのになんでこれはDVDしかないんじゃ⁉︎

エロイムエッサイム 我は求め訴えたりブルーレイ化を🤞

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

オープニングクレジットとトラにメタクソにヤラれるとこは良かったけど諸々中途半端で盛り上がらなかった。

コブラ(1986年製作の映画)

3.2

お目当てはポリスアカデミー3で同時上映のこれは期待してなかったしおもしろくなかった記憶だけど今観るとおもしろかった。サイコな犯人に襲われるシーンがホラー映画風なのがいい。製鉄所でのクライマックスがこの>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

3.7

続きましてオーヴァーロードとほぼ同工異曲なこれも久々鑑賞。俗悪で露悪で武器人間達が仮面ライダーV3のデストロン怪人みたいでこっちのほうがちょっと好きかな。

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.6

見所満載で楽しかった。ただあえて言うと「改造人間軍団」の暴れっぷりを観たかったかな。あと嫌な余韻を残すラストとかあれば…。女優さんキレイ。

サンゲリア2(1988年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ナタを振りまして襲ってくるゾンビ、冷蔵庫から黒焦げの空飛ぶ生首ゾンビ、パンチしてくるゾンビ、天井からゾンビ、隠れ蓑の術ゾンビ、DJゾンビ…あっあと鳥ゾンビ。いろんなゾンビが見れて得した気分になれます、>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.3

結構数ある爆破シーンでもれなく人が吹っ飛んでるのが良かった。

リターンド・ソルジャー 正義執行人/沈黙の執行人(2014年製作の映画)

2.3

暇なんでセガール作品を全て観るのが今年の目標です。まあ嘘なんですけどね。
ラストのセガールのベッドシーンしか覚えてない…

ミッチェル家とマシンの反乱(2020年製作の映画)

4.3

もしもクレしん映画をロバートロドリゲスが監督したら! もしくはSFアクション版ナショナルランプーンバケーションシリーズ!…って感じかな?ハチャメチャでポップでグッときたりもして最高。犬のモンチ最高。フ>>続きを読む

シャドー・オブ・ナイト(2018年製作の映画)

3.6

ボキッ!グサッグサッグサッ!グチャ!ブシュー!ババババババッ!ボコボコボコボコッ!ゴキッ!グサッ!ブシュー!×100
壮絶血みどろアクション堪能。
謎の女があの中で一番強そうだけど…あれ誰?

人魚伝説(1984年製作の映画)

3.8

復讐のためにお手製の武器を作るシーンがある映画はいい映画ですよね。
白都真理が橋本愛に見える時があるので海女繋がりということで橋本愛で今リメイクして欲しいけど盛大に返り血を浴びて血まみれはまだしも盛大
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.0

ワンカットということでどこかに繋ぎ目があるんじゃないかと揚げ足取り的な見方で観てしまった。フィクションとして作ってるんだったらもっと大胆な見せ方できたような。蚊は偶然かな?

ザ・ドライバー(1978年製作の映画)

3.8

本当にドライヴとベイビードライバーへの影響大ですな。
映像カッコいい。メガネのやつがメガネって呼び名だったのが良かった。

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

4.2

オープニングから小気味良いテンポ。軽く程よい緊張感とユーモア、モンスター達のデザインと崩壊してモンスター達の生態系になった地上のビジュアルがいい感じ。そしてかわいすぎる犬。かわいすぎて泣けてくる。

フランケンウィニー(1984年製作の映画)

4.5

やっぱこれがティムバートンの最高傑作じゃなかろうか

Bedhead(原題)(1991年製作の映画)

3.8

やっぱこれがロバートロドリゲスの最高傑作じゃなかろうか

…って思ったけどフロムダスクティルドーンがあった。

透明人間(1954年製作の映画)

3.8

負の遺産としての透明人間。ちょっとダークマン想起してしまうとこもあったりする悲しきヒーローな透明人間。オープニングのインパクトも素晴らしくておもしろかった。映画はインパクト。

透明人間(2019年製作の映画)

3.8

いるの?いないの?なシーンのゾクゾク感が秀逸。
透明人間vs透明人間にならないかなとか思ってたけどそれだと映像では周りの物が壊れたりしてるだけか…。
エリザベスモスは不思議な魅力がありますな。

驚異の透明人間(1960年製作の映画)

3.0

透明人間の軍隊を作ろうとしてるダンディなイカれポンチ少佐の断末魔の叫びが印象深い。
設定そのままで透明人間の悪行を増やしてあと30分ぐらいあればSFフィルムノワールの傑作になる気がするけどならないかも
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.3

クライマックスのスプラッターバトルがスラップスティックアクション観てるみたいで効果音をボヨヨヨ~ンとかグワワワ~ンとかピュ~とかに脳内変換してトムとジェリーでは味わえなかった興奮を味わえましたとさ。

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

4.0

淡々と力強い。
映像の中に馬がいるだけで崇高さと切なさが漂って引き締まる不思議。壮大な景色も相まって馬で駆けるシーンの高揚感が凄い。

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.2

ハードSF+カルト宗教色が増してきてからの怪獣王vs神様へは盛り上がるけどやっぱりゴジラじゃなくても良かった気が…。精神世界っておもしろいビジュアルで観たいものです。あとやっぱりあのピロピロって鳴き声>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.5

映画館で一作目を観た時はなんて大胆な終わり方だデッドリースポーンか!って思ったものです。三部作だと知らなかったからなんですけどね。
で一作目はゴジラじゃなくて他の怪獣や別の脅威でもいい気がするしそのゴ
>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

2.8

人生に必要な知恵はすべてトムとジェリーで学んだ者としては覚悟して臨んだわけですが…
やっぱハサミで尻尾を切ったりしないんだな…諸々アレでアレだったけどトムのあの悲鳴が聞けたのは良かった。
あとクロエち
>>続きを読む

人狼村 史上最悪の田舎(2011年製作の映画)

3.5

後半になるにつれてコメディ色が増してきてなんだか懐かしさも漂う狼男パニックコメディ。犬のヴィトがひたすらかわいい。犬のヴィトがひたすらかわいい。大事なことなので二度言いました。

ロアー(1981年製作の映画)

3.1

処刑教室と同時上映で観て以来。ほのぼのコメディだった記憶だけど処刑教室より残酷なシーンがあった。本当にライオンの一掻きで怪我して血が出てるぽいとこあるし。
なんとなくストーリーはあるけどライオンやトラ
>>続きを読む

>|