狼刃Aimerさんの映画レビュー・感想・評価

狼刃Aimer

狼刃Aimer

映画(96)
ドラマ(73)

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.4

中井貴一と長澤まさみがいい味出してる。
さすが名俳優。
ストーリーもワイドショーとしてのテレビ業界での話は前職が似ていて内部事情も知っていたからこそ分かるところもありつつでも誰でも見やすいと思った。
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.6

ドラマ化から入って映画を見た流れ。
ドラマはオリジナルとして。
映画は事実を元に作られている中で、まずはもったいないと感じた。
ドラマ位の長さでないとあんま良さが出せきれてない。ダイジェスト的な作り方
>>続きを読む

凶気の桜(2002年製作の映画)

4.1

前から見たかった一つ。やっと見れた。
若い頃は無茶してた方が後後の人生の大事な糧には絶対なる。
ただこのお話は踏み込み過ぎてしまってたな。まさに東京、渋谷を題材にしてる、いわゆるひとつの教科書のような
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

3.2

アメリカ映画にしてはよーある映画のひとつ。でも何故か見入って結局最後まで見てた。
あまりにもありふれた展開すぎが逆に自然に力入れずに見てたかもしれない。
そしてエンディングには次回を匂わせる終わり方も
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.4

役者陣が安定すぎるわな。
見ていてこれこそ日本の役者達と思う。
特に、瑛太と生田斗真はさすが。
ストーリー的にはまぁありきたりとは言わないが題材としてはよくインスパイアされることで、そのストーリーから
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

-

記録
ただ単にやりたかったんだろうなとしか感じない作品。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

-

いろんなサイドストーリーがありすぎて面白かった。
記録

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.0

ガキの時見た時は衝撃だった。
こんな世界もあるのだと思わされた。
アラタのイメージがこの役柄が強すぎて他の作品で見てもいつもこの役を思い出してしまう。
インパクトが強かった。

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.1

大好きな漫画の実写化。
出てる役者は文句なしと言いたいが、そうでも無い。
特に演出にはガッカリした。
全然原作の良さが出てない。
アングラなはずがちょっとエンターテインメント的にしてる。
もっとDOP
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

-

凸凹コンビが面白いし、ストーリーも面白かった。
昔親父が見ててなんとなく見てたのを思い出す。
また見たくなってきた。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

-

昔に鑑賞。
さすがガリレオ作品。
ドラマも良くて映画もしっかりと味を出していた。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.5

さすが名作。
初めて見た時はこれこそ映画と言うものだと実感させられた。
言葉では表せられないくらい美しい作品。
必ず一度は見ないと損する。

セッション(2014年製作の映画)

3.1

久々に鑑賞。
鬼軍曹のような先生役の人が良かった。
現実でこんなの近くにいたら別だけど。
なんとなく見たくなってのめり込んでしまう作品だった。

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

-

原作ファンとして見たけど、映画は映画でいい味を出せていた。

からっぽ(2012年製作の映画)

-

記録
ただ単に平愛梨が可愛いし、平愛梨の演技が好きだった。また女優やってほしいな〜。
この主演の子、今売れてきてるけど全然良さが分からない。かっこよくもないし特徴もないし。世間はこの子の何が良くて見て
>>続きを読む

スイッチを押すとき(2011年製作の映画)

-

かなり前に見た。
小説も見たくなるくらい中身が繊細な作品。
物語はなかなかぶっとんでいるが、役者の演技と演出で少し美しい作品に思えてしまった。
今でも最後のシーンは忘れられないくらい儚く切ない。
一度
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

4.0

乃木坂に興味が出てきたので鑑賞。
普通に面白かった。演技も上手いし。
主演の西野ちゃんが可愛い。
白石もこんな美人でこのキャラはズルい。
また見たくなるくらいに明るい青春映画。

サクラダリセット 後篇(2017年製作の映画)

3.4

前編よりは面白かった。
及川さんが入ってきたことで、映画の質がボンと上がった。
若手女優が多いので一気に覚えることにも繋がる作品だった。
特に黒島結菜と玉城ティナは抜きん出てるな。

サクラダリセット 前篇(2017年製作の映画)

3.3

超能力系が好きな理由でなんとなく鑑賞。
寝る前だったので、あまり頭に入ってこない状態だったが、後半はしっかりと入ってきて面白かった。
ちゃんと見れば内容ももっとわかる感じだったな。
ただ、役者で滑舌が
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.6

試写会で見に行って、前情報とかも一切なかった段階で見た際は、この映画ヤバすぎと素直に思った。
表現の仕方や、役者の演技力
キャスティングのハマり良さ。
そして、エンディングの後味の悪すぎる終わり方。
>>続きを読む

ロボコン(2003年製作の映画)

3.1

みんな若い。長澤まさみの無邪気な若さが見ていて爽快感?みたいなものがある。
青春だね。こんなふうに何かに夢中になって取り組めるのは大事なことで1度きりしかないことだよなと、今更感じても後の祭りと思わさ
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

いつ見たか不明、記録。
当時世間で話題になってたから見たがゆーほど面白くはなかった。
古沢ワールドはおもしろいし、新垣結衣と瑛太のタッグも良かったが記憶には残りづらい作品な印象。
現にクライマックスが
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.9

いつ見たか不明、記録。
ストーリーが、ハッキリ見えていて中身の構造が面白かった。
実話としての作品だけに勉強させられることでもあった。
ギャルの有村架純が可愛いすぎる。

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.7

いつ見たか不明、記録。
良かった印象を覚えている。
ストーリーがわかりやすくて何より飽きないし感動もするしいい作品だった。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.2

長すぎと苦手なSF洋画について行くことが出来なかった。寝てしまった。
今度はしっかり見ていれるように。

悪の教典(2012年製作の映画)

3.6

いつ見たか不明、記録。
これは原作を忠実に映像化していた。
問題作にして、主人公の蓮見を伊藤英明が演じていたが悪くなかった。
かといって面白かったなどの感想でなく、正直胸糞悪い作品ではあるが、蓮見のよ
>>続きを読む

>|