Akariさんの映画レビュー・感想・評価

Akari

Akari

ジャンル偏ってます。ミュージカル、ヒューマンドラマ、青春系などが好き。ど平日夜の映画館がだいすき。映画は様々な「きっかけ」をくれます。評価4以上がオススメ
ホラーや暴力系はニガテ、、
基本的に洋画ですが最近邦画も観るようになりました

映画(568)
ドラマ(5)

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.8

ひさしぶりのエディーマーフィー
くだらなくて笑えた。特に前半
地下鉄が落書きだらけで昔のNY感がでてた
なんで題名に星の王子??

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

心洗われる。
だれだってみえないところでなにかしらかかえてる
家族や友達って改めていいなと思える作品
スターウォーズファンとしても楽しめます

2018年50本目!

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.0

ここ最近みた中でいちばん笑った😂😂チャンクがサイコーにおもしろい。やっぱりガキンチョ映画はいいな

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

すき!
カリフォルニアガール、青春真っ只中ストーリー。サントラもいい感じ
女の子なら誰でも経験したことのある時代
あーわかるわかる と思うことがいくつか。母は偉大。
この勢いでスウィート17モンスター
>>続きを読む

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

3.4

まず弁当の配達システムがあることに驚き。少し笑ってしまった。なんでもビジネスにできるんだな〜 配達してる人たちが移動中に歌うことでさらに弁当がおいしくなりそうだと思いました

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.1

全編iPhoneで撮影した映画
しょーもない人たちの話
最初から最後まで突っ走る感じでテンポよく観れた
LAの街 早くいきたいな〜。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

なんて美しい。
芸術的作品。
後半、お父さんのセリフが深かった。もう一回ききたい
「痛みは葬るな」

音楽がほとんどピアノで聴き心地よかった。Sufjan stevensいいね
そしてこんなところにも
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.7

いつもアニメが苦手だけどテンポ良くて楽しめた
全部一夜のことだとは思えない!
京都先斗町にふ〜るゆ〜きも〜♪

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

みっつの看板から始まってからの展開が面白い
暴力シーンは相変わらず嫌いだけど。
母は強し
悲しみもあり喜びもあり。人の成長があり

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.8

こんな泣けるやつと思ってなかったですよ
前半はメイクしか見てなかった。ほんと世界で活躍する日本人すごいよ
内容は、全然そこらへんの歴史がわかってなくて勉強になった
ダンケルクぜひ観なきゃ!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

ストーリーはありきたりでも、魅せ方がとてもうまい!この監督ならでは? これだけアカデミー賞で各部門受賞してるのも納得。引き込まれる2時間 美しかった
shape of waterの見え方は観る人そ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト3(原題)(2017年製作の映画)

3.8

ベラーズ健在!!
riff offが相変わらず楽しいしやってみたい
ファットエイミーが安定のおもしろさ。これからも歌い続けてほしい!!

40

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.6

これも機内にて。
音楽禁止なんてありえない
子どもに授業で見せてあげてほしい映画
この映画はパーソナルソングを思い起こさせた

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

機内で観れたー!
笑えたーあっとゆうまの2時間。けどやっぱり元祖ジュマンジには負けるな。

ザ・シークレット(2006年製作の映画)

3.7

人に勧められて、本じゃなく映画をみてみた
同じようなことをずっと言ってるんだけど、最後にこの映画を引き寄せたのはあなたですよって言われてハッとした
ぜひ本も読んでみたい

The pen is in
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.7

トレスポのような!!
人が死んで残酷なはずなのにおもしろかったー!
男性ウケ良さそうな映画。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.8

NYとsimon&garfunkelに惹かれて鑑賞。そして500日のサマー、giftedの監督作品。
後半から好き。ストーリーの展開がおもしろかった。人っていろんな出来事があって成長できるんだな。もち
>>続きを読む

サブマリン(2010年製作の映画)

3.9

演出がとても良かった
クスッと笑える。
少年よ。いっぱいいっぱい傷つきながら迷いながらすくすく育ちなさい

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.4

お泊まり会をスリープオーバーって言うだけでオシャレに聞こえてしまう
夜だからこそ言える気持ちもある
日本のあのバカみたいなパリピナイトプールと違ってすごくロマンチックなプールシーンでした
おもしろさは
>>続きを読む

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.5

ロケ地がサイコー。
北海道月浦
風景や雰囲気を楽しむ映画
映画や音楽は、人を感動させるのに時間がかかるけど美味しいものは一瞬で感動させることができるってさ

ザ・ビートルズの世界革命(2017年製作の映画)

3.8

ビートルズ展のための予習。
Eight days a weekよりも面白かったかも。何故なら60年代〜の世界情勢を交えて話が進んでくれるから。
彼らなにをするにも先駆者。
revolution9の聴き
>>続きを読む

ニーナ・シモン 魂の歌(2015年製作の映画)

3.7

ニーナシモンはI wish I knew how it would feel to be free を初めて聴いて好きになりました
題名のとおり、まさに魂の歌で、日記?の文が悲痛だったし、彼女が生ま
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.7

すごく好き!!
この映画に出会えたことが素晴らしい。こうやって映画きっかけで知らなかった人を知れたことも素敵。
展示会行きたかったなあ。。

まわりからなんといわれようと、ひとりの人に認めてもらえれば
>>続きを読む

ミニマリズム: 本当に大切なもの(2016年製作の映画)

3.5

人を愛して物は使う
逆は決してうまくいかない

最近はミニマリストの本読んだり興味津津!
これみたあと部屋の片付けを始めた
価値を見出せる物を残そう

ザ・ビートルズ: 50年後のサージェント・ペパーズ(2017年製作の映画)

3.7

進化の過程に変化は必要

ビートルズのこと好きじゃなきゃ絶対観てて飽きるドキュメンタリ。もちょっと曲を流してほしかったな〜。ビートルズってほんとすごいバンドなんだなと改めて思った
マハリシのこととか知
>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.4

Moving movie でやってたのでみました
あはは!って笑える感じではなかったけど、おばかなコンビを気軽に見れた
キャストが豪華

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

3.8

心が温かくなる。
登場人物たちがみんな素敵。個性が最高
アメリっぽかったな


初めての刈谷日劇。
また好きな映画館が増えた〜

がじまる食堂の恋(2014年製作の映画)

1.8

またつまらないものを観てしまった
沖縄感もぜーんぜん味わえなかった
以上

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

3.9

自分が生まれた年のアカデミー賞作品賞
どうってことないストーリーなんだけど、これぞ、ヒューマンドラマ!って感じですね。
当時の社会問題なんかも盛り込まれてて、時が経つに連れて2人の関係がどんどん変わっ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

あっという間に終わった映画
鑑賞前にサントラを聴いて挑みました!
歌とそうじゃないときの温度差が結構ありましたが、パフォーマンスは引き込まれて、これ、生で観れたら最高だな〜と思いました。
個人的に好き
>>続きを読む

でーれーガールズ(2015年製作の映画)

2.6

青春映画
最後のお涙頂戴感があまりハマらなかったな。
原田マハさん原作ってさ

20

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.6

おもしろい設定だった
こんなことしてみたいラストもあれはあれでいい

Love Letter(1995年製作の映画)

4.0

岩井俊二デビュー作品!
見終わったあと、すてきだーと思えた映画
これからも素敵な作品を待っています

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.7

これ見たら永遠の愛なんてくそくらえって思うかも
バレンタインにちなんで見たけどせつないです。結婚するまで、と、別れるまで、を同時進行してます。リアルすぎる。でもなんか見入ってしまった。テイクディスワル
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

4.1

やっぱりドランの世界観が大好きだ〜
映画館で観かったなあ

「わたしたちがいた季節の中であなたを待っている」
そんな言葉を手紙に綴るおしゃれ加減
マシュマロが降る画がいちばんすきです

唯一の真実は愛
>>続きを読む

>|