Akaさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

Aka

Aka

映画(808)
ドラマ(1)

共犯(2013年製作の映画)

4.3

雨粒が血と混じり出来る飛沫や、それが青春であると気づけない若さの日々や、言いたい本音を飲み込む瞬間、、そんな刹那の描写がとても美しい映画

豊かな自然に囲まれていても、ヤンチャして解放された気になって
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.7

「創作」の良さをしみじみ感じられるから好きだよ三谷幸喜。自由だね。
ラジオ放送室というひとつの限られた場所でドタバタと話が展開する。三谷幸喜脚本『12人の優しい日本人』を観た時も思ったが、こういう密室
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

4.1

満員電車で隣り合った人との距離は0.1ミリ だけどもう一生会うこともない 今日も街中を歩いて「この中に将来の恋人がいるかも」なんて思っちゃうけど 心の中のあの人には病気みたいにずっと会いたい

恋する
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.5

この2人の惹かれ合い方、最高じゃない?2人がなんでお互いに惹かれてしまうか、手に取るように分かってしまうよ、、、。会いたくなるタイミングも、そういう予感がするのも、分かるよ

この映画の原作は詩集。だ
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.6

あの『女王の教室』『家政婦のミタ』などの大ヒットドラマで知られる遊川和彦が監督・脚本を手がけた映画、面白くないわけがないでしょう!笑って泣けるほっこりドラマです、全体を通して重松清っぽさが激しかった…>>続きを読む

モーガン プロトタイプ L-9(2016年製作の映画)

3.0

リドリースコットが総監督ということで…観てみましたが…はい…
人工生命体「モーガン」がエラー出して、研究室のみんながワタワタする話 笑
人工生命体とはいえ感情が抜群に豊かなモーガン。無機質の中で暴走す
>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

3.5

あのね〜〜コレ見てイライラしちゃう人って とてもよく出来た人なんだと思う〜〜で私はと言うとダメ人間なんで中々に共感しちゃったよね
なんだかグサッと来るところがありそうでなかなか観る勇気出なかったんだけ
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.8

らい病(ハンセン病)について、もののけ姫でその存在を知ってるくらいで実際にそういう人がいること・いたことをこの映画で初めて認識した感じ
樹木希林演じるおばあちゃん(らい病患者)の生き方を通して、不条理
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

窓を伝う2つの雨粒が合体して1本の筋になる時のよう…2人は導かれるように恋に落ちた…最高のラブストーリーだった
とにかくうっとり。美術賞も受賞した本作、作り込まれた世界観も相まってロマンチックにびたび
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.8

映画音声ガイドの台本を書く主人公が視覚障害者であるカメラマンと出会い自分の中の世界を広げてく話


想像力に欠けた言葉を浴びて深く傷ついてしまうとき 他人はどこまで行っても他人だと突きつけられて堪らな
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.7

突然コメディぽくなるとことか、社会派になるとこ、チープなSFになるとこ、ちゃんとドラマしてるとこ、、とっ散らかってて面白い。真面目に観てもふざけて観ても面白かった。
向こう側から歩いてくる人が宇宙人や
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.7

情緒で生きると大変だけれど、情緒に生きると人生が美しい詩であることを実感できる。
一見何も起きていないようで実は起伏に富む主人公の日常は、私たちに日常の中の非日常を教えてくれる。同じ道を歩いていても、
>>続きを読む

霊幻道士・完結編/最後の霊戦(1989年製作の映画)

3.4

ひっさびさの映画タイムにチョイスしたのは霊幻道士、4作目にして完結編(しかしシリーズは続く)…。
ラムチェンイン不在でキャストみんな誰やねん状態。面白かったけども!笑えたけども!バカバカしすぎる(笑)
>>続きを読む

ひかりのまち(1999年製作の映画)

4.5

ロンドンの街の灯りが 孤独な夜をやり過ごす人々を包み込む。静かな音楽とともにさみしい心を溶いてくれる映画。寄り添ってくれて、とにかく優しい。すき。何でもないシーンで泣いちゃった。
人間が感じる孤独って
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.8

湯を沸かすほどの熱い愛のお話です。会いたい人に会いたくなって、生きたい気持ちで胸いっぱいになります。さみしい人は観ましょう。包み込む愛を見るだけで私たちは安心できるから。
観てる間中ずっと泣いてたから
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

あらすじはネタバレになるので省略。最初から面白いんですけど(また藤原竜也なんかやってるよ的な)、開始1時間過ぎたあたりからめちゃ面白くなりますこれ。最後まで緊張感あり目が離せない。これ韓国映画のリメイ>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.5

高評価で気になったので鑑賞。しかしグロいって知らずに観てしまった(大丈夫だったけど、思い返すと結構いや)
猟奇殺人事件の犯人とそれを追う刑事の話。ジャンルはサイコスリラーかな。前半はハラハラして楽しか
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8

ハリーポッターの世界観を共有する新シリーズ第1作目。落ち着いた雰囲気の中でしっかりワクワクさせられてなるほど大人向けー!という感じ。と言ってもストーリーは複雑じゃないので次々と登場する魔法や魔法動物に>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.0

シカゴの凶悪アル・カポネ一味を逮捕しようと一致団結した「アンタッチャブル」が熱い戦いを繰り広げるギャング映画
これもうめっっっちゃ、めっっっちゃカッコイイ。男の美学というかロマンというか キレッキレで
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.7

厳しい母親に育てられた少年がロックバンドやそのグルーピーと出会って自分の世界を広げ成長していく話。音楽が良い。懐古趣味的な匂いもしなくはない。
とにかくズーイー・デシャネルとケイト・ハドソンがめちゃく
>>続きを読む

さらば冬のかもめ(1973年製作の映画)

3.7

ベテラン水兵と少年水兵のロードムービー。アメリカン・ニューシネマ独特の暗さが「今、この時間」の幸せや楽しみの儚さを強調させていてしみじみとする。
人が爆笑してると、なんだかよく分からないけどつられて笑
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

言わずと知れたオリエント急行殺人事件。普通に面白かったけどなぜ今また?!って感じはする
74年に製作された映画でもキャストが豪華でしたが今回も豪華でしたね。ほとんど顔は知ってる、みたいな。こういう名優
>>続きを読む

永遠の人(1961年製作の映画)

4.2

ほぼ一生かけて相手を憎み合う夫婦の物語。壮大なロケーションとタンゴのリズムに気持ちが高まり、ラストでは胸がいっぱいになる。とりあえず皆さん、結婚は好き合った人としましょう、絶対!

木下恵介監督映画は
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

4.0

今年は絶対、映画納めに相応しいものを観ると決めていて、選んだのがこちら!大晦日のニューヨークで繰り広げられるいくつものストーリーにワクワクドキドキ、そしてほっこり感動します。
出ているキャストも豪華で
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.5

あのパリピだらけのアメリカでも普通に内向的な人は居て、しかもその比率はパリピより多い。ということを今年読んだ本の中で知ったんだけど、だとしたらこの主人公みたいな子って実はめちゃくちゃ多いんじゃないか?>>続きを読む

ホーム・アローン3(1997年製作の映画)

3.0

主人公の子全然知らなかったけど、フツーに可愛い。悪者との対決もフツーに面白い。まぁまぁ。まぁまぁなクリスマス感。いや、クリスマス関係なかったか?……あやふややん……

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.3

ポスターに「愛か、狂気か」って書いてありますが、これ制作陣に向けられた言葉じゃないですか?笑。すべてのシーンに筆の動きが見てとれて、すべてのシーンにゴッホ作品が垣間見れて、この映画をゴッホへの愛と言わ>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

これ、ものすごい疲れてる時に観たから劇中に漂う緊張感がイイ感じに眠気誘って気付いたら寝てた。バリバリ目覚めてる時にみたら全然印象変わると思うので再度見たらレビューし直します
前知識ゼロで挑んだのでSF
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.0

連続して湯浅監督作品。
主人公とルー(人魚)の出会いを通して、自分の居場所や「好き」の感情について考える話、だったかな。
「ポニョじゃん!!!!!」という感想しか出てこないくらいにはルーがポニョで、ル
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

先輩と黒髪乙女の恋物語。
初めからズイズイ惹き込まれ自由すぎるアニメーションの魅力に圧倒された。これがアニメの力なんだって胸を打たれた。なかなかぶっ飛んでるので中には振り落とされる観客も居たと思う。で
>>続きを読む

真白の恋(2015年製作の映画)

4.2

軽い知的障害をもつ主人公・真白を通して、恋のよろこび、人を好きになる苦しみ、障害者とは(障害者の幸せとは)、家族の愛と窮屈さ、、などなどをいっぱい感じる映画でした。

「社会にうまく適合できないってい
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

観てたことスッカリ忘れてた!ってくらいなので皆さんより関心は低いんだろうナと自覚しています。
面白かった!日本人が抱える不安をゴジラという作品に投影して、今現在平和ボケしているみんなで他人事のようにハ
>>続きを読む

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

3.8

埼玉の狭山市で実際にあった事件をもとに作られた30分のショートムービー
15歳の少女の日常と心情の描き方が斬新で魅力的、好きです
つーか「分かる」と「可愛い」しか感想が出てこない。マジ分かる。特にダン
>>続きを読む

普通の人々(1980年製作の映画)

4.3

兄を事故で失ってから、自分を許せないでいる主人公とその家族の話。って書くと「暗い!」って思うけど、考えたら日常ってそういうものだった。世界中のみんなが生も死も当たり前にそばにある生活を送ってて、それが>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.5

このくらいベタなラブコメ観たくなる時もあるよね。何も考えなくて済む上にタレ目レベルMAXのヒュー・グランドと可愛いドリュー・バリモアで癒されるなんてさ〜〜とはいえ結構マジメなシーンもあるのでちゃんと最>>続きを読む

パラダイスの夕暮れ(1986年製作の映画)

4.0

初カウリスマキ映画

不器用さ加減にイライラしたんだけど多分それは自分を見てるようだったからだと思う。でも映画の中の人たちはそれでも伝えようと努力してる、足りない言葉で 少しずつ時間をかけて
この映画
>>続きを読む