赤いジャケットさんの映画レビュー・感想・評価

赤いジャケット

赤いジャケット

映画(328)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

DCエクステンディッド・ユニバース映画第二弾である本作【バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生】
前作【マン・オブ・スティール】で圧倒的な強さを見せつけてくれたスーパーマンに、バットマンが挑
>>続きを読む

「僕の戦争」を探して(2013年製作の映画)

3.0

時は1966年、場所はスペイン南部のアルメリア
世界的なロックバンドであるビートルズのメンバー、ジョン・レノンが俳優として参加している新作映画の撮影が行われていた
授業にビートルズの曲を取り入れる程の
>>続きを読む

チャップリンからの贈りもの(2014年製作の映画)

3.5

ムショ帰りの男と病気の妻を持つ男が喜劇王チャップリンの遺体を盗んで一発逆転を狙う、というお話
これがまた良く出来た悲喜劇で、笑っていいのか、泣いていいのか、絶妙なバランスで演出されている
まるでチャッ
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

2.5

2012年に最も違法ダウンロードされた映画【プロジェクトX】を撮ったニマ・ヌリザデが監督し、脚本は低予算SFながら青春映画として傑作である映画【クロニクル】を書いたマックス・ランディス、今をときめく若>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

冒頭、主人公がタクシーに乗ってロンドンの名所を次々に見上げる場面
カリプソナンバーである「London Is the Place for Me」が使われていて、ここで心を持ってかれた
憧れの大都会にや
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.0

さあ映画【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】ですよ
シリーズ七作目、生みの親のジョージ・ルーカスの手を離れた新作
まああれこれ話題に事欠かない作品ですが
公開二日目に本作を観てから結構経つ
これ位間隔
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.5

ロサンゼルスの少年院、どうやら喧嘩が起きたようだ
少年が相手のパンチをかわし、執拗に殴りつける
引き離され、独房に放り込まれる
そこへ女性が訪ねてきて、少年に告げる
アナタの父親は・・・そこでタイトル
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.0

先に観賞した知人に本作はダニエル・クレイグ版ボンドの【慰めの報酬】に匹敵する駄作だと聞いていたので、かなり構えて観た
ちなみに【慰めの報酬】が駄作だと言うのには異論があると思う、ボンド映画っぽくは無い
>>続きを読む

リザとキツネと恋する死者たち(2014年製作の映画)

3.0

栃木県の那須高原に伝わる「九尾の狐」妖怪伝説にインスパイアされたハンガリー映画
これがポップでエキセントリックで怖くて、無駄にセクシーなお話し
狐の妖怪「トミー谷」に憑りつかれたハンガリー人メイドが真
>>続きを読む

裁かれるは善人のみ(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

浜辺で横たわる鯨の死骸が印象的なポスターアートに惹かれ、観てみたんですが
これがまた面白い
ロシアを舞台に再開発の犠牲になる一家を描いた映画で、重苦しい雰囲気の中、映画が進行するわけですが
老いも若き
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.0

アイルランドの首都ダブリンを舞台に、ストリート・ミュージシャンの男と移民女性が音楽アルバムの制作を通じて心を通わせていくという映画【ONCE/ダブリンの街角で】
切なくて、なかなか良い感じの映画だった
>>続きを読む

パリよ、永遠に(2014年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦末期、連合軍がフランスの首都パリへと迫る中
ナチス総統ヒトラーにパリを燃やしつくせと指令を受けたドイツ軍人の決断とは?
まず舞台劇として誕生した本作を映画化したのは、ドイツの名匠フォ
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.0

21世紀にアップデートされた【ロボコップ】といったところですかね
ロボット警官、人工知能、南アフリカの治安、ドローン
我々の目の前にある現実の問題をSF的な要素でくるんで、親子ものに落とし込んだ
>>続きを読む

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

4.0

これやられた、かなり面白い
イギリスのロンドンで民生係として働く男の仕事っぷりを描いた映画なんですが
ほんと上手く出来ている
話自体はなんとなく、オスカー・ワイルドの短編「幸福な王子」を連想した
>>続きを読む

フィルス(2013年製作の映画)

3.0

ジェームズ・マカヴォイ演じる「人間の屑」としか言いようの無い刑事が殺人事件を捜査すると、悲惨な事態になりましたという映画
タチの悪い事にこの刑事のやることが落書き、イタ電、悪い噂話を流すなどと一々ショ
>>続きを読む

アタック・ザ・ブロック(2011年製作の映画)

3.0

悪い宇宙人がやってきた、迎え撃つのはロンドンの悪ガキたち
というノリノリのアクションかと思いきや、冒頭描かれる悪ガキたちの強盗シーンにドン引き
コメディ要素は薄く、徹底的に悪対悪という構図なんですね
>>続きを読む

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

インドの都市ムンバイで100年以上続く職業に「ダッバーワーラー」というのがあるそうです
自宅で調理された料理をオフィスへ届けるサービスなんだそうですが、本作はそんな職業を題材した映画です
これが面白い
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.5

「こんな絶望の未来なんて嫌、無かった事にしたい」と力技でバッドエンディングを回避
そんな禁じ手を巡るミュータントたちの攻防を描いているのが本作
映画【X-メン】シリーズも七作目、一回設定を整理しておこ
>>続きを読む

グラバーズ(2011年製作の映画)

2.5

アイルランドの田舎町に宇宙生物の脅威が迫る
調べた所、どうやら宇宙生物はアルコールが苦手らしい
こうなりゃヤケだ、身を守るため住民総出の飲み会だ
というコンセプトはかなりイケてるSFホラーが本作なんで
>>続きを読む

メディテラニアン・ブルー(2012年製作の映画)

1.5

色々書きたい事があるけど
とりあえず、感想としては
一言で書くと、面白くない映画だった
まず、本作はスペイン映画
なのに、登場人物は一部を除いて英語でセリフを話している
これは多分、英語圏での配給を意
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.5

麻薬の売人が国境超えのために思いついたのが偽装家族
ホワイトトラッシュというべきなのか、社会的弱者であるボンクラどもが紆余曲折の末に一致団結し本当の家族になっていく、というベタな展開なんですが
これが
>>続きを読む

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて(2014年製作の映画)

2.0

西部開拓時代に現代的な価値観を持つ男をほりこんで起きるギャップを笑いに変えている本作なんですが、度が過ぎる下ネタに引きまくり
うーん、これはちょっと
笑わせようとしている事は理解するんですが、ショック
>>続きを読む

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

4.0

1970年代から現在まで続くアメリカの人気バラエティ番組[サタデー・ナイト・ライブ]の最初期のレギュラーであるコメディアンのチェビー・チェイス
彼が主演した映画シリーズがいわゆる[ヴァケーション]シリ
>>続きを読む

セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅(2013年製作の映画)

2.5

うーん、この何とも言えない感じ
道路の整備を仕事にしている主人公のおっさんが、恋人の弟を助手に雇って珍道中
という内容ではないんですよね
静かに淡々と彼らの仕事風景が描かれる
おっさんと恋人の弟はとも
>>続きを読む

さあ帰ろう、ペダルをこいで(2008年製作の映画)

3.0

共産主義政権下のブルガリアからドイツへと亡命した家族が冷戦終結後、故郷へ帰るという話し
これがよくできている
主人公の若者は物語当初は記憶を失っているんですが、祖父と共にタンデム自転車に乗りこんでヨー
>>続きを読む

ネイバーズ(2014年製作の映画)

3.0

赤ちゃんを育てる若い夫婦の隣に越してきたのは、騒々しい男子学生集団だった!!!
これ結構面白かった
パーティ、パーティ言うとるけど、大学出たらどうすんの?という大人の視線が入っているのが
コメディに悲
>>続きを読む

おじいちゃんの里帰り(2011年製作の映画)

2.5

結構珍しい映画だと思う
姉と妹が共同で脚本を書き、姉が監督
こういうスタイルの監督って男性ではコーエン兄弟が浮かぶけれど、女性ではパッと浮かばない
そこがまず珍しい
そしてドイツに暮らすトルコ系移民を
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

いきなりラストシーンの話しから始める
紆余曲折を経て主人公たちは壁の向こうの世界を見る
スクリーンに映る文明崩壊後の東京の風景は美しいなと感じた
この風景、海を見たいから頑張ったんだろうし
けどなあ、
>>続きを読む

スタテン・アイランド・サマー(2015年製作の映画)

2.5

アメリカはニューヨークにあるスタテンアイランドを舞台に、男子高校生のひと夏の馬鹿騒ぎを描いたコメディ作品
ボンクラ高校生たちが史上最大のパーティを実行する映画【プロジェクトX】に、1980年代の脱童貞
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.5

2008年の映画【アイアンマン】から始まったマーベル・スタジオの映画プロジェクト「マーベル・シネマティック・ユニバース」
本作はその12作目
企画自体はイギリスの映画監督のエドガー・ライトの手で映画【
>>続きを読む

ブルー・ブースタマーンティー(原題)(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

戦隊ヒーロー物発祥の地である日本に届いたフィリピンからのラブレター
息子の学費を稼ぐために海を越えて日本へやってきたフィリピン人が何の因果かスーツアクターに抜擢され、テレビの戦隊ヒーローとして大活躍
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

2.5

前作にあった、一つのチームが互いに技を披露して仕事をこなすという爽快感は、今作では無いのが不満ですが
何か出てる俳優が一番楽しんでるんじゃないかと、思わせる感じですね
バーニー・マックだっけ
見せ
>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

2.5

細かい描写が好きなんやけど、全体的には面白いと思わなかった
好きな描写は冒頭、吸血鬼の一団が砂漠に降り立ち、太陽に向かって中指をたてる
カッコいいなと思った
他に、FBIにアジトを急襲され、観念し
>>続きを読む

ウォーク・ザ・ライン/君につづく道(2005年製作の映画)

3.0

映画を観てからジョニー・キャッシュの曲を聴いているわけですが、改めて感じました
ジョニー・キャッシュを演じたホアキン・フェニックスって本当に物真似が上手い!
細かい癖とか再現してたんですね、驚
>>続きを読む

S.F.W.(1994年製作の映画)

3.0

アメリカ映画はだいたいがハッピーエンド、事件に巻き込まれた主人公が困難の末に犯罪組織を打ち倒して、美女とキスしてENDマーク
本作【S.F.W.】はそのENDマーク以降を描いた映画です
物語はコンビニ
>>続きを読む

推手(1991年製作の映画)

3.0

妻を亡くした台湾人の初老の男が主人公なんですよ 男が一人で台湾で暮らすのは無理だろうと、男の息子は自分の暮らすニューヨークへ呼ぶ
英語のわからない男は、息子のアメリカ人の嫁と話ができず、ダイニングでテ
>>続きを読む

>|