oldmanSEヨKさんの映画レビュー・感想・評価

oldmanSEヨK

oldmanSEヨK

例え自分と反対の感想でも、作品に対する愛を感じるレビューを読むのが好きです。
よろしくお願いします!

映画(345)
ドラマ(13)

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

-

【後半、暴走してネタバレ気味か意味不明な感じです】

今更突っ込むのもヤボかもしれないけれど、今作でのメインテーマの設定が、某人気漫画に非常によく似てるなぁ〜…とか…

或いは元ネタと噂のある(あくま
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

5.0

【微妙にネタバレしてるかも】(気をつけましたが…)
た、たまらん!!こ、こ、コレは!!超楽しぃぃぃー!!!
🦍🐕🐊
元怪獣少年の魂爆発🔥

パシフィック・リムが往年のロボットアニメの王道を現代の技術で
>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

1.8

【ネタバレなし】

ある事をきっかけに、宙を飛べる能力に目覚めた不法移民の少年の物語…

なんですが…視覚的に分かりやすい空中に浮く能力はいいとして、他の能力があまり明確に提示されず(でも確実にはある
>>続きを読む

ラブ×ドック(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】

構造的に映画として変換されていないように感じました。
舞台向けの作りのような…。

剛田飛鳥(吉田羊)が、自分の行動や内面を全てセリフやナレーションでトコトン解説しまくりますが、も
>>続きを読む

文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)(2018年製作の映画)

-

前知識一切なしで鑑賞。
一見さんお断り!…どころか初心者立ち入り禁止❌作品でした。

ドラマ『HEROES』(弁護士じゃない方)で、マシ・オカ演じるヒロが着ていた『場違い』ジャケのごとく、鑑賞中は頭上
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし】
邦題から、激戦の中を騎兵隊が突き進んでゆくような活劇っぽいのを予想していたんですが、そこそこシリアスな戦争モノでした。

原題も“12 Strong”なのでニュアンスとしては、あまり
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

1.4

【ネタバレなし】
アメリカでトランプが2022年に施行するという、年に1日だけ全ての犯罪が許されるパージ法。

主役はイーサン・ホーク演じる夫の家族。

貞淑な妻役のレナ・ヘディは、TV版ターミネータ
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.9

【ネタバレなし】原作未読。

予告で謳われているセリフは、ある種のトリックなのか?超能力?それとも赤胴鈴之助の真空切りや、白土三平のサスケのようなトンデモ科学なのか!?
ここらの掴みはベストセラー作家
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.3

【ネタバレなし】原作未読。
おそらく原作漫画をかなりストレートに映像化したんじゃないかと思います。

それに合わせデフォルメされた演技も、主要キャストの俳優さん達の整った綺麗な人ばかりの現実離れ感も手
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

2.2

【ネタバレなし】原作未読。

夫婦が互いにパートナーを交換して、同い年の息子と娘がひとつ屋根の下で同居し部屋も隣同士。
官能小説やエロ漫画じゃないかという設定。
なのに…
自分はどうも、エロさどころか
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし】
なんでしょう…なんだかうっすらと気になるんです。

『ドリーム』にも感じた匂いなんですが。

もちろんキャサリン本人の決意と、当時のワシントンポストの偉業は素晴らしい。

…ただ、事
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.4

【ネタバレなし】
「見た目は赤ちゃん…実は」というCMでの謳い文句でしたが、内容も“子供向け”の皮を被った、ストレートで芯のしっかりしたバディ・ムービーでした。

ここ最近のバディ・ムービーは、意図的
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

このシリーズでは自分としては、まぁフツーに面白かったです。

冒頭ロキの退場は意外だったけど、まぁロキだけに、また…という部分は否めないんですよねぇ。

ソーが復活したシーンが一番アガったんですが、そ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

なるべく情報を入れないようにしながらも、漠然とクライムサスペンスだと思っていたら、まさかの苦手なホラー!

韓国映画は、決して沢山観てはいないけれど、自虐的な登場人物が邦画と比べると結構頻繁に登場する
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.6

【ネタバレなし】原作&アニメ鑑賞済み。
映画の尺に見事に再構築されて、本当に良くまとまっていたと思います。この作り方の編集は凄い!上手いです!

もし自分が、この物語を勧めるとしたら、この映画でしょう
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】
ズケジュールの都合で、苦手な3D吹き替えで鑑賞したんですが、
大大大正解だったかもしれない!

現実世界の3D映像はどちらでも良いかもしれませんが、オアシスの世界は3Dのためと言って
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし…もなにも、物語としての約束事のような“オチ”はありません。
詩のようでもあるし、切り取られた時間…のようでもあるし…
だからと言って、飽きるさせられることはなかったです。

自分の場合
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

2.8

【ネタバレなし】
本編の映画の方が、その世界で起こる事件を軸とした、中心的な当事者達で語られていた物語。

こちらの作品は最下層というか、一般市民の視点で描写された物語。

夏帆と染谷将太が演じる山際
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

【ネタバレなし】面白かったけれど、オチはそれ程でもなかったです。
(もちろん映画的な意味で)。
TV東京の午後ロー路線での傑作!でしょうか。

コメディと言う噂もちょっと聞いていたんですが、その演技を
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】主人公の一人が十代のメカ好き女の子で、イェーガーのパイロットがほぼ少年少女ということもあって、前作より更に“昭和の巨大ロボットアニメ感”増大!でした。

自分の中で一番近いのが、特に超
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

【ネタバレなし】
あまりゲームをしない人が、適度なイメージで考えたような、
大味さというか雑さを感じてしまいました。

笑わせたいのは分かりますが、全体的にゲームシナリオが、
ゲームのパロディの要素ば
>>続きを読む

honey(2018年製作の映画)

-

【ネタバレなし】原作未読。治外法権でした。

横と後方からの、JK or JCらしき女の子達のすすり泣きのアウェー感…。
私には採点する権利はありません。

ヒロインの小暮奈緒は、幼少の頃に両親を亡く
>>続きを読む

放課後戦記(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】前情報(キャスト情報)なしで鑑賞。
内容としては30〜60分で良かった感じでした。

1/3くらいで大体描きたい世界が予想出来てしまった…と思ったら半分くらいで種明かしされてしまった。
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし】
ニーソン主演の孤軍奮闘作品群を勝手に銘々!

『リアム・ニーソンの泣いてたまるかシリーズ!』
(元ネタは『渥美清の泣いてたまるか』です)

また、似たり寄ったりな感じなんだろうなぁ〜
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

2.0

【ネタバレなし】
ベッソン安定のユルさ…

リュック・ベッソン監督に関しては、前にも書いたかもしれませんが、リアルタイムで第1作の『最後の戦い』から『ニキータ』までは、信者というくらい心酔していました
>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

2.0

まず、お断りさせていただきます。

三池監督の撮りたい映像と自分の“映画で観たいモノ”は合わないです。
すみません…。

今作、リアルタイムで観られたんですが、元々、ホラーが苦手なのでスルーしてました
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.3

【ネタバレなし】
ハリウッド的演出の派手なアクションはなく、ひたすらストイックに最後まで、異様な緊張感を保ったまま、じっくりとストーリーを追う、見ごたえの“あり過ぎる”作品でした。

主人公ドミニカ・
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

凄かった!
とにかく想像力を掻き立てられまくりの2時間でした。

まるで、妻(ジェニファー・ローレンス)をゲームで操作しているような視点(リピートするのもゲーム的)。
その“妻”の目線で語られるストー
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.8

【ネタバレなし】

ピンチを飄々とすり抜けていたアンジェリーナ・ジョリー版ララ・クロフトは、既に自分の記憶からも、彼女のアクションのごとくほぼすり抜けていしまっていて、最早まともに観たのかすら定かでは
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.0

【ネタバレなし】
とにかく鑑賞後のモヤモヤ感は半端ない(笑)

レイプされた直後、通報もせず部屋を片付け、風呂に入り、予定通り帰宅した息子と何事もなかったかのごとく食事をする…という奇妙なオープニング
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

それなりに楽しめたけれど、長かった…。

上、下の句を合わせてイッキ見し一本の気分だったので、なんとなくスルーしてしまっていたモヤモヤが、今作でハッキリしました。

《強さのインフレ問題》

人として
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

-

【ネタバレなし】
良い言い方をすれば“狙ってない”(ように感じる)ハズした作り方。
悪い言い方では“洗練されていない”ように感じてしまいました。

自分が、フォローさせていただいている方の評価が割とい
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

2.4

副題
『おっちょこちょい姉妹とオラフの、うっかり村人たちに沢山迷惑かけちゃいました!
テヘッ(;^ω^A(๑´ڡ`๑)ノ( ´•౪•`)』

歌はよかったけれど…チト長い…

神田沙也加と松たか子は激
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】
光と色の洪水のような映像と画面の奥行きの深さ!
ぜひ映画館で“浴びて”欲しい作品!

個人的な近年のディズニー&ピクサー系のベスト『シュガー・ラッシュ』(続編楽しみ!)の、鑑賞後の劇
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

2.0

【ネタバレなし】
冒頭の怪しげな施設。
そこに収容されている子供たち…

SFとしての掴みはOK!!

…でしたが、ストーリーが進むにつれ…。

元々ホラーやゾンビには、あまり興味は無く単にSFかと思
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.4

上の句、下の句合わせての感想です。

原作未読。
公開当時はシネコンでポスターを横目に、かなり迷った挙句に観ませんでしたが、今週末から公開される『結び』の予習のため鑑賞。

上、下と分かれてますけど、
>>続きを読む

>|