あけぼんさんの映画レビュー・感想・評価

あけぼん

あけぼん

映画(559)
ドラマ(4)

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.3

実話をもとに作られた映画。ホラー映画を観る怖さとは全く別物の怖さ。嫌な汗をかく。

ワンカット撮影により精神がだいぶ疲弊する。戦争映画で聞き慣れたような銃声がリアリティを持って島に反響する。一発一発の
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

4.0

どうやらリメイク版だったようで。僕には大ウケです。

この呪いの力がなぜ宿ったかとかは描かれない。そこは大事な部分ではないのかな。むしろ悪魔が宿っていることより間違った聖書解釈とその押し付けによりこの
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.9

泣けなかったぜ。いい話というか気の遠くなるくらいの愛。佐藤健演じる尚志が本当に8年間恋人を待つ。

ストーリー構成上ずっと重い。というか尚志がめちゃくちゃ試される。結婚もしてない。こうなってしまったの
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

4.0

はじめてのチャップリン。映画好きなら観ないとなぁと思ってたんですわん。

さらにいえば初めての無声映画。慣れてしまえばこっちのもんよ。そして面白い。
喜劇王。その名に恥じない面白さ。いちいち行動が面白
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.3

被災者のフリはできても被災者にはなれない。

人間三大欲求解放映画。主に性欲なんですけどね。本当にしこたまセックスしてるんだが時折入るラーメンやレバニラが旨そうでいかん。私は完全に食欲に支配された。
>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.3

仮面被ってるのは果たして犯人かそれとも。
的なね笑

サスペンス小説って難しいなぁって思いました。一捻り二捻りしないとなかなか受けないし、観客にバレてしまう。私はそこまで鋭い人間ではないので全然問題無
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

キャプテンと親友との出会いのストーリー。エンドゲーム観といてなぜこれ観てないのか。

内容はとても良かったです。ヒドラの残虐さと実態の掴めなさが怖すぎる。めちゃ強いキャプテンとナターシャが限界まで追い
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.4

ピッチパーフェクトのコンビじゃないですか〜。やだ〜☺️

人を愛するまえに自分を愛していくこと。人の魅力の大半は外見を占めるのかもしらんがやっぱりそれは要素の一つでしかない。心一つでどうにでもなります
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.4

関係ない話ですがアベンジャーズのエンドゲームが公開された時は非常に気持ちが昂りました。劇場に着いて腰を下ろして予告を見る。本編が始まったらどうなってしまうんだろうか。3時間近くが一瞬で終わってしまうん>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.4

初イーストウッドかと思ったけど『15:17、パリ行き』観てたね。監督意識してませんでした。

最初融通の利かない頑固親父。人との距離が一億光年くらい離れてる。しかし夜中にちょっとした事件が起きて隣家の
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.5

チワワちゃんがどこかの誰かにバラバラにされちゃった!犯人は誰だ!
という話ではない。

主人公のミキはチワワちゃんとつるんでた友人たちにチワワちゃんがどんな人物だったかを聞いていく。聞く人によって当然
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.1

普通ですね。ローマの休日から来てるのかな。

この作品見るとマジでオードリーヘップバーン美しかったんやなってね。設定的にどこかのお話から持ってきたものを合わせた感ある。設定のバラエティパックやな。
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.1

ミゼラブル=不幸な様
正直うーーーん。歌が長い笑
やっぱりミュージカルはヒットするものしないものくっきり別れちゃうな。

しかしながらこの映画とてつもなく悲惨で不幸。ミュージカルがないと見れたもんじゃ
>>続きを読む

ロリータ(1961年製作の映画)

3.6

ロリコンおじさんのおはなし。いい方向にいかない恋愛映画。キューブリックは本当に色んなジャンルを作ってますなぁ。

人を惹きつけるロリータ。そしてそんなロリータに振り回される主人公ハンバード。2人の間に
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.7

一億年前から観たかった作品。
とても
とても
とても
良かったです。ボロボロ泣いたがたぶんこれ私の涙腺弱くなってる。

戦争映画なんて辛い&辛いなんだがこの作品はとてもコミカル。だからこそ後半からの重
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.7

面白くないわけではない。薔薇と血と弾丸の美しさ。マトリックスのような戦闘シーン。大変魅せてくれる。キャストもツボ。真矢みきさんがカッコええ。窪田正孝がイケメン。藤原竜也は平常運転。飯がうまそう。

>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.4

知らなかった。これ面白いな笑
タイムトラベル物の原点であり頂点。そしてこれ1と立て続けに観たらより面白かったんやな😢

最初から最後までニタニタしながら観てた。古き良きおもちゃ箱映画。もっと早くBTT
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.9

ピッチパーフェクト2がそこまでハマらなかったので全然腰が上がらなかった。個人的に3の方が面白かった。

内容はベラーズが社会から一時的に逃げる話。ベッカの歌のうまさとエミリーのウザさが際立つ。こんなに
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.5

これまた堪んない作品に出会った。どストライクです。

絵のタッチ、色使い、声優、音楽、キャラクター全て良い。なんと不思議でなんと艶やかか。テンポも軽快でダレない。
好きなシーンは最初のお酒を飲み歩くシ
>>続きを読む

貞子(2019年製作の映画)

2.1

そうだなぁ。怖くもないし面白くもない。これはリングやラセンを観ていない私が悪いのかもしれない。そもそも貞子の生い立ちってこんなんだっけ?
こんなんじゃアカデミー賞ホラー部門はまだまだですな。

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

7番房の主人公がコメディ色全開で登場。一言で言うとかなり面白かった。

今回まったく予告見ずに行ったのでどこに着地するのか分からなかった。途中から本業をそっちのけで鳥ばっか売ってこのままエンドを迎える
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.2

ドウェイン・ジョンソンも巨獣みたいなもん。

別につまらないわけではないが眠さが増さった。3週間経てば忘れそう。鰐はどの映画でも凶悪で強いわに🐊🐊

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.8

アホほど泣いた。親子の愛とか本当に弱い。

全体的な話の流れはうまくいきすぎな所はある。監獄に女児を入れる事はできんです。でもそうじゃないと7番房のメンバーはここまで活きてくる事はなかった。暴力団の兄
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.8

クレイマークレイマーのような作品。しかしこれは舌戦がすごい。スカヨハとアダムドライバーの演技力の賜物。

とはいえこれはアカデミー賞作品賞にはならへんやろ。女優賞男優賞は分かりみだが。2時間ずっと呼吸
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.7

久しぶりの映画ですわ。ということでガンガンアクション。

数億年ぶりに笑ったわ。ストレス社会にコメディアクションは大事ね。
好きなキャラは黒人の女の子。私は知っている感出すの上手。ってか可愛い。
あと
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.6

色彩綺麗で話は素敵。理屈っぽくそれが逆に可愛らしい少年と看護婦の女性を中心に描く。ノスタルジックで少しセンチなお話し。

アオヤマ君の真っ直ぐな瞳がとてもグッド。ペンギン、ジャバウォック、水球などとて
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.0

元祖。ワクワクと面白さの塊映画。いま上映してるジュマンジとはまた違った面白さ。

こっちはゲーム世界に吸い込まれるんじゃなくて現実にゲーム内容が適用されるタイプ。CGとかはちゃちいがめちゃくちゃやって
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.8

何かしらに特化した連中が徒党を組み、世界の強大な悪に立ち向かう。

内容はオーシャンズなんとかを見ているかのよう。しかしこっちは少数かつ個性がしっかりあるので誰が誰かがはっきりわかる。しかしながらスト
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.8

Netflixにあったんすわ。衝動でみてしまった。

遊園地シーンはなぜその行動なのか疑問に思う節が多くあるが、まぁ全体的に面白い。4人組のバランスがとても心地よい。またゾンビ映画であるのにそこまでグ
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.0

なぜ観てないんだシリーズ。
最近マーベルマラソンしてるけど楽しすぎ。

アベンジャーズの戦いを経てパニック障害になっちゃったトニー。ほとんどスーツを着ないのだがそれでも面白い。なぜか。彼をアイアンマン
>>続きを読む

ザ・ドール(2016年製作の映画)

3.1

家に帰って親にNetflixなるものを紹介した。父が指差して言った。
「チャッキーっぽいからこれ観よう」
「??」
Netflixにチャッキーというブランド品が無いからといってなぜアジアの品で満足でき
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

監督直々にネタバレするなと言われたので。

ボン・ジュノは本当にいい映画作る。映画のジャケだけ見るとめちゃ怖そう。蓋を開けたらコメディ色強め。同時に社会風刺マシマシ。前半は地下に住んでいた家族が言葉巧
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.7

素晴らしいかなぁ、人生

素晴らしき哉、人生

内容は聖書的。というよりは聖書に書いてある生き方を描いている。どのシーンをとってもジョージは自分より他人に重きを置いていた。そして他人の喜びを自分のこ
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.3

ものすごい勢いで仕事辞めたくなる映画。
世界はこんなにも広い。さぁ飛び出そう!

紛失した25のネガを探してウォルターが駆け回る。前半は妄想の中へダイブし、当分帰ってこない。こりゃダメだと思われる人間
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0

期待せずに観たらあら不思議。1より面白いやんけ!

ここまで評価が上がった理由は何だろう。そう考えたときに思いつくのが窪田くん。カッコええんよね。そもそもこのメンツカッコええやつ集めた壮大なコントにな
>>続きを読む

続・男はつらいよ(1969年製作の映画)

3.7

バカだね〜本当にバカだね〜

寅さんが帰ってきました。1と同じく過去にいじめてた女に惚れる。それと同時に自信を捨てた母を探す旅にも出る。1みたいに破茶滅茶やるわけではない。好きな女といるからかちょっと
>>続きを読む

>|