neさんの映画レビュー・感想・評価

ne

ne

映画(140)
ドラマ(4)
  • List view
  • Grid view

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

みんな心根はいい子なんだよなあ、、


人に対して間違ったことをしてしまっても、そこから諦めることなく挽回できるように自分からしたい

この作品に出て来た人たちみたいに、離れてしまった人にも勇気を出し
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

わたしは終わり方すきだなあ、

あんなに子供のために一生懸命だったウッディが次は自分のために生きてもいいじゃない〜みんなとの別れは寂しい

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.6

タイトルの通りだった
どのシーンも心に刺さって
お母ちゃんの存在に圧倒された

双葉さんのような人になりたい、難しいけれど

とっても素敵だった、余韻がすごい

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.8

ハン、、、それでも立ち上がるチューイそれだからすきだーーがんばれーー

また始まった!とワクワクする気持ち

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

3.7

一歩踏み出す勇気をもらえる作品

姪っ子がとにかくいい子だった〜
なかなか理解してくれなかった他の家族も人の頑張る姿には心動かされるのだな

トーゴー(2019年製作の映画)

3.8

トーゴー本当にかわいい
ずっとずっと年老いても変わらないんだなあ

スポットが当たらなかったところにこんな話があったとは

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.1

みんながそれぞれに抱えてるものがあって
結局みんな元々はいいやつなんだなあ、、


レイすごいよかっこいいよ
みんなかっこよくなろうってそれぞれやってんだなってそんな時期なんだな

プリンセスと魔法のキス(2009年製作の映画)

3.6

王道の流れでありながらも、新しさも感じるこれからのディズニーの始まりがここにあったかと

ニューオリンズに行きたくなった
やっぱりルイスはかわいい

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.8

スピルバーグはやっぱりすごいし、
こんなスケールの映画を90年代でと思うと
アメリカ強、、となった

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.8

撮り方がおしゃれ
飽きずに進んでいく

当時の社会背景もかなり盛り込まれていたのが印象的

ルイスパートリッジの顔が良すぎてしんどかった〜

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.7

ヤバ。

めちゃくちゃ面白いアトラクションか?!という感覚

初見で完全な理解は難しけれど楽しめる塩梅、後半の怒涛の伏線回収で引き込まれていく、、、ノーラン流石
とにかく伏線回収が気持ち良すぎ

怪し
>>続きを読む

>|