agumonさんの映画レビュー・感想・評価

agumon

agumon

映画(144)
ドラマ(0)

キャロル(2015年製作の映画)

4.0

超絶かっちょいい女と超絶かわいい女のコンビでとても良かった
たまに出るかっちょいい女の焦る姿とか、かわいい女の目で心情を語る感じが最高
今ならプライムで無料

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

飛行機でボロボロ泣きながら観てた。隣の席の韓国人は俺を見て凄い顔しながらどっか行っちゃった。戻って来ることはなかった。恐らく俺が気持ち悪過ぎて席を変えてもらったんだろうな。ごめんね。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

これは劇場の大画面で観るべき映画だったな…
ミュージカル嫌いな俺でも全然楽しめた
何より歌が全部聞いていて楽しい上あの映像美。よくこんなにいい感じのメロディの曲ばっかり作れたね。それに曲の入りが自然で
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.6

アメリカではこんなのがリアルにあるのか
スノーデンとはまた違ったノンフィクションで良かった
久しぶりに及第点以上の映画を観られて満足

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

2.0

キツい…なんてキツい映画なんだ…
タイムズスクエアに集まる田舎者が…ダセエ…別に何も悪いことじゃないが、見てると田舎生まれコンプが助長される。
各々の恋愛もクソつまんね。目標達成してくやつだけは自分と
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

めぃとぅりっくす!早口で言ってみよう。いい感じに聞こえるぞ。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

2.0

俺にはあんまりピンと来なかった。ポスターの女の子との関わりがメインだと思ってたらそんなことはなかった

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.7

もう殆ど忘れた
レンタル版の「あの」エンディングが好きだった

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

皆「絶対壊れない」→壊れてたぜHAHAHA
5000人の乗客…半分が女だとすれば2500人が女…人生残り70年とすれば25550日…約10日毎に女召喚&宇宙にポイが可能…クズ男が起きなくてよかったね!

TAXI NY(2004年製作の映画)

2.3

全体的に変なノリで進んでいくのはちょっときつかった。最後の方はシリアス感とコメディ感のバランスが丁度良かったのに。疲れて何も考えたくない時に見よう。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

2.0

アニメ映画を久しぶりに見たけど声優いいのかこれ…?怒ってるシーンで全然怒りを感じない声色でビビる
その点洋画はニュアンスがよく分からないから小説のように、キャラを自分の理想像に合わせて観られて素晴しい
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

2.8

サイモンナントカが真面目な男を演じてて笑う
クッソ小さな理由でアレがアレするのは皆の性格の悪さが出ていてクスッと来た

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

3.0

リンちゃんの台湾ライフ、十二分に楽しそう。いいなこういうの。
あと(終盤以外の)母ちゃんのキャラが好きでした。
代わりにモギサンが面倒過ぎて面倒過ぎてイライライライラ。そしてリンちゃんがネットストーカ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

もうほぼ忘れたが、韓国人版中田翔が好きだった。子役は男の子だと思ってたら女の子でびっくり

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

母ちゃんのキャラ設定グダグダでもうダメ。

戦闘は最初から最後まですげえ良かったし色々と素晴らしい映像美と音楽美だった。特に最初の戦闘でヒロインと共闘するあたりすげえテンション上がってきたのにその直後
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

後半アツい。胸糞悪くなる部分もすぐにいい感じに回収されてハイテンションでいられる。インターステラーやインセプションとは違う方向性で雰囲気に飲み込まれた。スケールでかい
こんな終わり方映画館直行に決まっ
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

3.0

主人公サングラスの有無で印象変わり過ぎぃ!!
ちびナタリーポートマンの前髪意味分からない。かわいい。
なんだかなあ。自己犠牲は胸糞悪くて嫌なんじゃ。この子を犠牲にして助かる結末だったら最高に喜んだ。俺
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

3.5

主演俳優のドライアイ不可避演技があまりに残酷で可哀想で可哀想で涙無しには見ていられない。この宇宙人の設定考えた奴人間じゃねえ
話自体は宗教をバッサリ切ってて良かったよ 実際宗教信者ってホントにこんな風
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

-

小さい頃に観たなあ。後で婆ちゃんに戦争の頃の話をめちゃめちゃ聞いた覚えが。幼少期にこの映画を観ることは人格形成に影響するのではないでしょうか(適当)

あらしのよるに(2005年製作の映画)

-

こんな映画あったなー成宮寛貴結構好きだったけど元気かな

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.0

難し過ぎぃ!!!空売りとサブプライムローン以外全く分からん。俺も経済学んでウォール街で働いて大金持ちになりたい人生だった。俺の仮想通貨も大金に化けろ!!!
セレーナゴメスまだかな!?かなかな!?と思っ
>>続きを読む

フライトプラン(2005年製作の映画)

3.3

いやそこ!!そこ見なよ!!!なんか梯子あるし!!!この写し方おい!!!ちょっそこ!!!!と思ってたら(ネタバレ防止の為略)。
整合性には目を瞑ってみよう。アレがアレをアレしてても誰も気づかなかったよH
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.2

今までのスパイダーマンが霞んで見える。全然違うやんけ!!
一番良かったのは学生生活とスパイダーマン業の兼ね合いのマッチっぷり。今までのと違って学生生活パートがしっかりしてる。主人公の周りの人物も面白く
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.1

設定良かった。お陰で雰囲気も良かった。全体的にインターステラーと似てる。
序盤の夢のルール説明が面白くて一気に入り込めた。
終盤を最初に持ってきたのは余計だった気がする。あと死んだ妻も結局どうでも良く
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

1.4

展開がめっちゃ強引で笑う。俺はこんなしつこいサメに襲われたら諦めて死ぬ
サメ映画ってみんなこんな感じなの?こういうシュールな面白さは面白いけどくだらないぞ…もう二度と観ない事を誓った俺であった
構図だ
>>続きを読む

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.5

どう頑張っても主人公がスパイダーマンのMJにしか見えねえ。この頃まだ10代か。若くていいね。最後の顔良かったよ。
惜しい映画だった。物語は悪くなかった。ただ予期していた通り流れが超絶ふんわり。おのれコ
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

3.3

昔らしい、絵のような作画(そりゃ作画は絵だけど)。昔のアニメって作画が単純なイメージだけどこれは違う。ちゃんと細かく書き込まれてる所が最高。
何よりジジのちょっと捻くれてる感じが好き過ぎる。お友達にな
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

-

他にリソース割きながら観てたら2割くらいしか理解できなかった。
また観たいと思った映画

マスク(1994年製作の映画)

3.0

若かりし頃のキャメロンディアスがとてつもなく美人。美人っぷりだけなら今まで見た中で一番かも。キャメロンが売れたことに納得
リアクションにCG入るのが古い様で新鮮
序盤喋りながら観てたら話を理解できなか
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

2.5

自分には向いてなかった。映画は俳優がかっこいいorかわいい、もしくはストーリーが面白ければ何でもいい。けどどっちも満たしてない。ストップモーションも凄いんだろうけどピンとこない。3人の魂の下りはなんだ>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.5

最初の方は若干ダルかったが一気に引き込まれた。中国人君よ俺はこういうハラハラ感を待っていたのだよ。俺もこんな目に遭ったらどうしようアイドントスピークイングリッシュで駄目ならサヨナラ
最後ズルい。こんな
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

-

記録。小さい頃に観て俺もこんなチョコ工場で一生を過ごしたいと思った記憶が。でも所々怖かったのでやっぱやめとこう

>|