奏さんの映画レビュー・感想・評価

奏

映画(144)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

万引き家族(2018年製作の映画)

3.2

連れられて見に行った
自分じゃぜったい見ないタイプだからちょうど良かった

心が痛かった

波乱のあるストーリーに慣れていたのでそのうち大きく不幸なことが起こるんじゃないかとこわかった
そんなことはな
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

4.4

トゥルーラブズキス〜〜😭😭😭ってなった
アンジェリーナジョリーがこのうえなく素敵で惚れ込んでしまった

ディセンダントを見たばかりだったのでちょっとオーロラ姫になんともいえない気持ちになったけど、これ
>>続きを読む

ディセンダント2(2017年製作の映画)

3.6

映画における衣装ってすごく大事だとおもった
この映画のデザインが本当にすき

ベンが育ちがよすぎて悪い感じになりきれてないのはわらった
姿勢がよすぎる

ディセンダント(2015年製作の映画)

4.0

去年TDSでヴィランズのショーを見て以来ずっと観ようと思っていた映画だった
ミュージカルってすきだな〜って改めて思った

マルが色白すぎてびっくりする
すっごくかわいい

みんなが幸せでおわってくれて
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

前作のほうが気に入ったけど十分これもおもしろい

カントリーロードよかったなあ

敵は今回のほうがだいぶ好き

オケ老人!(2016年製作の映画)

2.9

普通
タダで見たから許す

徐々にみんなが団結してがんばる系の映画にありがちな要素をたくさん詰めすぎてお腹いっぱい

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.5

試写会で見た

子役が二役やっていることと、響けユーフォ二アムというアニメの続編だということだけ前もって知っていた

今作がよかったため、「たぶんこれはユーフォ二アムを知っているとわかる小ネタなんだろ
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.4

可愛くて強い女の子ががんばる姿がだいすきなのでこの映画には心臓を掴まれた

最終的に恋愛もうまくいくのだけれど、いままで恋愛命だった彼女ではなくてほかに真剣になれるものを見つけられたエルはちょ〜かわい
>>続きを読む

ライアーゲーム 再生(2012年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

松田翔太はサイコー

この手のストーリーって主人公に感情移入しながら読むのに先に主人公が裏切っちゃダメでしょ

まあ秋山がいい男だって知ってるから視聴者は信じられるのかもしれないけどさ〜

多部未華子
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

-

見ているこちらからすると不穏な雰囲気の村なのに村民たちは幸せだと思っている、こんな雰囲気大好き

感謝します!!からの大泣きには笑ってしまった

お化けの造形怖かった

ステイ(2005年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ジャンルがホラーでびっくりした
怖くはない、純粋なサスペンス

ラストあたり、結局ヘンリーの作り出した偽の走馬灯ってこと?いやでもまだ数分あるしなんかあるのかなって思ってたらエンドロールになった
なん
>>続きを読む

美少女戦士セーラームーンR(1993年製作の映画)

4.8

物心つく前からセーラームーンは私の憧れだった
当時は小さすぎてセーラームーンとうさぎとプリンセスセレニティの関係がちんぷんかんぷんだったのをよく覚えている

こんなに泣くくらいサイコーなものったっけ、
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

終わりかたがすき
文句なしにおもしろかったけど、なんて分類したらいいのかわからない映画だった
みんなかっこよくて惹きつけられっぱなしだった
DVDで見てるとつい気が散ってあと何分かなとか気にしちゃうん
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

デルトロのえがく敵の男の人は本当に怖い
パンズラビリンスの父親もそうだった
彼がイライザを追い詰めていくシーンは自分の心臓が脈打っているのが触れなくてもわかるくらい怖かった

水の中の映像がきれいだっ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.4

わくわくするツボをよくわかってる監督だなと思った
サーカスのシーンに引き込まれないわけがない🎪
this is meもかっこよくて好きだった
そりゃこれだけ売れますわ

トントン拍子に成功していくと不
>>続きを読む

ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト/ゴーストたちの恋愛指南!(2009年製作の映画)

2.8

散々人を傷つけておいてハッピーエンドはないわ
あらすじを読めばそういう類の映画だとわかるだろうに流し見した私も悪いので甘めにつけた
叔父は渋くて良い

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.6

かわいかった
メルヘンですき
みんな幸せになってくれてよかった

アメリカを売った男(2007年製作の映画)

3.2

前も見たのに記憶からなくなっていた
それくらいの映画

雰囲気好きだしつまらなくはないんだけどだからなに?という感じ

実話だから仕方がないけどドラマチックさに欠ける

アナライズ・ユー(2002年製作の映画)

4.0

おもしろかった〜
前作に劣らないけど前作のがすき

でもちょっとヴィッティーの真意が分かりづらくて??ってなった

いままでみたDVDの中で1番探し回った
どこを探してもない
古いからか近所のビデオ屋
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.0

吹き替えがだめ
そのせいでタイトルとチームの名前の意味がわからない

うさんくさい主人公が取り調べられて過去を遡って〜ってどんでん返しものにはよくありがちなやつ
前評判がよかったから期待してたけどあん
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.6

中の上
綺麗にまとまってておもしろかったけどときめきはそこまでない
能力が個性的なのもちゃんと使いこなしてるのも良かった

永い言い訳(2016年製作の映画)

-

途中でみるのをやめた
うまく言えないけど、こういう映画は誰かと一緒にみないといてもたってもいられなくなる
この手の気持ちのよくない映画は邦画だと近しい気がして現実に引き戻される
そういう感覚がわたしに
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

やっと見られた
なにかを賭けて戦う綺麗な女の子が大好きだと改めて思った
レイは誰かの、もしかしたらルークの娘かと思ったけど名もなきモブの娘だったんだね
それにしてはあのフォースの強さなんなんだろ
アナ
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

2.9

好きじゃないしこんなに評価が高いのもわからない
ラストが苦手でしばらくレビューするのを忘れていたくらいだ

私が好きじゃないからもっと評価が低くあるべきと言いたいんじゃなくて気持ちのいいラストではない
>>続きを読む

アナライズ・ミー(1999年製作の映画)

4.6

こんなアホらしい映画があってたまるか
めちゃめちゃ面白い
映画を通してずっとバカしかいなくて笑える
ドクもかわいそうに(笑)
分析医だからなにを言っているかわからないフリは得意だってほんとにもう得意す
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

監督がデルトロだからいずれみたいとおもっていたけれどホラーもグレイも苦手だからためらっていた
確かに怖いしグロいけど、どちらもそこまでではない

幽霊の見た目がグロくてこわいだけ
悪意を持っているわけ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃおもしろかった
前作までみたいに味方のはずの無能が事態をこじらせることがなくてストレスフリーでよかった
安心して悪役を憎める

オーウェンがかっこよすぎてずるい
あんなの好きになっちゃうに
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

レイがサイコー
戦う女はかっこいい
今までのヒロインの中で一番このみ

レンはちょっと小物感あって主人公側にインパクトで負けてるけどまあ仕方ない
レイアもソロも老けててなんだか悲しいよ

BB8がまる
>>続きを読む

>|