AKさんの映画レビュー・感想・評価

AK

AK

映画館、単館系、DVD。今はいろんな映画を手当たり次第観ていく時期。

映画(226)
ドラマ(0)

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.8

コリン・ファース出るし観に行っておくかぁくらいのテンションで行ったのですが、予想以上に良かったです。。
1を観てからの鑑賞を強くオススメします!

愛って素晴らしい!人生を生きるって素晴らしい!とどこ
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.5

テレビで聲の形やってるのかぁ、とりあえず流しておこうかな。
そう思いながらテレビをつけると、静かな海の映像。

ん?なんの映画だろ……
……ま、まさか……?!

\\ザバーン!//

さ、サメ映画やー
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.2

テレビ録画してあったものを鑑賞。
同シリーズはお初です!

これトム様ノースタントなんですか?!ひえぇ…観てるだけでも足がすくんでしまう…
アベンジャーズのホークアイも大活躍!浮遊のあれは絵面的に可愛
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.5

以前観た「ブレンダンとケルズの秘密」がとても良かったので、同監督の作品を鑑賞。

映像が芸術的。こういうアニメーションならでは、アニメーションでしかできない表現、とても好きです。豊かな表現で、大人が観
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

3.8

古い名作映画を観ようということで鑑賞。

コミカルな動きが本当すごい!!あんなにテキパキ動いて役者さん身体能力高すぎ…特にボクシングは爆笑でした。
あと、よくこんなにキャラクターにぴったりの役者さん見
>>続きを読む

ひなぎく(1966年製作の映画)

3.0

友人に勧められて。

映画開始15分後の私の心境
→やばい…これ全然わからない系の映画や

開始30分
→可愛いと何やってもアーティスティックになるんだなぁ。。可愛いは正義。

開始45分
ウトウト…
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.3

しょぼしょぼ喋るイーサン・ホーク可愛い。。
そして締めの台詞がおしゃれ。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

口コミがこれでもかってくらい高くて。これは観ておかなくてはと思い鑑賞。
上映2時間前にチケット買いに行ったのですが、すでに補助席分しかないという満席っぷりでした。

評価の高さに、どっち方向に面白いの
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

イーサン・ホーク氏目当てに鑑賞。

彼ももちろん良かったのですが、ジュードロウも素晴らしかったです…!!
太々しくカッコよく、そして哀愁漂い…もうなんか、色々ずるい笑

ストーリーも胸にグッとくるもの
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.3

オープニングがすごく良くてグッと引き込まれました。
しかし名作だということで事前にハードル上げすぎてしまいました。。
私の中のフランス映画のイメージとはだいぶ違う作品で、その視点で観るととても新鮮でし
>>続きを読む

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.5

久々に藤原竜也さんを観たくなって鑑賞。

藤原竜也さんの全力は本当凄いですね、、凄すぎてちょっとwっと思わず笑ってしまいそうになるほど。でも、ラストバトルに至るまでの経緯やいろんな想いを考えたら、あん
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.3

シリーズ観ている義務感から、遅ればせながら鑑賞。

うぅ〜ん、ちょっと胸熱感が足りなかったですかね。やはりSWは帝国軍VS反乱軍の図式があるからこそグッと心に突き刺さってくるのだなぁと。
列車強奪のシ
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.8

父にすすめられて。

これは絶対ポスターとキャッチコピーで損してるやつ!!!
てっきり絶対復讐するマンのイーサン・ホークが、ター○ネーター並みの執念で犯人を追うアクションものなのかと思ってましたが、全
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.8

部屋や町並み、風景のひとつひとつが絵画のような色合いで、登場人物たちも美しく、ひとつの作品を観ているかのよう。
心の葛藤や、唯一の希望にかける姿、みるみる女性らしくなっていく姿…役者さんに拍手。自分ら
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

3.0

予告で気になってて鑑賞。

ヒロインが真面目過ぎて可愛いし、個人的におじさん好きなので前半は結構きゅんきゅんしました。

後半あたりから、ストーリーの流れと設定どこさ行ったー?と私が迷子。
血系が苦手
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

私的になかなかな衝撃作でした。。

私はハリウッド映画とかで描写されるヒトラー像くらいしか知識がないので、「超絶な演説テクで世間の支持をどんどん集めていく話かなあ」というイメージで観始めたのですが、
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

3.5

怒涛の伏線回収口説きすごかったです!
本場のアリーヴェデルチたくさん聞けた!

後半はもうひたすらに辛い。。。。

息子がもう文句なしに可愛い。今まで私が観た映画で5本の指に入るくらいに可愛い。それだ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.3

ルームの子役が出るとのことで鑑賞。

なんて優しい世界。お姉ちゃん視線描いてたのとても良かったし、お父さん出てくるたびにひたすら和む。

もう冒頭からウルウルしてて終始泣き通しだったんですが、しかしな
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.3

コリン・ファース氏目当てに鑑賞。

彼の初登場時、全然わからなくて動揺して巻き戻してもう一回観ました(シングルマンでも巻き戻したので、氏の作品は冒頭巻き戻しがち説)
エマ・ストーンさんがヒロインでそれ
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭9にて。
日本人なら一度は観ておこうと思いまして。初黒澤明監督。

いやぁ…まさか泣くとは思ってませんでした。。込み上げてきてブワアァと泣くんじゃなくて、気づけばツツーと流れてる涙。
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

3.3

父にクリスチャン・ベイル氏がカッコいいとオススメされて。

いやぁカッコ良かったです!その眼力にドキリとしたシーンも。
雰囲気の移り変わりも表情から伝わってきて、演技の上手さにしびれました。
マシニス
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.0

安藤サクラさんの「なんだろうね」のロングカット素晴らしかった。彼女の演技にすごく惹かれます。
対する女性の口調がめちゃくちゃムカついてちょっと席を立ちたくなったほどでした。。
そしてリリーさんの相変わ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

野田さんが声優出演しているということでチェックはしてて、評判が良くて観に行かねばと思い劇場へ。

とにかくすごく丁寧に創られてるのが伝わってきて、観ているだけで何というか満足感が蓄積されていく。
精魂
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.5

これはロキのファンにならざるを得ない…!!お兄ちゃんの隣でウッキウキなロキが愛おしいです。

やっぱりソーはマーベルシリーズの中でも少し異質ですよね。異世界感が惜しみなく。途中はスターウォーズ始まった
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

3.8

先日観た四月の永い夢という映画のワンシーンでカサブランカが出てきたのと、名作抑えておこうと思って鑑賞。

ええぇもうカッコいい。。。俳優さんも台詞もストーリー展開も。渋い。重厚。粋。
この説明し過ぎな
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.0

趣味が合わない二人の描写が出てきたけど、お互いに好意を持ってるか持ってないかでこんなにも差が出るか…!
最初は違いさえも輝いて見えていたのに、気づけばすれ違い初めてて…

心の流れがあんまり共感できな
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.0

「ザ!ニューヨーク!」という感じの映画。街中レコーディング楽しそう!
劇中歌「さまよえる星たち」も沁みました。
一筋縄じゃいかない夫婦の関係も考えさせられました。

ただ、なんとなく内容が散漫気味な感
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

3.5

レオとジョヴァンナの距離感が見ててすごく素敵だなあと感じました。
日本であの距離感だとビックリしてしまいますが…ブラジルではあんな感じなのですかね。

みんなでキャッキャしている感じも青春〜って感じで
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.5

なんなんですかこの美男美女トリオ…眼福以外の何者でもないですよ。。身長差たまりません。
初めはソロ派だったのですが、後半ではすっかりイリヤ派に。…いやでもどっちも好き!笑
バイクに乗るアーミー・ハマー
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

高畑勲監督追悼で、金曜ロードショーにて。

冒頭の「今は昔…」の日本語の美しさや、水彩画の美しさや力強さを観ながら、「日本に産まれて良かったなあ…」なんて思ったり。
おじいさんの空回り気味な健闘ぶりに
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.3

アクションシーンはやはり見応えがある!スローとコマ送り(?)を駆使したかっこいいシーン盛りだくさん。
特に逃走シーンは、命からがらがむしゃらに走って逃げてるという泥臭いシーンのはずなのに、すごくかっこ
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.3

上映後に監督のトークがあるとのことで、せっかくの機会だからと先行上映へ。

邦画らしい静かな話の進み方。絵面も美しい。(私的に、手ぬぐいと田舎のシーンが特に眼福でした)
説明しすぎない、かつ、こちらに
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.3

主演の二人はひたすら美しいし、きゃっきゃうふふしてるのも美しい。
そしてティモシー・シャラメの今しか撮れないであろう未成熟感のある美しさをフィルムに収めてくれてありがとうございます…とひたすらいろんな
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.5

無性に社長に会いたくなって。
アベンジャーズでなんか一区切り着いて止まってしまっていたMCUを再開。

きちんとアベンジャーズの続き感。そりゃぁあんな体験トラウマにもなるよね、と変なところで納得。
>>続きを読む

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.8

道産子としておさえておこうと思い鑑賞。

舞台は北海道だが、「THE!北海道」というよりも北欧オシャレを前面に出している。
音(食器を置く音、食べ物の音)なども注意深く撮られていて耳が心地よい。
食べ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

かなり号泣もの!との前評判に、ハンカチとポケティ2個装備で鑑賞。

日本語吹替版での鑑賞だったのですが、なんてったってミゲル歌上手い!!!納得の歌唱力!全編ミゲルの歌でもいいと思えるくらいツボでした。
>>続きを読む

>|