ぱっちさんの映画レビュー・感想・評価

ぱっち

ぱっち

映画(205)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.7

スクールカーストで上にいる人達が充実した生活を送っているとは限らない。
桐島くんを軸に、学生時代の人間関係が様々な視点で描かれた作品。

予告犯(2015年製作の映画)

3.1

正義にも見えるし甘えにも見える。
戸田恵梨香側と生田斗真側の両方に共感する部分があった。

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.3

絶対に現実に起きないだろう事柄や、いやいやいや今それは…みたいな非現実的なことがいっぱいあるのですが、生田斗真と広瀬すずの生徒教師のラブストーリー自体がもうファンタジー並だったので、細かいことは気にせ>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.7

部活の青春映画に恋愛要素はいらないと思ってる派なのですが、ちはやふるに限っては太一の恋に進展があって欲しいと願ってしまう…、それは全編通して心の中、感情を伝える演出が素晴らしいからだと思います。笑える>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

4.5

松岡茉優ちゃん演じる詩暢ちゃんが最高!この作品で茉優ちゃんの存在をちゃんと認識したのですが、表現力があってこれからが楽しみな女優さん。
千早と詩暢、新と詩暢のそれぞれのシーンがとても印象的でした。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

5.0

もともと原作が好きで映画公開も楽しみにしてました。ストーリーは太一目線で進行され、原作とは違った視点だったりカットされてる部分もあったけど、軸は全くブレてない。
むしろ、ちはやふるの魅力を別方面から引
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.3

「先入観」が1つのポイントになっている作品。元受刑者というレッテルは少なからず他人に恐怖を与え、その人の今を知ろうとする前に偏見の目で見られてしまう。その恐ろしさを表すように終始、不気味な映像だった。

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.1

周りはみんな泣いてました。
私も、あの花とここさけは号泣だったのですが、今作は少し冷静になって見てしまった感が否めないです。
映像はとても綺麗でした!

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

個人的にララランドがそこまで心に響かなかったので、この作品はどう感じるのかちょっと不安な気持ちもあったものの、ストーリーがしっかりしていて楽しめた。
感情移入が出来る出来ないというよりはショーを見て楽
>>続きを読む

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.3

青春!大人目線で見ると先生達大変だなぁって思っちゃうけど、子どもからすれば最高に楽しくて憧れる映画なんだろうな。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

夫も妻もどっちもどっち。
この暮らしが続いていくと、最後お互いに自分の人生って何だったんだろうって思うんだろうな。

>|