aimomoさんの映画レビュー・感想・評価

aimomo

aimomo

映画がだいすきなハタチです。

映画(79)
ドラマ(0)

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.4

待ってました〜!!

全てパワーアップしています。
すきです。
面白いです。
あっという間です。
家族って宝物です。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.8

ここ最近の中で一番

経験したことのない緊張感。
映画を見ている気持ちではありませんでした。

話が進むにつれ時間が進むにつれ心が苦しく、何か分からない恐怖を感じていました。
ジェレミーレナーにしか出
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.8

公開日にIMAX

もうこれ以上のインポッシブルはないだろうな、、
何度この気持ちを繰り返したことか。

毎回の如く予想を超えてきます。
興奮で終始にやにやしてしまいました。
このような作品を世に送り
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

4.0

苦しく切ない

人によって見方、考え方、評価の仕方が全く異なる作品だと思います。

雰囲気、カメラワーク、カット割りが
かなり好みです。

主人公の男性にどっぷりと感情移入してしまいました。(作品の中
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.9

おとなでまとめないで、、

ある意味ホラーよりも怖い。
7人の演技力によって現実味がさらに増して鳥肌ものです。

脚本はよく練られており、7人の性格、背景が台詞のみで見えてくる。
面白いですが、見終わ
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.4

恥ずかしながら、初めての羊たちの沈黙

アンソニー・ホプキンスの表情、演技力に引き込まれてしまいました。

たまにある悪役を魅力的に感じ、心のどこかで応援してしまうこの気持ち。
ただのサイコパスなわけ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.9

スーツ姿が格好いい、、

なぜこんなにスーツが似合う。

アクション爽快。
銃の種類によって発砲音が変わってくるところがまた痺れる。

もう放っておいてあげて、、

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.5

知ってしまったタブー

ずっと楽しみにしていた作品。
やっと鑑賞することができました。

恐るべしフランス映画。
感情を一つに絞ることができません。
カニバリズムさえも美しく妖艶なものにしてしまう。
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.9

ただのディザスター映画ではない!!

“2012”よりも好きです笑

ポカンと見ていればいい映画ではないです。
中だるみも無く整えられたストーリーに自分の考察を組み込みながら楽しむ映画です。
複雑な内
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

1作目よりもジュラシック

映画館で鑑賞すべき作品です。
1作目よりも迫力が増していて個人的には満足しました。

内容的にはどこへ向かっているのか核がいまいち掴めていません。

ジュラシックパークのよ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.4

勧めたくなる一品

想像以上の良作!!!
心をくすぐられる気分にさせられます。
涙あり笑いあり終わった後はお腹いっぱいです。
一人で映画館へ行ってもついつい隣の方と顔を合わせて笑いたくなるような作品。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.7

今年ベスト10に入る作品


心がきらっきらの透明になりました。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.6

公開日に鑑賞。

“熱い友情映画”

3作目はそんなに期待していないぞと自分を偽りながら待ちました。

まさかこんなに涙を流すことになるとは。
だいすきなニュートとミンホの活躍に心踊らされ心崩されまし
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.2

3作目の前にと二度目の鑑賞

“急にゾンビ映画だ”

正直なところ、1作目の印象が強く、そのままの気持ちで2作目を鑑賞してしまったことには後悔していました。

不必要なシーンが多いような、、
もう少し
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.7

キューブリックワールド

この異様な雰囲気はキューブリック作品でしか味わえないような。

みんな狂ってます。
狂ってる演技が狂ってます。

今の時代に観ても近未来のように感じました。古さを感じさせない
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

飛んでいったー!!!

リアルな1人の少女がぶつかりながらも新しい経験をし、傷つき、楽しみ、成長する。
完全に親目線で感じてしまいました。
母の気持ちを考えれば考えるほど胸が熱くなります。

10代の
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.5

久しぶりにこんなに素敵な邦画に出会うことができました

キャスティングが最高ですね。
大泉洋さん、小松菜奈さん、このお二方の抜群の演技力にがっつり引き込まれてしまいました。

甘酸っぱいです。
これこ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.7

1作目の2倍は濃ゆい!

終始面白い。
小ネタが散りばめられているため、
他の作品にはない楽しみ方をたっぷり堪能できてしまいます。

ストーリーも軸があり、とにかくアクションに魅了されました。

ma
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.8

2度目の鑑賞

魅力的な音楽にキーラナイトレイの美声が重なることで飽きることがまずない。

音楽だけでなくストーリー、時系列にかなり凝っているためどのシーンも沁みます、、

心が満たされないようで満た
>>続きを読む

ポルト(2016年製作の映画)

3.3

美しく湿度のある風景が印象的

質感がすきです。
正直なところ内容は頭に残るものではない。
ポルトガルの美しい風景、後半のsexシーンが魅力的な作品でした。

アントンイェルチンのご冥福をお祈りします
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

家族愛

終始感動。
特にサルーの幼少期を完璧に演じたサニーパワールくんに幾度となく泣かされました。

それぞれの人物の背景までもを上手く映していたため、さらにのめり込んでしまいます。
サルーとルーシ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.8

宝石のような作品

美しく純粋な愛に胸が張り裂けそうでした。
一般的なLGBTの作品とは大きく違う。
もっと人間の奥底に存在する真っ白な恋の物語なんです。
相手を想っているただそれだけ。
こんなにも清
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.9

凄まじいトーニャの半生

単純で純粋であるが、幼少期からの周囲との関係、育ち方、完全にカオス。

トーニャという人物が出来上がっていく様を見せてくれました。
70年代の映像は最高です。

暴力的であり
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.2

夫と息子をネオナチに殺された女の決断

どっぷり感情移入してしまいました。
ダイアンクルーガーの迫真の演技に圧倒されました。

夫と息子を失った女性のリアルな悲しみ
行き場のない悲しみ
分かり合えるこ
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.8

自分の人生の幹にまた大きな傷跡が残りました

数え切れないほどの映画が世に流れている中、一生残る作品はいくつあるのだろうとよく考えます。
その一つに出会うことができました。

涙無しで見ることなど出来
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

じんわりしっとり

アダムドライバーの感情表現が絶妙。
些細な出来事を共有し合う夫婦。
淡々と生きているが愛のある生活。
なんといっても詩の美しさ。

この作品の中でしか味わえない雰囲気。

刺激の強
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

スタンリーキューブリックの名作ホラー

ジャックニコルソンの表情が頭から離れません。
あの狂気は本当に演技で出せるものなのか。
ストーリー、音、映像、演技あらゆる角度から恐怖を感じます。

個人的にで
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.5

強い、美しい、天才


脚本、演技、全て完璧です。
緊張感が解けません。

スピードの速さ、巧みな駆け引き、迫力に完全にのみ込まれました。
観ている間何度唸ったことか、、

政治の影で多大な影響力を持
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.9

青春クソったれヤク中青年映画

かっこいい〜〜
知らない世界だからか深みにはまる感覚を映画を通して味わいたくなる。

理解できないようで理想的にも感じる。

音楽といい人といい背景といい全てが魅力的で
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

10年間の集大成!

ずっと待っていました!!!
この日を楽しみに過ごしていました!!

とにかく濃ゆい、終始興奮。
前作の倍以上のキャラクターが登場するにも関わらず今まで以上にまとまりがあり、のめり
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.9

原作をきちんと読まずに観ました。

日本の映像もさらに繊細になってきていますね。改めて感じました。

まとまりがあってとても面白かったです。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.4

マークウェブの作品ははずれないですね。

ずっと楽しみにしていたマンハッタン。
曲といい台詞といい心に染み渡りました。

どうしてこんなおしゃれな言い回し方ができるのか感動してしまいます。

500日
>>続きを読む

>|