白玉だんごさんの映画レビュー・感想・評価

白玉だんご

白玉だんご

映画(33)
ドラマ(0)
  • 33Marks
  • 10Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

5.0

ドラマから映画二つ、本当にここまで全く裏切らないところがすごい。ドラマのどの回も映画二つとも最高に面白い!破天荒で次はどんな動きをするのか全く想像がつかないダー子ちゃんの大ファンです!

今回のプリン
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

4.5

直前まで一緒にいて、きっと後悔と悔しさとやるせなさと全てがごっちゃになった気持ちを、永遠と背負わされた彼女。

どこにも居場所を見つけられず唯一信じられる大切な存在を奪われた彼。

些細な出来事で今ま
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

2.8

漫画もアニメも見てました。
確かに玉城ティナちゃん以外似合う人思い付かないけど、地獄少女である閻魔あいちゃんの役はもっと若い子にやって欲しかったかなぁ、、、。

内容的にもちょっと、うーん、
森七菜ち
>>続きを読む

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

4.0

こういう映画を見て真っ先に思うのは、戦争なんてだめってこと。何も生み出さない。戸田恵梨香さん演じる楓さんが劇中に放った、ずっと戦争と共に暮らしているという言葉がとても重かった。国民にはどうすることもで>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

4.0

ドラマにして欲しいですね!!映画という2時間の世界に閉じ込めてしまうのはもったいない、、、

吉永小百合さん、天海祐希さん
両者とも本当に演技が素晴らしくて!
最高の時間でした!

最初の晩餐(2019年製作の映画)

4.0

家族の認識ってそれぞれ違うから、自分の中の家族の理想を押し付けることはできない。いろいろな家族の形があって、それを誰かにとやかく言われることなんてもっぱらおかしな話なわけだ。
日本人は、”普通” が好
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

2.0

なんか、よくわかんないけど
クソムシってすごく嫌な言葉

37セカンズ(2019年製作の映画)

3.5

なかなか衝撃的なシーン多め。

ユマちゃんの表情が少しずつ変わってくる様子がすごく良かった

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.0

詳しく理解しようなんて思ってはいけない。見たときに直感で感じたものが、すべて。そう思わせる潔いイメージを持たせる。米津玄師さんの海の幽霊がしみるわ〜
絵がかっこいい。

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.5

どういう内容なのか全く事前情報がないまま鑑賞しました。動物界ってなんだかすごい、現実と離れてるかもしれないけど、少しくらいはああいうことが起きているのかもしれないなぁ、、

ぼくらの7日間戦争(2019年製作の映画)

3.0

いったいどれくらいの人が本音で語り合い、言いたいことを言い合っているんだろうか。今の時代はSNSで匿名でなんでも言えてしまう。だからこそ、対面だと自分を偽り、上辺だけの付き合いになってしまうような気が>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.0

これは戦艦大和の実話ですかね??実話なんてものはないのか?

菅田将暉さんの人間味あふれる演技が凄くいい味だしていて良かったです。戦艦の映像の迫力とスケールを台無しにしていないそれぞれのキャストの演技
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.5

ボクシング中心に動いていく物語。世界は狭いなって思うけどまあそこはいいとして、それぞれの個性がしっかり出ている映画だった

ドクター・ドリトル2(2001年製作の映画)

4.0

ほんっとに面白い、大爆笑してました
とにかくずーーーっとしゃべってる笑
最高です

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

人は変われるチャンスが訪れない限り、なかなか変わることはできない。いつ訪れるかわからないそのきっかけをどう活かすのか、。そこをうまく利用していくことができた時、初めて変われたと言えるのだろう

とって
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.0

あまりに残酷すぎるお話でした。無様に散っていく多くの命、、
ちょっと怖すぎたなぁ、
そしてなぜか、たえちゃんだけが生き残る。

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.0

太宰治ってこんなに女の人にだらしなかったの?
いくら小説を書くためとはいえどね、、

そんな中での宮沢りえさんの芯のある演技が際立っていて好きだった
もちろん小栗旬さんも、太宰の思いを鮮明に表現し、魅
>>続きを読む

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

4.0

なんと言っても映像美。青のフィルターがかかったような感じ。そして、どこですか?あの山のシーンは!すっごく素敵すぎた。

約束しよう。私たちは必ずまた出会うんだよ
この言葉が素敵すぎた。まりえちゃん、流
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.5

こういう音楽を題材にした映画とかドラマって好き。でも、この映画は少しのだめカンタービレを思い出させるものがあるかな?と思った。私にとって、のだめを超えてくるものはなかなかないかな。のだめって、コメディ>>続きを読む

初恋ロスタイム(2019年製作の映画)

3.8

初恋の話かとてっきり思ってたら、病気を絡めてくるとは、、
現実味とかそういうのは置いといて、なんか人間味あふれるお話でした
神様が与えたおまけの時間かぁ、、、
素敵な言葉

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

かつてのワカンダの仲間と戦い合うのは正しいのか??

だが、なかなかかっこいい映画で好みかもしれない

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

4.0

考えさせられる映画
映画館での鑑賞は、予定が合わず叶わなかったので、念願の!という感じでした

誰のために、明石の父は、正義を振りかざしたのか。
自殺して逃げて、誰のためなのか。
残された家族の思いや
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.5

すごく難しいテーマではあるが、これが今現状の日本の権力の使い方なのか?内調のこの国の守り方は正しいのか?それこそが本当に国を守るということなのか?難しいテーマの映画はレビュー書くのも難しいですね

夜明け(2019年製作の映画)

3.0

結局嘘をつき続けることなんてできない。きっと自分のことがイヤになるし、こんなんでいいのかと何度も何度も自問自答していろいろな思いを抑えて生きていくことになる。とりあえず、何も救われない映画だったなぁ

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.5

何度も劇中で繰り返される歌がとてもよかった!お互いのことが嫌いなのかと思いきや、結局は気になるし、心の奥では必要としているし、というもどかしい感じが好きだなぁ〜
ハルの作る歌詞だけしかみていない取材陣
>>続きを読む

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.0

あの時代で引越しに必要なものは体力や力だけではなかった!技術や知識を駆使し、切らざるを得ない人員に丁寧に説明することで反感を買うこともなく、、素晴らしい!しかし、こんな大名がいたのかっ?!はて??

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

とりあえず、テルちゃんビール飲みまくってました笑

あまりよくわからないような話だったけど、こんな関係性の男女って意外と多いのかな?とか思いました

小さな恋のうた(2019年製作の映画)

4.0

沖縄本土にあるアメリカ基地を軸として進んでいくバンドチームの話。音楽関連の映画はやはりいい!テンポがいいよね
父とのすれ違いやそれぞれの家庭の中身に触れながらもバンドに交えていくストーリー性が良かった
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

4.5

カセットテープを軸として進んでいく物語。オリジナルかな?素敵すぎました。颯太の表情が劇中でみるみるうちに変わっていくのが分かってそこに勝手に安堵。笑
アキが颯太とであったのには意味がある、偶然ではなく
>>続きを読む