Akariさんの映画レビュー・感想・評価

Akari

Akari

映画(82)
ドラマ(66)
アニメ(0)

Red(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

意見は分かれそうだけど、私は結構好きです。
女性目線で考えうる最上級の妄想、っていう感じ。特に妻夫木聡さんが鞍田を演じることでそう感じます。大学生役くらいから見てるから大人の色気にびっくり。

塔子に
>>続きを読む

地球交響曲 ガイアシンフォニー(1992年製作の映画)

4.2

この映画に感動して龍村監督のお話を聞きに行った。
監督がエンヤに音楽をお願いできた話を覚えている。

エンヤに音楽をお願いしたいと思ってあらゆる方法で連絡したけどダメで、そしたらある時、食事会で隣にな
>>続きを読む

地球交響曲 ガイアシンフォニー 第三番(1997年製作の映画)

5.0

DVDを持っています。
一番好きな映画かもしれません。
星野道夫さんのお話、魂が震えます。

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

4.0

ブリジット・ジョーンズは等身大でキュート。
コリン・ファースやヒュー・グラントなど魅力的な役者さんが揃っていて、おもしろくないわけがない。 

トゥー・ウィークス・ノーティス(2002年製作の映画)

3.6

ヒュー・グラントはこういうお金持ちなんだけど情けない感じの役がよく似合う。サンドラ・ブロックも気が強い役が似合う。ラブコメとして面白いし、大富豪の設定だから、いろいろスケールが大きくて面白い。

スピード(1994年製作の映画)

3.7

アクション映画は普段見ないのだけど、これはキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックがかっこ良すぎた。

ラスト・ホリデイ(2006年製作の映画)

4.2

余命を宣告された主人公が、だったら死ぬ前にやりたいことを全てやろうと実行するお話だけど、この主人公の女性が魅力的で憧れのホテルのレストランでのヘッドシェフとのやりとりがとてもいい。
人間なんでも死ぬ気
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.0

名優二人が、死ぬまでにやりたいことを書いた The Bucket List をどんどん実行していって、友情や家族のお話もあって、やりたいことは生きているうちにしないとなと思った。

青い珊瑚礁(1980年製作の映画)

3.6

いろんなキャストで何度も映画が取られているけれど、やっぱりこの二人が好き。
思春期に自分の心と身体が変化していくことに戸惑いながら、だれもそれを教えてくれる人がいない中で、少年と少女がやがて青年になっ
>>続きを読む

運命の女(2002年製作の映画)

3.7

ダイアン・レインが美しい。
いい結果にならないことはわかっていても、行ってしまうものなのでしょう。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.0

上映が始まった時から話題になることはわかっていたので、幼馴染をさそって映画館で見た。案の定、幼馴染は感動して終了後にグッズとか買っていた。
超大作で、
実際に起こったことだし、生き延びた人もいるし、窮
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

音響のいい映画館で観たらいいよ、と勧められて観た。日本で大ヒットしていた。
音楽と、フレディー・マーキュリーの苦悩と人生と描かれていて印象的な映画だった。

グリーン・デスティニー(2000年製作の映画)

3.7

映画館のスクリーンで見て、チャン・ツィーイがビュンビュン空を飛ぶ様子が大迫力だった。アクション、ラブストーリー要素もあって映画館で見てよかったと思った。

にがくてあまい(2016年製作の映画)

4.2

とても好きな映画です。
それぞれのキャラクターが特徴があって好き。
川口春奈ちゃん演じる女性に共感するし、林遣都君は役そのものって感じ。
ふたりのなんとも言えない関係とか距離感とかがいい。

おと・な・り(2009年製作の映画)

3.4

話の設定は特殊だけど、コーヒーを挽く音とか丁寧な日常っていう感じでよかった。ラストも好き。

舟を編む(2013年製作の映画)

3.8

ものすごくドラマチックな展開があるわけでもないけれど、いい映画だったなと思ったのを覚えている。
辞書の編集という仕事があることも知らなかったし、女性の板前さんも珍しくていい。仕事に向き合う話としても好
>>続きを読む

耳に残るは君の歌声(2000年製作の映画)

3.6

ジョニー・デップのジプシー役が似合っていてセクシーで、二人のラブストーリーが印象的だった。

フェイク(1997年製作の映画)

3.6

高校時代に、映画好きの友人に連れられて観に行った。
普段なら自分から見るタイプの映画ではないけれど、今もところどころストーリーを覚えているということは印象深かったんだと思う。

ジョニー・デップが侵入
>>続きを読む

ショコラ(2000年製作の映画)

3.2

チョコレートが美味しそうで、ジョニー・デップがセクシーだった、という印象。

ブレイブハート(1995年製作の映画)

3.9

ずっと前に見て、見るのがつらい場面も多かったけど、イギリスの複雑な歴史の一部がわかった。

イギリス出身の人はよく「私はスコットランド人/ ウェールズ人/ ブリテン人/ 北アイルランド人」みたいに自己
>>続きを読む

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

3.8

大作。なんでこの人英語喋れるんだとか、ツッコミどころはあるけれど、日本の戦国時代がアメリカの映画として撮影されて世界中の人に見られたことに意味があると思う。
渡辺謙さんも、真田広之さんもこの映画からハ
>>続きを読む

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

3.3

難しいことを考えず、恋愛漫画を軽く読むような感じで、吉沢亮くんと新木優子ちゃんをめでる作品。

紙の月(2014年製作の映画)

3.9

宮沢りえさん演じる主人公の気持ちが全くわからないとも言えない。誰しもどこかしらにこうしてしまう気持ちが少しはあるのかも知れない。

海猫(2004年製作の映画)

3.4

小説を先に読んでいたので小説と映画の感想が混じるけど。
つらい話なんだけど、こういうことも昔はあったのかも知れないという哀しさと、なぜ兄弟を好きになるんだというやるせなさと。

人生、いろどり(2012年製作の映画)

-

この映画の制作中に徳島県上勝町で葉っぱビジネスを見るべく1ヶ月インターンシップをして、葉っぱの作業も手伝ったので、思い入れがあります。
何もないところを逆手にとってビジネスを起こす、そしてお金を稼げる
>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

3.9

野外上映で見て、切ないつらい気持ちになった。歌声が印象的で心掴まれる。

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

ロマンス編を観た後に、プリンセス編。
こちらもキャストも舞台も豪華で見応え十分。
一番好きなのはダー子とジェシーのダンスシーン。

>|