曖昧模糊さんの映画レビュー・感想・評価

曖昧模糊

曖昧模糊

映画(140)
ドラマ(0)

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.5

私は私と別れることができないから

揺れる青いスカートと暗い部屋に射す赤い光が印象的

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.5

視覚的に楽しい 内容はゆるい それが良い
ウェスのつくる世界の人間になりたいな〜

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.0

とことん救いようのない辛くて苦しい物語だけどその中の音楽や踊りがセルマは勿論、観ている私自身の唯一の心の拠り所だったな
辛い時こそ音楽に身を任せようと思う

君が君で君だ(2018年製作の映画)

5.0

僕が僕であるための愛の狂気
節々笑いこらえるのしんどかった
狂った池松壮亮の輝き様は観てて心が躍る、カッコ良いし好きっていう次元じゃないです

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.3

いつか私にもふたりみたいに愛し愛されるときがきたら良いな これは泣くわ

亀は意外と速く泳ぐ(2005年製作の映画)

5.0

あ〜おもしろかった こういうのすき!
映像のなかにちょっとした工夫のこなされたおもしろいアイデアが光るところがちょくちょくあって見応えあるし、とにかくおもしろいしなんか可愛い映画
平凡なわたしの生活も
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.2

空気感が良すぎて眠たかった
わたしの何気なくくだらない生活もこういう映像にできたとしたらそれは少しは美しく見えるんだろうかね

白河夜船(2015年製作の映画)

3.0

私も眠くなった
安藤サクラと井浦新の色っぽさのダブルパンチで目が眩む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.5

夢の中にいるみたいだ
いや、長い長い夢から目覚めたようだ

眠っていいよ

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

2.8

犬童監督の作品ということで期待値高めだったけど ん〜、、、
舞台と現実世界を織り交ぜながら進むストーリーはみたことなくて斬新で良かったが、さおりとゴッホのストーリーをもっともっとみたかった、、あの絵を
>>続きを読む

転々(2007年製作の映画)

4.2

幸せは来てることに気づかないほど
じんわりやってくる
でも不幸はとてつもなくはっきりやってくる

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

なんなんだろうね、まっすぐで不器用な愛のかたち、家族のかたち 二回観たよね

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.0

所々、これはどうなったの??とおいてけぼりにされ話が進んでいくのではてながいっぱいでした だけどその分描かれていないその先を想像できるのがおもしろい 初夢の送るちょっとアナログな生活が少し羨ましいなと>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

5.0

わたしが死んでも世之介みたいに思い出してくれる人がいたらいいなと思った
ん〜、愛されることからはじめようか

犬猿(2017年製作の映画)

3.2

兄弟ってほんとに不思議な関係ね
おもしろい映画でした

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.1

商業的デザインが蔓延して自己表現が皮肉にされる中、それでも足掻いて足掻いて自分らしく生きていく末井昭の生き様、格好良かったなあ
それに昭和的なグラフィック、演出がめちゃめちゃキュートで見応えあった
>>続きを読む

blue(2001年製作の映画)

-

寝てしまってちゃんと観てないからリベンジしないと

>|