みきちゃさんの映画レビュー・感想・評価

みきちゃ

みきちゃ

since DEC. 2017.
never to feel comfortable giving fxxing scores but i fxxing do.

映画(955)
ドラマ(514)

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

4.3

一回観て、すぐにもう一回観た。気になる場面が多過ぎて珍しく何回も止めたり戻したりしながら観た。なんせ全編通して文学映画ポップカルチャーなど界隈の偏差値がめちゃくちゃ高い。そして話とキャラ設定のベースが>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

4.2

はー。いいなあこの雰囲気。素敵な色味に浸った。アメリカの高校生達の、夏休み最後の一夜の群像劇。
 
明日になれば3カ月ぶりに友達に会えるとか、後輩が出来るとか、席替えクラス替えがあるとか、可愛い転校生
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.1

めっちゃきれいな映像。たまに見返したくなる安定のディズニー。

動物世界(2018年製作の映画)

4.0

中国実写版の「賭博黙示録カイジ」。本国ではIMAX 3D公開だったようで、カラフルでお金のかかったビジュアルが楽しい。中国版のカイジ君は、普段は気だるげで大人しくてクールなボーイ、でもひとたび気持ちが>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・フリード(2018年製作の映画)

3.6

三部作完結編。クリスチャンもアナも変わったなー。人妻役を演るダコタ・ジョンソンが富豪の嫁の風格出してきてるのを眺めてたら、そのうちハリウッドを代表する女優になる未来が見えた気がしたとかしないとか。>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

役所広司ってほんとすごいな…。好き。圧倒される。良い人に見えたり、悪い人に見えたり、優しそうだったり、冷たそうだったり、自由自在か。アドリブも多いのかなあ。

観賞後に是枝監督のインタビューとか幾つか
>>続きを読む

さんかく(2010年製作の映画)

4.1

えれぴょんやわーなつかしいー♪と気楽に見始めたのに、まあイカツイ映画やった。ジャンルで言ったらなんになるんやろ。無自覚ホラー?

15才の中学生にのぼせあがる30才男の作り方を見たわけだけど、これはも
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

4.9

邦画史上最もエモいキスシーンをみた。
ちょうよかった…。

台湾発の映画の良いところは(ついでに小説も)、映画的によく転がってる話じゃなくて、映画にもならないくらい日常的に転がりまくってる話を取り上げ
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.3

なにこの満足度。
「あの頃、君を追いかけた」とはしごしたせいもありめっちゃ目が腫れた。

アニメの作り込みやばかった。卵焼きを切る包丁に卵焼きがちゃんとうつりこんでたし。制作めちゃくちゃ大変やったやろ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.2

楽曲最高。選曲は1のが好みだったけど、アレンジは1より凝っててすごく良い。歌いたくなるーーー。3も楽しみ。

エリザベスバンクスの笑いはやはり too white and too blond 4 me
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.3

ラブコメ♪ ゴージャス最高。

中国育ちの韓国人&日本人の皮を被ったアメリカ人で鑑賞。あいにくというかおあつらえむきにというか、二人ともええとこの家の中国人の彼氏の母親に一切の良い思い出無し。笑って泣
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.3

わーーーー、そうきたか。
どう咀嚼するか悩んじゃってる。

初めてのタイ映画。異文化?でなんかちょっと試された感があった。てか面白かった。貧しい生まれの天才ガールと天才ボーイが、天使と悪魔の囁きの狭間
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.0

1986年。
元気なJKたちがとても楽しい。可愛い。レトロ。良い。先に観た日本リメイク版が思った以上に本家に忠実でちょっとおどろいた。既視感あるシーンだらけ。うるっときた場面もだいたい同じ。広瀬すずの
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.2

時は1987年1月。
悪名高い全斗煥軍事政権下。ソンガンホ兄貴主演の「タクシー運転手」で描かれた光州事件から7年後のこと。たったの7年じゃなくて、きっと長い長ーーーーーー……い7年間だったはず。韓国に
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.2

言葉にしたら途端に映画の良さが損なわれてしまいそう。

私は12歳で家を出て、それからずーっと、その時々、行く先々で出会う友達と心ゆくまで好きに時間を過ごして、自由に遊んで、楽しいと感じることを大切に
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.1

つっっかれたー!あー、たのしかった…。深く考えなくていいし、シンプルにアトラクションを楽しむ感覚でいけるやつって時にちょうありがたいー。まじでびびってたけど勇気だして行って良かった。ここまでの静寂、劇>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.0

へ、へんな映画ー!妙ちきりん!
いつのまにかベンアフがベン・アフレック顔じゃなくてベンアフ顔になってるし。なんかもうクマさんやん。やたら四角いし。白い服着てたら冷蔵庫に見えそう。四角いベンアフが事件を
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.9

IMAX3Dでみる海、良い!とても良い♪

ご家族みんなで楽しめるサメ映画が爆誕。
たのしかった。エンタメだったー。

メイインちゃんのキャラが良くて、会話にいちいちにこにこした♪

また分厚くなった
>>続きを読む

ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択(2016年製作の映画)

4.2

噂のインディーズ映画監督ライヒャルト。何も起こらない日常を描ききる能力がめちゃくちゃ高い。ドラマのような出来事が起こるかと思いきや起こらない。交錯するかと思いきや交錯しない。普段の日がただただ繰り返す>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.3

1よりだいぶ楽しかった!
やはりやりすぎてるマッコール。
強すぎてるマッコール。
眼差しが虚無ってるマッコール。
マッコールはほんと頭おかしいと思う。
社会性抜群なのが輪をかけておそろしい。
どうかし
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.0

TVドラマシリーズのリメイク映画版。
デンゼル・ワシントンが静かにめっちゃ狂犬!

マッコールがちょっと頭おかしいくらいに強い。やりすぎるし、飛躍が止まらない。オーバーキルからのオーバーキル。待ってマ
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

4.2

面白かったあ。芳根さんと土屋さんの共演は観る価値あるはずーと思ったの間違いなかった。

キスで顔を入れ換える二人の女の子、累とニナ。主演の二人が、いま付いてる顔の人物として舞台女優を演じ、舞台女優が演
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.0

これはちょっと体験してみる以外どうにもならないような。かといっておすすめしたいわけでもないんだけど。うーん、感想とか放棄したくなってる。

人間の欲求が嵐のように吹き荒れて渦巻いて、切実さがつのってつ
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.1

すでに平手友梨奈に魅了されてる者としてはかなり満足度高かった。天才作家鮎喰響と欅坂46平手友梨奈のシンクロ率の高さ!平手さんはほんとに普段からまあまあ響みたいな人で、この映画に関しても、脚本を読んで監>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

キラッキラで、とっても愉しかった♪
韓国版もみてみよっと。

山本舞香のことはここ一年くらいで見かけすぎてだいぶ馴染んだ。可愛い。めっちゃ可愛い。そして池田エライザのことがほんとに好きだー!

何に泣
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.3

ほとんどの感情を眼差しのみで語るヒロイン、朝子。そんな彼女の描き方が、十人十色の解釈を許容するし、個々の思い出を投影しやすくもさせるしで、しばらく引きずってる。

私から見た朝子はとてもわかりやすい人
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.4

面白くて2回観に行った。脚本には書かれていないであろう余白と間を豊かに埋めていく俳優陣がすっばらしかったー!音楽とテンポが良くて、緊張感と切迫感を途切れさせない。
 
キーワードは、「正義」はもちろん
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.2

すっご…。なんか…上手く言えないわ…。ヤンイクチュンて腹の括り方がその辺の表現者とは一味違う。そんな人とやり合えるキムコッピは昔からずっと、すごい女優さんやったんやなぁ。

訛りとスラングで、怒濤のシ
>>続きを読む

ジェイン・オースティンの読書会(2007年製作の映画)

4.2

全ての読書愛好家へ。

浪漫あったなぁ。ぽろっと泣いた。
元気がない時に見る映画リスト入り。

めちゃくちゃ手堅いキャストで固めてくれはった監督!最高!

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

3.7

TwitterとYouTubeを駆使してネットセレブを目指すJKブロガーBFFのサイコでゴアな青春奮闘記。これ系の定番のノリに、オマージュ盛り込みで、イマドキ感もプラスされてて楽しかった。マッケイラも>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

3.6

チップよーww
引き寄せ体質だ。受難おつおつ♪

クリマイのリード目当てで観たせいで、いやじぶんめっちゃ拳銃慣れしてるくせにー!というツッコミを入れてしまった。

「13の理由」の高校生キャストが活躍
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

4.1

冒頭、真っ赤な傘をさした主人公とおぼしき人物が裏路地を歩いてきて、裏口から中へ消える前に傘を道に投げ捨てた時点でもうこの映画好きだと思った。

そこからはひたすらグラムロック。
ジョンミッチェルの歌声
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.1

大好きな原作の魅力まんまに、みんな生き生きと動き回っててよかったあ。森見作品のなかで二番目に好きなキャラのアオヤマ君がかわいかった。あんまし想像できてなかった本作中のペンギン、アニメーションでみるとと>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

3.8

今後、地下鉄をおりて誰もいなかったらブッシュウィック武装都市始まっちゃってるか???って一回思うんだろうなー。

なんか、なんといえばいいのか。長回し効果なのか臨場感はかなりあったし、真相にもリアリテ
>>続きを読む

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW(2018年製作の映画)

3.9

ハイローの小ネタ満載でくすくす笑かされてて、最後に発表された2019年ハイロー新展開「鬼邪高vs鳳仙高校(クローズ)」で色々吹っ飛んだ!!鬼邪高主役だー!村山さんをまた観れるんかな。村山さん村山さん。>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

4.3

鑑賞中ずっと、17,8歳の頃に引き戻されてた。キラッキラの三人の光と影。ポップで、踊って、笑顔で、めちゃくちゃ可愛かった。

恋や友情絡みで傷付いた子供に「そのうち忘れるわ」とか言う大人。実際ほんとそ
>>続きを読む

>|