hellozzzさんの映画レビュー・感想・評価

hellozzz

hellozzz

ラブソングに乾杯(2016年製作の映画)

-

子供がめちゃくちゃ可愛い。ナチュラルな演技が印象に残る映画

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

-

ずっと気になってて見てなかった作品。最初はリアリティのある映画かな?と思ってたらだんだん映画ぽくなっていった。素敵なインテリアが壊されていくシーンよき。息子さん綺麗すぎて女の子だったっけ?と二度見。好>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

-

やっとみたー。当時雑誌で紹介されているのを見てHuluにあったのに配信終わってしまい、そこから見ることなく…。ラストまでは重い日常が繰り返されているから疲れたけどラストへ向けての流れとラストは好きだっ>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

-

やっと見れたー!何年も前に先にusaを見た。記憶が鮮明なうちに続けて見たかったな。イエローのレインコートが印象的。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

-

憧れるけど自分にこういう恋愛はできないなと再認識できた。最近邦画の2時間がすごく長く感じる…そしてやはり菅田将暉が苦手だ

グレイテスト・サマー(2018年製作の映画)

-

気楽に見れるこういう映画好き。劇中の曲もラストの曲もよかった。くるくるくせ毛、チョーカー、キャミトップス、小物がタイプでした

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

-

所々飽きてしまい…三人の演技が良かったので最後まで見れた。佐知子が適当な関係からだんだん色々求めてしまっていく様子がなんかよく分かった。ただ僕の気持ちが最後までよく分からなかったです…

ピアッシング(2018年製作の映画)

-

おしゃれ痛い映画?痛い映画だいたいいけるけどなんかこれは痛そうでうっ、てなった…。尖ってるから?作られた街並みや建物外の風景が素敵。金髪おかっぱ頭可愛い。カレーパウダー入りスープ美味しそうでした

わがままなヴァカンス(2019年製作の映画)

-

ちゃんとお別れ言いに行くあたりが16歳って感じでなんかよかった。イタリア?の友達のお家に行ったときのピンクのワンピースが可愛い。

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

-

ずっと気になっていて見てなかった映画。気軽に楽しめた。勝手にコメディホラーと思ってました。設定が面白い。ゾンビのクオリティは低めかな

バービー(2011年製作の映画)

-

私の少女の女の子が出てるので見てみたくて鑑賞。わぁ、びっくりしてしまった…。明るい話じゃないのは分かっていたけど…。スンジャの張り付いた笑顔が忘れられない…

未成年(2018年製作の映画)

-

結局こういうとき頼りにならないのは男の人なんだなー。ラストシーンで心洗われた感。大人、子供、どちらの演技もとてもよかった

ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー(2011年製作の映画)

-

ライブに行くので復習をかねて!才能を発掘されたその瞬間からもう普通ではない人生が始まっていたんだな~。ヘイリービーバー大変そうだ。最後の落ち着いて、それニンジャ?笑った😂

ラ(ブ)(2015年製作の映画)

-

写真にひかれて鑑賞。映画というより切ないpvみたいな?印象なので特にこれといって…空港のシーンはすごく切なかった

インスタント沼(2009年製作の映画)

-

当時レンタルビデオ屋でジャケットにひかれて見たような記憶があったけど見てなかった。90分くらいだったら見やすいのにな~。麻生久美子が可愛い

スキャンダル(2019年製作の映画)

-

原題は全然意味が違うのを後日談を調べていて知った。20年ものあいだこんな人がトップだったことに驚き。ニコールキッドマンが好きなのでやっと見れてよかった

永い言い訳(2016年製作の映画)

-

全然期待していなくて配信終わるのでと見たらすごくよかった。子役の演技がとてもいい。お兄ちゃんがお父さんへ反抗する気持ちの変化も丁寧に描かれていた。主演夫婦役2人の演技もとても自然でよかった

パターソン(2016年製作の映画)

-

最初全然入り込めなくてどうしようと思ってたけどそういう映画ではないのかと気付いてから気楽に見れました。面白い面白くないとかではないのかな?

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

-

最近見た映画もそうだったけど、フランス学校は生徒と先生が会議?みたいなことをするの??気になる。内容は自分も一緒に授業を受けている気分になれて感動した

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

-

エルファニングが出てたので見た。特に何も起こらないけど、周りのお姉さんたちや息子とお母さんの関係が可愛い。

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

-

ミニシアターでポスターを見て気になってたので。映画館で見なくてよかった。物語にもあまり入り込めず、主人公の女の子を好きになれなかった

レイス(2017年製作の映画)

-

見なくてもよかったかな。終わりかたは好きでした

天使のたまご(1985年製作の映画)

-

アニメージュ展で数分だけの映像を見て知って気になってた作品。長かった…。女の子全然可愛くなくて見るの辛かったからあの数分の映像でよかったのかも。妊婦さんみたいにしながらたまごを守るのは何か意味があった>>続きを読む

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

-

痛い痛いという口コミばかり見てしまい怯えながら見てたけど全然大丈夫だった。どうなるの?何が産まれるの?これはどういう意味かなとかずっと考えながら見ることができた!後半少し退屈に感じてしまったけど、どん>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

-

当時雑誌でダニエル・ラドクリフが死体役、腐敗ガス(オナラ)で船にされつつ航海する!というビジュアルと紹介を見てずーっと気になってた、やっと見た。純粋にコメディとして楽しめばいいのかな?笑 ジュラシック>>続きを読む

ザ・ウォード/監禁病棟(2010年製作の映画)

-

ホラーが見たかったので。でも思ってたんと違った感。オバケ出てくるときいちいち効果音がうるさいよ

サラブレッド(2017年製作の映画)

-

雰囲気を楽しむ映画なのかな。二人が真っ白のふかふかのソファで座ってるシーンが好き。最初に出てきた白襟のミントグリーンのブラウスめちゃくちゃ可愛かったなぁ

クラッシュ・ゾーン(2016年製作の映画)

-

前作より好きだった。女の子が反抗期を迎えてた。雪のシーンめっちゃいいなぁ。

プラスチックの海/プラスチック・オーシャン(2016年製作の映画)

-

世界の取り組みが見れてよかった。本当に大変なことになっているんだと感じた。鳥のシーンはショックだった

獣は月夜に夢を見る(2014年製作の映画)

-

何かを期待しすぎてしまった。そのままストーリー進んで終わってしまった

>|