あかねっこさんの映画レビュー・感想・評価

あかねっこ

あかねっこ

毎月映画館で映画を見る星人になりたい。

映画(66)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

マレフィセント(2014年製作の映画)

4.5

アンジーが美しかった。
オチもしっくりくるし、私の意見としてはアニメ(マンガ)実写化はこんなふうに裏ストーリーで完結させるのはいいやり方だと思っています。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.0

ハリーポッターシリーズ最高傑作と思います。
ゲイリーオールドマン、カッコよすぎる。
エンタメとしては、クタっとした男性が好きです。はい。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

日本人らしいトップダウン待ちの受身な感じと、英断できる人間の前向きさと。
行動しながら最善手を考えられる人は強いよね。
映画に出てくるように他部署(他社)との弱いつながりが事態を変えることもある。
>>続きを読む

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.4

映像の美しさ
沢尻エリカの美しさ(どの場面であっても不変)
音楽、衣装、インテリア、小道具のハーモニー。
原作では表現しきれなかった色彩表現が見事に描かれていて蜷川実花さん流石です。

リリコの住んで
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.1

周りの人が泣く中、私も10回くらい泣きました。
ドラマの延長の映画化、内容を詰め込まないといけなかったはずなのにちゃんとドキドキできて全然雑じゃない。

それぞれの背後にあるストーリーを元に話が進行す
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

することがあるけどする気が起きないお盆休み、滑り込みで観れた。
役者のレベルが高すぎる。セットも洋服の汚れ具合もリアル。

出どころはどこであれみんな強くなってこの家から解散していく…
もとの家に戻さ
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

2.5

映像のリアル感、とくに姉弟が雪の中を駆けるシーンは圧巻でした。

設定が特殊なのにストーリー進行があまりに普通すぎるかなあと思ってしまったけれど
それは普通の人間の子供と同じように育てようとした親心の
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

世界有数の胸痛映画。
高校生か大学生の頃に観た。
ちょっと難しいから1回目は青春恋愛モノとして観て胸痛、
2回目は理解がすすんで登場人物たちの切なさにキュッとなる。
芸術のある未来で待たれよ。

原作
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

もふもふのピーターがかわいかったぞ。
ハロッズ社があの撮影をOKしたのがすごいなと思いました。笑
とゆうことで、ロンドンでのハチャメチャが個人的な見どころです。

少年メリケンサック(2008年製作の映画)

3.4

高校生の頃でしょうか。
学校帰りに友達と3人で映画館に見に行って
大爆笑したのを覚えている。
たしか梅田のブルクセブンだった。

ニューヨークマラソン(謎)
銀杏BOYZのみなさんの扱い(むらい☆)
>>続きを読む

>|