aimomoさんの映画レビュー・感想・評価

aimomo

aimomo

映画(97)
ドラマ(0)

ベニーズ・ビデオ(1992年製作の映画)

3.7

ハネケを手に取る人はみんな変態だと思っています。

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女(2018年製作の映画)

4.5

この作品強烈ですよ!

易い言葉ですがすごいです、、
しっかり見てください。
かなり練られてますよ。
全て理解した後の鳥肌は一日中治りません。
理解しないと興奮できません!

音とカメラワークがどタイ
>>続きを読む

HOSTILE ホスティル(2017年製作の映画)

4.1

見てほしい

同じ人なんていませんから好き嫌いは分かれますが、もっとたくさんの映画館で上映してほしいと切に感じました。

ポスターで大まかな内容は感じ取れてしまいますが、美しく心に沁みます。
ストーリ
>>続きを読む

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

4.6



どうしてもっと早く見なかったのか後悔。
進むにつれ両手握りしめて嫌な汗をかく。
緊張感とジェイクの救いようのない表情が脳裏に焼き付いたまま。

マイケルペーニャとジェイクギレンホールの2人だから
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.0

プレデターじゃない!ハンターだ!

今までのプレデターより近い存在。
どちかというとプレデターをエイリアンよりに今までは見ていましたが人間味あるプレデターを感じられました。

テンポが良く、戦闘シーン
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.7

実話を知っているからか、

もっとここを強調すれば緊張感が増すのに、なんて思いながら見てしまったような。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

夏の終わりにぴったり

アオヤマ君と一緒に考え、感じ、
少しずつ大人になっていく、
自分の中にある感情が
少しずつ豊かになっていく。

わたしも一緒に成長させてくれたような
2時間でした。

全てを完
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.2

筋肉美

面白かったです!
面白かったですよ!
ただ面白かったんですよ!
それだけなんです!

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

スピルバーグ様です

比べるものがありません。
全てが新鮮で映画の進化を感じました。

もっとキャラクターを知っていれば楽しさも増えただろうともったいない気持ちに。

楽しみを散りばめすぎですよスピル
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

豪華!!!過ぎてもったいない!?

割とサクサク進んであっさりでした!
名の知れた豪華な女優さん方の美しいお姿を見れて満足です。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

わーーーーーーー!!!!!

皆さんちょっと過大評価し過ぎでは??
なんだかなあ、、

なんて思っていた自分を殴りたい!!!

映画っていいなあ!
映画って熱いなあ!
映画って最高だなあ!!!!

>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.4

待ってました〜!!

全てパワーアップしています。
すきです。
面白いです。
あっという間です。
家族って宝物です。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.8

ここ最近の中で一番

経験したことのない緊張感。
映画を見ている気持ちではありませんでした。

話が進むにつれ時間が進むにつれ心が苦しく、何か分からない恐怖を感じていました。
ジェレミーレナーにしか出
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.8

公開日にIMAX

もうこれ以上のインポッシブルはないだろうな、、
何度この気持ちを繰り返したことか。

毎回の如く予想を超えてきます。
興奮で終始にやにやしてしまいました。
このような作品を世に送り
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

4.0

苦しく切ない

人によって見方、考え方、評価の仕方が全く異なる作品だと思います。

雰囲気、カメラワーク、カット割りが
かなり好みです。

主人公の男性にどっぷりと感情移入してしまいました。(作品の中
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.9

おとなでまとめないで、、

ある意味ホラーよりも怖い。
7人の演技力によって現実味がさらに増して鳥肌ものです。

脚本はよく練られており、7人の性格、背景が台詞のみで見えてくる。
面白いですが、見終わ
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.4

恥ずかしながら、初めての羊たちの沈黙

アンソニー・ホプキンスの表情、演技力に引き込まれてしまいました。

たまにある悪役を魅力的に感じ、心のどこかで応援してしまうこの気持ち。
ただのサイコパスなわけ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.9

スーツ姿が格好いい、、

なぜこんなにスーツが似合う。

アクション爽快。
銃の種類によって発砲音が変わってくるところがまた痺れる。

もう放っておいてあげて、、

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.5

知ってしまったタブー

ずっと楽しみにしていた作品。
やっと鑑賞することができました。

恐るべしフランス映画。
感情を一つに絞ることができません。
カニバリズムさえも美しく妖艶なものにしてしまう。
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.9

ただのディザスター映画ではない!!

“2012”よりも好きです笑

ポカンと見ていればいい映画ではないです。
中だるみも無く整えられたストーリーに自分の考察を組み込みながら楽しむ映画です。
複雑な内
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

1作目よりもジュラシック

映画館で鑑賞すべき作品です。
1作目よりも迫力が増していて個人的には満足しました。

内容的にはどこへ向かっているのか核がいまいち掴めていません。

ジュラシックパークのよ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.4

勧めたくなる一品

想像以上の良作!!!
心をくすぐられる気分にさせられます。
涙あり笑いあり終わった後はお腹いっぱいです。
一人で映画館へ行ってもついつい隣の方と顔を合わせて笑いたくなるような作品。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.7

今年ベスト10に入る作品


心がきらっきらの透明になりました。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.6

公開日に鑑賞。

“熱い友情映画”

3作目はそんなに期待していないぞと自分を偽りながら待ちました。

まさかこんなに涙を流すことになるとは。
だいすきなニュートとミンホの活躍に心踊らされ心崩されまし
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.2

3作目の前にと二度目の鑑賞

“急にゾンビ映画だ”

正直なところ、1作目の印象が強く、そのままの気持ちで2作目を鑑賞してしまったことには後悔していました。

不必要なシーンが多いような、、
もう少し
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.7

キューブリックワールド

この異様な雰囲気はキューブリック作品でしか味わえないような。

みんな狂ってます。
狂ってる演技が狂ってます。

今の時代に観ても近未来のように感じました。古さを感じさせない
>>続きを読む

>|