アグニ71さんの映画レビュー・感想・評価

アグニ71

アグニ71

映画(19)
ドラマ(0)

セブン(1995年製作の映画)

3.9

この映画で8つ目の大罪「憂鬱」を知ることができ、ブラピが銃を向けて泣き顔で我慢してるシーン哀愁がとてもあって良かった。

奇人たちの晩餐会 USA(2010年製作の映画)

3.8

バカを集めて笑おうとしたがバカにバカにされるというバカにイラつく瞬間はあったにせよ、最期はバカだけどハッピーになれてよかったと思えた。
敢えて自分たちで開催して普段のストレス解消やできない事をしてみん
>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

3.7

知能とアクションでとても良かった
この映画で六分儀やコリオリの力なども知れた。
後半の電力停止する時のアクションは相手が弱すぎて笑ってしまった。
幸い予告など予備情報なしで見たので面白かったです。

ONE PIECE ワンピース “3D2Y” エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い(2014年製作の映画)

2.9

同じ兄、仲間がいて過去に裏切られた経験があるワールド
覇気の修行のいい踏み台でレードホークも出せた。
回想が多かった。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

才能同士恋ならではの夢と現実の葛藤
最期二人とも夢を叶えたが、2人がくっ付いてハッピーエンドではないリアルなところが良かった。
やっぱり音楽良かった

君の名は。(2016年製作の映画)

3.9

見る前は星見上げるロマンチックなラブコメかとイメージしてて、途中山からクレーターみたいなんあるなぁ思ったら実際に1200年前に彗星の隕石が落ちてできたという最初のニュースの伏線回収されて、
実際に落ち
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.6

最期は病気で無くなると思っていたので、退院できた時に旅行行った先かと思ったら最初らへんの伏線を回収して虚しい最期でした。
大人の時に言ってた寿命が短いからって全うできるとは限らない、皆1日同じ価値なん
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.6

オードリーヘップバーンの自由奔放の演技
お金への素直な女性、でも結局お金よりみたいな往年のラブコメ
お洒落な雰囲気 猫ひろてよかた

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ(1994年製作の映画)

3.1

悟天、トランクス主人公の珍しくてよかった。
トランクスがジャガー・バッタ男爵が培養液に落ちそうなんを見てブロリーの倒し方わかった時、助けはせんのかと思ったけど最終的には助けて地球人の血が受け継がれてる
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

3.0

ベジータが素直に順番守ってるとことフリーザ変身直後若干ビビってたの草
悟空のリラックスし過ぎてるのとジャコが闘う気なくて仙豆一個余ってる伏線回収良かった。
ゴールデンフリーザにまだ慣れてないっていうフ
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち(1992年製作の映画)

3.5

瞬間移動同士の闘いは面白いなー
ベジータ登場格好良くてサプライズやったけど瞬間移動一人出来ひんのが可哀想だった
科学はやっぱり凄いなぁ
一番絶望した

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強(1991年製作の映画)

3.3

クウラの変身後が変身前みたい
シンプルな格好が一番強そうに見える。
悟空も自由にスーパーサイヤ人になれずに界王拳を使っててパワーバランスに疑問がない。後悔先に立たずを体現している。
☀️はやっぱデッケ
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない(1994年製作の映画)

3.1

親子かめはめ波は凄くいいが悟空は絶対に死んでる
まぁ生きてたら元気玉やみんなからまたパワーを集めて倒して、悟空のワンマンになりがちだから良かった。
トランクスのネックレスのオレンジの球はドラゴンボール
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993年製作の映画)

3.5

ブロリーの圧倒的パワーでの絶望からのみんなからパワー貰って一撃というので戦闘も面白かったけど、ベジータの気持ちの変化が良かった。
地球は唯一無二なんやな

ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦(1990年製作の映画)

3.2

悟空のパラレルワールド
何個身を喰っても元気玉できる悟空が最強

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる(1995年製作の映画)

3.6

ベジータが寂しかった
トランクの剣の伏線回収と普通にいいストーリーだった。