林檎あめさんの映画レビュー・感想・評価

林檎あめ

林檎あめ

映画(42)
ドラマ(0)

嵐電(2019年製作の映画)

4.0

京都に魂を置いて来ちゃったみたいにフワフワしてる。
ぼーっすると、また嵐電の世界に引き戻される。
私には大すきな映画になりました。
嵐電を舞台にしたリアルな人間ドラマかと思いきや、幻想的なラブファンタ
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

4.1

AI・人工知能…その話題を聞くだけで科学技術の進歩に胸踊る昨今。
スマホ、自動運転、AI美空ひばり等…子どもの頃にあったらいいなと想像していたものが具現化されつつあります。

でも、文系アナログでビビ
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

3.8

だいぶ前に鑑賞、感想サボってました。

フェリシティとエディが主演。
博士の〜以来の共演ということで楽しみな作品でした!

ええーっ、2人で気球に乗る話?
気球というだけで、心拍数が上がりました。
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.3

他サイトの辛口レビュアーさんが年1の100点満点をつけていたので、迷わず鑑賞。

ほんと、いい映画でした〜
カーレースの知識が足りなかったのだけど胸熱でした。

マット・デイモンとクリスチャン・ベール
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

ええっーそう来たかぁーー⁉︎
という衝撃的な映画でした。

第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したことは知ってましたが…先行上映の料金をケチって、公開初日にフリパで観ました。
ホントにごめん
>>続きを読む

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

4.2

実は…本作は東京国際映画祭オープニングで10月に観たのですが、好き過ぎて感想が書けない現象に陥りました。

寅さん50周年のファンイベントで第1作目の「男はつらいよ」4Kデジタル修復版を観せていただき
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

3.9

好きだけじゃどうしようもない…自由なように見えて、実は先入観バリバリの日本社会。

迅と渚…同性カップルの生きにくさや葛藤が、自然豊かな白川を舞台に描かれていた。
息が真っ白になる寒い冬に、ポケットの
>>続きを読む

ダウントン・アビー(2019年製作の映画)

3.8

ドラマ最終回から2年後…国王夫妻が一泊することになったダウントン・アビー 。
伯爵一家と使用人たちの意地とプライドをかけた、お、も、て、な、し、の始まり始まり〜!

スキャンダルあり。陰謀あり。相続問
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

5.0

都内では、もう一箇所しか上映していませんが、みて来ました。
どんだけ好きかって?
台詞も音楽も全部覚えたいくらい好きなんです。

私は本作には個人的に思い入れがあるので、冷静には評価できません。
満点
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.7

ナカメ作戦☆こうして出会ったのも…何かのご縁。

京都を舞台に描かれた、どこかファンタジックな青春恋愛物語。
独創的な世界へいざなわれた93分間。

日本のアニメってやっぱり最高!と思える作品でした。
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.0

たくさんのレビューがあげられているので、私は違う視点からの感想です。

主演の木村拓哉さん…
初めに断っておくけれど、私は特にはファンではありません。
時代の波に乗れない天邪鬼な性格でみんなが良い!と
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

ルーの愛くるしさと少年カイの成長に胸キュンした112分間。

むねようこさんデザインのキャラクターが画面いっぱいに溢れる色彩のなかを動き回る。
その躍動感!湯浅ワールド全開。

寂れた漁港・日無町…釣
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.2

エディの演技に、ただただ驚く。
かの有名なホーキング博士そのものに見える。

落とされたペンから始まる、博士の壮絶な運命。
指と手が動かなくなり、足も動かなくなり。車椅子になり、言葉も話せなくなり…
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

3.8

恋人たちの最高に幸せな瞬間(とき)
数々の映画賞を取った本作。
140分…見応えのある、いい映画だった。
そして、テーマ性が高い。

一見、関係なさそうな3つのエピソードから成り立つ。
それぞれが交わ
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.1

初っ端、白黒映画で登場する〝お転婆姫と三獣士〟のやり取りを観て、またまた綾瀬さん主演のラブコメ?かと思いました。

あれ?ちょっと待って…
白黒に色が着き始めたあたりから、どんどん映画に惹きこまれてす
>>続きを読む

風の電話(2020年製作の映画)

3.6

あっという間に大切なものを奪ってしまった、あの震災から8年…私は長く感じました。

令和という新しい時代が幕を開けても、失ったものが大き過ぎて魂を深い海の底に置いてきてしまったような虚ろな日々。
太陽
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.9

おーもーしーろかったーー!

久々の韓国映画。
ひょんなことから大人気フライドチキン店を経営することとなった麻薬捜査班の5人が、お、も、し、ろ、い!

ゾンビと呼ばれる男…忙しく走り回りながらも思うよ
>>続きを読む

イエスタデイ(2014年製作の映画)

4.0

もう一つの「イエスタデイ」Beatlesの曲が流れるステキな青春映画。
深夜放映していた録画が出て来て再鑑賞。
ダブリン三部作を思い起こさせる作品ですね。

1960年代のノルウェー、オスロが舞台の青
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

4.0

芥川賞作家・平野啓一郎のベストセラー小説を福山雅治さん石田ゆり子さん主演で映画化。

今まで観なかった自分を激しく後悔した素敵な本格ラブストーリーでした。
何回も観たいけれど…もう、上映が夜一回になっ
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

4.0

出会って恋に落ちる。
ずっと一緒にいたいと願って結婚する。
毎日、笑って泣いてご飯を食べて一緒に眠る。
…ところが時がたつと、一緒にいることに息苦しさを感じるようになって違う場所に行ったりする。
…夫
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

ビートルズの名曲が次々と流れる素敵な映画!

自分以外、ビートルズの歌を知らなかったら?という発想でこんなに素敵な映画を製作しちゃうなんて!
見逃さなくて良かった〜〜

今の時代にも彼らの曲を伝えたい
>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

4.5

三池監督が窪田正孝さんを主演に撮ったご自身初の恋愛映画。
なのに、なんで外国で上映してて日本でみせてくれないのー?
どんな映画なのー??
…と期待が膨らむ日々だった。

そして出し惜しみしていた理由が
>>続きを読む

記憶屋 あなたを忘れない(2020年製作の映画)

3.6

日本ホラー小説大賞読者賞を受賞した小説の映画化…ということで、ビビりながら会場入り。
でも、ホラー要素はなくてキャスト力でしっとりした人間ドラマに仕上がっていました。

JUMPの山田涼介くんが主演。
>>続きを読む

フラガール(2006年製作の映画)

4.3

また観てしまった。
また泣いてしまった。
やっぱり、いいなあ。
何回観ても…

昭和40年。高度成長期。
それまで古くからやって来たことが、新しいやり方に変わった時期。

炭鉱の町〝いわき〟に新しい風
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.1

数えきれないくらい何度も、観ました…
大好きな作品です。

いつ観ても、とても新鮮。
ジョニーデップの作品は全部観ていてパイレーツも100回くらい観ましたが…
この「シザーハンズ」がMy bestかも
>>続きを読む

カツベン!(2019年製作の映画)

4.0

テンポのいい展開と俳優さんたちの濃〜い演技に大笑いしながら活動写真をめぐるストーリーに惹き込まれた127分間。
大正の無声映画時代について色々と知ることもできた。

それにしても…弁士3人の活弁が本当
>>続きを読む

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

4.0

私はルパンが好きなので、テーマソングが流れた初っぱなから泣きそうになりました。

だぁーい好きなルパンが3DCGアニメになった!
そして、スクリーン生き生きと動き回るのを笑ったり涙ぐんだりしながらワク
>>続きを読む

WALKING MAN(2019年製作の映画)

3.7

野村周平さん演じるアトム。
ラップと出会って自分の運命を切り拓く姿に胸が熱くなった。

ラッパーのANARCHYさんが創り出す斬新な映像と音楽。

渡辺真起子さん、石橋蓮司さんなど個性豊かな俳優陣。
>>続きを読む

スペシャルアクターズ(2019年製作の映画)

3.9

私もスペシャルアクターズの仲間になりたーーい!

上田慎一郎監督のあて書きがキャスト一人ひとりの見せ場をつくって輝かせている映画。
だから、どのキャストも魅力的。

特に、緊張しすぎると気絶してしまう
>>続きを読む

台風家族(2019年製作の映画)

3.8

映画が始まるとイラついた不機嫌そうな草なぎ剛さんが登場。

次から次へと言いたい放題の兄妹が出てきて…なーんて自分勝手な家族なんだろ?とイラついた前半だった。

でも、あの4人の演技力は最強だった。
>>続きを読む

初恋ロスタイム(2019年製作の映画)

3.5

若い人向けの映画ではあるけど…涙腺を刺激された。

毎日12時15分に1時間だけ訪れる不思議なロスタイム。
そこに隠された秘密が切なすぎた。

主役の板垣瑞生さんがイケメンなだけじゃなく、とても個性的
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.8

伊坂幸太郎さんの小説。
斉藤和義さんの音楽。
三浦春馬さんと多部未華子さんの共演。
今泉力哉監督のメガホン。
それプラス舞台が仙台。
…という素晴らしいコラボで完成した映画。

というか、ラブストーリ
>>続きを読む

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.9

おーもーしーろーかったー‼️

コメディ仕立ての時代劇だけれど、
登場人物それぞれの〝人となり〟が魅力的で愛おしくなる映画。

本好きで、知識だけ豊富な引きこもり侍の春之介。
国替えを機に、周りの理解
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

3.8

舞台は山に囲まれた閉塞感漂う地方都市。

春日高男はボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所にする中学生。
彼の視点と語りで進むストーリー。

仲村佐和にあることを目撃されてしまった彼は秘密にする代わ
>>続きを読む

ヒキタさん! ご懐妊ですよ(2018年製作の映画)

3.8

アラフィフ作家・男の妊活…
今までありそうでなかった設定。

ヒキタさんの子どもに会いたい…
北川景子さん演じる可愛いサチとの年の差婚。
ご懐妊のために、頑張る2人の姿に涙が出た。

妊活というデリケ
>>続きを読む

任侠学園(2019年製作の映画)

3.9

任侠が高校の建て直しーー?
強面だけど義理人情に厚いお茶目な阿岐本組。

西田敏行さん演じる社会奉仕に目のない組長がホントにかっこいい!

そして…
ある時は眉間に縦皺の強面任侠。
ある時は身を呈して
>>続きを読む

>|