Airiさんの映画レビュー・感想・評価

Airi

Airi

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

3.8

まず…Netflixありがとう
マッツ好きのマッツファン歓喜の映画です

引退した殺し屋役なんてそりゃあ似合いますよ!
50半ばなの忘れる筋肉質な後ろ姿
容赦ないガンアクションに色気と渋さ
ぜひ酔いし
>>続きを読む

TAXi(1998年製作の映画)

3.5

私勝手にアメリカ映画だと思ってたんです
そしたらまさかのフランス映画!
リュック・ベッソンですものねそりゃそうか笑
おしゃれが詰まったあのイメージとは違いますが皮肉っぽさとかがフランスらしくて好きです
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.6

見放題が終わる前に観てしまおう!
ということでアマプラにて鑑賞第5弾

人生に大事なのは学校で学ぶことだけじゃない
ヴィンセントが教えてくれたことは
大人になるために大事なこと

コメディチックで身構
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.0

見放題が終わる前に観てしまおう!
ということでアマプラにて鑑賞第四弾

「人生は数奇に満ちている」
なんて言葉が似合いそうな映画
正直この映画の言いたいところを掴めたわけではないので深くは何も言えない
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

見放題が終わる前に観てしまおう!
ということでアマプラにて鑑賞第三弾

映画の始まりからこの後何が起こるのか知っているからなかなか辛い映画でした…けれど観てよかった

今作1番のテーマは愛でした
形は
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.7

me,me,me…me too.
スミスがスミスになりもうスミスで…笑

前作同様マトリックスの世界観大好きです
ただ…!今作から更にマトリックス特有の“概念”を理解するのには一度観ただけじゃ難しかっ
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.5

シヴィル・ウォー直後のアベンジャーズにS.H.I.E.L.D.にレッドルーム…ここまでの伏線や設定が多数活かされていて正直ついてくのが大変でした…!笑
この映画はこれまでのアベンジャーズシリーズとドラ
>>続きを読む

私の中のあなた(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

見放題が終わる前に観てしまおう!
ということでアマプラにて鑑賞第二弾

ケイトを救うために遺伝子操作の子供を作ろう!とした時点でヒステリックな母親が受け入れられず…個人的には最後までモヤッとしました…
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.7

見放題が終わる前に観てしまおう!
ということでアマプラにて鑑賞

嘘みたいな本当の話
夢を見るなといわれても夢を叶えた話

ここまで情熱を持って仕事できるって凄いことだなぁと…そういう人はキラキラして
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

私の黒服好きはこの映画由来です…笑
そしてキアヌリーブスを好きになったのもこれ
初見時は小学生でトラウマになった映画もこれ笑

二度目以降はしっかりハマりました
なんせ攻殻機動隊に影響を受けているそう
>>続きを読む

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと(2008年製作の映画)

3.7

後半15分泣きっぱなしで…
特にエピローグの言葉は真理だなぁと
なんだか凄く響いた映画でした

気まぐれに犬を飼いたいーなんて言えないなーこんなに愛してくれる動物なかなかいないですものね

マーリーの
>>続きを読む

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

4.0

ダンサーもコーラスも舞台監督も
スタッフが1人残らず彼をずっと見ている
彼の出すキューを皆が待っている
そんなリハの光景は
誰がステージを支配しているのか一目瞭然でした
もっと言えば彼の魅力の虜になっ
>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

3.4

小さな者達に魔法使い
エルフにゴラムに壮大な自然
一難去ってまた一難…再びJ・R・R・トールキンの世界で旅を見れるだなんて嬉しい限り

起こること全てに意味があり
独特の習わしやしきたりが幾つもある
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.9

ちゃっかりしっかり目の離せない映画
ちょっと先が読めたとしても最後にかき乱してくる…思わずもう一回!と言いたくなる笑

考察については他のレビュワーさんが素晴らしく…うなりながら拝見してます

ヴァー
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.8

いかに賢く生きるか真に賢いのはどちらか

コマのテンポが良くシュールな笑いが好きな一作
エマ・ストーンの役柄も好きですし
オリヴィア・コールマンの曝け出した演技も凄い
またレイチェル・ワイズの狩猟姿も
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

小学生くらいの時にこれ観たら
間違いなくトラウマだけど面白いなと思った今作

脚本家のゲイリー・ドーベルマン
アナベル3作とリメイク版のIT2作も手掛けてるのですねー!近代的なホラーも良いですがやっぱ
>>続きを読む

オートマタ(2014年製作の映画)

3.0

ビジュアルがより凝ればブレードランナー
メッセージ性が強くなればA.I.

よくある設定だからこそついつい他とは違うパッとした何かを求めちゃいます

ロケーションとBGMは好みでした◎

余談…妊婦と
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.9

映画を観て…あー満足したなぁ
と思ったのは今作が初めてかもしれません
愛あり魅力あり因縁ありアクションあり
新しい風もありユーモアも忘れず
とても見応えがあったなぁと

ダニエル版になって紡がれてきた
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

プロフェルドとボンドの関係性が明かされる重要な今作…顔の傷が見えた途端ゾッとしました
全てがつながり観てる側としては高揚しますよね
もはやタイトルからして興奮ものですもの

ついに次作で一区切りとなる
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

記念すべき50周年作品
ワルサーPPKにアストンマーチン
おかえりなさいマネーペニーQ
そしてさようならM…

世代交代を皮肉った演出もありますが
これまでの007への敬意がこもってて好きな回です
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.5

ボンド作にしては珍しく2時間未満
(今のところ歴代1番短いかも)
けどこの106分にこれでもか…!
という程のアクションが詰め込まれています

前作との繋がりが深いダニエル版
徐々に見えてきた強大な組
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.8

ついにここまで来ました…ダニエル・クレイグ版!
あー長かった!しっかり鑑賞してきたので初鑑賞の時とは歴代の重みが違います…笑

冷徹で粗削りなダニエルボンド
これまで俳優が交代せよあくまでひとつのボン
>>続きを読む

007/ダイ・アナザー・デイ(2002年製作の映画)

3.4

ピアース・ブロスナン版ボンド最終作!
最後も割と感情的でしたねー
悪役の策略も巧妙で執着的で面白かったです

時代的になんでしょうけど
CGとスローモーション撮影が妙に気になる笑

memo:テーマソ
>>続きを読む

007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(1999年製作の映画)

3.5

今作のボンドは荒っぽく感情的
珍しく女運にも恵まれなかったかも…?
設定がどんどん複雑になってきましたー!

そしてこの出演を最後にQが引退…
あのお茶目なおじちゃまに会えなくなるのは寂しいものですね
>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.7

ポスターが好きで気になっていた一作
世界観もストーリーもドストライクでした◎
80年代の奇妙さや奇抜さってとても好きです
ディストピア系のSF好きな方におすすめしたい

情報や生活の統制が厳しいどこか
>>続きを読む

007/トゥモロー・ネバー・ダイ(1997年製作の映画)

3.5

監督さんが違うからなのか時代の流れなのか
カメラワークが進化したなー!と感じた18作目

今作は車もバイクもBMW
バイクの2人乗りアクションシーンは面白かったー!凸凹なように見えてバランス取れてる2
>>続きを読む

007/ゴールデンアイ(1995年製作の映画)

3.5

ティモシーダルトン版から6年の空白を経て
ピアース・ブロスナン版で再スタートした007

アクションのクオリティがぐんと上がりますね!
若干突っ込みたくなる描写もありますが笑
それこそ007シリーズの
>>続きを読む

007/消されたライセンス(1989年製作の映画)

3.5

今作キーパーソンのフィリックス・ライター
最新作でも重要になってきそうです

ボンドはどの時代も誰かの王子様
特にティモシー・ダルトンはその気質が強かった印象ですー2作で引退とは早かった

007の悪
>>続きを読む

007/リビング・デイライツ(1987年製作の映画)

3.5

ティモシー・ダルトン版ボンド一作目
歴代よりチャーミングだなーという印象です◎冷徹さとプレイボーイ感が少し足りない気もしますが笑彼は彼で似合ってる

だんだん敵が手刀だけじゃ倒れなくなり(アクションが
>>続きを読む

パリのアメリカ人(2018年製作の映画)

4.0

お洒落とユーモアと音楽!ダンス!
実際のパリに行ったことはないですが
恋に溢れた夜のパリを想いました

バレエ要素の強いミュージカル
コロコロと変わる舞台転換でさえ
暗闇の中で舞う俳優さん達が素敵
>>続きを読む

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。(2021年製作の映画)

3.7

安定に面白い!
このシリーズ抜かりなく怖くて好きです
そして謎解き要素があるから見入ります
毎度忘れがちですが実話ベースなのだから怖い

あと…ドルビーの音響で観なくて良かった…
あんなん立体音響特化
>>続きを読む

>|