Aiさんの映画レビュー・感想・評価

Ai

Ai

映画(208)
ドラマ(0)

メメント(2000年製作の映画)

4.4

ポラロイド写真、手書きメモ
一番忘れない記憶方法なんだろう
そのことを忘れてしまってる
1分、30秒前、5秒前
自分の記憶力を確かめられている

情愛中毒(2014年製作の映画)

2.7

美しき韓国映画

実に本妻の方が綺麗で愉快で夫を立てる良い女ではないか
相手の夫も良いではないか

無表情の能面のような女に惹かれてしまう、あぁ虚しい筋肉質の男よ!

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

3.0

これは、
シリーズなのですか。

次を観るかどうかの契約書には
まだサインしていません。

セッションズ(2012年製作の映画)

4.1

鏡のように空を写し
魚も見える澄んだ川のような人は
心の美しい人たちに巡り会えるのだろう

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.1

笑えないから笑う
心から笑えないから
力を込めて笑う

ピエロのメイクは
涙メイクなのですよね

闇の子供たち(2008年製作の映画)

3.9

目を背けたくなる
恐ろしい取引

サスペンションであって欲しい

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

4.2

つらいことがあって

人を信じ、素直になれる
幸せにしてくれるのは
相手を思っての
心を優しくしてくれる料理

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

4.0

犬が投げられ、裁かれ
焼かれ
でも血生臭くないよ

切り干し大根は
いい具合に干されてる

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.2

いっぱいいっぱいぶつかって
喧嘩して、反発して
いちばん素直な表現方法

最後には必ず戻ってくるの

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

4.0

人は家族を介して
人間らしく生きていくことができるのだろう

ガンジスに還る(2016年製作の映画)

4.0

ゆっくりとゆっくりと
最期を迎える
現代人は忘れてしまった

残された家族のことを本当に愛し
認め合えたら
最期がくるのだろう

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

4.5

欲望、名声、金、性、、、

グロくてエロくダークだけど
美しい世界

リトル・チルドレン(2006年製作の映画)

3.9

どんな理不尽なことをしても
良心が咎め、改めるのだ

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.0

誰でも生きるのに必死なんだ

どんなことをしてでも生きなくてはならない

愛する人が生きるためには
自分を犠牲にする

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.9

ルイはいない
ポールもいなかったのかもしれない
姉も、クロエも、
この世に存在しなかったのかもしれない

感情だけでは愛は語れない

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

4.0

自然といかに調和して生きていけるか

なんだろうか。

ブルー・ゴールド 狙われた水の真実(2008年製作の映画)

4.1

2回目の観賞。


日本で水を飲むことに不自由はないが、水を巡って、人間がどれだけの自然を破壊し、人々不幸にしているのか知るべき。

イーディ、83歳 はじめての山登り(2017年製作の映画)

4.6

コロナが終息したら
カフェに行き
そして
スコットランド行きの列車に乗っていると思う

>|