aiaiさんの映画レビュー・感想・評価

aiai

aiai

映画(379)
ドラマ(11)

劇場(2020年製作の映画)

3.0

松岡茉優という人は、どうしてこんなに目の奥にキャラクターの人生を映すことができるの?
本当にいつどんな作品でみても心を揺さぶられる女優さんですね。いっぱい美味しいものを食べて健康に幸せにいてください…
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

-

ティモシー・シャラメが出演を後悔してギャラを寄付し、ウディ・アレン監督の#MeToo 告発を受けアメリカでも公開されなかったあの映画。日本では公開予定なんですね。キャストが好きなので見に行きますけども>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

料理を食べたくなる映画は数あれど、作りたくなる映画ってあんまりなくない??
誇りを持ったシェフがどんな料理にも命を吹き込んでいるのを感じられてすごく好き!

何か一つのものをみんなで作り上げることって
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

なんて悲しい
これは世界の片隅で起こっていることではなくって、きっと目の前で起こっていること
目を向けてほしいし見ようとしてほしい。

ルディの歌がなかったら心ちぎれてた

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.5

みんな性格がいい。
みんなめっちゃ性格がいい。

ウワ〜面白いのはこれからじゃん

🍍🦉🐛

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.9

勘弁してくれおもろい

あの規模でお天気をどうこうできる技術って現代なら本当に可能なん?もしかして私のいる世界って

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

こんなん作ってて楽しいやろうなあああ
わたしも好きな人と雨のなか笑って歩いて帰りた〜〜〜〜〜〜〜い!

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.1

たぶん真似して撮ったら超退屈な長回しのシーンとかがあるんだけど、不思議とそう感じない。
ほんで長回しシーンってもうええてってなりがちやけど、キャラクターと絶妙な距離感を保ったまま魅せていて、なんなんこ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

ウオオオオオオオエリザベスの着こなすロング肉厚ベージュコートめっちゃかっこいい

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.0

すごく良い雰囲気の中これを見始めたんですが私がティモシーを好きすぎてとりあえずティモシーの名前だけ覚えて帰ってもらった

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.0

原作読んだ。映画は英伝亜夜に強くスポットが当たってる。それはいい。でも蜜蜂の要素が少なすぎん?
赤と青の衣装多ない?
画面の揺れ強ない?
セリフに被せて別場面のシーン流すカット好きやな、情報量多くて何
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.2

FF全面協力ということで大安心の楽しいプレイ画面
吉田鋼太郎なのでぜったいにいい父上じゃんという先入観で観れてしまう(褒め言葉)
平和をお求めのお客様はぜひ

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

4.0

あのねえ、冷静に考えて検事役の阿部寛が「あと2時間もたせればいいのか…よし俺に任せろ」って言って法廷でタップダンス10秒踊って「もう俺には無理だ」って言ってる映画さいこうすぎる

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

え?え?とんでもねえお洒落映画です
みんななんで教えてくれなかったの?
大きめサイズの革靴を手でさらに伸ばしたりとか、何年着てるかわからないパンツの裾から絶妙な幅でのぞく白ソックスとか、グリーンのスカ
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.5

わかるわかる超わかる
やたら気を遣ってくれてるのがわかりすぎるパパも、それに素直に答えたくない答えられない私も、でも学校では別に超楽しいわけじゃなくて本当に伝えたいことなんてSNSにしか吐けないし、好
>>続きを読む

九月の恋と出会うまで(2019年製作の映画)

3.0

マンション素敵すぎてエレベーターなくても住みたい〜色がきれい〜

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.1

とくに前半ずっと水の激ヤバCGの虜

猫大好き人間は観てください。
猫の後頭部大好き人間も観てください。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

もしあなたが「シャロン・テート事件」をご存知なければ、軽くでいいので予備知識を入れてから観ることをおすすめします。
タイトルからもわかるようにこの話はフィクションでコメディーなんですけど、1962年の
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.5

上映開始とともに斜め前の席の方がビニール袋から堅あげポテトを取り出して食べ始めたんですよ。
マジか?なるべく音のしない食べ物を売っていてゆるくとはいえ持ち込みは禁止されている映画館で、しかもチップス系
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

5.0

泣いた。
これは凄すぎる。

適度にゆるっとしてて漫画を手に取るようくらい見やすいのに中身は5トン、みたいな。携帯の操作を密売組織の人たちに教えてもらって覚えるアールとか、素晴らしいです。

このポス
>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

4.2

観れて良かった。
一度読んだcatcher in the rye、
ホールデンはめちゃくちゃサリンジャーなんだな
読み直したらもっとそこが繋がる気がする。

いい先生に出会えてよかった

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.7

もう駄目だロレンソの唇ロレンソの唇ロレンソの唇のことしか考えられない

天性のものとしか言えない
サイコパスってのともちょっと違うと思う
カルリートスは自分のままに生きてるだけ、赤ちゃんなの??人を殺
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.2

大和!!あなたが大和だったの?!うわ〜〜〜!!!

飽きを感じさせないエンタメ性、櫂と田中のコンビがかなり良くて好き。田中泯の気迫が凄い。黙って座っているだけで画面通してこっちまで萎縮してしまうくらい
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.0

冷静に、そんなに自分に労力使ってくれる友達まじ一生大切にしなきゃじゃね?🤝

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.8

サ、サラ〜〜〜〜〜〜〜〜!!泣

エマストーンの魅力を根こそぎ放出する衣装様、全く脱帽でございます。特に何度か出てくる黒のドレスの襟ぐりの白いひらひらに本当に幾度目を奪われたことか分かりません。
そし
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.8

どうしても選挙前に観ておきたくて午前休取って朝映画館に滑り込んだ。
えっ、めちゃくちゃナウの話じゃね?
露骨すぎる官邸の環境演出にはびっくりだったけど、Twitterの情報操作とか超ありえるしコワ て
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

5.0

なんか、私たちはいま人をどう見ていくかという大事な大事な時代の流れの中にいるって感じだ
ここ数年のいろんな出来事の中でそれを感じてはいたけど、この作品が世に出て広まって高く評価されて、改めて大きな渦の
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.1

ちょっと情報が溢れててもっかい確認してきていいですかね

>|