oldmanSEヨKさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

oldmanSEヨK

oldmanSEヨK

★はその時の気分なので適当です。例え自分と反対の感想でも、作品に対する愛を感じるレビューを読むのが好きです。
よろしくお願いします!

映画(371)
ドラマ(13)

ザ・サークル(2017年製作の映画)

4.4

【ネタバレなし】この作品を観た後、さもしたり顔でレビューを書くことの、なんとも胸のチクチクすることか(苦笑)…そんな映画でした。

今現在、非常にタイムリーな良作と感じるものの、もしかしたら数年後には
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】(Filmarksのあらすじがネタバレしてます)
王道のハリウッド映画を彷彿させるド直球な『ザ・エンタメ映画!』でした。

決して真似ではなく、本場のハリウッド映画が半分はハリウッドス
>>続きを読む

氷菓(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】【原作未読】
全体的にテンポが悪く感じました。

主人公の折木奉太郎(山崎賢人)が閃く時、前髪を触り顔が回転する(周りをカメラが回り込む)一休さんのようなお決まりのショット。
「ポクポ
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

5.0

新次と建二をずっとずっと観続けていたい!
157分があっという間でした。
原作は寺山修司が、キャラと設定をおおまかに決めJAZZのようにノリに任せるまま書き綴った話。
映画としてはちょっと先の2021
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし】アベンジャーズの中では苦手な無双ソーのシリーズ。
劇場でカラフルな予告を観る度に「大丈夫か?」でしたが、前2作のダークなムードを一新し、少年ジャンプのようなノリになりました。

アニメ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

-

【ネタバレなし】採点不能。すごく変な映画でした。
そしてこの凄く変な話に、なぜダニエル・ラドクリフとポール・ダノが…??

途中眠くなったりもしました。
地上波放映不可能なジャンルの”お笑い”でしたが
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

-

【ネタバレなし】
普段ホラーは観ないのですが、設定が気になって鑑賞。

検死からどう展開するのか?…と興味ありましたが、展開は至って普通のホラーでした。
それでもタイミングとか見せ方は上手いと感じまし
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】【原作未読】
演技も凄いし、画もいいし、話しもエグかった…けれど、なにか物足りないというか、ハジけなかった…。

映画はほぼ、十和子(蒼井優)の自堕落な生き方の描写がメインでしたが、も
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】
少女漫画の映像化のひとつの完成形だと感じました。

正統派な少女漫画の様式美をしっかり守りつつ、現実的な違和感を(悪意がなければ)やんわりスルーさせてくれる展開で、最後まで夢心地でい
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

2.4

【ネタバレなしでいきます!】
う〜ん…
映像はそこそこ凄かったけれど…なんだかいまひとつ面白くなかったです。

前作のR・スコットが極めてポップなセンスだったとしたら、今作のヴィルヌーヴはアーティステ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

1.8

【ネタバレなし】
う〜ん…
人物関係が複雑なのと、物語上のフェイクや謎の人物の設定で顔と名前がとにかく一致しない、セリフに出てきた名前が「誰?」とか「そもそもお前誰だよ?(誰だった?)」って感じが多く
>>続きを読む

恋と嘘(2017年製作の映画)

3.2

【ネタバレなし】原作漫画&アニメ(どちらも未見)のアナザーストーリー。
少子化対策のため、16歳になると遺伝子レベルで国が選んだ最も最適なパートナーが選ばれる制度が《常識》となっている近未来…

おそ
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

一発オチムービーでした。
(ネタバレなしで書いたつもりですが、一発オチと書いたことで少々アウト感もあり、一応ネタバレにしておきましたがオチそのものや詳細には触れてませんので、以下読まれてもそれなりに大
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.3

【ネタバレなし】
予告と先入観で、いかにも!って感じな動物モノかなぁ〜と、危惧していたんですが違いました。
むしろ、本当に力のある人達がちゃんと作ったように感じました。

大まかな話の流れは”動物モノ
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

【ネタバレなし!】【原作未読】
映画の観方としては極めて個人的な変化球の観方かもしれませんが、凄く面白かった!です。

数年前からマイブームの恋愛映画なんですが、その理由のひとつが《女子脳内妄想目線の
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】
まさに詩のような映画でした。

ニュージャージーのパターソン市に住むパターソンは、市バスの運転手を生業としながら詩作にふける日々をおくっているが、特に世間に発表する気もなくただ湧き出
>>続きを読む

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

4.2

【ネタバレなし】
とにかくクマ(リリー・フランキー)とミツ(清野菜名)の台詞が何度も刺さってきて何度も泣いてしまいました。

障害者を描いた作品では割と予想出来るストーリーで、それでもあまり深刻な感じ
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】
名前は聞いてましたが自分にとって初のマイク・ミルズ作品。
面白かった!人物の描写が素晴らし過ぎました!

”親である前にひとりの人間”
”つまらない人なんていない”

分かっているつ
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】原作漫画未読ですが、地上波アニメは観ました。
この時間内で描けたら凄い!いや無理だろ?それでも期待!という感じでしょうか。
やっぱり案の定、細かい部分はすっとばしてハイライトの戦闘シー
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.6

【ネタバレなし】
劇場で観たかったんですが、界隈のシネコンにはこなかったなぁ…
と思っていたら、どうやら小出恵介の愚行により上映自粛になってしまったよう(?)
本来好青年や可笑しみのある役が多い彼が、
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】
”パッケージングされたノスタルジア”が完璧に構築されてました。
ノーマン・ロックウェルの絵画的な日本。
『ALWAYS 三丁目の夕日』の世界観にSFファンタジーを加味した…と例えたい
>>続きを読む

太陽(2016年製作の映画)

2.0

『散歩する侵略者』関連ということで目に留まりレンタル。
自宅の居間のTVは未だブラウン管なので(笑)最初のシーンは殆ど真っ暗でセリフしか聞こえない!!

良くない意味で、全てが映画に再構築されてないよ
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.6

【ネタバレなし】
”サイコパスの女性の半生”
これからご覧になる方は覚悟して下さい。
予告に騙されないで下さい!(笑)
自分はホラーは殆ど観ないのですが、サスペンスは好きです。
そんな自分には、こうい
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.8

【ネタバレなし】
9/9に『ポエトリー・エンジェル』を観た時に、同じシネコンで主演の二人と監督の舞台挨拶をやってました。

ほぼ満席に近い状態…でもお一人様なので多分入れた。
『ポエトリー〜』のが30
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】笑ってそれなりに楽しめましたが…
原作渋谷直角と大根監督の相性の良すぎる部分が、どうも自分にはかなり物足りない感じでした。

TVドラマ『モテキ』は自分にとってバイブルのような作品でし
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.2

【ネタバレなし】
これからご覧になる方は、出来れば前作『プロメテウス』は観ておいた方がいいです。
観たけど忘れてしまったなら、検索でもして元々エイリアンがどうやって生まれたか復習しておいた方がいいと思
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.2

【ネタバレなし】
コレは…自分の好きな『20世紀ノスタルジア』の片岡徹が、遠山杏(広末涼子)との出逢いなく、そのまま大人になったら撮っていたに違いない作品!(笑)《冗談抜きに劇中で徹が構想している原型
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.0

【ネタバレなし】
ノーランは好きなんですが、今作は合わなかったです。
PVのようで映画のようで…みたいな中途半端に感じてしまいました。
やはり一番の原因は、登場人物の中の”一番”の彼に殆ど感情移入出来
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】
犯罪文学映画の名作…かも。
ガリレオ福山雅治が弁護士で、怪優と言っても過言ではない変幻自在の役所広司が殺人犯!とくれば「どんなクライムサスペンスなんだ!?」って感じで予想(期待)して
>>続きを読む

ポエトリーエンジェル(2017年製作の映画)

4.6

【ネタバレなし】
こちら界隈ではなぜか今日(9/9)から公開。

NHKで放送されていた”詩のボクシング”。
小林克也がリングの下(中)から実況風解説(実際にリアルタイムで本当にリングの下にいるわけで
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

【ネタバレなし】
普段、ホラー作品は色んな意味で苦手で観ないんですが、フォローさせて戴いている方々の評がいいのと、「人間ドラマ」らしいので鑑賞!

面白かったです!
映画としての作り方がとにかく上手い
>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

-

リアルタイムで映画館で観ました。
ストーリーとしてはそれなりに楽しめました。

人気のない場所でトランスフォーマー同士が会話してたりするのは、まるで玩具どうしが夜中に会話をしているようで、本当に夢のあ
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版FINAL(2017年製作の映画)

-

【ネタバレなし】です。
TVドラマ(4話)があり、劇場版、そして今作が《劇場版FINAL》
ちなみにTVドラマは未見で、前作の劇場版から観はじめましたが、冒頭ドラマ版の粗筋があり、なんとなく理解出来ま
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

4.1

【ネタバレなし】
ー土屋太鳳と間宮祥太朗のハイテンションコンビ(+ナダル)が全てを凌駕!ー

映画が終わってみると、ストーリー展開ではもうちょっと苦難が足りない!(スムーズに話しが進みすぎる)とか、予
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.6

【ネタバレなし】
暗くてシリアスでした。(映像も暗かった)

バットマンvs.スーパーマンでお披露目し、あまりにも似合いすぎるコスチュームと美貌で、僅かな出演で完全に持っていったあのワンダーウーマンの
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

【ネタバレなし】
フォローさせていただいている方々の評判がすこぶるいいので鑑賞。
終盤までの高揚感は「これぞ映画的表現!」と素晴らしかったのですが…
(皆さんスミマセン…)

【良かったところ】
これ
>>続きを読む