Akaさんの映画レビュー・感想・評価

Aka

Aka

さっ!今日も映画観よ観よ!
年間90本くらい。旧作DVDが多い。
評価はしたりしなかったりかな。2014.01~

映画(784)
ドラマ(1)

酔拳2(1994年製作の映画)

4.5

私の心の中の少年が叫ぶ
カッコイーーーーーー!!!!!!!!!!!!
酔拳完成の巻。若先生キレッキレ。ジャッキーチェン映画で一番好きかも分からん。コメディ要素とアクションの比率が完璧すぎる。ラスボスも
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

音楽をする人って私にとって最初からすごい人。で多分死ぬまですごい人
どういうことかっていうと、大袈裟でもなんでもなく神さまなんだよなぁ
あの日あの時そこにどんだけの感情があったとか、人生にどれだけの素
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

-

実写においてこんな可愛い世界観ありえますかって、もーむりむり!可愛すぎてむり!
これを楽しめないってことは世界の何も分かってないってことだ。このような絶対的な安心感があってこそ我々は生きてゆける。オン
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

-

木っ端微塵に切り刻まれた。
これを観ながら身体がバラバラになる思いがした。

死ぬほど愛しているってなんだろう。
きっとそれも「魔」のひとつ。
だけど私も誰かじゃなくてあなたを愛して愛されたい。
同じ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

眼福映画。
可愛いとカッコイイで忙しい。
「盗みたいから盗む」そんな単純な野心が気持ち良い。

サンドラ・ブロックがね、好きなんですよ。ですが今作は…ケイト・ブランシェットに目を奪われがちでしたね…私
>>続きを読む

クレージーモンキー/笑拳(1978年製作の映画)

3.5

喜怒哀楽を使った拳法

いやぁほんと魅せるよね。
なんなんだよ?!ってところも含めて。
正直前半は流し見してたんだけど、だんだん目が離せなくなるところ増えてきて結局ガッツリ、ジャッキーチェン鑑賞
無表
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.8

ちょっとちょっと!主演の人誰よ!何だこの美しい人!!??!!!と思って名前んとこタップしたらfilmarksの新機能…本人のTwitterとインスタのアカウントが…。じ、実在するんだ…(?)

ってな
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.8

Markしていたが観たのが昔すぎて忘れていたので今回ほぼ初見と言ってもよい。

めちゃくちゃ最高だった。めちゃくちゃ。なにをとっても最高なので今更書くことは何も無い。あでも一言言わせてもらうならガリガ
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.5

ずっと観たかったコレがGyaOで配信…そして今観れた事のタイミングの良さに…私の現実はすべて順調allgreenといったところか

ノーバディ、みんなそれぞれそうだ。ただ一人ひとりがその時々に「やる・
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.3

飼い主がいない間、ペットはどう過ごしてる?って話で
なんかもっと家の中で起こるアレコレを想像していたら思いっきり外に出て大冒険しててビックリした。同じくビックリしたのは床・海・毛並みのリアルさ(笑)
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.3

☆3.5ということで観てみましたが、ひたすら「ギェー!」と言っていたらいつの間にか終わりました
SFパニック映画。見てて何回か息できなくなった(笑)こんなキモいの観るはずじゃなかったのに…終始タコ…
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

映画の何から何まで美しく、「美は内面に宿る」という言葉に説得力を持たせている。
観ている間ずっと幸せでした。ディズニー映画に触れる時には人間の無邪気さというものにいつも改めて驚かされます。素敵なものは
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.5

前作はゲームの中に入り込む話、今作はインターネットの中に入り込む話。ヴァネロペとラルフの友情に訪れる変化も見どころ

なんといってもインターネットの世界観…好きでした。ポップアップ広告、検索画面、eB
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.9

映画っていいな。映画だから描けること、その幅の広さを見た。
ラブドールが心を持つ話。

吉野弘の詩「生命は」がどのように使われているのか知りたかっただけなのに結構刺さって泣いたりもした。好きな人の息で
>>続きを読む

ある日本の絵描き少年(2018年製作の映画)

3.8

子どもの頃はさぁ絵が上手いとみんなから凄いねって褒められたのに、大きくなってみりゃー自分より絵の上手い人なんてごまんといるしホントにもう何なんだよって思うよね。
だけどやっぱり絵が上手いってすごいこと
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.6

シュワちゃんのは観たことなかったのでそれと比べることなく鑑賞できたのが良かったのかも。私はとても楽しめた!けど、話は薄め…過去が自分を作り出しているのか、それとも今の心が自分を作り出しているのか?そう>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

のろろ〜。ろろの〜。が怖すぎて今日夢に出てきたらどうしよう。サスペンスホラー?いや、そこまでじゃない。コメディ?違う。。

新たなプロジェクトとして一気に6人もの元殺人犯を受け入れることになった魚深市
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

4.3

友だちのノートを間違って持って帰ってきちゃった!どうしよう!返しに行かなくちゃ!
話の内容は、これだけなのに。
こんなにやきもきする映画あっただろうか?どう言っても伝わらない気持ちと速く歩いてくれない
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.0

外見にコンプレックスのある女性がある事故をきっかけに「私って超美人じゃん!!」と思い込むようになる話
自分の思い込みがどれだけ現実に影響を与えるか、事実を変えるか、違うベクトルでよく知ってる。だから、
>>続きを読む

チェイス!(2013年製作の映画)

3.5

BSの録画にて鑑賞、2時間以内で終わったからかなりカットされていると思われる、こういうのMarkするか迷うなぁ。かと言ってまた見直す?それも多分ないなぁ、結末知ってしまったし…

インド映画らしくなん
>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.7

初見から余裕で10年以上経ってるけど覚えてる覚えてる、砂糖水のくだり、皮膚だけになった人間。何度でも生える頭とGの気持ち悪さ。
久々に観たけどやっぱりめちゃくちゃ気持ち悪い!でも面白い。ウィル・スミス
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.5

マネーモンスターとかいう財テクTV番組が不審な男にジャックされ…という所から始まる
生中継ということもあって緊迫感伝わってくるしこの番組の視聴者の反応も現実的で、株とかいう私には興味無い世界の話でも最
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.4

何度再生しても途中で気が散ったり寝たりで、4度目の正直でやっと観れた。長たらしい話と拷問シーンのせいかな。オレンジのパートからやっと乗れた。
血まみれで痛そうなのとか見てると、なんでこんな惨いとこばっ
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

3.7

ギャーギャー言いながら楽しめる(?)サイコスリラー。手に汗握る。怖かったからメチャクチャ主人公応援しました

自分の好きな、大好きな作家、感性と才能を愛するその人が、今目の前にいて自分を必要としている
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.0

初・ホドロフスキー映画
五部作を予定した自伝的映画の中の二部作目(果てしないな)。
なんだこりゃメチャクチャだー!って思ったけど素直に楽しめてよかった。訳わかんないシーンとかなかった。全部「うん」って
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

2.9

面白いんだけどハマらなかったなーーーのやつ。期待しすぎた。ていうか冒頭のシーンで「あ〜失敗した」と思った
ただただライアン・ゴズリングを好きになる映画。喧嘩弱いとことかおっちょこちょいすぎなトコとか怖
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.5

‪先日父と一緒にTSUTAYA行ったらば「これにするゥ!これ借りるゥ!」と子どもみたいに言われて不本意にレンタルさせられたSFホラーの名作

子どもの時に観なくてよかったよ。トラウマになるよ。このグロ
>>続きを読む

パウダー(1995年製作の映画)

3.8

子どもの頃に見てたら間違いなく心に深く刻み込まれていたことだろう。いま感動しきるには映画を見慣れすぎてしまったような気がするなぁ。
とはいえ、人間性はテクノロジーをしのぐはずだというこの映画のテーマに
>>続きを読む

カスパー・ハウザーの謎(1974年製作の映画)

-

カスパー・ハウザー。人はひとりでは生きていけないことを知らしめる存在。彼は16歳頃、世界に生まれた。その出生について知りたくても、もう知れない。

言葉を覚えて思考し始めた彼の言葉は苦しい。寝て見る夢
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.0

風刺画みたいな顔だなァとか思っちゃう…。
パクっと食べる、その解釈次第かな。たった8分で心動きまくった。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.5

1作目からフロゾンのこと好きだったけど、もうそれはそれは大好きになってしまった………………(余韻の時間)………………し、ジャックジャックもかわいすぎ(エドナおばたんのとこのシーンとかずっと)だし、
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

フィクションなれどこの泥臭さに好感が持てる。水槽壊れて劇場がダメになったところからラストまで。このコアラめちゃくちゃ頑張るやん………なんでここまで頑張らんといかんと…………??って思いながらずっと泣い>>続きを読む

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション(2010年製作の映画)

3.3

距離感?奥行き?が迷子なパペットアニメ。かわいい!と見せかけて不気味なのはストーリーのせいか
グッズとか持ってるくせしてムーミンについてほとんど知らなかったけれど、なんだか惹き込まれてしまった。ふとし
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.5

2015/09/13(←filmarksサボり期)にとりあえずMarkしてて今回再鑑賞したので

といってもこの映画の感想なんて1週間机に向かって考えても書けないと思う
だって考えさせられることが多過
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

2.8

え〜〜〜っとコレは。邦題がアレ
ふぅぅーーーーん………という感じ
これ自分好きなやつでしょって借りてきて観たら登場人物の誰にも共感できず はやくラスト来んかな?って思ってた
結局なんも考えてない人たち
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.3

テレビで観ましたがカメラワークで酔いそうになりながら大量の血見せられたのやっぱりしんどかった。
最初の37分間は!と言われてたので辛抱してて、でもその辛抱してた時間を全く楽しめなかったのってどうなんだ
>>続きを読む

>|