oldmanSEヨKさんの映画レビュー・感想・評価

oldmanSEヨK

oldmanSEヨK

★はその時の気分なので適当です。例え自分と反対の感想でも、作品に対する愛を感じるレビューを読むのが好きです。
よろしくお願いします!

映画(354)
ドラマ(13)

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.2

【ネタバレなし】
自分はどうもクドカンとは合わないらしく、今まで話題作でも笑えなかったりピンと来なかったりしました。
でも、TVドラマ『ごめんね青春!』は凄くハマって、世間の人は、毎回こうやってクドカ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

-

【ネタバレなし】
『帝国の逆襲』や『ジェダイの帰還』の中で匂わせる断片から、子供の頃に想像したエピソードを、補完しつつも遥かに上回る…とまではいかなかった。残念。

まず映像そのものが非常に見辛かった
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

【ネタバレなし】
劇場で何度も観る予告で、感動ポルノっぽい話のような気がしてスルーするつもりでしたが、宇多丸さんがラジオで評するということで鑑賞しました。

面白かったです。凄く構成が計算された…計算
>>続きを読む

MIFUNE:THE LAST SAMURAI(2015年製作の映画)

2.4

ドキュメンタリー映画の作り方としての感想です。

上手く伝わるかどうか分かりませんが、誤解を恐れずに書きます。
今作が、自分の持っていた“三船敏郎”という役者としてのイメージから、何か新しいインパクト
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

2.0

【ネタバレなし】
字幕で観た「1」がイマイチだったので、今作は吹き替え版で鑑賞。
結果、“笑い”のレベルは変わらないと分かりました。
つまりコメディアンとしてのデップーは、個人的にはあまり面白さを感じ
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし】
金は腐るほどあっても身代金はびた一文払わない…

予告とかでは、笑いもアリ?みたいな作品かと思っていたら、ひたすらシリアスでした。

現在の犯罪映画の流れからすると、どうしても地味で
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

2.8

【ネタバレなし】原作未読。
名作?…迷作?
キャストと演技と映像は現在の邦画での最高レベルのようでしたが…それぞれのエピソードが化学反応しなかったように感じてしまいました。

映画の限られた時間内では
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。

中盤までは良かったんですが、ラストにかけていまひとつ…でした。

総合的に、全てのキャラの人間的な掘り下げ方が浅いように感じてしまいました。

極めて個人的に一番引っかかったのが、大人と
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.9

【ネタバレなし】オリジナル音声&日本語字幕ver.鑑賞。

公開前から、キャラと画の雰囲気に自然と期待値を上げすぎてしまった。

ウェス・アンダーソンの語り口は、淡々とした口調で絵本のページをめくるよ
>>続きを読む

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

-

【後半、暴走してネタバレ気味か意味不明な感じです】

今更突っ込むのもヤボかもしれないけれど、今作でのメインテーマの設定が、某人気漫画に非常によく似てるなぁ〜…とか…

或いは元ネタと噂のある(あくま
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

5.0

【微妙にネタバレしてるかも】(気をつけましたが…)
た、たまらん!!こ、こ、コレは!!超楽しぃぃぃー!!!
🦍🐕🐊
元怪獣少年の魂爆発🔥

パシフィック・リムが往年のロボットアニメの王道を現代の技術で
>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

1.8

【ネタバレなし】

ある事をきっかけに、宙を飛べる能力に目覚めた不法移民の少年の物語…

なんですが…視覚的に分かりやすい空中に浮く能力はいいとして、他の能力があまり明確に提示されず(でも確実にはある
>>続きを読む

ラブ×ドック(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】

構造的に映画として変換されていないように感じました。
舞台向けの作りのような…。

剛田飛鳥(吉田羊)が、自分の行動や内面を全てセリフやナレーションでトコトン解説しまくりますが、も
>>続きを読む

文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)(2018年製作の映画)

-

前知識一切なしで鑑賞。
一見さんお断り!…どころか初心者立ち入り禁止❌作品でした。

ドラマ『HEROES』(弁護士じゃない方)で、マシ・オカ演じるヒロが着ていた『場違い』ジャケのごとく、鑑賞中は頭上
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし】
邦題から、激戦の中を騎兵隊が突き進んでゆくような活劇っぽいのを予想していたんですが、そこそこシリアスな戦争モノでした。

原題も“12 Strong”なのでニュアンスとしては、あまり
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

1.4

【ネタバレなし】
アメリカでトランプが2022年に施行するという、年に1日だけ全ての犯罪が許されるパージ法。

主役はイーサン・ホーク演じる夫の家族。

貞淑な妻役のレナ・ヘディは、TV版ターミネータ
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.4

【ネタバレなし】原作未読。

予告で謳われているセリフは、ある種のトリックなのか?超能力?それとも赤胴鈴之助の真空切りや、白土三平のサスケのようなトンデモ科学なのか!?
ここらの掴みはベストセラー作家
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.3

【ネタバレなし】原作未読。
おそらく原作漫画をかなりストレートに映像化したんじゃないかと思います。

それに合わせデフォルメされた演技も、主要キャストの俳優さん達の整った綺麗な人ばかりの現実離れ感も手
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

2.2

【ネタバレなし】原作未読。

夫婦が互いにパートナーを交換して、同い年の息子と娘がひとつ屋根の下で同居し部屋も隣同士。
官能小説やエロ漫画じゃないかという設定。
なのに…
自分はどうも、エロさどころか
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし】
なんでしょう…なんだかうっすらと気になるんです。

『ドリーム』にも感じた匂いなんですが。

もちろんキャサリン本人の決意と、当時のワシントンポストの偉業は素晴らしい。

…ただ、事
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.4

【ネタバレなし】
「見た目は赤ちゃん…実は」というCMでの謳い文句でしたが、内容も“子供向け”の皮を被った、ストレートで芯のしっかりしたバディ・ムービーでした。

ここ最近のバディ・ムービーは、意図的
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

このシリーズでは自分としては、まぁフツーに面白かったです。

冒頭ロキの退場は意外だったけど、まぁロキだけに、また…という部分は否めないんですよねぇ。

ソーが復活したシーンが一番アガったんですが、そ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

なるべく情報を入れないようにしながらも、漠然とクライムサスペンスだと思っていたら、まさかの苦手なホラー!

韓国映画は、決して沢山観てはいないけれど、自虐的な登場人物が邦画と比べると結構頻繁に登場する
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.6

【ネタバレなし】原作&アニメ鑑賞済み。
映画の尺に見事に再構築されて、本当に良くまとまっていたと思います。この作り方の編集は凄い!上手いです!

もし自分が、この物語を勧めるとしたら、この映画でしょう
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】
ズケジュールの都合で、苦手な3D吹き替えで鑑賞したんですが、
大大大正解だったかもしれない!

現実世界の3D映像はどちらでも良いかもしれませんが、オアシスの世界は3Dのためと言って
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし…もなにも、物語としての約束事のような“オチ”はありません。
詩のようでもあるし、切り取られた時間…のようでもあるし…
だからと言って、飽きるさせられることはなかったです。

自分の場合
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

2.8

【ネタバレなし】
本編の映画の方が、その世界で起こる事件を軸とした、中心的な当事者達で語られていた物語。

こちらの作品は最下層というか、一般市民の視点で描写された物語。

夏帆と染谷将太が演じる山際
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

【ネタバレなし】面白かったけれど、オチはそれ程でもなかったです。
(もちろん映画的な意味で)。
TV東京の午後ロー路線での傑作!でしょうか。

コメディと言う噂もちょっと聞いていたんですが、その演技を
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】主人公の一人が十代のメカ好き女の子で、イェーガーのパイロットがほぼ少年少女ということもあって、前作より更に“昭和の巨大ロボットアニメ感”増大!でした。

自分の中で一番近いのが、特に超
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

【ネタバレなし】
あまりゲームをしない人が、適度なイメージで考えたような、
大味さというか雑さを感じてしまいました。

笑わせたいのは分かりますが、全体的にゲームシナリオが、
ゲームのパロディの要素ば
>>続きを読む

honey(2018年製作の映画)

-

【ネタバレなし】原作未読。治外法権でした。

横と後方からの、JK or JCらしき女の子達のすすり泣きのアウェー感…。
私には採点する権利はありません。

ヒロインの小暮奈緒は、幼少の頃に両親を亡く
>>続きを読む

放課後戦記(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】前情報(キャスト情報)なしで鑑賞。
内容としては30〜60分で良かった感じでした。

1/3くらいで大体描きたい世界が予想出来てしまった…と思ったら半分くらいで種明かしされてしまった。
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし】
ニーソン主演の孤軍奮闘作品群を勝手に銘々!

『リアム・ニーソンの泣いてたまるかシリーズ!』
(元ネタは『渥美清の泣いてたまるか』です)

また、似たり寄ったりな感じなんだろうなぁ〜
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

2.0

【ネタバレなし】
ベッソン安定のユルさ…

リュック・ベッソン監督に関しては、前にも書いたかもしれませんが、リアルタイムで第1作の『最後の戦い』から『ニキータ』までは、信者というくらい心酔していました
>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

2.0

まず、お断りさせていただきます。

三池監督の撮りたい映像と自分の“映画で観たいモノ”は合わないです。
すみません…。

今作、リアルタイムで観られたんですが、元々、ホラーが苦手なのでスルーしてました
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.3

【ネタバレなし】
ハリウッド的演出の派手なアクションはなく、ひたすらストイックに最後まで、異様な緊張感を保ったまま、じっくりとストーリーを追う、見ごたえの“あり過ぎる”作品でした。

主人公ドミニカ・
>>続きを読む

>|