あゆさんの映画レビュー・感想・評価

あゆ

あゆ

いつもありがとうございます。
選ぶときにみなさんのレビューしっかり参考にさせてもらっています。最近はもっぱら記録用。

宇宙とかヒーローとか家族愛とかアツくるしいスポ根ものが好き。
大好きな俳優はディカプリオとトムハーディ🤤
でもギルバートグレイプのジョニーデップがどタイプです。
4.0以上はかなり好み。4.3〜最強!

映画(326)
ドラマ(2)

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

ヴェノム !!!
思わず声真似したくなる可愛さ笑
高層ビルを駆け上がる姿がどタイプでした。無敵かと思いきや弱点がちゃんとある。
エディのこと好きすぎやん。絶対守るナイスバディ!
トムハがmarvel参
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

5.0

インド映画、涙なしで見れたことない。
ダンガル、戦え!!きっと、つよくなる。

インドの小さな村に住む父と娘の実話。
“人々の心に残る試合を。”自国インドへの尊敬と、女性の社会的地位への問いと、親子の
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.4

なんだこの不快な映画は。24時間全世界の見知らぬ人にまで自分を”オープンに”なんて絶対いやだしメイの意図に全く賛同できずポカーンって感じだった。
秘密は嘘、SNSで自分を出さない人は反逆者だなんてこれ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.7

原作が5.0で面白いのでオススメ!
2回くらいどんでんされるのと、ラストが感動で宙を浮く気持ち。
映画は少し変えたのね、、

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

4.3

。華麗なるギャツビー。

すごく楽しめた!!
トビーマグワイアの語り部によってお話は進み、ギャツビーをいろいろに想像させられる。
ボルテージMaxになってからのギャツビー、ディカプリオ!!それは期待し
>>続きを読む

つみきのいえ(2008年製作の映画)

4.1

おじいちゃん。
しゃべらずとも伝わる気持ち。
各層に詰まっている思い出。
日本の作品なんだね。#12分間

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ好きだった〜
美味しいものが食べたくなる!
待っている間心焦がれるような料理。
食べるんじゃなくて味わう料理。
天才肌のシェフ・ブラッドリークーパーのこだわりは凄まじい。美しい。👏

厨房
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

えーー衝撃。ジャケットはエディレッドメインだったの!??
めっちゃ衝撃。女性やとおもってた。
ジェンダーものだとは知っていながら、てっきり女性が演じてるものやとおもってた。
すごい俳優だね、どんどん女
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.9

最っ高だった!だいすきだ〜〜〜
marvelはアイアンマンとガーディアンズがだいすきやけど、今作は三本の指に入る満足度の高さ👏🤩

アクションとドラマと笑いのバランスが、ちょーーどいい笑
前作が三年前
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.7

石田くんがんばったね!
いじめっ子が人間不信になる。そうゆうこともあるのかな。石田くんのお母さんが終始好きなキャラでした。
どんよりしてて息が詰まった、、

愛を読むひと(2008年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

15歳のマイケルの一夏のハンナとの思い出。
内緒で大人でなんとなく危なっかしく燃え上がり、そして終わった恋。
それが思わぬ形で二人が再会することになる。

胸が苦しくなった。
昇進が決まっても、事務職
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.5

目的が前回の借金返済のためってテンション上がりきらない!
中盤まではちょっと中だるみ感ある。
後半はOK。

ジュリアロバーツのあのシーンはテンションピーク。いい演出だったな笑

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.3

今更ながら鑑賞、最高!
ジョージクルーニーの渋さとブラピのあざとい演技が味。
ラスベガス最高峰カジノのセキュリティを破ろうと目論むオーシャンズ11。
こんなにキャストがいても、最後並んだ顔をずらっと見
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.2

やっぱ最高ですねぇ😊
ダッシュが大好きなんやけど、
今回はまさにジャックジャックの回。
劇場が笑いに包まれてた笑

家族5人みんながスーパーヒーローであることを好きすぎて、ほかのことはそっちのけになっ
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.0

わたしには難しかった、
ゴダールを知らないわたしには。。
なににも感情移入できずおわってしもうた🤔

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.3

恋愛ではなくもはやサスペンスホラーだというフォロワさんのレビュー見て
ちょっとキューブリック感を期待しながら観に行った。

ある夫婦の愛の形、、
2人とも自我が強いからこそ惹かれあって反発もするんだと
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.3

友情、師、愛。


ウィルとショーンが
お互いの言葉を引用するのが良い。
一見問題児のウィルが更生していくお話かと思いきや... そうじゃなかった。

ショーンだって世間一般からしたら心理学の天才だけ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.9

美しい。!
ダイアナは神様だけあってちょー強い。
愛を知ってからのワンダーウーマンの更なる強さは少々突然すぎた気もするけどヒーローものはこれでこそ。愛は大事ってことだね。

舞台はずっとパラダイスがよ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.9

面白すぎ!
スピルバーグの世界観さすが。
この作品の中に何作品もの映画を感じた笑
バーチャルな世界と、リアルな世界。
最後がまたいい気分にさせられる。

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

4.0

生存確率50/50。
ほんとにきっとそんな時は
周りの友達、家族に支えられる。

ジョセフはいつものごとく惚れてるけど、
今回セスローゲンのユーモア溢れる人柄がほんまに際立っている。
ナンパにハッパ。
>>続きを読む

宇宙兄弟(2012年製作の映画)

3.0

漫画読んでからだと全然だめだ、、だめだって思いながら映画見るのもイヤだった😂すみません。
顔は、どのキャストも寄せていたと思うしストーリー上入れてほしい要素は入ってたとは思う。

シンプルに2時間では
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.8

どうしようもないジェシーアイゼンバーグが、だんだん頼れる男に見えてくる。
「「木は私で、車があなた。」」
すごく印象的ないい台詞、、

アクションもなかなかよい。
ホットファズ的なグロさありの、心温ま
>>続きを読む

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

4.2

おおぉぉおお!めちゃくちゃ好きでした!
たしかにいつもの派手さはないが、静かに刺激的な一本!

サミュエルLジャクソンは相変わらずのワルさ。
髪型落ち武者みたいなヘンテコ具合なのにめちゃくちゃかっこい
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.6

タランティーノらしいまさに会話劇とバイオレンスの二つが合わさった映画!

2パートに分かれるけど、
個人的には前半のガールズトークの方が
早口でテンポのよい会話で、好きだった。ジャングルジュリアが気強
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ感動した!!!
英ウィンストンチャーチル首相!!

ノーランのダンケルクとのタイミングもバッチリ。裏にはこんな歴史があったんだと理解が深まった。
みんなに批判されながらも自分の信念と国民の
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

わたしミュージカルって好きだ!
と、決定的に確信した・・・😂

歌って、しあわせな気持ちや喜びだけじゃなくて
悔しさや怒りも、ステキに昇華される!!!
体が勝手にタップ踏んでしまうミュージカルすきぃ〜
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.0

さすがのエドガーライト✖︎サイモンペッグ✖︎ニックフロスト。もう絶対制作側楽しいじゃん。観てる側はもちろん楽しい。

逃げ切れるゾンビ感が最高だなぁ。
レコードぶん投げるシーン最高だなぁ。
あとクイー
>>続きを読む

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

冤罪と、死刑判決の是非を問うた社会派サスペンス。

答えはやっぱり自分の近くにありました。
どんでんとは聞いていたけど、最後にまた涙が止まらない。あれがオフレコということに

ゲイルがずっと気にしてい
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.9

この画面のサイズは、キューブリックの遺志ですというテロップ。なんだか心して観ないといけないと直感で悟った。
なんと彼の遺作となった今作。個人的にはキューブリック6作目.. 🙂

頭に焼きつくあのピアノ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

今作も「秒で、アガる。」

マークストロング歌うカントリロードは涙。
冒頭のカーチェイスとその武装具合に憧れ。
極め付けはジュリアンムーアお手製のハンバーガー。これに関しては吐けそうだった。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.7

1人の男がふたりの女をたぶらかす話かとおもいきや、そうじゃない、、、
なんせピュアでほろ苦い。
みんなこのキャストの誰かしらに鬼の共感できそうな映画🤣
特に初恋とかある元カノが一生忘れられないと思って
>>続きを読む

神のゆらぎ(2014年製作の映画)

3.4

エホバの証人である看護師が、ある飛行機事故をきっかけに神の存在にゆらぐお話。
彼女の最後の覚悟は相当なものだったと思う。
宗教というのはその人の生き方や考え方そのものだから、たとえその信念が全く理解が
>>続きを読む

エレファント・ソング(2014年製作の映画)

4.2

びっくり、好きだった。好きだったと言うのはとても安易な気がするけど、どう表現したらいいのか.......
ドラン演じるマイケルに完っ全にペース持ってかれて惹きつけられてしまった。。


ワンシチュエー
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.8

ジェイク作品を続けて2本。
生命体を餌に進化し、賢くなり、肥大化していくあいつ(LIFE)の憎さ!!!
きもちわる!😫😫

SF😍とおもってみたら
エイリアン=敵、ってゆう従来の展開であんまり好きじゃ
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

心が締め付けられる。
友情を超えた愛情。
あいつは俺の友達だったんだ。
あいつは道端で死んだ。
あいつだけが俺の友達だったんだ。


二人にとってのブロークバックマウンテン、
時代も時代、許されない愛
>>続きを読む

>|