みきちゃさんの映画レビュー・感想・評価

みきちゃ

みきちゃ

映画(1260)
ドラマ(610)

レディー・ガガ:Five Foot Two(2017年製作の映画)

3.7

ファン的にはドキュメンタリーとしての出来は正直ぼちぼち。それでも幾つか発見はあった。この頃、既に有名になったガガさんのキャリアは、成功すればまた一段階、ともすれば複数段階上がれるという重要な局面に差し>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

4.1

IQ85、19歳にして既にハーバード大卒、父の友人のセラピストとのセッション以外はほぼ引きこもり状態のキャリー。口が達者で生意気で、偏屈で頭が硬い。IQが高くて超絶ブックスマートではあるが、自分の心は>>続きを読む

ラスト5イヤーズ(2014年製作の映画)

3.7

オフブロードウェイで大人気のミュージカルショーを映画化した作品。ドラマ「スマッシュ」のジェレミー・ジョーダン目当てで鑑賞。観た時はまだアナケンちゃんのことを知らなかったんだよなぁと思うとなんだか不思議>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.6

「人種差別」がテーマの映画は大体が重いので、ちょっと気合い入れて、それ用のスイッチも入れて鑑賞するのが常なんだけど本作はそれほど身構える必要は無かった。根底に明るさと強さがあって、暗ーく重ーくはならな>>続きを読む

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

4.0

シリーズ第2弾の舞台は、お宝古物がたくさん眠ってそうな京の都。あれから別々の道を歩んでいた二人の再会。

中井貴一と蔵さんの掛け合いが相変わらず楽しい。お馴染の皆さんも巧みで、ゆるゆるとわちゃわちゃと
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

4.2

しあわせなきもちになった。人生にダンスとミュージックは必須である。間違いない。

イギリスのご老人たちの日常会話は語彙が豊富で皮肉もきいてて楽しいなあ。真似したくなる、個性ある返しだらけ。

ジル・テ
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.8

すご。すっご…。鳥肌…。とりあえず深イイネボタンください。100000回押させて…。

前作「シャイニング」を見直しておいて良かった。雰囲気は異なるけれど、繋がりは確かで素晴らしい。ダニーが逃げ続けて
>>続きを読む

劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏(2018年製作の映画)

4.5

TVシリーズの総集編2/2。前編に続いて後編もおさらい鑑賞。数分程度の追加映像有り。

旅はいよいよ深界三層大断層。そして深界四層巨人の盃へ。かわいいかわいいナナチが登場し、前編とはうってかわったとも
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

4.1

ギズモの愛くるしさーーー♪ 初めてちゃんと観た動くギズモは思いのほか可愛かった。ほかのモグワイ達のかわゆくなさがあって、ギズモは可愛さ割り増しになったとも言えるかも。

ストーリーどうこうって感じでは
>>続きを読む

劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け(2018年製作の映画)

4.1

"隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」>>続きを読む

フライド・グリーン・トマト(1991年製作の映画)

4.7

老人ホームで出会った老婆が語り始めた、とあるカフェのお話。

閉鎖的で差別的な1900年代前半のアメリカ南部を生き抜いた女性たちの生涯を、、、とか言うと重そうな感じがするかもだけど全然そういうんじゃな
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.8

ひっさしぶりのワンピースは、お祭り!なつかしい面々がみんなでてきてくれた。あの人もこの人もお元気そうでうれしいたのしい♪

ザ・ファーム/法律事務所(1993年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

若かりしトムさんの破壊力すごいー。瞳キラッキラ。どの角度から撮っても美しいお顔。意気揚々として野心と自信ありげなのに爽やかで嫌味がない。引く手あまたな彼は無邪気に傲慢。新社会人ゆえの甘さがある。美味し>>続きを読む

カラフル(2010年製作の映画)

4.1

先日森絵都さんのデビュー作『リズム』を読んで、この映画のことを思い出した。

生き難い局面から抜け出すヒントは、思わぬ所に転がっていたりする。

こういうものだと決め付けていた人や環境は、自分が少し見
>>続きを読む

ミスティック・ピザ(1988年製作の映画)

4.0

コネチカットの田舎の港町で育ってきた三人娘の青春夏物語。シカゴピザのデリバリーをお供に鑑賞🍕🍕🍕

まだまだ若さを満喫したいジョジョ。
派手な外見を良い意味で裏切る性格のデイジー。
わかってるけどわか
>>続きを読む

ソウル・サーファー(2011年製作の映画)

3.7

現在も活躍されているプロサーファー、ベサニー・ハミルトンさんの実話を映画化。

ハワイの海とサーフィンが大好きで、天才と呼ばれてきた彼女は、13歳にして思わぬ障害を持つこととなり…。

キリスト教の要
>>続きを読む

先に愛した人(2018年製作の映画)

4.6

この映画を思い出すとため息が出る。

みんな愛を亡くして、愛の証を探して、やり場のない気持ちをぶつけ合う。必死すぎて、その滑稽さに笑いを誘われたりもした。彼らの摩擦と衝突が生んだ情景に涙を誘われたりも
>>続きを読む

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

4.0

人種、肌の色、移民、貧困、ユダヤ人、パレスチナ、ロマ族、戦争。各個人が何を信仰しているのか。違いがあり、差別が生まれ、摩擦が起こるときに、どのように考えて、どんな風に行動するのか。そして、周囲へ、後世>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

5.0

たった一回の。一度だけの。

何週か経ってもまだ尾を引いている。静かななかで高まって燃え上がる感情。とても現代的で、こんなにも現実的なのに、まるでファンタジーかのような映画。涙

仕事でインドの富裕層
>>続きを読む

ミス・アメリカーナ(2020年製作の映画)

5.0

米国の女性ソロアーティストにとってドキュメンタリー作品は結構大事で、キャリアのここぞというタイミングでハッキリした意図を持って発表されることが多い。2010年代のポップアイコンであるテイラーが、何が起>>続きを読む

スプリング・ブレイカーズ(2012年製作の映画)

4.5

美しく刹那的な時の流れに眩暈がした。夢と青春にまつわる数多の要素が一本の映画にぶち込まれて、混ざって溶け合って、一瞬しかない永遠を天高く煌めかせる。終わりあるものだけが魅せてくれる可能性を秘めたパラダ>>続きを読む

きみといた2日間(2014年製作の映画)

3.6

人生ドン底のメーガン。やけくそで1夜限りのお相手をネットでテキトーに見繕ってのこのこ会いに行き…。

意外にも密室での会話劇だった。2人とも賢くてユーモアがあるのでやりとりが面白かった。セックスに関し
>>続きを読む

DJにフォーリンラブ(2018年製作の映画)

3.8

裏切りとか駆け引きとかがない、ただただお気楽でハジけっぱなしのチックフリック♪

急遽スペインへ出張することになったハーパー(Gillian ほんとかわいい!)。大切な大切な商談があるのに、二人の親友
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

4.5

プロデューサー兼ノーギャラ出演のJ.Loのカリスマがとめどなく燃え盛ってた。かっこいい。たまらん…。

ウォールストリートで働くメンズを相手に荒稼ぎした女たちの、リーマンショックを境目にしたビフォー
>>続きを読む

バッド・スパイ(2018年製作の映画)

4.1

なんこの二人!大好きwww 久しぶりに映画を観てスカッとした!キャラ立ちしたヘンなのが次々出てくるww 愉しい。とても愉しい。007パロも素敵なコメディ盛り盛りのアクションアドベンチャー。

欧州ツア
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

なんてきれいなのガル・ガドット。観てて全然飽きない人だー。きれい…。なんかもうそれだけでいい。主演ていいね。ワイスピシリーズよりたくさんたくさん映ってくれるからいいね。

アマゾネスのパートが楽しい。
>>続きを読む

バスターのバラード(2018年製作の映画)

4.8

6章から成る、ウエスタンでハードボイルドでシュールでヒューマンドラマなアンソロジー。

西部開拓時代はとにかく弱肉強食。
荒涼とした寂寥感漂う土地で遭遇する人々。
無慈悲さと悲壮感の塩梅がなんとも掲揚
>>続きを読む

アレックス・ライダー(2006年製作の映画)

4.0

アンソニー・ホロヴィッツの小説「メインテーマは殺人」が相当面白かった。超面白くて、作中にもすこし登場した、ホロヴィッツご自身著作で英国ベストセラーにもなったティーン向け小説シリーズ「女王陛下の少年スパ>>続きを読む

夢の帝国 スター・ウォーズ・トリロジーの歴史(2004年製作の映画)

4.1

Filmarksには92分と書いてあるけど見応えたっぷりに150分ほどの尺があった。スターウォーズの旧三部作ことエピソード4~6の壮大な誕生ストーリー。ジョージ・ルーカスと、彼のチームが歩んだ映画製作>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

4.2

千利休が生まれ落ちた土地、大阪は堺を舞台にした超ご当地推し映画。

目利き古物商の小池こと中井貴一と、落ちぶれ陶芸家の佐輔こと佐々木蔵之介。いやー、流石に上手い。お仲間含め、絶妙な間で繰り出されるゆる
>>続きを読む

インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実(2010年製作の映画)

4.4

2008年の世界金融危機が起こった背景と、大破綻と混乱に至った経過を教えてくれるドキュメンタリー。リーマンショックとその原因のサブプライムローンだけに特化せず、世界レベルの広い視野と、米国政府やウォー>>続きを読む

エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画(2002年製作の映画)

3.9

ドタバタしたラブコメを求めて鑑賞したら、想像を遥かに超えたドッタンバッタン劇で感動。めっちゃ満足。すっっっごいドタバタだった。

米国の離婚の法律や仕組みが分かる映画といえば最近「マリッジ・ストーリー
>>続きを読む

ワン・ダイレクション THIS IS US(2013年製作の映画)

4.1

1Dの初期。5人時代。いいなあいいなあ。

オーディションの時から見てた5人。挑戦して落選して涙していた青年たちは光の速さで鬼ビッグな世界的グループになってしまった。

素直で性格も良くてびっくりする
>>続きを読む

ドリーム ホーム 99%を操る男たち(2014年製作の映画)

4.5

アンドリュー・ガーフィールドとマイケル・シャノンがすばらしき。二人が魅せてくれた特殊な関係。

リーマンショックに関連した、映画『マネーショート』の後に一般米国民を襲った出来事が分かり、そして映画『フ
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

4.0

映画「お達者コメディ/シルバー・ギャング」のリメイク。

平和な老後を送っていたおじいちゃんたちが突如として見舞われた年金打ち切りの危機。黙って破産するくらいなら気楽な生活を取り戻すために銀行強盗だ!
>>続きを読む

クジラの島の少女(2002年製作の映画)

3.8

マオリの文化を知る教材として講義で鑑賞。海、空、木々、嵐、クジラ・・・ニュージーランドの大自然の美しい色彩。

少女パイケアが直面した現実、というか社会問題は、伝統と風習を重んじる部族や村が、時代の波
>>続きを読む

>|