hanakoさんの映画レビュー・感想・評価

hanako

hanako

映画(96)
ドラマ(2)

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.2

インドのムンバイで実際に起こったテロを題材にした作品です。

まだ少年の実行犯たちによって引き起こされたテロ。
ムンバイには特殊部隊がおらずデリーから出動するため救助が来ない中、ホテルスタッフと宿泊客
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

今さらながら観賞。

ザ・エンタメ作品!
インド映画は長いけど、テンポがよくて飽きることなく見れました。

スケールの大きさがすごい!!

色んな方のレビューで「バーフバリ!バーフバリ!」って書かれて
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

4.2

ドラマ版では登場人物の全員が魅力的でハマっていたので、映画版も観賞。

変わらずコメディシーンも多くて劇場では声を出して笑っている人がいっぱいいました。

ドラマから映画になると残念になる作品も多いで
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.7

子供の頃から大好きな作品。

ストーリー、世界観、ミュージカル、大好きなもの全てが詰まっている作品で、実写版を見るのは少し怖かったですが、見て大満足でした!

アニメ版とはエンディングに少しアレンジが
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

自分と不釣り合いの相手に憧れ、尽くしすぎるとどうでもいい扱いをされる。

登場人物の人間模様がリアルです。

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.3

不衛生な状況を目の当たりにして、大好きな奥さんのために生理用品の開発を始める旦那さんのお話。

最初は奥さんのためだったけど、やがてインドの女性がおかれている状況を変えるため、全てをなげうって開発を進
>>続きを読む

風をつかまえた少年(2019年製作の映画)

4.0

義務教育が当たり前の日本では「何のために学ぶのか」を見つめ直せる作品です。

PK(2014年製作の映画)

4.1

アーミル・カーン主演だったので
前から気になっていた作品です。

穏やかにコメディタッチで描かれていて、でもテーマは宗教でとても深い!
インドでこのテーマを扱うのはかなり難しいと思うんですが、ライトに
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.2

期待した程ではなかったです…
レディ・ガガの歌唱力は素晴らしいのですが、脚本が…

僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.(2011年製作の映画)

3.6

この話は大学生が突然思いつきでカンボジアに小学校を建てる活動を始める話です。

日本だとボランティアって清廉潔白で自分の持てるもの全てを捧げるような奉仕活動のイメージを持たれていてハードルが高いように
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.3

予告が面白かったので観に行ってきました。

思っていたよりヘビーな内容。
予告がかなりコメディタッチにまとめられているので、終始コメディなのかと思いきや、実話ベースの話だけあって、中盤からシリアスな話
>>続きを読む

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予告見て気になったので観賞。

心掻きむしられた…
タカコの同世代のためか、序盤から気づいていなかった自分を無理やりさらけ出されたようでダメージがすごい。

それでもラストは少し救いがありました。
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.6

大好きなシリーズの三作目!
卒業して社会人になったべラーズのその後が描かれてます。

今回はお下品なワードやシーンは控えめだったような…

それでも相変わらずお馬鹿で愛らしいべラーズに笑って楽しませて
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.9

このシリーズ大好きです 笑
エイミーが最初からクライマックスで大爆笑!

相変わらすお馬鹿でお下品なジョーク盛りだくさんだけど、「友達っていいな!
青春って青くて切ない!」と懐かしくも明るく楽しめまし
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

スポ根映画!
アミール・カーン主演ということで期待して観賞。

経済的な理由でレスリングを諦めた父が夢を託したのは娘だった…

序盤はお父さんが自分の夢を押し付けているように思えて、正直観ているのがつ
>>続きを読む

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

3.8

LGBTと炭鉱で働く人たちが協力して差別や弾圧に立ち向かう話。
人との出会いの素晴らしさを感じられます。

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

3.8

笑えて青春!
そして演奏も素敵な元気になれる映画。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.8

急に取れた有給で見に行ったため、事前知識なしで観た作品。

エディ・レッドメインの演技に一気に引き込まれます。

実在する人物の話なので、フィクションのように綺麗に完結する話ではないけれど、出会いの素
>>続きを読む

>|