kyokoakayama

kyokoakayama

映画ライター。Filmarksさんでは主にインタビュー記事を担当。配給さんにしばかれるかもな正直な感想を、短文にて覚え書きしております。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

何かに似てるなぁと思ったら、スナッチを観たときの感覚に似てた。
そう、ガイ・リッチーっぽい(好き好き)。
主人公の冴えないけどテクニシャンとゆう今時感、ヒロインのシュートさ、揃うメンツの濃いこと、濃い
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.8

物哀しさと葛藤が渦巻く映画。
ハッとさせられる場面と、ここはもっとこう観たかったなぁと思う両方があって、心が忙しかった。
ただ、亜門くんのスコアは5.0。
でかいつくねみたいなのを振り回して、正義のた
>>続きを読む

Gifted(原題)(2017年製作の映画)

3.5

大人の都合で哀しいおもいをする子供が、ひとりでも減りますように。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.5

へ〜〜ハリウッドってほんっとすごいな〜〜日本のがこうなるんだもんな〜〜
と見せつけられる作品。
ポップコーン食べながら観たい。
一朝一夕ではなく、レンジャーになるまでの若者たちの葛藤や青春がとってもよ
>>続きを読む

逆光の頃(2017年製作の映画)

3.8

まるで高杉くん@京都バージョンの日常を垣間見せてもらっている気持ちになる。
どのパートもすぐ思い出せるくらい、印象的な画作りで、ものすごく丁寧につくられた製作陣の気合いを感じる。だけど、押し付けがまし
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.5

何でこれ観てんだっけと、ところどころ苦しくなったり青ざめたり、イラついたりした作品で、ああ、これぞ思う壺なんだなって腑に落ちました。
黒沢あすかさんを久々に観られたのでうれしかったです。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.2

自分はセカチュー世代(ちなみに堤さんのドラマ派)だからか、最初から最後までふるえるくらいよかった。
主演のフレッシュな二人、甲乙つけなくていんだけど、つけ難いほど最上の演技に、現代パート組の安定感が、
>>続きを読む

ひだまりが聴こえる(2017年製作の映画)

3.5

ジャンルでいえば初めてのBL。
爽やかでエグくない、純度の高い友情、の先にある恋愛映画。
一方で難聴というテーマも扱っていて、そういう重さと恋愛や友情の爽やかさと苦さが、よい具合に織り混ざっている。
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

4.0

高速道路を走るひきの画、ときおり入る空撮と静かなBGMが、やるせない現世から引き離すように、きもちを高めたり鎮めさせてくれる。
観ているときはつらく、それでも観終わったあとは救われたような思いさえする
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

綺麗な映画、美しく、ディズニー好きな人には心の底からお勧めしたい。…ってしなくても、もうみんな観てますな。
こうした作品はビジュアルも美を極めたキャスティングがよくて…
野獣→人間に戻ったときに、圧倒
>>続きを読む

結婚(2017年製作の映画)

-

まさかこんな流れ、こんなオチじゃないですよね、が当たってしまったときの…

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

本作がシリーズ最後の出演と公言しているヒューは17年、同役を務めた。
老体に鞭打って、いや、注入して、ローガンが大事な人らを奪おうとするヤカラから、彼らを守ろうと受けて立つストーリー。
もしかして寝た
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

赦されたいと願う。
妻に、子供に、自分に、家族に。
たとえ、もし赦されたとしても、そう言われても、心のおもしがなくなることはなく、自分を蝕み続けて、死さえもゆるされない宿命。
そうして生きるリー(ケイ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

バジェットの大きなものより小ぶりの入江作品が好みなわたしですが、この作品は好き、好き。
編集も差し込みの効果音もかっこよいしザラついた映像、ビデオの生々しい感じ、合わせ技でとっても興奮して飽きることな
>>続きを読む

アリーキャット(2016年製作の映画)

4.0

期待値だけ上がって、何やこれ!な内容だったらどうしようかね、なんて考えは杞憂に終わりました。
時間がたてばたつほど、しっくりなじんでくるマルとリリィのバディロードムービー。
降谷さんの奔放な演技をどっ
>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

4.0

熊切さんの作品が好きで鬼畜〜からずっと観ています。
荒々しい躍動感と静けさの中に潜む排他的な美しさが持ち味で、その大好きな感じが焼き付いていました。
説明しすぎることのないあんばいも絶妙で。
人間の生
>>続きを読む

ラストコップ THE MOVIE(2017年製作の映画)

-

ドラマを見ていなかったけど、なんなく楽しめました。とにもかくにも出演陣の振り切った演技、以上!

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.5

こゆのをアカデミーさんはちゃんと評価する年もあるから、なめちゃいかんと襟を正す。
カメラワークが美しくて、それぞれの背中が印象的。
移り変わりにハッとさせられてまう。
静けさの中見つめる海、よりも訴え
>>続きを読む

こどもつかい(2017年製作の映画)

3.0

ホラーファンタジードラマという新ジャンル
そして冴え渡る演出

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

かなり好き。
映像が奇想天外でワクワクさせてくれるし、わらいどころも満載。
いや〜
好き

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

4.5

2017年、初、心が踊った。
先に言っておくと原作は未見、なうえ
全然違うかもだけど、エヴァもstar warsシリーズも全然ピンとこないわたし。
つまりSFがあんまなので、きっと対象者じゃないよね、
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます。

後半は英明さんの画力に尽きる

>|