きなこさんの映画レビュー・感想・評価

きなこ

きなこ

25歳OL どうせ観たならよかったところを記録しておきたいし、折角だしいいねも押してほしい

映画(187)
ドラマ(0)

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.5

年を上手に重ねるとこんなにもユーモラスでセクシーかと!

アメリ(2001年製作の映画)

3.0

男の子にとってのトレインスポッティングが、女の子にとってのアメリなんじゃないかな

ピリオド -羽ばたく女性たち-(2018年製作の映画)

4.0

積み重ねると6年9ヶ月、毎日4人に1人が生理なんだから、マイナスの時期にしておくのはどう考えてももったいない

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.5

バカ正直でシンプル、使い古されたはずの愛のテーマでまだまだ人は熱くなれる

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

一番近くで愛してくれていた人に、気付くのが間に合ってよかった

パディントン(2014年製作の映画)

3.8

かわいく始まってかわいく困ってかわいいまま終わる。子どもいないのに子どもに見せたい。

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.0

ジョゼ、深海を抜けて虎に会えてよかった。SM本のような、二人にとって一番笑った餞別がきっと後から一番こたえる

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

4.5

熱中できる何か1つで、誰かと過ごした3日間で、人は変われる。
オトナすぎるドゥードゥーが、綿毛で遊ぶときだけは10代だった!!

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.3

誰かが決めたルールでも前に進むことはできるけど、自分で持った意志じゃないと殻を破ることはできないね。
最後のニットは自分で選んだのかな。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.5

散りばめられる青と対象的に、展開は友達の話を聞いているかのようにリアルだった

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

2.5

戻れないから大切なんだって、わかってるけどわかってないからね。けど、それを気付くにはどのシーンもあまりに綺麗すぎた。

本筋じゃないとわかっていながらも、保険として3人目を生むっていう展開がひっかかっ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

1/80,000の実話。サルーの努力と運に心を動かされるからこそ、子どもたちが道端で寝てることが、駅で一人でさまよってることが不自然だと思えるインドになってほしい。
自分が子供を生むよりも、今世界にい
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

2.5

パンツで走り出す可愛げがあるけど、同じテーマなら百円の恋のほうがぐっときて好き

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.8

故郷から遠く離れたブルックリンが少しずつエイリッシュの街になっていく。悔しいけど、嫌いな人に背中を押されることもあるってことよね。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.9

自由の国アメリカのフェアじゃない土地で生きる人たち。すべてを解決するわけではない結末に、それが現実なんだと悟らされる。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

出演が本人なので、何気ない日常のシーンこそカタくなりそうなのに3人とも自然すぎてひたすらびっくり。勇気があるって誇れるな〜。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

きらびやかなのに繊細で、実写化でむしろ原作の格を上げられるディズニー、あっぱれ!
エマ・ワトソン、こっちを選んでくれてよかった。

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

広い[世界]で、少しずつ大きくなるジャックをずっとそばでみてたい

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.2

アイアンマンより、スパイダーマンより、よっぽど世界が必要とするヒーロー!!

運動靴と赤い金魚(1997年製作の映画)

3.8

お父さんに怒られるのもお母さんに怒られるのも先生に怒られるのも怖いけど、なにより妹を悲しませたくないお兄ちゃんが弱くて逞しくてかっこよかった

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.5

ギャラクシー推しなので物足りなさあるけど、ロキちゃんのわがままっぷりとサノスのフラグを確認できたので良し!

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.5

自分一人でもわかることはたくさんあるけど、誰かとじゃないとわからないこともたくさんある

インセプション(2010年製作の映画)

4.4

みんなが思いつかないのに、みんなが面白いと思える、こういうのが傑作!

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

大事なキャラたちラフに死にすぎ!英国紳士のスーツは何作目でも見惚れるね

メメント(2000年製作の映画)

4.2

焦らすようにハメていく巧妙な展開!
いつか彫るタトゥーがなくなるといい

グリース(1978年製作の映画)

3.8

青春映画とミュージカル映画の起源レベルのベタさ!王道最高!

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.3

どんでん返しのどん、くらいで既にこの映画おもしろい!ってなってたから、でんまで返されちゃって恥ずかしい

>|