Akaさんの映画レビュー・感想・評価

Aka

Aka

サイゴン・クチュール(2017年製作の映画)

3.2

アオザイ仕立て屋の娘である主人公がタイムスリップして自分を立て直すお話。笑
「プラダを着た悪魔」に似てたってちらほら書いてるのは分かる けどあくまでベトナム映画

タイムスリップして目の前にいたのは今
>>続きを読む

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

3.5

それにしても家族はつらいよシリーズは、どこにも非現実的要素がなく(あるとするなら台詞のその綺麗さ。言葉づかい)、映画を観て現実逃避☆!というのが出来ない。けど2作目より楽しかったな。

専業主婦、妻の
>>続きを読む

田舎の日曜日(1984年製作の映画)

3.5

家を出てからはじめて「実家に帰る時の気持ち」がうまれ 親もまた子どもが手を離れたときの気持ちを知る 、、
子どもに対する気持ち、親に対する気持ち、やっぱりそこは家族だから、色んなことを沢山考える。色ん
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

-

日日是好日では「道」についてなんて語っていたんだっけ?もう忘れてしまったけど、名作ということでいつか観ようと思ってた作品。フェデリコ・フェリーニの作品は、まだ他に1作しか観てないけど、ぶっちゃけ良さが>>続きを読む

プリンス&プリンセス(1999年製作の映画)

3.5

プリンス&プリンセスが好き。大人が見ても普通に楽しいけれど、できればもっと小さいときに見てもっとワクワクしたかった!お子さまがいる皆さまにオススメ♡

※イチジクを本当に美味しそうに食べる

ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門(1975年製作の映画)

3.3

いやジャッキーチェン主演じゃないやーん。レオン・タンが主演で、この人は蹴り技?が綺麗だったけど。。アクションはそこそこ楽しめるのだけど、動きが遅く感じて、これも時代なのかなぁ。何気にサモハン、ユンピョ>>続きを読む

劇場版 奥様は、取扱い注意(2020年製作の映画)

2.7

映画である意味なくね😂笑
ドラマは気まぐれに見てて、結末もあんま覚えてないし理解できるかな?と不安だったけど、そこは大丈夫だった。
みんなも書いてるけど盛り上がりまでかなり時間があって、映画館で観てた
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

男VS女 のテニス試合🎾実話。
何となく見たけどいい映画だった。でも結果が逆だったら恐ろしかった。キャストが本人たちに似すぎだ。
男とか女とか大きな主語で考える時代はそろそろ終わってほしいけれど、この
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

-

このお父さん極端だな。でもその極端さがなければこの愛すべき家族は生まれなかった。お母さんの素敵なさいごも。(そして私は長男をめちゃくちゃ応援したい)

学校って変な所だと思う、学校だけじゃなくて昔と今
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

-

えぇ、、心が荒みきってるのかツッコミどころ満載だな…と思ってしまって感動出来なかった、雨降りすぎだし…というか、私が坂口健太郎をかっこいいと微塵も思えない所に原因があるのかもしれない?とにかく、今作が>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

3.7

人生辛い辛い病のワタシはこれをclipして、したまま何年も経って、人生が素晴らしいものなんて、心の底からまだ思えていないような人間なんだけど、どういう訳か、クリスマスが近づいて浮かれているのか、観てし>>続きを読む

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

-

かなり感銘を受けてしまって、逆にMarkし忘れてたやつ。アメリカの絵本作家、ターシャ・テューダーのドキュメンタリー。

この今の暮らし、自分の生活にいよいよ疑問がわいてきて、さてこの先どうやって生きて
>>続きを読む

TOVE/トーベ(2020年製作の映画)

3.5

Markし忘れ。ムーミン好きの友達と鑑賞。ムーミンだけでなくトーべ自身についてもそんなに知らなかったから、これみて、トーべめちゃ良い〜〜〜となったし面白かった。観たあとはみんなのレビュー観て「おしゃま>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975年製作の映画)

-

事実婚でいいやん。と私は思っています

窮屈な生活に精神的に危うくなってた兵頭=パパ&寅さんとリリーが北海道の屋台でばったり再会、そのハチャメチャ楽しい旅でみんな心慰める 砂浜での3人、なんて儚くて悲
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973年製作の映画)

-

寅さん運命の人と出会うの巻!俺たちの暮らしはアブクみたいなもんだ。背中に回ってパチンだ。船出を2人してしんと見る。
ピアノの件もあって心が辛い寅さん。寅さんなりに深刻に考えて職安行って牛飼いの手伝いを
>>続きを読む

彼岸花(1958年製作の映画)

-

なぁんかこれみて思ったけどこういうのを繰り返して今の日本があるんだわ。こんなに平和的だったかはともかく。本人の意志と親の気持ち、みんなが「それで良い」と思ってきたから今こうなってるんだわ。
時代は進み
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

4.3

あー😭😭ケイラーーー😭😭
っていう。中3の気持ちがまだこんなに私の心に残ってたとはな!え、この子ほんとに演技してます?いやいや凄すぎ
今の学生って、自分の時と比じゃないよ。情報多すぎ、良くない。こんな
>>続きを読む

美しき冒険旅行(1971年製作の映画)

4.4

美しき冒険?
タイトルがしっくりこない
冒険っていうかサバイバル

リッチなおうちの家族(父と子)が砂漠へピクニック♪と思いきや突如として一家心中を試みる父(謎)←これは何かの象徴?
砂漠へ放り出され
>>続きを読む

丹下左膳餘話 百萬兩の壺(1935年製作の映画)

4.3

百万両の壺をめぐってのドタバタ(?)コメディ
丹下左膳とか知らなくても100%楽しめるからみんな見て〜古い作品だけど古くない笑い、という所がよりこの映画を魅力的にしている
おじさんもおばさんもカッコ
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.0

これってなによりビョークのために作られた映画だと思う
解釈なんて問題じゃないかも

この映画がどんな評価をされているかは散々知っていたし、何となく一生観ないんじゃないかと思ってた
けど、この映画を「良
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.5

最初から最後までグイグイ魅せられる映画
裁判(弁護士)の話なんで決して明るい話でもなく楽しくもなく胸糞悪いとこもある、なんだけど見終わったあと「めーーっちゃ面白かった」って言っちゃった。前知識なしでど
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.0

2015/9/25鑑賞時のレビュー↓
ちゃんと頭が回転する時に観た方がいいですね。ついていけないまま終わってしまった…軽くショック…
なんと言っても登場人物が多いです。ここでは親切に名前を書き出してく
>>続きを読む

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.9

前観たのがいつだったか思い出せないくらい昔だったので改めてレビュー
昨日ふとディズニーが見たくなって、プリンセスが見たくなって、なんか無いかな〜と思ってたらコレが浮かんで。
なんかそう、正にこれこれ!
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.7

サルー幼少期演じた男の子すごく可愛い。前半、ずっとハラハラしてた。ひどい目に遭わないか、ドキドキしまくり💦運命がどう転んでいくか。一歩間違えたら生き延びられなかった。彼は奇跡に出会えたのだと思う。
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.7

ガリ勉やって損したー!!もっと高校生活楽しめば良かったー!!てことで高校生最後の一夜にいろいろ詰め込む青春ムービー

別にここまで必死にならなくても、ふたりともいい高校生活送ってたと思うけどね。でもこ
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.4

この映画、このアプリ始める前には鑑賞済だったんだけど、もう観たのが前すぎてなんも覚えてないやってことでまた観た、2も気になるし!てか、2っていつの間に出たん?!
アフリカのある国の王子様が花嫁を探しに
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.0

引き続き映画の日ですから(2作目のレビューの続き)、まー調子にのって3作目みたよね
けど今作は正直「今までのセリーヌどこ行った」って思っちゃったんだよね 話し方や話すこともすごく聡明だった彼女が?こん
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.5

昨日から「明日は映画の日にしよう」と決めてました、選ぶ映画はビフォア一択

2ヶ月前に1作目観て衝撃受けて(観たあとの余韻がすごくて、翌日も何度も思い出してはズキューンとなってた)、2作目のことが気に
>>続きを読む

コングレス未来学会議(2013年製作の映画)

3.4

そういえば観てたシリーズ

最初「へー、こんな話かフムフム」と思ってたらどんどん予想外の展開になってって後半はアニメ見ることになって内心ずっとびっくりしてた。しかもそのアニメの世界が狂いすぎてて正直気
>>続きを読む

ツイン・ドラゴン(1992年製作の映画)

3.3

ジャッキーがアイドルみたいだった。この時代はそんな感じだったのかな?
生き別れた双子の話で、一人二役の演技してる超コメディ映画。アクションはわりと控えめなんだけど終始ドタバタしている。謎に長い。笑える
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.3


なんで今までしょーもない理由から観るのを避けてたんだろうか、もう…もう…めちゃ良かった。興奮してるよ。。
とりあえずミッドナイト?まで観てちゃんとレビュー書くつもり。

パリの恋人(1957年製作の映画)

3.0

親子ほど年の離れたオジサン…しかも出会いはめっちゃ最悪…正直、どこに惹かれたのか全く謎なんですが。とにかく許可なしに入り込んできたのが腹立ってしゃーない(笑)。オードリーがキレキレで踊ってるのがかわい>>続きを読む

>|