あかかあかさんの映画レビュー・感想・評価

あかかあか

あかかあか

5.0=100点,4.5=90点,4.0=80点,3.7=70点,3.3=60点,3.0=50点,2.7=40点,2.5=30点,2.0=20点,1.0=10点,得点なし=採点不能or0点

映画(392)
ドラマ(1)

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

3.6

ちょっと予想外の展開でした。
想像以上にドラマシーンが多かったです。
正直に言うとトラボルタのダンスシーンをもっと見たかった。
とはいえ、イキったトラボルタが謎の踊りをしているの笑う。笑

マネーボール(2011年製作の映画)

4.4

ビリービーンというGMの挑戦心と人生観がひしひしと伝わってきました。
GMの人間的な弱さの部分や、感情的なシーンの一つ一つが彼の夢と信じる力のパワフルさを増幅していました。

アーロン・ソーキンの脚本
>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

4.6

会話の面白い脚本、好演技の連続、ブギーナイツやグッドフェローズを彷彿とさせる音楽とのシンクロが非常に良かった。

シーンごとの焦りや、緊迫感、彼らの感情溢れる演技がとにかくすごい。

一番好きなシーン
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

2.0

脚本に無理がありすぎる。困惑の嵐です。

・銃で撃たれてんのに痛がらず普通に会話してるおっさん

・好意を寄せる女性の服についた血痕を見て、怪我してる?と言ったのならば、本当に怪我したか、患部を確認す
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.9

xメンシリーズの各キャラの掘り下げによって魅力を感じれることが一番の醍醐味だと思う。
特に、チャールズとマグニートーの考え方ですね。

ありきたりなヒーロー映画では収まらない展開を見せてきました。あと
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

4.0

コーエン兄弟の脚本は面白いなぁ。セリフで笑えるし、上手いです。あと、死の描き方が多彩な気がしますね。
ただ、ちょいと都合が良すぎた感があった。ポップさ、丁寧さ、ワクワク感、そして、深みのある言葉のバラ
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

アリシアヴィキャンデル可愛いすぎだろ〜
体スッケスケなのは嫌ですけどね笑
アリシアヴィキャンデルがいなかったら不成立でしたね。
ソノヤミズノも綺麗なお方でした

景色、部屋のデザイン、家具がとても印象
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.2

ウディアレンの映画の設定って、童貞の妄想みたいな感じするんだよなぁ。
彼の映画でよくありがちな、文化部の陰キャラ男に美女が寄ってくる設定、、、非現実的過ぎてきもいっす。

そもそもウディアレンの外見っ
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

2.7

これって原作でいう4番目の話なんすね そりゃ話のスケールぶっ飛んでます 世界観についていくのにやや時間かかりました。
007的なの作りたかったんかね ふつうにアクション映画じゃん

ラスト15分の展開
>>続きを読む

バベル(2006年製作の映画)

4.2

言葉の通じない、旧約聖書のバベルの塔のお話をモチーフに作ったそうです。
この映画はとても重かったです。見応えは十分にありました。坂本龍一の音楽とラストの流れ(菊地凛子以外)が綺麗で、好きです。

悲劇
>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

4.1

トムハーディ、ぱねぇ男でした。
彼の一人芝居に魅了されましたね。

夜の高速道路から見える光、車に差し込む光、車の走る音、パトカーのサイレン等、演出がすごく巧妙でした。

極限まで削ぎ落としたミニマリ
>>続きを読む

カポーティ(2005年製作の映画)

3.9

フィリップシーモアホフマンの魅力的な演技によって、変態的なトルーマン・カポーティの人格が描かれてました。
本物と瓜二つな話し方、アドリブも然り、表情の一つ一つが非常に印象深かったです。

脚本では、"
>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

5.0

演技と脚本に大変痺れました。面白かったです 何度声を出して笑ったか、、
PTAはストーリーや会話だけでなく、映像的な刺激もあるから僕好みなんです。

まず、PTAの進化を感じましたね!本作はPTAの転
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

4.3

この映画、素晴らしいですね。昭和の活劇ばりの編集と演出、カメラワーク。
厨二病な台詞とやりすぎ感ある演技がいい
キューブリックをはじめPTAやスコセッシがよく使う映像とミスマッチな選曲が不気味さと哀愁
>>続きを読む

夏至物語(1992年製作の映画)

2.0

くりぃむのオールナイト過去放送聴いてたら、
有田が"上田晋也が準主役で、あの岩井俊二監督作品に出てる。ほんの5秒しか出てないのに大根だった"って言ってた。

なので見てみると、、、

やはり大根だった
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.3

ポケモンGOやってるんで、ポケモンの予習できてて良かったです。この前の名探偵ピカチュウイベントのポケモンが総動員されてました。あざす

ポケモンがかわいいです。こんなにかわいいと予想してませんでした。
>>続きを読む

ハスラー2(1986年製作の映画)

3.4

脚本がなぁ... トムクルーズのキャラってすべてはポールニューマンの復活のためだけに、置かれた役?なんか悲しいっす。
中盤以降のストーリーが荒削りすぎる。もっと丁寧に描いて欲しかった。

稼ぐというの
>>続きを読む

アノマリサ(2015年製作の映画)

4.2

チャーリーカウフマンということで、これまた難しさと人間味のある映画に仕上がってました。

映像面では、ストップモーションながら綺麗で生々しくて、リアルな質感です。
あと、カメラワークが素晴らしかった。
>>続きを読む

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

4.8

素晴らしい映画です。
脚本、演技、編集、美術とどの面を見ても非常に高いレベルで仕上がってました。
PTAの映画には明らかな答えがないと思ってます。見終えてとてもいい気分です。

脚本スタイルは、伏線を
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

3.5

・地獄を作り上げる戦争。
・極限状態で人肉を食べるという人間の恐ろしさ。
・日本軍で共食いが常態化されていた?帰還兵に共食いを行なっていた人が存在していたという史実?
その三点を伝えたかったのかなと感
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

粋な演出と派手で豪華なアクションにあっぱれです。
過去作との繋ぎ方が粋でした。とりあえずお疲れ様です。ロバートダウニーJrは演技が上手なので、これを機に他の映画でも見たいです。

こんな長いシリーズを
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.4

この映画、脚本すごいです。
伏線の張り方が非常に絶妙で、その伏線が終盤にかけて昇華されていくのが見事です。

群像劇として見ても面白かった。
登場キャラがどれも魅力的でした。脚本が主役2人ケヴィンスペ
>>続きを読む

(1990年製作の映画)

3.5

この監督の作る映像はまるで生き物のようです。
絵画で言うと、この映画にも登場するゴッホなのでしょうか。
ただ、ゴッホのような狂気感はないんですよね。ただ、この映画では、モネやルノワールのような印象派の
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.0

公開当時、映画館でも見ました。
ブラッドリークーパーの作り込みが素晴らしかったです。狙撃手の腕の凄さやジレンマだったり、苦悩を体感できました。
イーストウッドはおそらく毎度エンドロールで本物を見せてく
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.4

センスがすごい!
エモーショナルな映画でした。
めっちゃめちゃ面白かったです。
今までに見たことのないダイナミックな映像体験でした。

去年は犬が島だとか、インクレディブル2だとかアニメ当たりでしたけ
>>続きを読む

The Dirk Diggler Story(原題)(1988年製作の映画)

3.0

ドキュメンタリー版ブギーナイツ
ポールトーマスアンダーソンの1本目。

配役がブギーナイツのひとたちを起用してたりしてます
ブギーナイツ➡︎本作
ステレオショップにきた若者➡︎ダーク
大佐➡︎ジャック
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.7

バーモントカレー甘口味を食べた感覚ですね。
可もなく不可もないような感じ。

バディ映画というジャンルなら最近のだとナイスガイズの方が面白かったです。

ただ、個人的に最強の2人よりかは、楽しかったで
>>続きを読む

Daydreaming(2016年製作の映画)

-

レディオヘッドのアルバムA Moon Shaped Poolの2曲目のDaydreaming
PTAがMVの監督をやっています。
YouTubeで見れます。

レディオヘッドの老練なる幻想的な音楽が印
>>続きを読む

ザ・ビッグ・シェイブ(原題)(1968年製作の映画)

3.0

きもちわりーーーー

スコセッシの学生時代の短編映画。YouTubeにありました。この当時から暴力的な映像と相対する音楽のミスマッチは試みてたんですね

血オーケーな人のみ見るようにして下さい
スコセ
>>続きを読む

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

5.0

これはめちゃめちゃ面白かったです。
長回しショットがとてつもなく楽しい。序盤のプール、中盤のダンスシーンとかとか、、ニューイヤーパーティのとこも好きです。
オープニングは圧巻。主要キャストがわずか3分
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.9

新感覚なコメディを見たような気持ちです。
全編を通してスクリーンがまず暗かった。

この映画を見て、昨年公開されたPTAのファントムスレッドを思い出しました。
男は馬鹿だし、エマストーンの落ち葉のカッ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.8

チャゼル最新作は宇宙をテーマにした実話物ということ。劇場に足を運ばないわけがないです。当然IMAXで観ました。

本当に綺麗な映像体験でした。チャゼルのカメラワークには迫力がありますよね。それと音楽が
>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

5.0

人生に残った映画です。素晴らしい傑作だと思います。

主人公2人の化けと、根に潜めた互いの心のぶつかり合いが素晴らしかった。
人間の本能的な感情ですかね。そういった人間の悪魔っぽいところが見え隠れして
>>続きを読む

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

3.6

ヒッチコック映画を意識されたみたいですね。
演出とか人の顔に近づくカメラワークだとかはらしさ感じますね。

ジョディフォスターの演技が良かったと思います。脚本が多少馬鹿なので、あれですけど、流石にうま
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

2.7

前作から落ちましたね。何より演出と撮影が極端に悪くなり、脚本、配役も前作よりダウン。

監督がライアンクーグラーから代わったのが本当に痛い。
前作で印象に残ってる2シーン
・クリードがYouTubeに
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

3.7

世の中や大人に対する考え方を流れるようなお話に落とし込む、魅力的な物語に仕上がっていました。

社会的に生きることや、大人になるにつれ、短絡的になってしまう現実を考えてしまいます。

終盤の彼らの会話
>>続きを読む

>|