みきちゃさんの映画レビュー・感想・評価

みきちゃ

みきちゃ

since DEC. 2017.
never to feel comfortable giving fxxking scores but i fxxking do.

映画(1071)
ドラマ(547)

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

4.2

MCUアベンジャーズシリーズ4作目。
もしも失敗すればアベンジャーズのシリーズ化計画がとん挫しかねなかったらしい、初期の大切な一作。
 
僥倖!!
ソーのことはクリヘムが演じてるということくらいしか知
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

4.2

MCUアベンジャーズシリーズ3作目。
2回目の鑑賞。

スターク・エキスポ!ww グウィネスに「あんたのEGOの塊やん!!」ゆわれててうける。

公聴会にてトニー・スターク・オンステージ!とても気持ち
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.3

MCUアベンジャーズシリーズ2作目。
2回目鑑賞、のはずだけどこの覚えてなさがすごい。

リヴ・タイラーの声好き。

なんか、なんか、なんやろこれは。映画的にはRDJのかっこよさに持ってかれて終わった
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.0

MCUアベンジャーズシリーズ1作目。

「10年も経ったん?!」なのか「 10年しか経ってへんの?!」なのかいまいち定まらない気持ちのまま10年ぶり2回目の鑑賞。やっぱり楽しいアイアンマン♪

このス
>>続きを読む

ブエノスアイレス 摂氏零度(1999年製作の映画)

3.6

波乱万丈だった映画『ブエノスアイレス』撮影の裏側。

あんなこんなことが作品に反映されて、奇跡的に全てが良い方に出たのかも。ウォン・カーウァイ監督なのか、トニー・レオンなのか、とにかく非常にもってる誰
>>続きを読む

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

5.0

“やり直そう”

ファイとウィン。

安定にも孤独にも耐えられないウィン。激しく愛を求め、つかず離れず、想いは何度も再燃する。ウィンの在り方にファイの独占欲が刺激され、身も心もすり減っていく。やり場の
>>続きを読む

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

4.5

1年ぶり2回目鑑賞。

ついこないだマックイーンのドキュメンタリーを観てからのこれ。ちょうアツい。目頭にきた。2月に亡くなったばかりのカール・ラガーフェルドのお元気そうな姿にもうるうるした。

キュレ
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

4.4

こんなイーサン・ホークは初めて見た。
まだ知らない表情があるなんて。

すごかった。感動した。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.4

だのさんやはり癒しーー♪けどなにこれ感。しかばねハリーポッターと戯れるだのさんを眺めながらすごい癒されたりにこにこが伝染したり声出して笑ったり滅多に使ってなさげな表情筋を刺激されたりとかなり楽しんだん>>続きを読む

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

4.2

「心の奥深くの闇から恐ろしいものを抜き出してランウェイに乗せるんだ」by アレキサンダー・マックイーン
 
はああ。
芸術家。表現者。凄まじい。

心身を削り、傷だらけになって、魂を込めて、命をすり減
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

4.3

ドラえもんのアニメとは今までほとんど無縁できたけれどこれは観るしかなかった。大好きな小説家の辻村深月が脚本を担当する、ドラえもん。

辻村さんはドラえもんと藤子・F・不二雄をそれはそれはこよなく愛して
>>続きを読む

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

4.0

大鐘賞と青龍映画賞をW受賞してる映画なだけのことはあった。おもしろかった!後半めちゃ良かった。

ゲスの極みゴルフについてコメントしたくなる気持ちはさておき、イ・ビョンホンてやっぱかっこいいなー。あん
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.9

初めて観た。こんな内容だったの。最適なコミュニケーション方法を見いだして、他人と繋がり、"人間"関係を築くお話。めっちゃ深い……。

子供の頃に鑑賞して大人になってまた観に来たのかなあと思える客層で、
>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

3.8

私「恋愛パートがようわからんかってんけど」
中国人の同僚「中国の映画、大体恋愛よくわからない」
私「え?」
同僚「恋愛わからない。そのほうが良い映画」
私「え?」
同僚「わからないほうが芸術みたいな。
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.5

興奮冷めやらず眠気吹っ飛び。
韓国ノワールエンタメやばいよー。
 
Team市長パク・ソンベ!
Team検事キム・チャイン!
板挟みのハン・ドギョン!
 
それぞれの道で追い詰められる男たち。天国行き
>>続きを読む

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

原作でフーダニットはわかってるしーという余裕のせいかめっちゃ気持ちよく寝てしまったので感想はどっかで配信始まったときに再視聴してから改めて書くとしてとりあえずラスト5分ほどのシーンがちょうよかった!撮>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

4.1

わんこかわゆ!アーサーかわいい。思わず犬種を調べてしまった。ジャック・ラッセル・テリア。可愛い。アーサーならば飼わせてもらえたい。

マイク・ミルズ監督が実際に経験した、父(75歳)からの「いや実は、
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

※原作未読。アニメをちらほら。

演者の皆さますばらしきーー♪

またも主演としての引きと出しのバランス感覚が絶妙な山崎賢人!
気品漂う吉沢亮のたたずまい&顔面力!
兄弟シンメとして最高の本郷奏多!
>>続きを読む

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

4.7

最愛のマイク。
最愛のダニー。

世代を超えて紡がれ続けているジミーとショーンの歴史。二人の絆。

あーーー、なんか、御託を並べるのもあほらしくなってきた。面白かった。ちょう良かった。



====
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.9

バイスをキメた。

ディック・チェイニー元副大統領ね。いやまあまあまあまあゆってもグレーな感じちゃーん??と思ってたのにワーーーーーーだめですこれはまじで真っ黒。漆黒である。現代アメリカ史のみならず、
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「だって美味しいものを食べると元気になるでしょ」

ペンギンさんもアザラシさんもいない。仮病使おうにも風邪を引かせてくれる菌もいない。南極の果ての果てにて、メンズ8人の1年半にわたる暮らしをお届けして
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

4.0

アメリカンティーン、アメリカンスクールライフ、アメリカンガールズ、アメリカンボーイズ、が全開!アメリカンな青春とても愉しい♪こんなんほしいんでしょ??という王道ありがとうありがとう。

めっちゃおっき
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.9

コレットセラ監督×リーアムニーソン。安定のおもしろさ。今回乗るのは飛行機。

またもや悲しみめいたものを滲ませたリーアムニーソンが、哀愁漂わせまくりながらリーアムニーソン無双。四面楚歌リーアムニーソン
>>続きを読む

7月22日(2018年製作の映画)

4.5

「ウトヤ島、7月22日」に続いて鑑賞。観て良かった。ほんとに良かった。ノルウェー人の国民性ってちょっと素敵すぎない???
 
2011年7月22日に極右過激派のノルウェー人♂が計画・実行した、オスロの
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.9

これは実話ベースのフィクションですと言われても、さ……。この子は実在した子ではないんだと思おうとしてもこの感じでこられると脳みその調整が大変。

テロリストから逃げ惑いながらも気丈に妹を探し、懸命に島
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

4.0

ブレイク・ライブリーとアナケンちゃんを揃えてくれて素敵なお洋服をいっぱい着せてくれてありがとう!テンポ良く二転三転してくキュートでポップでスタイリッシュでファッショナブルなクライムサスペンス♪ 満足満>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

話が面白い人=点と点の繋ぎ方が上手い人だと思っている。スパイク・リー監督もきっとその1人。米国の人種差別の歴史を語る上で重要なシンボルである人物/事件/映画などがてんこ盛りなこの映画は、確固たるメッセ>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

"More today than yesterday".
"But not as much as tomorrow".
 
クリント・イーストウッドが何枚も持っている、米国に生きるメンズとしての強者の
>>続きを読む

サッドヒルを掘り返せ(2017年製作の映画)

4.5

マカロニウェスタンとかよく知らない。映画『続・夕陽のガンマン』を観たこともない。特別イーストウッドのファンでもない。Metallicaの楽曲も一つも知らない。なんなら何を観に劇場へ行ったのかもよくわか>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.8

Chic, allure, amusing, warm, and sweet.

Got good giggles out of these two! How lovely can they get
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.7

どこから褒めちぎればいいのかちょっとわからないんだけど信じられないことにコミックのままアニメしてたしCGアニメなのに手書きだったし 2Dしながらもめっちゃ3Dだった。

かっこいいOPからかっこいいE
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.6

余韻が…。ぼーっとする。

映像圧と音圧がはんぱなく、え?いまGかかってる!!と勘違いしかけた。この閉塞感。激しい揺れぶれ。機体が軋む音。カメラの使い分けによるヴィジュアル的振り幅。ロケットこわい。宇
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.2

はー。胃が痛かった。(痛くない
 
"映画鑑賞"というエンタメジャンルには一切期待していなかった体験をした。同じ映像を見て、同じ音声を聞いているのにも関わらず、観客各位がきっと異なる想像をしている。十
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

5.0

15年くらいぶり2回目鑑賞の、私の中で、雰囲気映画の最高峰に君臨している『パルプ・フィクション』。時系列バラバラ構成映画の金字塔。お話を順序立てて見せてもらえないことで暗中模索めいてきて、自ずとミステ>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

5.0

どうしよー…大好き…。

予告で「え?都市が動いてんのちょうかっこいくない??」とだけ思って観に来たら当たり。好きなガジェットがこれでもかと詰め込まれててめちゃくちゃ熱くてかっけーことに。あと10分、
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.1

なんだこのいとやんごとなき茶番は。尊い…。

GACKTと二階堂ふみの並びってこんなに愛しやすかったのかー。

パワーワード盛り沢山でうけた。関東民ではない観客にとっては、ぱるるの役が結構大事だったと
>>続きを読む

>|