aizakmovieさんの映画レビュー・感想・評価

aizakmovie

aizakmovie

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

韓国も日本も同じだな!と思わされることだらけで苦しい。

ジヨンのお姉さんが言った、
「すごく疲れるけど闘わなきゃ」。
社会や概念を変えていくには、ほんとこれだな〜と。
でもそんなに強い人ばかりではな
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

映画は総合芸術というけれど、これを観たら音が映画にもたらす影響は計り知れないと分かる。
音響デザイナーと劇中では呼ばれていたけれど、技術者でもあり研究者でもある素晴らしい仕事だと思った。

スターウォ
>>続きを読む

ザ・ホワイトタイガー(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

主人に反逆することでカースト低位から大富豪に成り上がる話。踊らないインド映画。
どうやって大富豪になったの?アショクと事業でも起こすのかな、とか思わせてのあのラスト5分のスピード感は面白かった。最終的
>>続きを読む

バスターのバラード(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

一瞬の死、不条理な死、生きるための死…
西部に生きる人々の暮らしについてまわる様々な死。

さすがコーエン兄弟という感じで、切なくも映像は美しく描かれていた。

死ぬってなんなんだろな、いやそんなの誰
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

草彅くんにスポット当たりがちだけど、いちかと同級生の2人がとても良かった。どのシーンもよかったし2人の演技も拍手〜。

全体的に少し無理ある展開と、ラストつら過ぎじゃないかなぁと。トランスジェンダーの
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

認知症を疑似体験するための映画。
辛かった、苦しかった。。
父親の気持ちを分かってあげたかったし、娘の気持ちも理解できる。
アンソニーの涙が辛くて辛くて…

短編的な記憶をぐちゃぐちゃにして繋ぎ合わせ
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

3人のやんちゃで爽快なスケボーから始まったこの映画は単純な青春映画ではなかった。
スケボーに夢中になった自分たちの理由、それが父親から受けた暴力だったという共通点に驚き…。

ザックは幸せな家庭が壊れ
>>続きを読む

マ・レイニーのブラックボトム(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

終始チャドウィック。
動きも喋りも演技もどれも魅力的。

舞台は録音スタジオからほぼ出なかった。
内容がBLMの話に切り替わったことマ・レイニーの魅力がいまいち伝わってこなかったのが惜しい印象。

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

柳楽くん=タケに目が釘付け。
似てるなぁと。
土屋さんは土屋さんのままで癒されました。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

やっと観た。
軽過ぎず重過ぎず笑って泣いてじーんと温まるコメディ!いい映画でした。

トニー、ドク、2人の演技も素晴らしくて子どもと親みたいなやり取りが微笑ましかった。
石、フライドチキン、手紙、ピア
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

逃げても隠れてもそして向き合っても結局は…というタイムループに込められた行き場のない想い。
ラストのカーターがまだ諦めないというメッセージではあるけど、エンドロールに愕然とした。

あと最後の銃のシー
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

淡い世界に突然現れた目の覚めるような星条旗に強いメッセージを感じた。

どの立場からでも辛すぎて泣いてしまう。
それでも生きていく。
繰り返したくない。

ミナリ(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大きな展開もなく、衝撃的なシーンなどもなく、この映画がアカデミー賞有力候補に挙げられたことに少し驚きつつも、私にはしっかりと響いていたのでした。

アジア系移民への想いがこめられているとは思うけれど、
>>続きを読む

ディック・ジョンソンの死(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

可笑しい切なさ、かわいらしい寂しさ、相反するものが同居するディックジョンソンさんの「死」を見つめるいいファンタジードキュメンタリーでした。

本当にかわいらしいお父さん。
幼い子どもを見ているような、
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

完璧に美しい映像と完璧に歪んだ愛が充満した映画だった…!

お気に入りのシーン1つ目は2人の喧嘩シーン。完璧主義の天才でも、男と女の問題になると一気にリアルな庶民的な会話になるな〜と。
かと思えばどん
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いい映画だった!
裁判所か事務所かっていうシーンばかりにも関わらず、キャラクターも人間関係も分かりやすくて俳優さんたちも素晴らしかった。

そしてホフマンのシーンは苦しかった。BLM、今と同じで何も変
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.9

女の子たちのドタバタが楽しくてよかった!
嫌な奴が1人もいなくてグー。

日本の学校との違いが多過ぎてそれも面白かった。トイレ共同とか、なるほどジェンダーフリーなのかと感心。
先生との距離感もすごいな
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

登場するキャラクターがみんな愛らしくて終始楽しかった!あっちの世界も実写にも劣らない現実世界も、表現が本当に素晴らしかった。

死と生が一緒に飛び込んだシーンにじーん…涙
ラストもどうなるかな…と見守
>>続きを読む

スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン(2020年製作の映画)

4.0

CGの質感最高。
キアヌ最高(人として魅力的すぎる)。

内容はかなりライトだったけど笑
やっぱイカルド好きだわ〜

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに観たこの感覚!狂ってたな〜。

なにこれどゆことって頭があちこちに意識飛ばされながらもどうにか答えにたどり着いてやる〜となる感じ。
マルホハンドドライブとか黒澤明の夢の世界を思い出すようだっ
>>続きを読む

監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

アルゴリズム作ったりビッグデータ扱ってた元社員たちが警報を鳴らしていることにやっぱりそうだよね…と思うのと同時に感じる恐怖と希望。。
フェイクニュースも対立も政治利用も全て恐ろしいけど、特に10代の若
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

新感染と同じくウイルスゾンビの疾走感とか表現はなかなか怖くていい感じ。

序盤はゾンビ登場も早いし絶望感も早いしでワクワクしてたけど、無謀シーン多々あり話には奥行きもなくてウイルスの理由もなしでぽかー
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

もし自分がめちゃ好きな曲を誰も知らなかったら、純粋に曲を再現してくれた人に感謝するのでは?という新しい視点をもらえた。
ビートルズという存在はもっと歴史的にもたくさんの影響があったはずだけど、そこは描
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

アウトレイジもインファナルアフェアも見ているのでどうしても似てるな〜と比較しながらになってしまったけれど、結末はどうなるんだろう?と楽しめた。

両方を合わせたような作品でした。
痛シーン割合と痛度は
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

面白い!
実験的だけどとてもいい映画でもあったので満足です。

映し出される映像は全てパソコン画面だったりテレビ画面だったりという作り方。
これがかなり刺激的だし効果的で、こちらも一緒に体験しているか
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりのインド映画!
映像美しくて女性たちもきれいでかわいくて。全編満足!たくさん笑えて切なくてとても楽しかったです。

驚いたのはインドの生理事情。5日間家の外で何もできずに過ごす=1年のうち2ヶ
>>続きを読む

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

-

日本に住む人、日本人全員見て。

C級ドラマみたいなつまんない恥ずかしい日本を褒め続けるのはやめて、地球のために何ができるかとか考えたりしようよ。
後退しすぎ、この国。

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

この映画を作るために関わったすべての方を尊敬します。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ポップコーン片手に観たい映画。

大富豪の死、仲の悪い家族たち、遺産への執着、豪邸を舞台にしたトリック…
素材は全部揃っていて、変わった設定も楽しく、最後まで思考させられた。
事情聴取と供述映像がクロ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.5

じいさん、まったく!笑
車中のカントリー良かったですよ。

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしかった。
まず映像がフィルムのように美しくて、まさにひとつひとつのシーンが写真のようで感動。今の時代のモノクロ映画はすごい。(4Kとのこと)

映画のあとに制作舞台裏を描いたドキュメンタリー「
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

はい、大好きなソン・ガンホ。
始まりのほのぼの感から一転、どんどん戻れない惨劇の世界へ…。

自分が生まれる少し前にこんなことが起きていたとは知らず心が痛くなった。
韓国で起きたこの軍事独裁政権時代の
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

見た目より心、ってありきたりなテーマなのは分かっていたけど、でもそんな簡単なものではなくて、どの子に夢中になれる、いい映画だった!
センスも良くていい。飽きない。

「我々の見方を変えなくては」に込め
>>続きを読む

かぞくのくに(2012年製作の映画)

3.7

知らないことを知ること。
忘れたり風化させたりしないための映画があるということ。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

照明の神!!!

すごいな映像。
全ての表現に命かけてる感じ。

ラスト数分が特にすごかった。
夢と現実の錯綜に叩きのめされた感じでした。
切ない、でも現実。でも確かにあの時間があった。的なね。

>|