MoyuruAizawaさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

一人っ子の国(2019年製作の映画)

4.0

恐ろしい。
一人っ子政策を進めるためにローカル行事やテレビ、演劇、はたまた子供の歌までがプロパガンダ。

女は家を出て嫁いでそこの家族になってしまうので家系が途絶えないよう、男を優先する。女の子が生ま
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.7

Immigrant and Customs Enforcementがやってるのもこんなようなこと
125本目

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

5.0

前半、ドラマ的起伏のないシーンが続くのだけど、69年のハリウッドと3人それぞれが十分に魅力的。

それまでドラマ的起伏がなかったことと、マンソンがなにをやったかを知っているが故にクリフが牧場に来たシー
>>続きを読む

霊幻道士・完結編/最後の霊戦(1989年製作の映画)

3.6

久しぶりに見た!!
幼稚園の頃に何度も見た記憶!かなり覚えてたw

スペース カウボーイ(2000年製作の映画)

4.0

主題じゃないことに余計な時間は使わないので、訓練に問題が起きてどうのこうのとか、メンバーに問題が起きてどうのこうのみたいなしみったれたシーンに無駄な時間は割かない。テンポいい。

111本目

釣りバカ日誌2(1989年製作の映画)

3.2

朝礼で社歌を歌う、すーさんがじじい役員を若手という感じがジャパニーズトラディショナルビッグカンパニー感すごくて貴重な映像

自分の秘書を紹介するのに、「一年口説いたけどだめなんだよ、処女なのに。処女な
>>続きを読む

釣りバカ日誌(1988年製作の映画)

3.2

初っ端から、釣れた魚の死にかけ具合に度肝を抜かれた。
その後の、浜ちゃんとみちこさんのベッドシーンにおける、黒い背景に白字でデカデカと表示される合体の文字にも度肝を抜かれた(どうやらこれは原作からこう
>>続きを読む