あきたけさんの映画レビュー・感想・評価

あきたけ

あきたけ

春から社会人。

目標だった学生の間に2000本を達成し、目標を捜索中。

申し訳ないですが、知り合いだけフォローしてます。
2015 2/22~

映画(2033)
ドラマ(6)

25年目のキス(1999年製作の映画)

3.3

変な薬やリモコンを使わずに青春をもう一度謳歌する映画。

ラストのノリとかいかにもアメリカンだけど、あれは観る側に回りたい。
絶対に楽しい、観る側(笑)

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.2

ゾンビと人間の戦争後に、ゾンビを殺すセラピーやリゾートが産まれた世界。

一言で言えば設定がイカれている映画。
でもやりたい。(・ω・`=)(笑)

いや、キャッチコピーww

ネゴシエーター(1997年製作の映画)

2.6

久々のエディマーフィー。
もっとコメディに振り切ってもよかったんやで。

交渉人の仕事やべーな

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

今をときめくイケメン若手俳優たちの顔芸すごい。
中盤のテストの点数の発表し合うとこ大好き。


全力で振り切れる演技ができる菅田将暉、最高。

久しぶりに原作が読んでみたくなる実写。

ダーティハリー5(1988年製作の映画)

3.0

ちょっとメンツが豪華になってきている五作目。

威力がデカけりゃいいって感じすき。

ザ・ターゲット(1996年製作の映画)

2.3

大統領の役名が大統領にわらった。
名前ないんかい!

それしか覚えてない

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.4

前作よりもパロディの過激さや、メンツの豪華さを増して、サノスと一緒に帰って来た不死身のヒーロー。

映画館でこんなに笑ったのは初めてって位に笑わされた。エンディングやばい。
でもまさか感動もさせてくる
>>続きを読む

ターミネーター2/特別編(1993年製作の映画)

4.3

まだターミネーターが観たことないっていう会社の同僚に見せた(笑)

今観ると、よく撮ったなと感心する描写。
相変わらずクソ熱い展開。
素晴らしい映画。

で?次のターミネーターはまたリブート?三部作?
>>続きを読む

S.W.A.T. 闇の標的(2011年製作の映画)

2.4

久しぶりに振りきれていないB級映画。

特筆すべき点はなし、振りきれたB級くそ映画が観たい。

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

3.6

妻の死の真相と、権力が隠そうとする事実。

飛行機から走ってる少年を観るシーンが印象的。

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣(2011年製作の映画)

2.9

面子とCGにお金をかけまくったB級下ネタファンタジー。

何で出ちゃったのって人ばかりで下ネタだらけの冒険は笑う。

ナタリーポートマン美しすぎる、、、

ダーティハリー4(1983年製作の映画)

3.2

イーストウッドがマグナムぶっぱなす映画。

どんだけ威力デカイ奴すきなんだよ!
かっこいいけどさ!

死に方がディオってコメントに笑ってしまった(笑)

フォーカス(2015年製作の映画)

3.3

ウィルスミスとマーゴットロビーがスーサイドスクワッドしちゃう前に詐欺してた。

さすがの演技力で騙してるのがわかっていても、どんでん返しに笑う。
ある意味、俳優って詐欺師に通じるんだろうなと思う。
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.5

豪華な声優陣を使っての、きらびやかなカジノ船での怪物との対決。

なんだろ、カジノ船だけでも尺は稼げたろうにサボやCP0とか盛り込みすぎた印象。

ただ、自分が憎んだものに自分がなってしまったヴィラン
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

現実と仮想が入り乱れての、夢の共演だらけの映画。

サマーウォーズが好きな人には確実にたまらないし、映画やゲーム好きは何回も観なければいけない(笑)
一緒にいった人とあれ、見つけた??とかでも盛り上が
>>続きを読む

ダーティハリー3(1976年製作の映画)

3.1

クリントイーストウッドが破天荒な刑事の三作目。

相変わらず44マグナムかっけー。
デカいぐらいの印象しかなかったけど、今作で完全に口径まで覚えちゃった(笑)

エネミー・オブ・アメリカ(1998年製作の映画)

3.2

プライバシーと隠謀をテーマにしてる割に、古さに驚かされる映画。

ジャックブラックがおちゃらけないことの違和感がはんぱじゃない(笑)

ザ・スピリット(2008年製作の映画)

2.3

サミュエルジャクソンがアベンジャーズ加入前にやんちゃしてる映画。
スカヨハもいるし、面子は豪華で女性陣がきれい。

シンシティを思い出す白黒とワンポイントだけど、話が入ってこずアクションもイマイチ(笑
>>続きを読む

カクテル(1988年製作の映画)

3.3

会社の同期に勧められて。
トム・クルーズがカッコいいけどクソな映画(笑)
紹介されたとおりすぎて(笑)

自分も売れない、無能セールスマンは今の自分には死ぬほど刺さる、、、

最後のおじさんの叫びに笑
>>続きを読む

エグジット・スピード(2008年製作の映画)

2.9

暴走族相手に素人が立て籠る映画。

低予算のマッドマックスやCALL OF DUTYって感じだけど、意外と楽しめた(笑)

バイクを奪って逃げるという発想には至らず、ママさんランナーを走らせるって作戦
>>続きを読む

劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-(2010年製作の映画)

3.6

今さらダブルオーを観てみるゴールデンウィークのラスト。

二時間の中でも上手くまとめていたんじゃないだろうか。
出てくるモビルスーツたちとグラハムのかっこよさが半端ないし。
ま、続編で生きてること決ま
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

アベンジャーズにGOG、ワカンダと全員で宇宙をかけてサノスと戦う映画。
長いのにあっという間なのはホントに久々。

アイアンマンやスパイディらがパワーアップしてでの参戦でも正々堂々、正面から叩き潰すサ
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.4

逆刃刀を使い、不死身になったりと、何度も日本を救ってきた佐藤健が、遂に日本に宣戦布告する映画。

それを止めるダメリーマンののりさん頑張ってた(笑)

人を救うことで人である実感を感じる犬屋敷と、殺す
>>続きを読む

カリートの道(1993年製作の映画)

3.7

だいぶ近所のTSUTAYAの店長の好みがわかってきた。
渋い男の生きざまが好きなんだな←

出所した元麻薬王。
平凡に幸せを求めようとしても、かつての伝説やツケは消えない。

エンディングの「you
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.4

露骨にターゲットを子供から大人に絞った作品。
狙撃手以降からイケメンのPVになってるせいで、エンディング終わる前に次は誰がメインか順番的にわかるっていうね。(笑)

国家ぐるみでのネットを使った陰謀。
>>続きを読む

あるいは裏切りという名の犬(2004年製作の映画)

3.8

似た者同士のかつての親友が敵対するっていう大好物な警察もの。

規則に縛られるだけではない主人公の正義感が好き。
部下たちの行動力もなかなかで、中盤のガンファイトのシーンも迫力すごい。

道端でバカス
>>続きを読む

レッド・オクトーバーを追え!(1990年製作の映画)

3.4

潜水艦もの。

ショーンコネリーの渋さがたまらない。
相手の魚雷に突っ込むところとかかっこよすぎる。

前から観たかったけど、観たかった理由忘れちゃった(笑)

2ガンズ(2013年製作の映画)

3.1

デンゼルワシントンとマークウォールバーグのバディ映画。

最高の相棒かと思ったら二人とも裏があって系。

トレーニングデイに比べたら感は否めないし、突如始まるCALL OF DUTYやグラセフに戸惑う
>>続きを読む

ギャングスター・ナンバー1(2000年製作の映画)

3.3

ギャングスターのナンバーワンを目指した男の狂気。

こないだの復讐映画といい、この二本が店長のオススメのTSUTAYAが心配。(笑)

ポールベタニーのイカれていく様が見事。ラストは誰かわからんかった
>>続きを読む

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(2009年製作の映画)

3.5

娘と孫を襲った殺し屋への復讐。

よくある復讐映画と違うのは、おじいちゃんが一人で無双するのではなく、殺し屋を雇うところ。
そして、おじいちゃんの記憶が消えていってしまうところ。

娘の顔、敵の顔、復
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.3

ちはやふるの完結編。
前作の後の敗北から、後輩も加わって3年の最後の戦い。

やっぱりカルタの戦いの描写の熱さは半端ない。
一方で人間ドラマも丁寧でおもしろい!

印象的だったのはドSの須藤さんが、ピ
>>続きを読む

アイアン・スカイ ディレクターズカット版(2012年製作の映画)

2.9

ナチスが月の裏で世界征服を狙っていたよっていう、発想が斜め過ぎる映画。

良作でもないし、B級にも突き抜けなかったし、いまひとつ惜しいイメージ。(笑)

いきなりディレクターズカットの方を観てしまった
>>続きを読む

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)

3.2

子供の頃に好きだった小説。
小学生だった頃には「天使ゲーム」に大興奮。(笑)

かっきーや瀬川のおっちゃん、トドの下りがカットされた分、自由を求めた悪ガキ感が強かった印象。

宮沢りえがめちゃくちゃ可
>>続きを読む

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.6

スピルバーグ監督はホントに宇宙人が好きなんだなって思う映画。

2000本目は自分が初めて覚えたスピルバーグ監督。その代表作にしました(笑)

タイトルが全てを語っていて、その遭遇のためのそれぞれのア
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

3.9

汚染された地球で生き残った数少ない人類。
アイランドという汚染のない地域への移住に憧れるが、、、。

さすがマイケルベイ。
この設定の映画だったら他の監督ならもう15分早く終わらせると思う(笑)
なか
>>続きを読む

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.1

アンハサウェイ見たさに鑑賞。

オチには皆さん気づいていたようだけど、自分は気づきませんでした(笑)

事故ったら終わりの飛行機事故のシーンの迫力はなかなか。

>|